人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2021年 12月 11日

ユリノキは終末期。蒴果が沢山居残っている。

ユリノキは終末期。蒴果が沢山居残っている。_a0031821_15010340.jpg
2021.12.09
前夜来の雨が上がって、イオンモール周回の朝一サイクリングに。
気になっていたユリノキが葉が落ちてすっかり冬の装いになっているので、
途中下車で、今回はCASIOのコンデジだったが、マクロも含めてスナップしてみた。
博物館モノのコンデジながら、しっかりマクロモードなど備えていて、
今時のコンデジの先駆者としてしっかりしたモノだったのネ♪

ユリノキの、半纏が焦げた様な枯れ葉が未だ残っていて、姿のいい葉を選んで・・・。
1/60 F5 ISO160 0EV 108mm(相当で)手持ち 手ブレ補正ON


ユリノキは終末期。蒴果が沢山居残っている。_a0031821_15091229.jpg
蒴果が落果せず沢山残っている。
目線に近いのを選んで。
樹の上の方には多くの蒴果が一杯残っている。


ユリノキは終末期。蒴果が沢山居残っている。_a0031821_15112406.jpg
チューリップをイメージさせる形の蒴果。
縁取る一枚一枚に種が仕込まれていて、風で樹から遠くへ運ばれる訳だけど、
多分このままで長い間飛ばずに残るのが多いんだよね・・・。
マクロモードで撮っているが、なかなかのモノかと♪

ユリノキは終末期。蒴果が沢山居残っている。_a0031821_15145722.jpg
ユリノキの周りは落ち葉が分厚い絨毯になっている。
葉っぱが落ちてすっかり空の見通しが良くなって来た♪
我が定点観測対象の標本木。
植えられた時の樹齢が分からんけど、その後18年は確実に年輪を重ねて来たんだな。
もっと若い時に気付いていればな~~~(;^_^A








by sdknz610 | 2021-12-11 16:00 | ユリノキ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/241301971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ISSの光跡を撮ろう!・・・1...      ISS(国際宇宙ステーション)... >>