人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2022年 01月 05日

北の空にISSが来た~~! 長い光跡をライブビューコンポジットで撮る♪ 1月5日今朝の撮れたて

北の空にISSが来た~~! 長い光跡をライブビューコンポジットで撮る♪ 1月5日今朝の撮れたて_a0031821_09490222.jpg
2022.1.5 
午前5時47分から、4分余りISSの長く伸びる光跡を捉えた!
「きぼうを見よう」サイトの予報通りだったな。

今朝のISSの最近距離は、前橋基準で865kmだった。
遠いよね(^^;
画面右端辺りだと1000km超えだ。
画面中央付近からは段々暗くなってるよね。遠ざかって行ってるから。

画面構成としては、地上の風景を是非納めたくて、LUMIXレンズの20mmで。
そして、北極星も入れて・・・を意図した。
もっと広角で、魚眼レンズで西方に出現した時から全行程を画面に収めようとしても、今朝の様な広範な航路では無理。

今後もっと高度の高いコースの時もあるので、その場合は魚眼レンズの出番になるかもしれないが、
何れにしても今回の画は大いに参考になる。

もう去年の内から、この朝のISSを撮るべ~と心の準備をして来て、やっとイメージしてた画がモニターから出て来て
やったネ!♪

ISSを撮るのは、実は何度も試して来たものの、失敗が多くて敗退してたんだけど、
何故か?って・・・
「きぼうを見よう」サイトで飛行ルートを見て、高さ、レンズを向ける方向をセットして
LUMIX S5のライブビューコンポジットで撮るんだけど、
ISOは? 露光時間は? に関して、やっとこれでいいのだというパラメータが分かって来て・・・
まあ今まではデータ集めって事だったな。
後、難しいのはレンズを向ける方向だ(^^;
サイトの航路予報を参考に、現地でアッチか?もうちょっとコッチか?と迷うのよ。
これ失敗すると画にならずで敗退って事に(;^_^A

今はISOは1000
露光時間は2sec
絞りはF4
で、いいのだ!となってる。
これをベースに後は微調整で行けそうだ。
あと、長時間の比較明合成で日周運動を長々と、というのは止めにした。
画面がうるさくなるので・・・。

ISSの光跡を撮る!というのはこの時季澄んだ冬空は絶好のチャンスなので、未だ未だ続けよう!
早起きせにゃならぬが、朝一サイクリングも似た様な早起きでやってるから、然程問題にはならず♪

次は7日の5:48~北西から出て天頂を掠め、南東に消えるという、最近の中でも最高の飛行航路予報なので是非狙ってみよう!









by sdknz610 | 2022-01-05 11:00 | ISS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/241326040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 北斗七星を掠めるISSを捉えた...      2022年初の流星群を狙ったが... >>