人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2022年 01月 07日

北斗七星を掠めるISSを捉えた!・・・1月7日午前5時48分!今朝の撮れたて♪

天頂を切り裂く様に飛行するISSの光跡は素晴らしい天体ショー♪
北斗七星を掠めるISSを捉えた!・・・1月7日午前5時48分!今朝の撮れたて♪_a0031821_11054003.jpg
2022.1.7
05:48に北西の空に出現して、およそ5分程で南東の彼方へ消えた。
今朝の航路は殆ど天頂を通過する様な、最近距離は400kmちょっとという近さなので
マイナス2等星位に感じるとても明るいISSだった(^_-)-☆
こういうチャンスはなかなか無いので、貴重だ。
幸い快晴で、とても良く冷えた(^^;・・・手元の気温計ではマイナス3.8℃という
夜明け前の遊水池の池の端で一人静かに出現を待ったのサ♪

音も無く、瞬きもしないでスーっと動く人口天体は・・・何時見ても不思議な異次元の現象に思えて・・・又見たくなるんだよね。

今朝の予報航路からすると、縦画面にして、
遊水池を入れる、北極星を入れる、北斗七星が丁度天頂に掛かるのでそれを入れる、
というのを意図して・・・
LUMIX S 20-60mmズームの20mmをセット。
丁度北斗七星の柄杓を掠める様に飛んでくれて、アリガトウ!\(^o^)/だったな♪

画面の下、左隅に金山が。画面の上、中央付近に北斗七星の柄杓が。
そして画面下に遊水池Eが。この右下隅に瓢箪島が街灯で照らされてるのが写っている。

ISSが北の空を飛ぶ場合、この遊水池のポイントなら如何様にも撮れそうな事が分かって来た。
次は西~南に掛けて飛ぶ航路の場合、何処で撮るかの算段をしなければならぬ。
家のバルコニーからでも撮れるかもしれないし、多々良沼まで行かねばならぬ事もありそう(^^;




by sdknz610 | 2022-01-07 12:00 | ISS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/241328083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 赤城自然園冬景色(1)・・・1...      北の空にISSが来た~~! 長... >>