人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2022年 01月 28日

セリバオウレン&ハンカチノキの果実・・・赤城自然園(1月24日)

セリバオウレン&ハンカチノキの果実・・・赤城自然園(1月24日)_a0031821_12061934.jpg
オ~っ! 
? 海岸の岩の上に生えた松?みたいだよ♪
ここはセリバオウレンの群生が見られる、今は雪に覆われた林間の平地なんだけど、
今回セリバオウレンの様子見で。
カワイイ花が一杯咲くのは未だ先なんだけど、何時もピークが過ぎた頃しか見た事が無くて・・・
今年は咲く前からの変化を追い掛けてみよう!と(^^;
未だ殆ど雪の下なんだけど、幾つか既に雪からスクスクと♪
そんな中で、姿形のいいのがあるかな?と探してたら、
コレコレ!♪ カッコウいいじゃん!(#^.^#)
なんかね~佐渡の海岸の岩にしがみついて生きている古松をイメージしてしまったゼ♪
冬の時季の土日月の3日間の開園が有難いよね。


セリバオウレン&ハンカチノキの果実・・・赤城自然園(1月24日)_a0031821_12311739.jpg
これはこれで♪ 未だ緑が薄いね。


セリバオウレン&ハンカチノキの果実・・・赤城自然園(1月24日)_a0031821_12323252.jpg
さてこれはセゾンガーデンのシモクレン。
の中でも一番存在感のある銘木だ。
蕾がもうこんな風に春の準備を。
大寒が過ぎたばかりと言うのに、もう春が待ち遠しいサ♪

この後セゾンガーデンへ。

気になってたハンカチノキの果実はどうなってるのか?・・・
セリバオウレン&ハンカチノキの果実・・・赤城自然園(1月24日)_a0031821_13322689.jpg
おやまあ♪ 未だ一杯枝に着いたままじゃんか!


セリバオウレン&ハンカチノキの果実・・・赤城自然園(1月24日)_a0031821_13334929.jpg
前回から二週間程経っているので、もうみんな落っこちちゃったのでは?と思っていたんだけど、そうじゃ無かったな(;'∀')
それでもと思って周りの地面を探すと、ちらほら落ちてる実を発見(^^;
その内の一つを手に持って、P950のマクロモードで記録した。80mm相当での接近撮影だ。
こういう時のP950の多機能、自在ぶりは高級ミラーレス一眼と雖も形無しではなかろうか?・・・ナンテ♪

木の実の大きさは・・・大き目の梅干しって感じだった。
皮を押しても凹まず、かなり硬かった。
臭いは無し。
中身はどうなってるのかな? 割って見るのは止めておいた。
元の場所に置いておいた♪

セリバオウレン&ハンカチノキの果実・・・赤城自然園(1月24日)_a0031821_14322892.jpg
もう一枚。果実のお尻の方を。

未だ枝にぶら下ってる実が全部落っこちたら、木の周りは足の踏み場も無くなりそう(^^;

真冬の赤城自然園も色々面白いではないか♪
又行ってみよう!






by sdknz610 | 2022-01-28 15:00 | 赤城自然園 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/241348218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 日足トンネルを越えたらそこは氷...      赤城自然園。フルサイズ11mm... >>