人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2022年 05月 04日

春の東北紀行(6)・・・桧内川桜堤のライトアップが始まった♪ 4月25日(2)

春の東北紀行(6)・・・桧内川桜堤のライトアップが始まった♪ 4月25日(2)_a0031821_14443117.jpg
2022.4.25
いよいよ夕刻が迫って、午後6時40分の画。
桧内川左岸の桜堤の照明はどうやらLEDではなく、裸電球の様だ。
こちら右岸には誰も居らず(^^; 一人鑑賞し放題と言う・・・♪

このところ何処へ行っても、先ず人に出会う事が殆ど無くて、そこそこ有名な所でもと言う・・・
お蔭で新型コロナを移す、掛かるというのとは無縁で・・・三回目接種はとっくに終わってるし・・・
この先も、マ、大丈夫ではなかろうか♪

春の東北紀行(6)・・・桧内川桜堤のライトアップが始まった♪ 4月25日(2)_a0031821_14510233.jpg
更に辺りが暗くなる夕まずめ時に突入!♪
ライトアップが輝きを増して来る・・・
これが狙い目なのサ♪


春の東北紀行(6)・・・桧内川桜堤のライトアップが始まった♪ 4月25日(2)_a0031821_14534462.jpg
ライトアップの灯が桧内川に映える。
桜並木に入ってしまうとこういうシーンは望めないので・・・。

これまで、こういうアングルでは撮った事が無くて、今回の狙いが的中!だったかな?♪

春の東北紀行(6)・・・桧内川桜堤のライトアップが始まった♪ 4月25日(2)_a0031821_14564915.jpg
これは30mmでの画。
20mmの最広角では、桜並木が小さくなり過ぎで、雰囲気が出ないので・・・。


春の東北紀行(6)・・・桧内川桜堤のライトアップが始まった♪ 4月25日(2)_a0031821_14591393.jpg
桜並木の一番下流域にだけLED照明のライトアップやってる所があった。
裸電球とは随分雰囲気が違って来るんだな・・・。

桧内川堤の桜並木を照明するなら、3年前だったか、内部の裸電球だけではなく、
外からも広く高輝度の照明を当てた時の迫力がやはり欲しいところだ(;'∀')


春の東北紀行(6)・・・桧内川桜堤のライトアップが始まった♪ 4月25日(2)_a0031821_15034000.jpg
角館市内の武家屋敷通りは、夕刻が迫って7時を過ぎると汐が引いた様に
それまで多くの観光客が犇めき合っていたのが、突然の様に姿が消えてしまうのよ♪
これは7時半過ぎの画だが、あの独特の枝垂れ桜の風情を味わうには最適な時間帯!な訳だけど・・・
みんなホテルで食事の時間なのかもネ(^^;
もったい無いので、ワシ一人で・・・(笑)
この画、手持ち! 1/5secなんだけど、手ブレ大丈夫だったワ♪
NIKON P950ですよ~~~♪

角館の桜も多彩で、じっくり一日掛りで、と言うのがお勧めかもね。
こっちは明日が忙しくなるので、この後車中泊する場所へ行って寝る準備を(^^;
角館郊外で、車で15分位かな。毎年利用させてもらって勝手知ったる道の駅。





by sdknz610 | 2022-05-04 15:30 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/241441904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 春の東北紀行(7)・・・4月2...      春の東北紀行(5)・・・角館・... >>