人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2022年 05月 06日

春の東北紀行(8)・・・田沢湖で一周20kmサイクリング。たつこ姫像、秋田駒遠望、御座石神社。

2022.4.26
道の駅なかせんを後に田沢湖へやって来た。
今回は田沢湖一周サイクリングが主目的。
春の東北紀行(8)・・・田沢湖で一周20kmサイクリング。たつこ姫像、秋田駒遠望、御座石神社。_a0031821_21200786.jpg
で、車はたつこ姫像直近のお店に駐車。お買い物すれば無料でOKというので、お土産をゲットして(^^;

たつこ姫像も久し振りだったな♪
金色も少し劣化してる様にも見えたが、でもとてもネ、きれいな訳で♪
今回幸いな事に秋田駒ケ岳が、若干モヤで霞んでいたものの何とかたつこ姫とコラボ出来てホッとした訳よ♪

⇩ 仙北市の説明によれば
永遠の若さと美貌を願い、湖神となったと伝えられる、伝説の美少女たつこ姫のブロンズ像です。
その姿は澄んだ青い湖水を背にして清楚です。
製作:舟越保武 昭和43年5月12日建立

ここを基地にして、自転車を降ろし、反時計廻りで田沢湖を一周する事に。一周20kmらしい(^^;
これなら左側通行で湖側を走れるからね。

その前に・・・たつこ姫をもうちょっとしっかり撮ってからだ♪
春の東北紀行(8)・・・田沢湖で一周20kmサイクリング。たつこ姫像、秋田駒遠望、御座石神社。_a0031821_21435028.jpg
春の東北紀行(8)・・・田沢湖で一周20kmサイクリング。たつこ姫像、秋田駒遠望、御座石神社。_a0031821_21440482.jpg
春の東北紀行(8)・・・田沢湖で一周20kmサイクリング。たつこ姫像、秋田駒遠望、御座石神社。_a0031821_21441501.jpg
春の東北紀行(8)・・・田沢湖で一周20kmサイクリング。たつこ姫像、秋田駒遠望、御座石神社。_a0031821_21442528.jpg
湖面が水鏡状態になってるので、今撮らなくっちゃ!で・・・
何時風が吹き始めるか?アブナイからね(^^;
背景に秋田駒を入れてというのが目的で、アレコレアングルを変え、ズームを動かし、心置きなく撮った積り(^^;
ピーカンではなく霞が掛かった状態は却って幸いしたかも。

来年どうなるか?分らんけれど、又違った気象条件ならそれも良しって事で狙ってみようかな?(^^;

以前は観光客でごった返していた思い出なんだけど、今回は人もまばらで・・・
とても静かな田沢湖という印象。それはそれで良かったと思うべな♪

湖一周の途中、御座石神社に立ち寄る。実はこの神社も今回の目的の一つだったのよ。
屈指のパワースポットと言う事らしい♪
春の東北紀行(8)・・・田沢湖で一周20kmサイクリング。たつこ姫像、秋田駒遠望、御座石神社。_a0031821_13445992.jpg
行く手に赤い鳥居が見えて来た! ここだな? 寄らなくっちゃ。

春の東北紀行(8)・・・田沢湖で一周20kmサイクリング。たつこ姫像、秋田駒遠望、御座石神社。_a0031821_13454737.jpg
たつこ姫の化身の人魚か?♪

春の東北紀行(8)・・・田沢湖で一周20kmサイクリング。たつこ姫像、秋田駒遠望、御座石神社。_a0031821_13463432.jpg
本堂真正面に来たら、鏡に自分が映ってる~~~(^^;


春の東北紀行(8)・・・田沢湖で一周20kmサイクリング。たつこ姫像、秋田駒遠望、御座石神社。_a0031821_13472907.jpg
この鳥居の存在感が♪
たつこ姫像の方向を向いてるのかな?

お陰様で今回の一人旅が無事終わったのは御座石神社の御利益だったのね♪

因みに御座石神社とは・・・
御座石神社という社名は、慶安3年(1650年)に秋田藩主佐竹義隆公が田沢湖を遊覧した際、
腰をかけて休んだことに由来します。
との説明が仙北市のHPにあります。





by sdknz610 | 2022-05-06 15:00 | 田沢湖 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/241443341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 春の東北紀行(9)・・・本物の...      春の東北紀行(7)・・・4月2... >>