人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2022年 05月 16日

キビタキの歌に誘われて、やっと撮れたオレンジ色の王子様♪

2022.5.15の赤城自然園にて。
9時を廻った時だった。
キビタキの歌に誘われて、やっと撮れたオレンジ色の王子様♪_a0031821_08151649.jpg
キビタキの♂
頻りに啼く声が響くので、何処に居るのよと声のする方向を目をしばしばさせながら探すと・・・
あ~居ましたね~\(^o^)/

高木の陽射しが届かない内側の枝に止って喉を震わせ頻りに囀る姿を捉えたので、
こうなればNIKON P950の出番でしょ!♪

1400mmで引き寄せて、プラス若干のトリミングで・・・。
オレンジ色がめちゃキレイ! もう撮りながらドキドキよ♪
高い所、遠い、暗い、の三重苦(;^ω^)


キビタキの歌に誘われて、やっと撮れたオレンジ色の王子様♪_a0031821_08231236.jpg
それでもマア目にキャッチライトが入ってくれてホッ♪


キビタキの歌に誘われて、やっと撮れたオレンジ色の王子様♪_a0031821_08240320.jpg
新緑の緑が輝く森にオレンジ色のコントラストが夢の様♪

初列風切り羽に何か異常があるみたい。大丈夫かな?


キビタキの歌に誘われて、やっと撮れたオレンジ色の王子様♪_a0031821_08251562.jpg
時々こっちを向いてくれたので空かさずシャッター押して・・・


キビタキの歌に誘われて、やっと撮れたオレンジ色の王子様♪_a0031821_08261304.jpg
650mmでの画。
2000mmでは画面からはみ出すので、1600mmまで試したが光が足りないのは辛い。
トップの1400mmが一番星って事に♪

久し振りのキビタキだ。赤城自然園の鳥影は薄くて、今回もキビタキの声だけそちこちで、と言った感じだった。
ただ、この後は声はすれども一向に姿を見る事が出来なくて、
この時だけの奇跡的な出会いだった。

学名がナルシシナ
英名ではナルシッサス・フライキャッチャー

ナルシスという少年が池のほとりで自分の美しさに見とれていたら水仙になってしまったというギリシャ神話があるそうで、
そこからの命名なのか・・・。
如何にもこの鳥の美しさを象徴してるな~♪

こういう事が起きるから赤城自然園ではNIKON P950が手放せないのよ(^^;
フルサイズのミラーレスに400mmのズームをエッサエッサと担いで、と言うのは
相当な覚悟が要るけどね~~~
これならホイホイですぞ!♪
2000mm迄のズームを自由自在に駆使して・・・ナンテね(笑)





by sdknz610 | 2022-05-16 11:00 | キビタキ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/241453505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< クリンソウが赤城自然園で見頃に...      春の東北紀行(17)・・・浄土... >>