人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 22日

シリーズ:赤城・地蔵岳にて(4) アサギマダラと接近遭遇!

地蔵岳を八丁峠に向けて下っている途中で、アサギマダラに又会えたのです♪
今年5月26日、新宿御苑で初めてアサギマダラを撮れたのですが、あの時の
胸の高まりを思い出しました!
シシウドに止まってゆっくり休んでいるようでした。

実は先ほど、7時半から8時のNHKテレビのクローズアップ現代で
アサギマダラの長距離移動についての話をやっていましたね!
私は普段テレビを見ないのですがカミさんが今アサギマダラの特集をやってるわよ~って
教えてくれて、見たって訳ですが・・・♪
南の喜界島には春、数万尾のアサギマダラの大群が発生し、一斉に北を目指すんだとか。
マーキングのために毎年この島にやってくる人もいるそうで・・・。
今はアサギマダラを捕まえてマーキングデータを報告するシステムが出来ていて、
その情報によれば、室戸岬、大津、知多半島はマーキング蝶を捕まえたという情報が
集中する場所のようです。
最近は函館でも数百尾が目撃されていて、温暖化?との影響も考えられるようですよ。
こうして多くの人のマーキング活動がアサギマダラの生態研究に役立っているようです。

さて私が目撃したアサギマダラは、マーキングはしてなかったですね。
新宿御苑の時も無かったですが・・・。
私にはそういう方面の趣味はないので、出会いを大切に写真を撮るだけですが・・・。

それではどうぞご覧下さい。

このシシウドは大きかった!
これから南に帰るのではと思いますが・・・。ガンバってネ~~!って声掛けましたヨ♪
シリーズ:赤城・地蔵岳にて(4) アサギマダラと接近遭遇!_a0031821_2029536.jpg

シリーズ:赤城・地蔵岳にて(4) アサギマダラと接近遭遇!_a0031821_20291972.jpg

シリーズ:赤城・地蔵岳にて(4) アサギマダラと接近遭遇!_a0031821_20293434.jpg

シリーズ:赤城・地蔵岳にて(4) アサギマダラと接近遭遇!_a0031821_20294785.jpg


ヨツバヒヨドリに移動したんです。
シリーズ:赤城・地蔵岳にて(4) アサギマダラと接近遭遇!_a0031821_2030225.jpg

シリーズ:赤城・地蔵岳にて(4) アサギマダラと接近遭遇!_a0031821_20302375.jpg

アサギマダラ、こうやってぶら下がるのが得意みたいだナ~♪

>2006.8.19

by sdknz610 | 2006-08-22 20:39 | 赤城山 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/4166723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 舞岡公園の自然 at 2006-08-22 21:34
タイトル : アサギマダラ  06.8.22
今日(8/22)のNHKの夜の番組「クローズアップ現代」で、“2000㌔を旅するチョウの謎” の標題でアサギマダラを取り上げていました。 たまたま、昨年秋にアサギマダラの綺麗な写真を撮っていますが、今年も撮れる保証がないので、きょうの話題で取り上げることにしました。 撮影データ 05.10.19 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8 舞岡公園・瓜久保奥の尾根入口から園外へ出た営農畑道沿いのセイタカアワダチソウで、このアサギマダラが長時間吸蜜行動に専...... more
Commented by kimiko_shibata1 at 2006-08-22 21:21
NHKみていました。感動ですね。
赤城ではよく出会える蝶なのです。
マーキングされた蝶と出会うのが夢です。

アサギマダラは、ゆっくりと羽根を休めていますので撮影にはいいですね。
メキシコでは世代をつないで北米へ大移動をするという・・・みたいな~と思っています。
Commented by ひろし at 2006-08-22 21:39 x
初めまして  Exciteの検索からやってきました。
NHKで取り上げたアサギマダラを話題にしている人を探してきました。
そう、このチョウはゆっくりと吸蜜活動しているので撮影は比較的ラクなのでしょうね。それにしても、綺麗にお撮りになりましたね。
Commented by sdknz610 at 2006-08-22 21:43
NHK見て、何だか益々アサギマダラ好きになってきましたね~♪
赤城は北行き南行きの通り道なんですか?
地蔵では、これから南行きのアサギマダラが増えそうですね~。
shibata1さんの仰る蝶が多いということなんでしょうネ♪

メキシコでも大移動があるんですか~!壮観でしょうね。
shibata1さんなら、行っちゃいそう・・・♪
Commented by sdknz610 at 2006-08-22 21:48
ひろしさん、はじめまして!
自分もアサギマダラ撮ってきたばかりだったので、
NHKの番組、感動しました。
マーキングをするのは今のところ興味は無いのですが、
ひろしさんはマーキングはやっているんでしょうか?♪
又色々教えてください!
Commented by brue-nile at 2006-08-22 22:00
こんばんは。綺麗な「アサギマダラ」さんとの、
再会&撮影おめでとうございます。

わたしは殆どTVを見ないので、特集していたなんて知りませんでした。
もっとも自宅にいない時間帯ですの、急にだと無理です。
前もって判っていれば留守録したのに…残念…!

上でshibataさんが、コメントしているチョウチョさんは
「モルフォチョウ」さんです。
メキシコ~カナダまで集団で、気流に乗って渡ります。
世代を交代しながらでは在りません。

アサギマダラさんは、りん粉が退化しているの、
空を透かして見たいな~って夢見ています。

Commented by sdknz610 at 2006-08-22 22:27
ナイルさんもTVは見ない派♪!
モルフォ蝶ですね、ネットで調べよう!

アサギマダラの翅は丈夫なので、とTVでは言ってました。
サインペンでマーキングしても大丈夫なのは麟粉が退化、或いは
無いみたいな状態なんですね・・・♪
捕まえて見る趣味は無いので・・・。

それにしても何千キロも渡る理由はわかっていないそうですね。
その筋力の源泉は何なのでしょうネ。
海を渡る間は蜜を吸えないんですから・・・。
自然は不思議の宝庫!
Commented by kimiko_shibata1 at 2006-08-23 07:57
「モルフォチョウ」ではなく、「オオカバマダラ」のことです。正確に名前が出てこずに混乱させてしまい申し訳ありません。
NHKの「ダーウィンが来た」で特集していました。

世代交代をしながら北上します。
帰りは一気にメキシコまで戻るのですが、・・・・
その数もすごいですし、その生態は素晴らしかったです。
下記がそのサイトですのでご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/darwin/program/program012.html
Commented by sdknz610 at 2006-08-23 19:34
shibata1さん、ありがとうございます!
オオカバマダラの大群はどこか別の番組で見たことを思い出しました!
画面一面蝶だらけだったのが印象的でしたね。
モルフォチョウはキレイに並べて額に入っているのをどこかで
見たように思います。キラキラの金属光沢のある・・・♪
南米のものらしいですが。
日本ではあんなに派手なのは居ませんね。
地蔵で見たクジャクチョウは素晴らしかったですけど・・・♪
喜界島へはどうやって行くのかを調べたんですが、鹿児島経由の
飛行機ではエライ運賃ですヨ!
JR新幹線で鹿児島⇒フェリーの船中泊で2日掛かりは随分安く
なります♪
何考えているんでしょうネ・・・♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< シリーズ:赤城・地蔵岳にて(5...      シリ-ズ:赤城・地蔵岳にて(3... >>