人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 10日

アーっ、ご来光だ~~♪ 赤城・地蔵岳にて

2006.9.10 
赤城・地蔵岳に登って来た。今朝は晴れると予報が変わったので又行ってみることに。
それも夜明けに間に合うようにと、家を出たのは午前2時45分。霧雨が降っていたが、
気にせず。遊ぶ時は絶対晴れるという確信あり♪
結局まだ真っ暗な木道を(いや、ほぼまん丸のお月様が出ていたから月明かりの中を・・・)
八丁峠から何時ものように登り始め、5時15分頃頂上に。

空は全く雲が無い快晴だ。下界は厚い雲の下。モルゲンロートに東が染まり始め、
アー、何とご来光が・・・・♪
大昔、高校の時に富士山に登った時のご来光は遠い記憶にあるが、
今朝は何十年ぶりかのご来光! 感激・・・♪
頂上には、またしても私一人!
アーっ、ご来光だ~~♪ 赤城・地蔵岳にて_a0031821_20574360.jpg

↑この写真は5:23のもの。水平線からではなく厚い雲の上に出るのに少し
時間が掛かって、ピッタリタイミングが合った♪

アーっ、ご来光だ~~♪ 赤城・地蔵岳にて_a0031821_20581088.jpg

↑大沼はまだ眠りから覚めず。厚い朝霧に包まれている・・・。

by sdknz610 | 2006-09-10 21:08 | 赤城山 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/4260288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mkiecyan at 2006-09-10 21:50
朝早くというより、夜中から山登りするってすごいですね。
暗~い中を歩くのは、怖くないんですか?驚きます。
私も、朝日を撮りたいと思いつつも、一度も写真を
撮ったことがありません。
しかし、きれいな朝日。
厚い霧と朝日、とってもきれいです。
今晩はゆっくりお休みくださーい。
Commented by kimiko_shibata1 at 2006-09-10 22:25
素晴らしい日の出!!
太陽教の私としまして感涙です!!

行かれたことは知っていましたが、こんな時間に!!
そうですね、赤城なら無理なく日の出を・・・・・
本当にいい写真を見せていただきました。

トリカブトを山で見ることは多いですから心配ありませんよ。
公開してくださいね。毒と抽出するには相当な量と相当な手間がかかります。
危ないことはないでしょう。
楽しみにしています。
Commented by sdknz610 at 2006-09-11 04:23
mkiecyanさん、どうもありがとうございます。
1枚目、人間の感覚ではこんな感じで、太陽は小さく、
でも真っ赤に燃えてキレイでした♪
雲のフィルターでクッキリ見えるんですよ♪
2枚目はすっかり雲のフィルターから抜けて、強烈な輝きに
なって、直視出来ないようになり、丸い輪郭ももう見えません。
露出もこの日差しに引きずられて、山はちょっと暗くなりました。
沼の方を適正露出にすると右の太陽の方は完全に露出オーバに
なって、白飛びになるでしょう。どっちにする?ってことで難しいですね、
こういう場合・・・♪
Commented by sdknz610 at 2006-09-11 04:38
shibata1さんもお天道様にエネルギーを貰う派ですね♪
一度、一体太陽はどこから昇る?を確かめたくて、でした。
静かな頂上で・・・。イイ時間を経験しました。
この後、持参のバーナーでお湯を沸かして、モーニングコーヒーを・・・♪
思い出に残る、シーンを演出しました・・・。と、勝手に喜んでおります。

それで、トリカブト・・・、あるところにはあるんですね~~。
しっかり自生して。非常に印象的なあの形!複雑!朝露に濡れて・・・。
shibata1さんのお陰で、目の当たりに出来ました。感謝!

帰りに覚満淵を歩いた後、大沼を反時計周りでゆっくり車で
一周したのですが、ありましたよ。たった1箇所ですが、見つけました。
地蔵との高度差があるのに、ビックリでした♪
それでは、撮っておきの写真、思い切ってアップすることに
したいと思います。どうもありがとうございました。
Commented by fukaya k at 2006-09-11 06:12 x
おはようございます
単独行 ですか ? 久しく朝日画像 ましてや地蔵岳からの日の出初めて拝見・・・こういうんだ~  日の出は良いですね だんだんと地上に降りしきる太陽からの 光のプレゼント 何か神秘的 ・・・また小沼の雲海 湖上にギッシリと。
Commented by sdknz610 at 2006-09-11 19:13
fukaya kさん、こんばんは。
そーなんです。単独行ですよ♪
日の出は冬には白鳥の沼で霜の降る中では見ていますが、
山でのご来光は又違った趣でイイものだ、ということが
わかってしまいました。何だか病みつきになりそうな予感が・・・♪

fukaya kさん、白鳥の沼でお会いしましょう♪
11月って、もうすぐですよ・・・。
Commented by brue-nile at 2006-09-11 20:32
素敵なご来迎ですね~!
神秘な自然の中に住む、
神々を敬い恐れる山岳信仰を垣間見た様な、
何だか不思議な静けさですね…!

この分ですと、四季折々の
赤城・地蔵岳のご来迎が拝めそうですね!

これは楽しみですよね…勝手に決め付けています(笑)

ところで当ブログで、当選発表をしています。
Commented by sdknz610 at 2006-09-11 20:42
ナイルさん、どうも山には何か恐れ多いものが住んでいるような
そんな思いがするようになりましたよ♪
山に登らせていただく!みたいな心境。恐れて登らなアカン!ですね。
定点観測地点になって来ましたね・・・♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< トリカブト!なんて不思議な形!...      萩:まじまじと見たのは初めて・... >>