人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 12日

引き続き「トリカブト」です。

昨日に続いて「トリカブト」をご覧下さい。

今回、余りの好天に恵まれたので、大沼を車で廻って景色を見てから帰ろうかと
思い、それでも何か花はないだろうかと、キョロキョロと、ユックリ走っていたのですが、
ある場所に来たら、青紫色が目に入ったのです。桔梗かな?なんて思い、
車を止めて確かめることにしました。
そしたら、なんと「トリカブト」じゃあないですか! ビックリしましたね~~♪
湖畔にね~、まさかこんな道端に咲いているとは!
引き続き「トリカブト」です。_a0031821_2033084.jpg

↑パっと見ではこんな感じなのです。

引き続き「トリカブト」です。_a0031821_20331565.jpg

↑正に兜を被っていますね・・・

引き続き「トリカブト」です。_a0031821_2033295.jpg

↑間もなく全開になるでしょう・・・。イースター島のモアイみたいだ・・・♪

引き続き「トリカブト」です。_a0031821_20334228.jpg

↑「トリカブト」のポートレート。正面過ぎたかな?

引き続き「トリカブト」です。_a0031821_20335632.jpg

↑もう結実したものもあります。朝露がまだ少し残っています。

引き続き「トリカブト」です。_a0031821_20341044.jpg

↑葉の形を覚えましょう♪

★皆さん、「トリカブト」は如何でしたか? 
 私は、この形にすっかり魅かれましたよ・・・♪
 この色も、神秘的で、今回も又、大自然の不思議さを実感しました。

★さて、明日は「ツリフネソウ」を、と思っています。とてもカワイイですよ!
 ご期待下さい!

by sdknz610 | 2006-09-12 20:55 | 赤城山 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/4270112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2006-09-12 21:04
正面の写真もいいですね。
トリカブトの葉っぱで種類が少し分かりますのでありがたい写真です。

これだけ楽しんでいただけると紹介したものとしては大変嬉しいです。
赤城山の中でも花や蝶が多いのはここ地蔵がダントツです。
そして、静か!!登る高度が少ない!!
黒檜は花も少なく、100名山で人が多いです。

その山頂での「夜明けのコーヒー」、いいですね。

小沼や覚満淵も散策されるといいですよ。
冬の雪景色は素晴らしく、写真家の多くが日の出を待つとか・・・
私は雪道は運転できませんので・・・
どうやらsdknzさまはそちらも大丈夫のご様子、これからも楽しみです。
Commented by sdknz610 at 2006-09-12 21:33
shibata1さん、お陰さまで赤城と友達になれそうですよ♪
ヒントをいただいたお陰でトリカブトに遭遇出来ましたし!
そうですね~、栃木県の方に群馬県を紹介して頂けたのも、何と
不思議なご縁!ということで、感謝感謝ですよ♪

ビジターセンターには車が一杯! 皆さん確かに黒檜狙いのようでした!
そうか!百名山ね♪ ガッテンです・・・。
お陰で、お地蔵様は静かなもので、私だけの天国でした!

覚満淵も今回歩きましたが、写真的には今一で・・・。
ここはshibata1さんの言われるように、冬狙いでしょうか♪

一年中、通うことになりそうな予感が! 悪寒ではありません・・・♪

そろそろ秋の尾瀬に、と考え始めています。
仕事もちょっとガタガタしてますので、未だ日程はっきりしませんが・・・。
Commented by kimiko_shibata1 at 2006-09-13 07:53
おはようございます。
お話していなかったかもしれませんが、11年前まで国定(現伊勢崎市)に25年ほど住んでいたのです。
赤城にはよく通いました。
以前はもっと賑わっていたのですが・・・・
静かになって私は嬉しいのですが。

春から秋、充分に楽しませてもらいました。
やはり、覚満淵は段々荒れてきて寄らなくなりました。
じっくり付き合うといいものがみえてくるかもしれませんよ。

栃木に越してなかなか通えなくなった地蔵の四季をこうして拝見できるのは、言葉にならないほど嬉しいのです。
ありがとうございます。

奥日光がわずかに草紅葉、尾瀬もいい頃でしょうね。
尾瀬ヶ原に行かれますか?
Commented by mkiecyan at 2006-09-13 10:39 x
紫の色がきれいですね。私は花の種類というより、
花の色や形を見てしまいます。
花の種類を知らないっていうこともあるかもしれませんね。
でも、このブログでお勉強になります。

4枚目の写真は、私は7人のこびとに見えてしまうのですが、
変ですかね~???

また、楽しみにしています。
Commented by sdknz610 at 2006-09-13 20:16
shibata1さん、国定に!ですか~♪ 太田から南面の雷研究所へ
抜ける道を使うのですが、国定を通りますよ♪ 
そうか、shibata1さん、群馬県人なんですね!
赤城山のプロにこれからも色々ノウハウを教えていただいて、
楽しんで行きたいと思います。どうぞよろしく♪

尾瀬ヶ原には、そうですね~、今回は相棒の都合もあって
10月頭になりそうですが、楽しみです♪
Commented by sdknz610 at 2006-09-13 20:21
mkiecyanさん、7人の小人!とは♪ 楽しいですね。
白雪姫だ~~♪
ハハ♪ あの帽子を思い出しましたよ! ガッテンです。
Commented by brue-nile at 2006-09-13 23:21
sdknzさん、こんばんは~!
凄く綺麗な青紫…これが絵の具では
「カドミウム・ヴァイオレット」と言って、
凄く高価な色なんです。
代用の色もあるんですが…
やっぱり代用は代用…

特に3枚目は、本当に美しく、
心が青紫に染まりそうですよ!

生け花や茶花として、
今の時期は
「トリカブト」を沢山見かけますが、
どんなに上手く生けても、
自然の中の「トリカブト」には、
到底太刀打ち出来ませんね…!
Commented by sdknz610 at 2006-09-14 03:26
ナイルさん、カドミウム・ヴァイオレット!なんだかかっこいい♪
実際目の当たりにして、こうして自生してるんだ!という驚きが
貴重ですね。
来年も咲いてくれることを願うばかりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ツリフネソウって初めて見ました...      トリカブト!なんて不思議な形!... >>