人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 19日

朝まだ来。しんしんと冷える白鳥の湖にはけあらしが、空には月が・・・。

私の定点観測地!の情景をご紹介しておきましょう。
これは11月18日の夜明け前、5時47分でした。
しんしんと冷え込む湖面にはけあらしが音も無く湧き上がって、上空にはすっかり細くなったお月様が・・・。
ここは私一人。静かだね~・・・。でもちょっと早すぎたか・・・♪
湖面にポツポツと見えるのはオナガガモです。
ところで、
この画では見えていませんが、朝は半年先、春の星座が見えるんです。
雄大な獅子座のデネボラ、おとめ座のスピカ、牛飼い座のアークトゥルスで構成される
春の大三角形が!南にはまだオリオン座、大犬座がくっきりと・・・。
実は朝のこうした星座を見るのも楽しみの一つなのです♪

如何ですか? こういう朝焼けの色! モルゲンロート!
夜明け前30分が見頃なんですよ♪
a0031821_625034.jpg


さて時間が進んでこれは6時11分、もうハクチョウが飛んで来てしまった!
まだ光が不足!しかしシャッター押してしまいますよね。
しかもケアラシが更に盛大になって、モヤモヤの中なんです・・・。
で、こんな画になってしまいました。墨絵みたい。モノクロだね♪
a0031821_6333440.jpg

ちなみに、ISO感度は400にしていたのが、自動で感度アップするように設定してあったのを
忘れていました。
カメラが1600まで上げちゃっていたんです。上限を変えられるのに・・・・。
D200と言えども、1600では画面が荒れますね。ノイズの抑えを標準に設定してあるんですが・・・。
今は上限を800にしました。

D200、こんな中でも、AFが効いていました。スゴイです。助かります。

★ブログランキングへはこちらからどうぞ♪

by sdknz610 | 2006-11-19 06:39 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/4708513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2006-11-19 08:44
夜明けの美しさと墨絵のような白鳥!!
どちらも素敵な作品ですね。
寒さも伝わります。
写真の技術的なことは分かりませんが・・・・
素敵な写真をありがとうございます。

白鳥は時速80~100kmで3000kも4000kも飛んでくるのですね。
大変なたびですね!
環境を守っていかなければ・・・とさらに思いました。
Commented by sdknz610 at 2006-11-19 09:18
>shibata1さん、おはようございます。今日は思わしくないお天気のようですね。
家でジっと、と思っていたら、孫の誕生日なので買い物につき合わされそうです♪

夜明け前の不思議な色の世界ですが、空の濃いコスミック・ブルーと
オレンジというか、茜色というのか、非常に微妙な地平線近くの色は
言葉で言い表すのは不可能ですね♪
この場所で私一人というのは何とも勿体無いですよ!♪

遠い繁殖地からの長旅では、今年生まれた幼鳥も一緒に飛んで来るのですが、
途中、やはり力尽きて飛べなくなって・・・という子が何パーセントか、
よくわかりませんが、居るそうです。自然淘汰の厳しさを感じますよね。
ここの越冬地でもそうですが、せいぜい沢山食べて力を付けて欲しいものです。
そして又来年来てね~~と、思わざるを得ません。
Commented by yousui-nobidome at 2006-11-19 09:35
 おはようございます。
 
 >墨絵みたい。モノクロだね♪
 良いですねー!! 
 白鳥って、何となく西洋の鳥というイメージがありましたが、墨絵風の写真を見ていると、何とも日本的に見えます。
Commented by sdknz610 at 2006-11-19 10:05
>yousui-nobidomeさん、おはようございます。
明るさも、色も霧の中ではコントラストが無くなってきますね。

西洋のイメージ! イヤ、そうかも知れませんね。
私なんかチャイコフスキーの白鳥の湖に染まっていましたから・・・♪
ちょっともう古いでしょうが、アナトール・フィストラーリ指揮の
スイス・ロマンド管弦楽団のレコード(!)、これはイイです・・・!
数ある白鳥の湖の中でも白眉ではないでしょうか!
未だにこれ以上の演奏って、無い!と思っています。
と言ってももうターンテーブルありません(^^;)

でもマア、この子達はすっかり日本の風景に馴染んでいますね♪
Commented by asitano_kaze at 2006-11-19 20:47 x
「1600では画面が荒れますね」そうだったんですか。
でもそのノイズがこの絵ではとても効いてますね。
水墨画の世界のように幻想的な雰囲気です。
私はこの画像とても気に入っています。
Commented by sdknz610 at 2006-11-19 21:08
>asitano_kazeさん、感度は出来るだけ低い方がいいと思いますが、
今時のデジイチならマア800位までは何とか・・・でしょうか。
でも次々と新型が出る度に高感度対応が進化しているので一概には言えないですね。
自分で何処までなら、というのは実験して確認しておくのは必要かも♪

今回の画は、丁度良く粒子が荒れた感じがして悪くないかな?ということでアップしてみました。
asitano_kazeさんに気に入ってもらえて光栄です♪
Commented by brue-nile at 2006-11-19 23:18
わ~寒そうですね~!
真冬の景色みたいですよ…
空気が澄まないと、
綺麗な空は望めませんもの…。

ポツポツと白い光が見えますが、
ヘッドライト…それとも街灯か、
民家の灯でしょうか…?

でも何だか空から落ちて来た
「お星様」の様にも見えますね。

この朝焼けは、わたしの以前の作品
「夢のほとり」を連想しました…
わたしのは夕焼けですけれど…。

この色は絵の具では出ないので、
勉強になります。

ハクチョウさん達の構図が、
ばっちりですね!
正三角形にならないで、
真ん中の2羽がずれているので、
静謐の中に動きが感じられて…
想像の域を残しているので、
見るほうの感性を刺激しますよ!

これは侘び寂びの世界ですね…
竜安寺の石庭みたいです。
素晴らしい画ですね…本当に綺麗です。
Commented by sdknz610 at 2006-11-20 06:02
ナイルさん、外はえらい雨!今日は1日・・・。
この朝も霜が降りました。レンズフードの先端が白く・・・♪
只、湿度は低いんでしょうね。遠くまで見通せる透明な空気という状況が
これからは一層進みそうです。この地方独特のカラカラ天気というものです。
写真的には歓迎ですね。
画の難しいことは分からないんですが、左下の灯りは街灯です。右上のお月様と対角線になっていて、やはり街灯にも目が行きますね♪
ハクチョウの群れですが、構図的に>ズレていることで動きが出る<
というのは勉強になりました。
竜安寺の石庭ですか~~!ウレシイですが、過分なお言葉♪
竜安寺、未だ見たことなくて、今週末の京都行きでは計画に入れないと
いけませんね♪考えておかなくっちゃ・・・!
でも、この前後のショットには不満があって、この画しかなくて、
それがナイルさんの解説で生き生きして来ました。
これは勉強になりました。ありがとうございます!


<< 日が昇る。ハクチョウが茜色に染...      翼! >>