人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 11日

アカゲラの女の子には初めて会った!

アカゲラの女の子には初めて会った!_a0031821_6534530.jpg

☆画像はクリックすると拡大してご覧いただけます。
 以下同様。



アカゲラの女の子には初めて会った!_a0031821_6552660.jpg

アカゲラの女の子には初めて会った!_a0031821_6573991.jpg

アカゲラの女の子には初めて会った!_a0031821_658384.jpg

アカゲラの女の子には初めて会った!_a0031821_6582946.jpg


2007年3月8日 撮影
am10:54だった

アっ、又アカゲラが来たぞ!とファインダーを覗く。
でも頭の鮮やかな赤いベレー帽が無いのだ。漆黒の艶々した真っ黒・・・。
? アレっ? ワーイ! 女の子だぞ~(*^_^*)・・・

白いキャンバスにお腹から下の真っ赤と黒い模様の対比が鮮烈! キレイだった・・・♪

どれも似たような画になってしまった・・・。
何しろこれ以上近づくと飛んでしまう。
私のレンズではこれが精一杯。
でも、目を凝らして見る印象には近い感じだ。
周りが分かるのも雰囲気があっていいじゃあないか!

でも、次のチャンスではもっと近くから、と思わざるを得ない。

ここには一番は確実にやって来る。ということかな♪

又会えるのを夢見て・・・。

「人気ブログランキング」に参加しています。お手数ですが、クリックをお願いしてよろしいですか?

by sdknz610 | 2007-03-11 07:09 | アカゲラ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/5222682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asitano_kaze at 2007-03-11 09:23
これ以上は近づけないと感じたら、そこで撮るのが成功の秘訣ですね。
あと5歩、と無理して近づいて何度逃げられたことか。
ここまでだな、という自分の勘はけっこう正しいと思います。
引いて撮ると、なかなかいい趣がありますね。
sdknz610さんのすごいところは、小さな絵でも画像がクリアなところ。
これは何かに使う場合、トリミングして拡大しても充分堪えられる画質ですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2007-03-11 10:10
もうチョット近くまで寄りたい気持ちを抑えるのが鳥撮りの秘訣なんですね。
我慢強いsdknz610さんだからこういう素晴らしいのが撮れるんでしょう。
素晴らしいですね。
Commented by sdknz610 at 2007-03-11 11:50
>asitano_kazeさん、おっしゃる通りですね。
何か雰囲気で感じるものですね。
鳥との阿吽の呼吸♪
あせることもないので、気長にチャンスを待つ!といった心境です。

ピン外れが山ほどあるんです(^^;
枝かぶりでは、マニュアルに切り替えることもしばしばです。

これらはみんな手持ちです。
大きな木の幹があれば出来るだけ体をくっつけたりしてますが。

画質はasitano_kazeさんのクッキリ感には及びもつきませんよ♪
webなら何とか、という程度ですからね~・・・。
何とかしたいんですけどね♪
Commented by sdknz610 at 2007-03-11 11:57
>tanuki_oyajiさん、どうもありがとうございます。
こういう鳥に会えるだけでも超ウレシイのですが、
もっと大きく!という欲求は強いものがあります。

追いかけると逃げるので、ジーとしていて側に来てくれれば最高でしょうね♪
ブラインドまでやる積もりは無いんです。
知らぬ間に直ぐ側にいた!なんてこともあるので、
あせらずチャンスを待つ!でいいのかな?
風を感じ、声を聴き、ノンビリと林と一体化する!を心掛けて行きたいと
思っています。
Commented by KX2_Birder at 2007-03-11 15:24
sdknz610さん、
ハクチョウが帰ってからは、野の鳥を撮ってますね!
なんだか昨年よりも急に撮影の幅が広がったような、、、

これからの季節、花も撮らなきゃいけないし
sdknz610さんには忙しい季節ですね!!
Commented by sdknz610 at 2007-03-11 16:29
>KX2_Birderさん、ハクチョウ、9日に様子を見に行ったら、もう28羽しか
残っていませんでした。本体は帰ってしまったようです。
北帰行には立ち会えなかったです。
残っている連中は帰る気配がなくて、ノンビリムードでした♪

これからは、林の中で野鳥追い掛けを本格的に!なんて・・・♪

確かにカテゴリーが広がっています。
その内昆虫等もシューティングの対象になって来るので、忙しくなりそうです♪
Commented by brue-nile at 2007-03-11 19:55
こんばんは~♪
毎日驚きの映像がわんさか&わんさか。。。

わたしは近寄らないと撮れないので、
樹をよじ登らない限り、絶対無理な野鳥さんばかり、

何時間も掛けて樹に登ったとしても、
野鳥さん達はとっくの昔に。。。何て事に、、、(爆)

今年も気力満杯ですね、、、温室もあるし、昆虫さんも…
カタクリ、フジに勿論トビシマカンゾウ…それから紅葉。。。

う~ん!凄~く欲張りなブログで、伺えば必ず大満足します。。。♪♪
Commented by sdknz610 at 2007-03-11 20:17
>ナイルさん、こんばんは!
今日はもうお仕事の方は片付いたのですね♪

鳥撮りはどうやら追い掛けてもダメだってことが分かって来た様です。
待つしかないので、それが不得手な人には絶対向きませんよね♪
何しろ、木に停まったオオタカが飛び出す瞬間をと思うと、延々40分も
待ったなんてことがあって、それでも碌な写真が撮れなかったと泣いて
います♪
かと思うと、あっと言う間に飛び去ったりで・・・。
彼らの時間とは単位が違うみたいですよ♪

それが、ぜ~んぶ面白くて仕方がないんで、チョット変かも・・・♪
イヤ、変なんでしょう! 全然気にしてませんが♪

それにしても、何だかカテゴリーが広がり過ぎでしょうかね♪

見るもの全て興味深々♪

それも、ナイルさんのブログの写真やら解説やらで刺激されるのが
最大の原因なんですよ・・・♪

これからもジャンジャン刺激を下さい!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< カンヒザクラ ミツマタ マンサク      三毳山のカタクリは今やっと目覚... >>