『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 25日

ユキノシタってこんなに可愛い花だったか・・・♪

ユキノシタ、実は初めて見たのです♪
何だか小さな白い花があるなとは思ったのですが、一旦通り過ぎようとして
?待てよ、何だあの花は!と戻って再確認。
それはもう何とも可愛いかったな~・・・♪
それもこういう群生は星を散りばめたようで更にこの花を際立たせていましたね♪
a0031821_2165295.jpg

a0031821_2171631.jpg

a0031821_2174196.jpg


カンカン照りよりもこういう木漏れ日にホンノリ浮き出して・・・、というのが似つかわしい花・・・
a0031821_218484.jpg

a0031821_2182980.jpg

6月12日、群馬フラワーパークにて

ユキノシタ:ユキノシタ科ユキノシタ属
 湿った半日陰地に咲く多年草。開花期は5月~7月という。丸葉にも注目。
 乾燥した葉は、虎耳草という生薬で、又しぼり汁は、湿疹やかぶれに効くと言う。
 葉はてんぷらで食べる。

 ハルユキノシタがあるが、これは4~5月が開花期で、花びらの斑が黄色なので
 識別は容易とのことだが、実際は未だ見ていない。

 又近縁種にダイモンジソウがある。

 ちょっと古新聞になってしまいました。
 「私の花図鑑」に是非加えたく、今回アップしますのでどうぞ悪しからず・・・。

by sdknz610 | 2007-06-25 21:20 | 花追い人 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/5787582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by brue-nile at 2007-06-25 23:06
こんばんは、、古新聞でも大歓迎です、、
わたしはUPしそこなったので、、嬉しいです。

わたしが子供の頃は、祖母がユキノシタの葉っぱを絞って
青汁をこしらえてくれました、、そのままでは苦いので
お砂糖も加えて飲んでいましたよ…!

天ぷらには一寸したコツが必要なんですよ。
1、傷が無く、柔らかそうな綺麗な葉を選ぶ。
2、根を引き抜かないように、そ~と折り採る。
3、薄く衣を着けて、中温の油でじっくり揚げる。
(こうすると、肉厚の葉がふんわり揚ります)
4、あるいは、葉の裏だけに衣を着けて揚げると、
表の葉の模様が残って、盛り付けの時の彩りが綺麗です。

余談ですが、「ダイモンジソウ」も、天ぷらが美味しいです。
調理方は同じです…お試し下さいね~!!

明日のカワセミさん、超楽しみで~す!
Commented by goldpony767 at 2007-06-26 05:44
最近ユキノシタの花見かけません。なぜか、草の消毒をしてしまうのです。本当にないですね。
花は綺麗ですね。魅力的です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-06-26 06:54
すみません、カワセミに会いたくてずっと探しているので、つい目が・・・・・
ユキノシタ、実物より大きくてよ~く見られました。
ピンクの斑点が見えました。
ありがとうございます。
Commented by sdknz610 at 2007-06-26 08:55
>ナイルさん、おはようございます。
ユキノシタのてんぷら、食べたことないですが、結構行けそうですね♪
調理法詳しくて、これなら美味しく仕上がるんでしょうね♪
若しか、料理もナイルさんの得意技!♪
ダイモンジソウも自然の中で見て見たいです。

カワセミはイチローとの散歩で見かける子なんです。
ちょっとひねってみましたので・・・♪
Commented by sdknz610 at 2007-06-26 09:00
>goldpony767さんなら、ユキノシタを毎年食べているのかな?なんて
思いますが、そうですか~少なくなっているんですね・・・(^^;
枯葉剤を田んぼのあぜ道に撒いていて、草がみんなダメになってますが、
ホントは伸び放題の自然のままがいいんじゃあないかと思う今日この頃です。
ユキノシタの下二枚が伸びた姿は何しろキレイでした♪
人が笑っている風に見えないこともないですし・・・。
Commented by sdknz610 at 2007-06-26 09:07
>shibata1さんならユキノシタは良くご存知なので今更かもしれないですね♪
私は何しろ初めてで、かわいいのにはビックリでしたよ♪
ロングスカートを靡かせた女の子が笑っているようにも見えて・・・♪

このカワセミは、遊水池の廻りをイチローと散歩している途中で
見かける子なんですよ♪
shibata1さんのお近くで川とか池があれば、カワセミきっといるんじゃあないかと
思いますね。会えるといいですね!
このヒスイ色は一度見ると病みつきになりますよ♪
お気をつけ下さい!・・・


<< カワセミ:散歩の途中で・・・      クマバチ:オスの「おむすび」に注目♪ >>