人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 07日

コマクサ(続き・・・) ガレ場の斜面に群生して・・・

コマクサ。駒草と書く。
馬の顔からと言うが、花の実物をパっと見た時にはそうはイメージ出来なかったけど・・・。
語感がイイからこの名前、傑作だと思う♪
ケマンソウ科(ケシ科に含めることもあるようだ) コマクサ属。

ガリガリ、ジャリジャリの砂礫の斜面にこんな具合に群生している様は、思わず息を呑む光景だ。
30度近い斜面なので、スキーをやったことのある人はご存知だと思うけど、
下を見下ろせば殆ど垂直に見える急斜面である。
柵で囲まれた観察用の狭い通路に踏み入れると、足元の斜面がズルズルと滑ってしまい、
思わず腰を落として手を衝いてしまった・・・。
コマクサ(続き・・・) ガレ場の斜面に群生して・・・_a0031821_1945513.jpg

コマクサ(続き・・・) ガレ場の斜面に群生して・・・_a0031821_19473688.jpg


遥か下界に見えるのは草津温泉・・・。ここは海抜2000m♪
コマクサ(続き・・・) ガレ場の斜面に群生して・・・_a0031821_19482061.jpg

コマクサ(続き・・・) ガレ場の斜面に群生して・・・_a0031821_1948446.jpg

コマクサ(続き・・・) ガレ場の斜面に群生して・・・_a0031821_1949748.jpg


こんな砂礫地に良くぞ!こんなに可愛い花を付けて♪
コマクサ(続き・・・) ガレ場の斜面に群生して・・・_a0031821_19492810.jpg


こういう、落ち着かない、動きのあるガレ場でしか生きられない、生命の不思議・・・。

先駆植物というらしいが、他の植物が生きられない養分の少ない土地に真っ先に根付く。
だから、地上部からは想像も出来ない程長~い根を持っているそうだ。
50cm~1mもあるらしい!
土地が肥えて来ると、もうそこでは生きられず、他の植物にとって代わられるそうな。
何という過酷な運命だろう・・・。女王と呼ばれるのも分かる気がする。

正に幾多の高山植物の頂点に君臨する、孤高の女王!である。
でも実物はこんなに可憐で・・・見れば見るほど好きになるな~~・・・♪

これから花が終わって種が出来て、その後、枯れた茎は風でポッキリ折れる。
と、それが風で転がって、その時に種が散らばる・・・。
そうして、種から7年か8年を経てやっと花が咲くそうで、その隠忍自重ぶりが又驚異!である。
輪廻転生とはこのことだったか・・・♪

だから、ダメ!絶対に!盗掘は自然に対する冒涜です!
砂礫地に足を踏み入れるのも絶対にダメ! 石が動いて、根が切れてしまうんです!

とっていいのは写真だけ!なんです。

by sdknz610 | 2007-07-07 20:01 | コマクサ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/5839241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hama-nasu at 2007-07-07 21:18
見事な群生ですね~♪
ここでしか見ることの出来ない女王様ですね
北海道でも大雪山などに咲いているようですが まだ見たことが無いです
このようなガレ場だと こちらではナキウサギがいるのですが・・・
今年は大雪山に挑戦してみたいと思ってるんですよ
Commented by asitano_kaze at 2007-07-07 21:44
トップの絵を見て驚きました。
まさか、こんな風に咲いているとは、想像もつきませんでした。
こんなにくっついて咲いているのですか。
ほんとにガレ場なんですね。
急斜面に咲く可憐な花。見事としかいいようがないです。
Commented by brue-nile at 2007-07-07 22:44
こんばんは。
見事なまでの群落は、、
何だか悲しくなるような光景です。

こういった光景が、ドンドン失われて…

それも、沢山在る中の、たったの一株だから、、
それから、人気が在るので高く取引出来るから…等など

そうやって、貴重な植物が絶滅の危機に瀕しています。

撮っては良いのは写真だけ、、本当ですね…。
年も取りたくない、ナイルです…(笑)
Commented by tanuki_oyaji at 2007-07-07 23:07
スゴイところに咲いているんですね。
見事な群生に驚くばかりです。
盗掘?
そんなこと絶対にダメですね。
決められたところで眺めるだけにして欲しいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-07-08 08:07
美しい光景、そしてそれを守るための警告、
本当にありがとうございます。
カメラで写すとき踏み込んでもいけないのです!

健気な植物に恥じぬよう人も清く生きたいと思います。
実に情けない世の中で恥じ入るばかり・・・・

白花にも会ったようですね。
Commented by sdknz610 at 2007-07-08 09:12
>hama-nasuさん、大雪山というこの上ない被写体が近くなんですね♪
全く羨ましい限りです。
これから夏から秋、そして冬へといくら撮っても撮りきれないでしょうが、
是非!紹介をお願いしたいな~・・・♪ ナキウサギも!
Commented by sdknz610 at 2007-07-08 09:18
>asitano_kazeさん、そうですね、背が低いですよ。
へばりつくように群生しています。
高山植物はどれもほんとに小さい花が多いですが、
これでコマクサは大きい方かもしれませんね。
ガレ場はちょっと踏んだだけでズルっと石が動いてしまい、非常に不安定ですが、
そこにこうして一生懸命生きているので、絶対に踏み込んではいけない、
というのが実感です。
Commented by sdknz610 at 2007-07-08 09:38
>ナイルさん、根が深いので採ったら死んじゃいますよね。
クスリになるとかで高値で売れるらしく、人間の勝手で絶滅の危機だったようですが
長年の保護育成活動でやっとこんな状態に戻りつつあるそうです。

ほんとは入山制限、監視などで保護しないといけない時代なんでしょうね。

とっていいのは歳?・・・もなんですが、これは拒否できません♪
Commented by sdknz610 at 2007-07-08 09:42
>tanuki_oyajiさん、実物を見るとほんとに、か弱い花に見えます。
狭い観察通路が設けられているだけでもありがたくて、柵から中へは
絶対に入ってはいけないです・・・。
撮るのは結構難しくて、マクロから超望遠まで必要に感じました。
Commented by sdknz610 at 2007-07-08 09:53
>shibata1さんも身に滲みて感じていらっしゃいますよね。
こんな厳しい所で花を付けるのが如何に大変なことか、実感出来ました。
若しかしてフラッシュ焚くのも憚られますから・・・・。
一歩たりとも足を踏み入れてはいけない・・・、という教育を小さい頃から
やっているべきでしょうが、現実は・・・。
入山規制、監視強化などやらざるを得ない状況になる前に人間が性根を
直して行かないと・・・。

シロバナ!たった一株ですよ~・・・ありました!
山全体では数万株はあるようですが、なんとも貴重で・・・。
又来年きっと会いに行くことを決めました♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< コマクサの白花。たった一株の希...      コマクサ(続き) クローズアッ... >>