人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 17日

ツマトリソウは比較的多く咲いていた。

ツマトリソウです。梅雨期の花なのでなかなか見るチャンスは少ないかも・・・。
今回はラッキーだったかな♪

花弁は、通常7裂してます。
実は花で7裂しているのは他にあるのかな? 結構これは珍しいようです・・・。
ツマトリソウは比較的多く咲いていた。_a0031821_15343150.jpg

ツマトリソウは比較的多く咲いていた。_a0031821_15345578.jpg


こういう8裂している花弁もあるんです。これは更に珍しいみたいだ♪
長~い雄蕊は前夜来の雨に打たれ花びらにべったりとなっていたのがちょっと残念なり・・・。
ツマトリソウは比較的多く咲いていた。_a0031821_1535201.jpg


こっちは6裂している! これも珍しい!(と、思っている・・・♪)
ツマトリソウは比較的多く咲いていた。_a0031821_15355233.jpg


★ツマトリソウ:サクラソウ科。エ~っ、これが・・・!とてもサクラソウの親類とは思えない♪
  北半球に広く分布しているようです。多年草。

  花冠は6~8裂している。通常は7裂。

  端取とは、花弁の周囲がピンク色に色付くことから、という説と
  葉の縁に平行に走る葉脈から、という説もあって、どうも良く分からない・・・。
  今回見た中ではピンク色になっているのは無かったけどな~・・・。

  妻取りでは無いようです・・・♪

  ソックリさんに、コツマトリソウというのがあるようで、私には多分見分けられないでしょうね♪
  葉の先が丸っこいらしい・・・。

↓↓↓↓↓↓ツマトリソウは比較的多く咲いていた。_a0031821_153618.gif

by sdknz610 | 2007-07-17 15:52 | 高山植物 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/5881360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by goldpony767 at 2007-07-17 18:00
ツマトリソウも可愛いですね。山に入ったこと最近ないから
珍しい花がありがたいです。
Commented by sdknz610 at 2007-07-17 19:20
>goldpony767さん、こんばんは。ツマトリソウ、この星印の花弁で
良く目立ちます。
高山植物の例に漏れず、小さいので何だか踏み潰されそうでもあるんです。
気をつけて歩きましたよ♪
この花を撮っている人は終ぞ見かけなかったですから、みなさん良くご存知なんでしょうね。
私は殆ど全て初見という訳で、あちこちで道草ばっかりでしたが♪
Commented by asitano_kaze at 2007-07-17 20:51
これはまた端正なそして品のある花ですね。
しべの黄が花びらの上で寝っ転がって、これで役に立つのでしょうか。
雨に打たれてこうなったんでしょうね。
トップの絵からして、かなりちいさな花のようですね。
連日、魅力ある山の花のUP、見とれています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-07-17 21:06
8裂、6裂はどのくらいの%であるのかしら?
普段はあまり気にしていなかったのですが・・・・
道草しながらですと案外高いところにも登れますよ!
そのような山歩きが好きです。
修行のように登るのは駄目ですね~!
コースタイムの1.5倍、そして単独行がいいのです。
Commented by sdknz610 at 2007-07-17 21:16
>asitano_kazeさん、こんばんは。べったり雄蕊がちょっと心配になりました。
厳しい環境で生きて行かなくてはなりませんからね~・・・。
小さいんですが、アスタリスクみたいで、暗いところでも結構目立つんですよ♪
高山植物は形も色もかなりあれこれあって面白そうだ、ということが分かったような気がしてます。
元々山は苦手なのでこれからそう何回も行けないでしょうが、
チャンスはしっかりものにしたいものです♪
Commented by sdknz610 at 2007-07-17 21:22
>shibata1さん、こんばんは。
%はちょっとわかりません。 四葉のクローバを探すみたいなものでしょうかね♪
道草はいいですね。一気に行くのはどだい無理なので、花と対話しながら、
というのは私にとっては最適な山行きみたいです。
shibata1さん流の山歩の奥義がわかるといいんでしょうが、
当面マイペースでと思っています。
おっしゃるように単独行が一番!ですね♪
従って、危ない所には行きません!行けません・・・♪
Commented by tanuki_oyaji at 2007-07-17 21:50
これがサクラソウの親戚とは私も信じられません。
黄色い蕊、以外と長いんですね。
最後の6裂というのが気に入りました。
今日もポチッ。
Commented by hama-nasu at 2007-07-17 22:49
ツマトリソウですか
可愛い花ですね
花弁が6裂とか8裂って珍しいのでしょうね
こちらにもあるのでしょうか
こんど注意して見てみます~
Commented by brue-nile at 2007-07-17 23:14
こんばんは~!
ツマトリソウ、可愛いですね~。
由来から花びら先が、
赤くなる事から「褄取(端取)草」みたいですが、
わたしは見た事が無いです…キッパリ(笑)

そてから「妻取草」と呼ぶこともあります。

サクラソウ科で、
もっとアレッ!っと思うお花が在るんですよ。

それは「シクラメン」なんです…!?

ところで、一番下のお写真に、
ハバチさんの様な姿が…誰かな~!?
Commented by sdknz610 at 2007-07-18 07:13
>tanuki_oyajiさん、ありがとうございます。高山植物がこういう控えめで倹しいものだというのが逆に愛着を感じさせますね。うっかりすると雑草みたいなので踏まれないようにと祈ってます♪
Commented by sdknz610 at 2007-07-18 07:15
>hama-nasuさん、北海道だと、平地、街中にあるかもしれませんよ♪
そちらではこの他にこれから一杯咲くんでしょうね。
じゃんじゃんアップして下さい!
Commented by sdknz610 at 2007-07-18 07:26
>ナイルさん、おはようございます。ウ~ン、ナイルさんが未だ見たことがない花があるんですね。それの方がビックリ!更にシクラメンがサクラソウ科だったとは!それもビックリです♪
最後のは、蜂?虻?蝿?かなと思ったのですが、アップで撮る間もなく飛んでしまい、良くわからないんです・・・(^^;
Commented by rairaj6 at 2007-07-18 08:47
そちらも地震の影響がありましたか?被害はなかったとのことですが、 お見舞いが遅くなり、申し訳ありません。
コヨウラクツツジ↓、可愛いですね・・・6枚目など 愛らしい♪という感じです。
ツマトリソウ もそうですが、山野草っていかにも頼りなげで、楚々とした美しさがありますね。
上ばかり見ている私には まったく違う世界のようです。
Commented by sdknz610 at 2007-07-18 09:06
>rairaj6さん、おはようございます。地震!怖いものですね・・・。
お見舞いいただきまして恐縮です。こちら特には何も無かったです。幸運と言えば幸運なんでしょうね。日本全国何が起きても不思議ではないような不気味な状況なのかな~なんて思う今日この頃です。
山の植物はド派手なものは無いですね。みんなホント小さくて慎ましくて、でも一生懸命生きている!って感じがして今はあらためてこういう植物に目が行くようになりました・・・。
rairaj6さんの、出会う鳥全て宝石♪というキャッチコピーも好きですよ!上ばかり見ている!というのもヨイですね。
私は上も下も何やら出会うもの全てが新鮮で・・・♪ちょっと焦点がボケているかもしれませんです・・・(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< マイヅルソウは高山植物のお姫様♪      コヨウラクツツジ。これもかわい... >>