人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 10日

赤城地蔵岳 昆虫譜:ヒオドシチョウ

8月1日。梅雨明け間近の赤城 地蔵岳に登った。晴れ間が出るとの予報を信じて・・・。
で、こんな具合に青空に出会えたのだ♪
と、言っても雲がドンドン沸いて来るし、地上はまだ雲海の下だ。

全くのピーカンより、雲があると自然の息遣いを肌で感じるから、こういうの好きだ。

頂上付近からレーダードーム、国土交通省、NHK,TBSなどの電波塔を10mmの
スーパワイドで見る。午前8:23分だった。
赤城地蔵岳 昆虫譜:ヒオドシチョウ_a0031821_6543823.jpg


そして、ヒオドシチョウ。
頂上に着いて誰か蝶さんはいないかな?と探したが飛んでいない・・・。
凡そ1時間程頂上周辺をウロウロしていたが、キアゲハ、ヒョウモンチョウは見るが
撮らせてもらえず・・・・。
この好天に比べ心はちょっと湿り勝ちのまま、下りはじめようか、という時だった。

頂上直下の浮石の斜面だったが、ヒラヒラとこの子が飛んで来た。
行き先は?と、ジ~っと目を離さずにいたら、なんと目の前に!
いやいや、10m程先の石にとまってくれたのだ・・・。
オ~!見覚えがあるぞ!ヒオドシチョウだ!

と、先ず遠くでファンダーに見えるのは小さかったが撮った。
大体、撮れる時に撮らないと、近づく途中で逃げられるというのがしょっちゅうだから・・・。
パっと見、こんな感じなのだ。この後、やはり飛んだ! が、直ぐ近くに又止まってくれた。
赤城地蔵岳 昆虫譜:ヒオドシチョウ_a0031821_751140.jpg

ヨシヨシ、ジっとしてくれよ~と祈りながら・・・。あせらずに!
何処まで近づけるか・・・。徐々に、ユックリ近づく・・・・。
赤城地蔵岳 昆虫譜:ヒオドシチョウ_a0031821_774282.jpg

こういう時って、ドキドキするものだ・・・。
汗が出る・・・♪ 息を詰めて、距離を詰める・・・廻り込む・・・
どうやら、この子飛ぶ気配が無い! 私が傍に来るのを待っていてくれた?・・・のかな・・・♪
赤城地蔵岳 昆虫譜:ヒオドシチョウ_a0031821_7111590.jpg

近い! 距離はレンズフード先端から僅か20cm位だった。
どうしてここまで近寄らせてくれたのか・・・、未だに狐?じゃあなかった、蝶に抓まれたみたいで♪
赤城地蔵岳 昆虫譜:ヒオドシチョウ_a0031821_716696.jpg

この子、グルリとこの場で廻ってくれたりするんだから・・・♪ 更に寄って・・・
前翅翼端の白斑、飛んでいる時もこれが結構目立つ。
後翅後端を縁取るブルー・・・、これもキレイだ。
赤城地蔵岳 昆虫譜:ヒオドシチョウ_a0031821_7124029.jpg

翅の裏も撮りたくて、粘った・・・♪ 表と裏がこんなに違うなんて・・・。
赤城地蔵岳 昆虫譜:ヒオドシチョウ_a0031821_7183863.jpg

そして最後に、更に思い切って寄ったのだが、どうですこの頭をツンっと上を向いた姿は!
まるで緋縅を纏ったサムライに見えた・・・
赤城地蔵岳 昆虫譜:ヒオドシチョウ_a0031821_720873.jpg

ヒオドシチョウ、これまで何度か載せているが、今回のが今の所ベストショットである。
しかしまだ反省があって・・・、今後会う機会があれば、更に迫力ある画を撮りたいと思っている。

今回のヒオドシさんに感謝! アリガトウ♪

☆皆さんへ:
「人気ブログランキング」に参加しています。
このロゴをクリックしていただけると、
赤城地蔵岳 昆虫譜:ヒオドシチョウ_a0031821_153618.gif
元気が出ます♪

by sdknz610 | 2007-08-10 07:56 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/5980319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 蛙太郎 at 2007-08-10 18:53 x
表と裏ではこんなに違うのですね。ビックリです。
こんな岩が好きなんでしょうか、いや sdknz610さんの
撮影を待っていたのですね。
Commented by sdknz610 at 2007-08-10 20:06
>蛙太郎さん、こんばんは! 猛暑。38℃近かったようですが、電気の
お陰で涼しくしていました。ただ我が家は一応発電所なんです。
温暖化への悪影響は最小限なので・・・。

ヒオドシチョウ、結構目立つ衣装を着てます♪
裏地はものすごく地味ですね。

この蝶、花があっても止まる訳でもなく、あっちこっちフラフラ飛んで
撮りにくい蝶ですが、この時ばかりは、何とも不思議に超接近でも
飛んで行かなかったので、こっちがビックリでした♪
こういう時もあるんですね。何時でもOKなようにカメラは胸にぶら下げて
おかないといけません♪
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-08-10 22:05
スーパーワイドで見るとこんな風に見えるのですね。
それにしても脚立にでも乗ったように感じるのですが・・・・
sdkanzさまが蝶になったのかしら
見事な接写ですね!
ブルーの縁取りがきれいです。
Commented by sawaya3 at 2007-08-10 22:30
こんばんは~。
この蝶には出合ってない様な気がします。
雑木林にはあまり近づきませんので、、、
sdknz610さんにカメラ向けられたら、逃げられなくなる?
マジック感じたのではないでしょうか。
1頭の蝶々を、この様にアングル変えて撮るのですね。
お勉強させていただきました~♪
Commented by brue-nile at 2007-08-11 00:07
こんばんは~、
ついに遣りましたね~
蝶接近…じゃ無かった超接近ヽ(^。^)ノ
本当におめでとうございます…♪

絶対この子、誘っていましたよ…
それから、待っていてくれたんですね、、!

綺麗な柿色ですね~、日本の色なんだ…!

イニシャルの無い、
後ろ翅との対比が強烈ですね!
Commented by hama-nasu at 2007-08-11 07:39
おはようございます(*^-^*)♪
すごいですね~
この蝶 モデルさんみたいに いろんなポーズをして
「撮ってちょうだい~」じゃありませんか
色もとってもきれい~
Commented by sdknz610 at 2007-08-11 07:45
>shibata1さん、おはようございます。
スーパワイド、そうですね、35mm換算で15mmですから・・・。
遠近感が極端に誇張されるので、未だにこれで撮る時悩みますよ♪
難しいです・・・。

今回は超接近戦でした。石の上ですから何かを舐めている、とおうことでもなく、
やっぱり早く撮ってよ、と待っていてくれたのかな~・・・ナンテ♪
実物は勿論きれいでしたが、じっくり模様がどうなっているのか?は、
写真でしかわからないので、しっかり撮れたのはよかったです。
とりあえずホっとしています。
Commented by sdknz610 at 2007-08-11 07:52
>sawaya3さん、おはようございます。
どうしてジっとしてくれたのか? 不思議体験でした♪
私一人!頂上を独占していて、他に誰もいなくて、邪魔されなかったから良かったみたいです♪
この子だけで、150枚程撮ってしまった!
それでもなかなか思うような画は無いもんです・・・(^^;

でも兎に角、良く見れば、やっぱりキレイだな~と見直しています。
Commented by sdknz610 at 2007-08-11 08:00
>ナイルさん、おはようございます。
ハハ♪ 蝶接近ですか! ヨイですね~♪
ありがとうございます!

日本の色!柿色!ですか~♪ ウレシイな♪

翅の縁がズダボロに見えるんですが、これが正常なんですね。
ほぼ完全形で、ラッキ~です。

後翅にイニシャルが無い、というのが良く分かりません(^^;
教えて下さい!♪
Commented by sdknz610 at 2007-08-11 08:04
>hama-nasuさん、おはようございます。
そうですね~、早く撮ってよ!と言われたみたいで・・・。
汗ビッショリになっちゃっいましたよ。
緊張するな~こういう美人を撮るのって・・・♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 赤城地蔵岳昆虫譜: シロホシヒ...      志賀・植物譜 : ハクサンチド... >>