人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 02日

ジャパニーズ・リトル・ナイアガラ・・・東北紅葉旅シリーズ(3)

ア~っ見えて来た~! あれが、あの・・・
ジャパニーズ・リトル・ナイアガラ・・・東北紅葉旅シリーズ(3)_a0031821_5133376.jpg

この水の中で生える左に見える巨木も気になる存在だった・・・♪

彼の有名な「銚子の滝」。高さ7m、巾15mでこの水量。
相当な迫力で、脇を登ると飛沫が飛んで来て、濡れてしまう・・・。
通称ジャパニーズ・リトル・ナイアガラ! フムフム♪成る程・・・
ジャパニーズ・リトル・ナイアガラ・・・東北紅葉旅シリーズ(3)_a0031821_5182336.jpg

この滝のため、魚が登れず、長年十和田湖には魚が住めなかったのを、和井内貞行という人が
ヒメマスの養殖に成功して・・・、というガイドの話はそれこそ涙もの・・・。
今はコイなども生息しているらしい。
尚、和井内貞行の銅像はJR十和田南駅の前にある由。ここ十和田湖には無いんだって・・・。
ジャパニーズ・リトル・ナイアガラ・・・東北紅葉旅シリーズ(3)_a0031821_523589.jpg

ジャパニーズ・リトル・ナイアガラ・・・東北紅葉旅シリーズ(3)_a0031821_5243023.jpg

十和田湖は冬凍らない湖としても知られているようで、水温は夏は22℃、冬は0~1℃。
深さ100mで終年5℃とのこと。
冬の銚子の滝はどうなるんだろう・・。周囲が雪でこの水量だと、これまた面白い画になりそうだ。
尤も、行けそうにないけど・・・♪

★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます!クリックはジャパニーズ・リトル・ナイアガラ・・・東北紅葉旅シリーズ(3)_a0031821_153618.gif こちらから どうぞ♪

by sdknz610 | 2007-11-02 05:31 | 十和田湖・奥入瀬 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/6389051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2007-11-02 08:29
木々が存在感ありますよね!!
本当に最高の紅葉ですね。水量たっぷりもいいですね~

ごめんなさい、ロゴが気になって・・・・・
飛行機からも快晴でしたか!!
雲も無く、いい色・・・・明日が一層楽しみです。
Commented by sdknz610 at 2007-11-02 08:52
>shibata1さん、おはようございます!
手付かずの自然とはこういうものなんでしょうね。
川にあんな巨木があるなんて・・・。
鉢植えで水やり過ぎて根が腐るなんてことがあるのに・・・♪
薄日が射す朝でしたが、この豊富な水量の流れがあっての紅葉ですね。
ここも色んな季節に見れば又違った美しさがあるんでしょうが・・・。

ロゴ、過って出張時に飛行機で眼下に見た真っ赤な十和田湖です。
ご参考画像にしようかと・・・。
目晦ましではありませんが・・・♪
Commented by chochoensis at 2007-11-02 09:02
sdknz610さん、元気だった昔を思い出しました・・・家内と二人で自由気ままの旅でしたが誰にも束縛されないでゆっくり歩きましたが、懐かしいです・・・。それにしても綺麗な写真ですね・・・。
Commented by nenemu8921 at 2007-11-02 09:15
フットワーク軽いですね。あちこちいいところばかり出かけますね。
そして画像の成果もたいしたものですね。(*^_^*)
東北の紅葉は天下一品です!!

滝は紅葉とよく似合う!! すばらしい写真です。
Commented by sdknz610 at 2007-11-02 15:07
>chochoensisさん、こんにちは!
奥入瀬、奥様とご一緒の良い思い出の地なんですね。
今回の旅がそんな風に良い思い出になればと思います。

きれいな所をきれいに撮れていればいいんですが、
たった一度ではとても撮りきれません。
又機会を作って行かねばと来春目標で考え始めています。
どうなりますやら、それまで元気でいないとなりませんので、
どうも自然との競走ですね。
Commented by sdknz610 at 2007-11-02 15:13
>nenemu8921さん、こんにちは!
そうですね~・・・、ウロウロと、ジっとしていませんね♪
ハイ! 確かに! 東北の紅葉、天下一品ですね♪
奥入瀬は特に印象的でした。
やっぱりこの滝、この流れとのコラボレーションなんでしょうね。
京都の紅葉とは大分趣が違います!
大自然の成せる技!・・・ですね。
京都のは、人が作った芸術品!というところかな・・・♪
Commented by shibaat at 2007-11-02 16:24 x
帰りは飛行機かと勘違い。・・・・(笑)
でも素晴らしい一枚!是非アップでみせてほしいな~!
運がいいのですね。

ひどい一日ですね。暗くて、寒くて・・・・・・
東北の紅葉、明日も楽しみに。
Commented by sdknz610 at 2007-11-02 17:02
>shibata1さん、紛らわしかったですねm(_ _)m・・・。
航空写真。地図より分かり易いんです・・・♪

今日、ガバ沼へ。居ました!コハクチョウのペアです。
曇りで光の具合は良くなかったですね~・・・(涙)
2羽では未だ寂しいです・・・。
Commented by asitano_kaze at 2007-11-02 20:17
銚子の滝ですか。
ジャパニーズ・リトルナイアガラ、なるほどそんな雰囲気がします。
といっても、どちらも自分の目で見たことはないのですが。
これはすぐそばで見たら、そうとうに迫力がありそうですね。
紅葉との取り合わせは見事です。
特にラストの絵が好みです。
Commented by sdknz610 at 2007-11-02 20:39
>asitano_kazeさん、私は滝フリークではないのですが、
でもこういうのを目の当たりにすると、もっと色々な光の中で撮って見たく
なります。
でも今回は何しろ時間が無くてあきらめましたが・・・。
ラストの、どうもありがとうございます。
滝の脇の登り階段からですが、ここは大混雑なんですよ♪
ちょっと身を乗り出して撮ったものです。
Commented by tanuki_oyaji at 2007-11-02 21:35
なるほどジャパニーズ・リトル・ナイアガラ、首肯けますね。
水量もあって迫力が感じられます。
白濁する滝の流れに黄葉が綺麗です。

Commented by sdknz610 at 2007-11-02 22:18
>tanuki_oyajiさん、この水量のお陰でかなりの迫力でした。
黄葉との相性はピタリの感じでしたが、こうなると新緑の時も見たくなりましすね♪
Commented by shimanohikari at 2007-11-03 05:56
秋の奥入瀬、素晴らしいですね。新緑の時も素敵でしょうね♪
リトルナイアガラ、十和田湖に魚が住めなかったというのですから
実際に見たら結構大きな滝なんでしょうね。
先日島にコハクチョウが来ることがあると書いたのですが、
先日八丈の地元新聞に、もう2羽飛来したと記事がありました!
場所が未だ良く分からないのですけど、今度遭遇できるかな?
Commented by aneko3 at 2007-11-03 10:25 x
ドードーと滝の音が聞こえてきました。近くで撮るとカメラが濡れるほど
しぶきが多いんですよね。きれいな紅葉と滝いいですね。ポチ!
それにしてもものすごい観光客でしたね。一枚目ぎゅうぎゅうですね。
Commented by sdknz610 at 2007-11-03 20:51
>shimanohikariさん、奥入瀬の秋はお天気も味方してくれたようで
いい時間を過ごせました。
この滝、高さ7mは流石に鮭も登れないみたいですね。

コハクチョウ、やっぱり島にも来ているんですか!
これは是非!見せていただきたい、なんて・・・♪

明日、こちらに飛来したペアの画をご紹介しようと思ってます。
Commented by sdknz610 at 2007-11-03 20:55
>aneko3さん、近くで聞く滝の水音は流石に凄い迫力ですよね。
ココには長く居られません。濡れちゃいます♪
ゾロゾロとツアーのお客さんが長蛇の列でした♪
この時期、平日でもこれですから、今日文化の日とか明日は
エライことになっていそうですね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 奥入瀬紅葉をスーパワイドで...      奥入瀬渓流の紅葉・・・東北紅葉... >>