人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 07日

残雪の八幡平

残雪の八幡平_a0031821_932338.jpg

残雪の八幡平_a0031821_935725.jpg

残雪の八幡平_a0031821_94143.jpg

残雪の八幡平_a0031821_943226.jpg

残雪の八幡平_a0031821_96156.jpg

5月2日。
今回の東北カタクリ撮影行の最終日。
前夜泊まった後生掛温泉の名残で、どうやら体から硫黄の臭いが・・・♪

前日の小岩井農場の一本桜の後、盛岡の御所湖をグルリ一周してロケハン。
そして松尾八幡平ICからアスピーテラインを登り、八幡平ってどんなところ?と
あちこちで停まってはパチパチやったのですが、靄が酷くて画にならず・・・でした。

ビューポイントを押さえて、翌日の晴れに掛けることにして後生掛温泉泊。

ま、その前に藤七温泉にもちょこっと立ち寄りパンフレットをもらって来たんですが、
ウ~ンここはまさに源泉に浸かっているようなスゴイところ♪
何時か泊まってみたいな~。
露天風呂に浸かりながらご来光を見られる面白そうな温泉ですよ。

後生掛温泉は、濁り湯の掛け流し! 去年はツアーの立ち寄りでちょこっと入ったんですが、
今回はね~・・・、ゆっくり、じっくりと、でした。
湯治のお客さん用の棟もあって、その筋では有名な温泉なんですね。
宿もリニューアルしてきれいに。食事もOKですよ。
お奨めです。

2日は案の定、朝から快晴でした!
ただ、岩手山は相変わらず濃い靄に包まれて、写真を撮るのを拒否されちゃったんです♪
モウ一度来いよ!と言われたのかな?・・・♪
行ってやろうじゃないか!・・・なんて・・・。

八幡平! 一言では、草津白根周辺、渋峠辺りのイメージに近いかな・・・?
でもこの広大なランドスケープは今まで見たことも無く、素晴らしいですよ!
一見なだらかで飛び抜けるような高山がないので、逆に広さを実感出来るのかな?
夏の高山植物!秋も紅葉が良さそう!

今回2泊3日でしたが、結局全走行距離が1400kmでした。軽い軽い!
いい温泉のお陰で疲れも無しです♪
こういうバスツアー、あっても良さそうですが、ついぞ見掛けませんね・・・。

★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます! 
残雪の八幡平_a0031821_153618.gif
←よろしければこちらクリックを!

by sdknz610 | 2008-05-07 09:36 | 八幡平 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/7083722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 蛙太郎 at 2008-05-07 14:32 x
八幡平 憧れの場所でしたね。
若い頃登山をしてましたが、今こうして訓練しておけば年を取っても八幡平で温泉めぐりなどできるから、と先輩に言われた言葉が残っています。
Commented by sdknz610 at 2008-05-07 14:54
>蛙太郎さん、山男でしたか!
私は重力に逆らうのが苦手で、こうして車でウロウロするのが関の山♪
八幡平の温泉巡りですか・・・♪
後生掛温泉の強酸性の濁り湯は格別にいい感じでした。
その先輩の方が言われた事って、納得!ですよ。
他にも一杯温泉がありますね。何処もよろしいようで♪
Commented by saka_hama at 2008-05-07 19:49
こんばんは。
壮観ですね!僕は神戸の六甲山ぐらいしか登った事ありません。。
それにしても、残雪ですか。
雪が降ったのが遠い昔のようなこのごろの陽気です。。
Commented by kimiko_shibata1 at 2008-05-07 20:04
残雪の八幡平、雄大さが一層です!
歩いた事がありますので感動一層です。
毎日ありがとうございます。
夏の花もいいですよ!
田沢湖から結構距離がありましたでしょう?
私は逆に八幡平から降りてきたのですが、ガソリンスタンドなどなくて
ハラハラしながらの苦い思い出もあります。(笑)
Commented by asitano_kaze at 2008-05-07 20:13
雪のある山は素敵です。
2枚目、むき出しの岩肌とまだまだたくさんの雪がせめぎあっているようです。
日曜日、NHKで雪模様というのをやっていましたが、溶け出す雪が山に模様を描く。
その模様を見て、昔の人たちは農作業の目安を立てたという話です。
差詰め3枚目は親子の熊のような模様に見えます。
Commented by sdknz610 at 2008-05-07 20:28
>saka_hamaさん、山はこういう眺望がいいんでしょうね。
自分で登るのは勘弁ですが、こういう道路があるお陰で・・・。
只、走っていて、やっぱりこういう所に道路を造っちゃいけないんじゃないかな?と思ったんですよ・・・。
残雪は表情が多彩になるので被写体として面白そうですね。
季節の流れが早いのでタイミングが難しいようですが。
今回は快晴に恵まれました♪
Commented by sdknz610 at 2008-05-07 20:40
>shibata1さん、流石に!ここを歩いたんですか~・・・\(◎o◎)/!
残雪が眩しくていい景色を見ることが出来ました。
夏が面白そうですね。何時か行って見たいです。
田沢湖からはグルリ岩手山を廻ったので距離はありました。
直接玉川温泉経由だと2時間位なんですね。
でもアスピーテラインを下から登って、翌日下ったのでビューポイントは
大体分かりました♪
確かにスタンドは無かったですね。気をつけておかないといけないですね♪
色々思い出の詰まった八幡平!いいな~・・・♪
Commented by sdknz610 at 2008-05-07 20:45
>asitano_kazeさん、残雪の山は被写体としては面白いですね。
3枚目の模様、熊の親子というのは流石kazeさんのセンスには脱帽!です♪
何の気なしに撮ったんですが・・・。
今年の残雪、これで何時もよりかなり少ないようです。
雪の壁も高い所で3m位でしたが、大体は1m以下で周りが良く見えました。
Commented by aneko3 at 2008-05-07 21:06 x
いやいや、今回のツアー1400kmですか、脱帽です。
八幡平アスピーテラインは今年は早く開通しましたが
地元のわちきはまだ行ってません、(^^;
この壮大感を乗用車で簡単に味わえるんですもの何回
行っても飽きませんね。また、ぜひきてくなんせ。
Commented by sdknz610 at 2008-05-07 22:38
>aneko3さん、こりゃどうも!黙って地元を走り廻ってしまいましたね♪
距離はどんなに走ろうと全く気になりませんです。
それにしても、こんなにいい所が近くにあるなんて、もう天国ですがね♪
全くね~、車でちょいですからね~。
私の様に重力に逆らえない者にとってはありがたいことです。
只、やっぱりアレっ?こんなんでいいのかいな?という気もしないではないですね。
人が延々歩いてしか入れない場所にしておくべきか・・・等と♪
こうなったら、もう又行っちゃいそうではありますけれど・・・。
Commented by nenemu8921 at 2008-05-08 00:02
samさん。八幡平まだまだ雪景色でしょう。
昨年6月12日に行ったときも頂上付近の沼は雪がだいぶ残っていましたもの。
でもね、藤七温泉に入りましたよ。ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!
こういう画像を見ると行きたいなあ。
親子の熊は、宮沢賢治の童話「なめとこ山の熊」の1シーンみたいです。
Commented by sdknz610 at 2008-05-08 08:58
>nenemu8921さん、この雪景色、貴重♪
スキーヤーが続々と車で来てましたね~・・・。
春スキー、と言うか山スキーですね。いいスロープがあちこちにありました。
只、暖か過ぎで、ナダレの危険がありそうでした。

藤七温泉!ヒャーやっぱりね~・・・先を越されたナ~・・・♪
あの温泉、一度攻めてみたいんです・・・。

親子熊の模様♪ 賢治もこういうの良く見ていたのか~・・・。
語彙に乏しい私には表現出来ないので、カメラ任せ、ということです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 藤紫に染まる・・・      小岩井農場の一本桜!・・目に焼... >>