人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 04日

佐渡の海岸美をご紹介  トビシマカンゾウ行(3)

佐渡の海岸美をご紹介  トビシマカンゾウ行(3)_a0031821_850528.jpg

佐渡・外海府の海岸一帯は見事な海岸美で有名ですが、その一端をご紹介しましょう。
特に晴れてくれれば、それはもう素晴らしい景観が望めます。
向こうに『大野亀』を配してみました。
亀、とは大きな岩を指す意味だそうですが、まさに大亀の頭に見えますね。
大野亀の直下右手に広がる台地にトビシマカンゾウが群生しているのです。
佐渡の海岸美をご紹介  トビシマカンゾウ行(3)_a0031821_9201464.jpg

今回の佐渡トビシマカンゾウ撮影行最終日の6月1日は朝から快晴という幸運でしたが、
実はうっかりすると帽子が飛ばされそうな風!
海が何時もの凪とは違って砕ける波がダイナミックで、面白かったな~・・・。
佐渡の海岸美をご紹介  トビシマカンゾウ行(3)_a0031821_9222736.jpg


右下はイワユリです。
イワユリ、この時期満開です。
濃い赤みの強いオレンジ色が鮮烈です。
このイワユリ、外海府海岸では磯の岩場には必ず咲いていますよ。
佐渡の海岸美をご紹介  トビシマカンゾウ行(3)_a0031821_927322.jpg

イワユリ:スカシユリと一括りで言われるようですが、園芸店で見る多様な園芸品種と違って、
濃いオレンジの、波の飛沫をまともに受けるような、殆ど水も無い岩場にしがみ付くように生きる
このイワユリこそ本物の岩百合であり、いわゆるスカシユリ・・・とはちょっと違うイメージなんですよ。

イワユリについては、
こちら
をご覧下さい。


★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます! 
佐渡の海岸美をご紹介  トビシマカンゾウ行(3)_a0031821_153618.gif
←よろしければこちらクリックをお願いします。

by sdknz610 | 2008-06-04 09:32 | トビシマカンゾウ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/7177554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 蛙太郎 at 2008-06-04 13:17 x
イワユリというのもなかなかのもではありませんか。
色が海ととてもマッチしております。
球根でしょうから、岩場に住み着くのは大変ですね。ナガイ年月をかけて
ココまで育ったのでしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2008-06-04 16:49
植物の力は凄いですね。
きれいな風景、迫力ある風景を拝見しました。
亀=岩とは・・・

いろいろ忙しくて・・・
せっかくの山行も整理が追いつきません。
明日はまた雨ですね。(群馬方面が真っ黒、今日も雨?・・・)
Commented by asitano_kaze at 2008-06-04 21:33
すばらしい景観ですね。
海の色の美しさ、これが佐渡の荒海ですか。
トビシマカンゾウ、険しいところに咲いていますね。
だからこそ、美しさも際立っているわけでしょうね。
Commented by sdknz610 at 2008-06-04 22:29
>蛙太郎さん、こんばんは!
イワユリはトビシマカンゾウと花期が同じです。今回は時間が足りなくて
ジックリ撮る時間が無かったんですが、
余りに厳しい場所で咲くこの花をもっとシッカリ撮ってみたいです。
我が家では佐渡で買ったスカシユリの派手なのが整斉と咲いていますが、
これは園芸種で富栄養の所で平気で咲く訳ですが、
本物のイワユリだと多分上手く成長しないでしょうね・・・。
他の雑草が成長出来ない様な場所でしか咲かないという道を選んだ
イワユリを見ると、あらためて自然の厳しさを感じますね。
Commented by sdknz610 at 2008-06-04 22:40
>shibata1さん、トビシマカンゾウは強い花、と思っていますが、
それでもカヤなどの雑草に負けそうになっています。
イワユリは水、栄養共に極めて乏しい所でしか咲かないという道を選んだ
進化をしている訳ですが、これだと他の雑草に侵されることが無いようで、
それにしても何と厳しい生育環境を選んだものかと、あらためて感心してしまいますね。
海岸美で有名な所は全国数あると思いますが、佐渡も素晴らしいと思います。
こういう風景写真は難しいです・・・♪

冬と違って自然の進行が早くて、今はやたら忙しいですね♪
今日は薄日が出たりして・・・、思ったより沢山発電してました。
明日はどうやら確実に雨!でしょう・・・。寒いです・・・。
お気をつけ下さい!
Commented by sdknz610 at 2008-06-04 22:46
>asitano_kazeさん、どうもありがとうございます。
この時期佐渡の海は非常に静かなんですが・・・、
この日は風で、かなりのウネリがありました。
冬の佐渡の荒波はもの凄いようで、今回も何時ものビューポイントの
足元の岸が大きく抉られていて、アブナイ、アブナイ!・・・♪
来年までに修復工事が行われるとは思いますが、道路予算が削減されないことを願ってます♪
こういう厳しいところに咲くトビシマカンゾウやイワユリには益々愛着が湧きますね。
Commented by 夢太郎 at 2008-06-05 00:01 x
こんばんは。
シアンブルーが、オレンジ色をより爽やかにさせていますね。高さもあり、雄大さを誇張した大胆な構図に感動を覚えます。しかし、スケールが大きすぎて、構図も悩みますねぇ^^;
Commented by hama-nasu at 2008-06-05 05:48
おはようございます♪
綺麗な海ですね~
去年のイワユリも拝見して 
あらためて岩場に咲くイワユリの潔さに感動です
3枚目の写真 いいですね~
Commented by nenemu8921 at 2008-06-05 08:38
素晴らしいところなのですね。
カンゾウと岩ユリと景観とそろっているのね。
最後の画像、岩ユリがとても効果的ですね。
長生きして?? 一度うかがいたい場所ですね。(*^_^*)
Commented by sdknz610 at 2008-06-05 09:32
>夢太郎さん、おはようございます!
シアンブル~って・・・いい感じ♪
そうなんです! スーパワイドも却って難しく・・・悩みます♪
切り取るには、18~200位のズームが良さそうですが・・、
生憎持ち合わせが無くて・・・、考えちゃいますよ♪
Commented by sdknz610 at 2008-06-05 09:37
>hama-nasuさん、イワユリの凛々しさは格別なものがありますが、
今回は時間の余裕が無かったもので、ちょっと消化不良でした・・・。
来年はリベンジ♪
3枚目、ありがとうございます。
こういうのを見ると、反省頻りです♪
来年はあそこから狙ってみようとか、次々とアイデアは浮かぶのですが。。。♪
でもマア、お天道様頼りなもので、せめて一週間程滞在しないとダメですね♪
Commented by sdknz610 at 2008-06-05 09:43
>nenemu8921さん、おはようございます!
佐渡の海岸美、なかなかのものですよ。
三陸海岸も大昔ちらっと見てますが、アレほどのスケールとは行きませんけど♪
波打ち際に近い、というメリットはあると思います。
イワユリとトビシマカンゾウが同時期なのがいいです。
やはりこの時期は外せないかな~・・・。
佐渡の秋の紅葉も良さそうだけど、未だ未体験です。
もう花と競走ですよね。
何れ花に負けるんですから・・・、元気な内は兎に角毎年行きます!♪
と、決めたもので・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ホオジロのソプラノを二つ亀をバ...      佐渡・大野亀のトビシマカンゾウ(2) >>