人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 05日

ホオジロのソプラノを二つ亀をバックに聴く♪ 佐渡トビシマカンゾウ撮影行(4)

ホオジロのソプラノを二つ亀をバックに聴く♪ 佐渡トビシマカンゾウ撮影行(4)_a0031821_8341531.jpg

ホオジロだ! 
6月1日。間も無く10時半という時だった。

トビシマカンゾウの撮影もそろそろ終わろうかと、来た道を引き返す。
と、背後で突然、あのソプラノが聞こえて来た! 近い!
振り返ると、居た居た! 
枯れたカヤの先端にしがみ付いて、思い切りノドを反らせて歌っているではないか♪
こちらの位置も丁度いい!・・・何しろ名勝『二つ亀』をバックに撮れそうなのである。
取り敢えず手に持っていた105mmのマクロで狙う。
二つ亀がはみ出しそう・・・。何時飛ばれるか不安で・・・連写のアラシ!♪
ホオジロのソプラノを二つ亀をバックに聴く♪ 佐渡トビシマカンゾウ撮影行(4)_a0031821_844410.jpg

一頻り105mmで撮ったが、未だ居てくれている。
300mmを着けたD300を取り出して、SS優先、補正を確認して・・・連写を開始した。
風が強い! 帽子が飛ばされそうだった。
カヤが大きく撓んで、ファインダーからホオジロが消える。
慌てて追い掛けるとフっと風の息が止まり、バネのようにホウジロが元に戻る!
暫くこの調子で追い掛けっこになった・・・。
それにしても、何といい声なんだろう。
去年もこの付近でホオジロを撮っているが、又会えるなんて!ラッキ~(^_-)-☆
ホオジロのソプラノを二つ亀をバックに聴く♪ 佐渡トビシマカンゾウ撮影行(4)_a0031821_8503615.jpg

↑画像をクリックすると大きくなります。一応・・・目が光っているんですよ♪
 他全てワンクリックで拡大します。

ホオジロの歌声が佐渡の北端、日本海に向かって朗朗と響く♪
聞きなしでは、『一筆啓上仕り候』とか、『源平つつじ白つつじ』が有名のようだけど、
詩心も無い私にはとてもそうは聞こえない・・・♪
せいぜい、ピッピチュ・ピリピリチュッチュ・・・等と書くしかないが、
所詮あのソプラノを文章でなんぞ無理ってもんだ・・・♪

それにしてもサイコ~の舞台で、無料で大歌手のソプラノを聴けて、 
その場に居合わせた幸せを心に留めて帰路についた・・・。

今は、何しろこの場だけで200枚も撮ってしまった画像を見ながら、
又来年も会いたいな~・・・などと夢見ている。

ホオジロ:
英名は Meadow Buntingと言うようだが、buntingって?・・・
調べてみたら、旗、旗布といった意味もあるようだ。
牧場等の開けた場所で、声高らかにナワバリを宣言して、旗幟を鮮明にする・・・
ヒラヒラとはためく旗・・・目立つ鳥・・・
そんなイメージのように思える。ガッテン!・・・♪

★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます! 
ホオジロのソプラノを二つ亀をバックに聴く♪ 佐渡トビシマカンゾウ撮影行(4)_a0031821_153618.gif
←よろしければこちらクリックをお願いします。

by sdknz610 | 2008-06-05 09:23 | ホオジロ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/7180760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asitano_kaze at 2008-06-05 17:48
ホオジロ、いいところへ留まってくれましたね。
105mmマクロで撮影。ええ分かります。咄嗟の時ですから。
トップの絵がそうですか。
で、300mmに切り替えて、ちゃんと待っててくれましたね。
レンズ交換、こんな時には慌てますね。
私の場合は着け終わったころに飛ばれる悲運がつきまといます。
sdknz610さん、よかったですね。
遠くから来てるのだから、お土産をくれたのかもしれません。
ラスト見事です。
Commented by nenemu8921 at 2008-06-05 18:51
samさん。惚れっぽいですね。(*^_^*)
ステキなステージに見計らったかのようなタイミングで登場♪♪
ぐっと来てしまいますよね。
samさんに守護神がついている!!

Commented by sdknz610 at 2008-06-05 19:49
>asitano_kazeさん、どうもありがとうございます。
どうしたことかこの子結構長い時間鳴いてくれて・・・、
300mmで撮る余裕があったのはえらい幸運だったんでしょうね。
こんなこともあろうかと、重い300mmを終始担いでいたんですが、
報われました。
全く油断がなりませんです♪
それにしても帰り際にどうして呼び止められたのか・・・、不思議な気分です。
でもマアちょとばかり慌てていたようで、余りキレイな画で無くて反省です・・。
修行が足りません・・・。
Commented by sdknz610 at 2008-06-05 19:59
>nenemu8921さん、どうでしょうね♪
このホオジロ君には覚えられているのかな?・・等とノーテンキなんですが、
帰るのちょっと待って!私の歌を聴いてよ!と、来てくれたのかな~・・・♪
ほんと不思議なタイミングでしたよ。
それにして近かったんです。
私が連写してるのを横目で見て、何人か直ぐ側を通り過ぎていますが、
それでも飛んで行かず・・・、
もう随分撮ったかな?と思うまで歌い続けてくれたんですよ♪
心臓がバクバクでした! 緊張して・・・気が弱い私・・・♪
ホオジロ、大好きです(^_-)-☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< トビを撮る・・・佐渡・トビシマ...      佐渡の海岸美をご紹介  トビシ... >>