人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 11日

コマクサの表情

今日もコマクサ、お付き合い下さい。

1.
さてアップで見れば、確かに駒の顔に見えますか?・・・整ったイイ顔してますよ。
コマクサの表情_a0031821_3474788.jpg


2.
コマクサの表情_a0031821_3504455.jpg

夜来の雨の残り雫がキラリ、と行きたいところですが・・・。この日も時々小雨・・・。
普段は強い風が吹きぬけるガレ場だけど、殆ど無風・・・。雫が何時までも落ちずに・・・。

3.
これから咲こうという小さな蕾もあります。先に咲いた花は程なく茶色に変色し始めるでしょう・・・。
コマクサの表情_a0031821_3545836.jpg


4.
こんなに沢山花が付いて、重みで茎が曲がって・・・。やっと堪えています♪
コマクサの表情_a0031821_356191.jpg


5.
同じ場所から幾つかの茎がまとまって出てます。こういう小島を形成してる群は沢山あります。
コマクサの表情_a0031821_359252.jpg


6.
かと思えば、周りに誰も居らず、一人ポッチで咲いている小さな株もあるんです。頑張ってるネ~!
コマクサの表情_a0031821_414784.jpg


7.
コマクサ群生地への入り口から本白根方面を望むところです。左上遠望になりますが、本白根山頂への取り付きになります。
コマクサの表情_a0031821_45165.jpg


8.
本白根頂上への途中から、空釜を経てコマクサ群生地のガレ場の遠望です。
ガスが掛かっていて見にくいですが、正面の茶色の急斜面が一番群生しているガレ場です。
胸突き八丁の急斜面ですよ。ポチっと白いのはハイカーです。
コマクサの表情_a0031821_49028.jpg


☆コマクサ・・・ケマンソウ科、コマクサ属。
 この痩せたガレ場、コマクサはココでしか生きられない宿命だそうです。
 そのためしなやかな根を外観からは想像も出来ない程深く地中に伸ばしているそうで、
 なんと!50cm~100cmも・・・という。将に驚異ですね。
 そしてそこがだんだん富栄養化して他の植物が進出してくるとコマクサは撤退して他の痩せ地を目指すことに・・・。
 秋になると枯れた茎がポキっと折れて、風で転がって・・・、途中で種を蒔きながら・・・
 新たな生育場所で条件が良ければ発芽して・・・という。
 高山植物の女王は類稀な厳しい掟で子孫を増やす、ということのようですが、何ともロマンを感じます。
 いや、そんな生優しいものではないですね・・・。
 根付いてから7~8年目にようやくこの可憐な花を付けるそうで、見れば見るほど愛おしさが募ります・・・。

 今年の花の付き具合は、去年にも増して増えている感じでした。うれしいです♪

★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます! 
コマクサの表情_a0031821_153618.gif
←よろしければこちらクリックをお願いいたします。

by sdknz610 | 2008-07-11 04:42 | コマクサ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/7293806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hama-nasu at 2008-07-11 06:08
おはようございます♪
駒草・・・アップで見ると 馬の顔に見えないこともないですが
ドレスのすそをつまんで踊ってるように見えます~
厳しい条件のところが好きなのですか
健気な高山植物ですね
こちらでも 高いところでしか見られません
Commented by 蝶明 at 2008-07-11 08:00 x
コマクサ 実物は見ていません。
種の保存の方法 いろいろとあるものですね。
乗鞍へいきますが 見れるかもしれませんね。

私の今日のアップは「鎌倉古道 」です。
鎌倉武者の甲冑と轡の音が聞こえてきます。

ポチッ 応援しています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2008-07-11 08:27
1mも根が伸びるのですか!
この「ひとつの花」に出会えるのは、とても凄い一瞬なんですね!
6枚目の花が多くの仲間と咲くのはいつなんでしょう?
無事にいい環境が続くようにしませんと・・・

カメラを三台も・・・アルバイトお疲れ様!
お蔭で居ながらにして高山植物を見られました。
小雨、ガスの感じも伝わっていますよ。
Commented by sdknz610 at 2008-07-11 17:44
>hama-nasuさん、なるほどドレスを摘んで・・・楽しいイメージありがとうございます♪
兎に角、環境が環境ですからそこでガンバっているコマクサに年に一度、
会えるのはうれしいことですね。
Commented by sdknz610 at 2008-07-11 17:51
>蝶明さん、こういう高所で会う花は、格別に貴重という感じがします。
是非見に行ってやって下さい!
乗鞍にもあるんじゃあないでしょうか・・・会えるといいですね。
Commented by sdknz610 at 2008-07-11 18:10
>shibata1さん、こんにちは!貧栄養のガレ場なので限りなく根を伸ばすようですね。
すごい仕組みを考えたのは誰なんでしょうね。進化の過程でというのでは不思議過ぎます・・・。
6枚目の孤立している子は又来年会ってみたいです♪

そうなんですよ、カメラ3台を雨でも何とか保護しながら隙を縫って
シャッター押す!というシミュレーションをやってみたんですが・・・♪
何とか、やれそうですよ♪
尾瀬での事態を想定してます。

小雨・・・ガス・・・shibataさんは慣れていらっしゃるでしょうね。
私は初めて体験するようなものなので、ウ~ン、なかなか興味深いものがありました♪
何事も経験!ですね。
Commented by asitano_kaze at 2008-07-11 20:38
なるほど、花の形が馬面に似ているから駒草なんですね。
確かに馬にそっくりです。
5枚目、豪華ですね。
この荒れた石だらけの所をコマクサが華やかにしてくれています。
6枚目、ひとりぼっちのコマクサもいるんですね。
8枚目の山の急斜面、こんなところに咲いているのですか。
なんかいとおしくなりますね。
Commented by tanuki_oyaji at 2008-07-11 21:45
こんばんは~~♪
こんなに可愛い花なのに厳しい砂礫地に真っ先に根付いているんですね。
しかも富栄養化したら再び過酷なところへ移動するなんて、
恐ろしいほどの底力を秘めているんですね。
それにしても溜息が出るほどの美しさです。
Commented by sdknz610 at 2008-07-11 21:53
>asitano_kazeさん、この花の風情とコマクサという語感が合っていて、
馬の顔かどうかは、二の次でいいんですけど、でもウマい名前ですよね♪
8枚目、こんなガレ場でしか咲かないというのは驚きです。
あまりの急斜面、直ぐ崩れそうに脆くて、他の植物が無い、不思議な場所です。
5枚目、こんなに元気なコマクサの群があるのは嬉しいです。
6枚目の一人ボッチ、こういうコマクサ、あちこちにあって、これから長い年月を経て
大きな群になって行って欲しいものです。
Commented by sdknz610 at 2008-07-11 22:06
>tanuki_oyajiさん、コマクサの生命力は驚異ですね。
それにしても美し過ぎる花!ですよ。
歩道が整備されていて、間近に見れるのはとても有難いです。
雲上の天国!かもしれません・・・。
Commented by nenemu8921 at 2008-07-11 22:57
samさん。こんばんわ。
コマクサ、やりましたね。こんなにたくさん、しかも色がとてもきれいですね。
こんなクッキリしたピンクだったかしら。
毎年顔を見たくなるのもわかります。
車から降りて、かなり歩くのでしょうね。

Commented by 夢太郎 at 2008-07-12 01:54 x
こんばんは。
高山植物も、奥が深いですね。感動しました。駒の鼻そっくりですね。私なら息切れして精々1〜2枚ほどでダウンでしようね^^;タフな佐渡閑蔵さんにはいつも感心しています。7は良いですね^^;
Commented by goldpony767 at 2008-07-12 04:58
やせ地が似合うコマクサ 花がこれだけ美しいのに 何か不思議なお話ですね。
Commented by sdknz610 at 2008-07-12 07:34
>nenemu8921さん、おはようございます!
コマクサ、やはり毎年行かなくっちゃと・・・♪
白根山の大駐車場から1.3kmで白根ロープウェイの山頂駅(9時からは無料シャトルバスもあります)。
ここからこまくさリフトが7月から稼動してます。リフト終点からはほぼ平坦で
1km無い位でコマクサ群生地の入り口着となります。私でも何とか大丈夫♪
そこから空釜を巻いて、本白根山頂上へはこれも1km無いでしょうね。
2000m超の高山ですが、白根山の湯釜を見に来たバスツアー客が
ここまで足を伸ばして、スニーカで来てますよ♪
距離は大したことないですが、ちょっとした登りがあるし、
日が出たら暑さに参っちゃうかもですが・・・。
機会があれば、是非!・・・お奨めです。
Commented by sdknz610 at 2008-07-12 07:41
>夢太郎さん、おはようございます! 高山植物、小さい花が多いですが
一生懸命生きているのを見て元気をもらいますね。
コマクサとはいい名前ですね。

タフとは程遠い、山苦手派・・・。
重力には逆らわないことを第一にという低レベル心肺機能の持ち主なんですよ♪
7.! ありがとうございます。
Commented by sdknz610 at 2008-07-12 07:46
>goldpony767さん、おはようございます!
コマクサ、他に植物が無い荒地なので、背伸びしなくてもいいみたいです。
この高さで十分日の光りを受けられますね。
それにしても立っていられない程の急斜面のガレ場なので、
他の動物もこんなとこには来ないみたいです。新芽を食べられなくて済む!
こんなにキレイなのは、虫達に来て欲しいからなんでしょうが、
でもマア、キレイ過ぎ!ですよね~・・・♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< コマクサの白花は今年も元気だった!      コマクサ最新情報・・・草津本白根山 >>