人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 15日

秋色赤城山

ここで、草津白根から9月9日の赤城山へタイムスリップします。あちこち飛びますが悪しからず♪

さて、赤城山もね~・・・秋色が目立ち始めていましたよ。

1.
先ずはズミですが・・・
秋色赤城山_a0031821_8535887.jpg


2.
秋色赤城山_a0031821_8551597.jpg


3.
秋色赤城山_a0031821_8562196.jpg


4.
秋色赤城山_a0031821_8572875.jpg


5.
秋色赤城山_a0031821_9255279.jpg
ズミ・・コリンゴという呼び方も好きですが・・・。
以上、覚満淵にて。
ズミ・・・日光戦場ケ原はどうだろうか? ビッシリと鈴生りだろうな?・・・見に行きたいけど。

6.
さて、次はこれ。
秋色赤城山_a0031821_929535.jpg
地蔵岳頂上にこの木のほんの小さな群落があるんです。

7.
この棘が特徴です。この赤い実狙いだったのですが・・・
秋色赤城山_a0031821_9302863.jpg


8.
コトリトマラズと言う木です。
小鳥止まらず♪ この棘だからね~・・・これじゃあ鳥にも敬遠されるでしょう。
いわゆる「メギ」です。「目木」・・・煎じて目の洗浄に使われたとか・・・。
この赤い実が鈴生り!を期待していたのですが、今年はどうやら不作のようです。
前回は2006年10月16日の記事でご紹介しているんですが、あの時は一杯の実でした。
秋色赤城山_a0031821_9313714.jpg


9.
さて、秋色と言えばこれも・・・
秋色赤城山_a0031821_938308.jpg
アキアカネ。複眼のダイヤモンド構造・・・。顔には細かいヒゲ・・・。
画像をクリック! 拡大してご覧下さい。・・・こういうの苦手な方はやらない方がいいかな?
(他の画もワンクリックで、大きくなります)

夏を高原で過ごしたセレブトンボもそろそろ低地へ移動するんでしょう・・・。
この日の覚満淵で一番多かったのはイトトンボで、アキアカネはポツポツでした・・・。

10.
秋色赤城山_a0031821_9392136.jpg
こちらショウジョウトンボ。
この2枚、AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G EDで撮ってますが・・・
どうしてこんなに近くに寄っても逃げて行かなかったのか?・・・レンズフードに触りそうだったんですよ。


赤城山も秋色に染まり初めています・・・。

by sdknz610 | 2008-09-15 09:43 | 赤城山 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/7487618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanuki_oyaji at 2008-09-15 16:42
こんにちは~~♪
おぉ~~ 、今度は赤城山ですね。
アッチコッチと頑張りましたねぇ~~。
おかげで居ながらにしてゆっくり楽しむことができます。
こちらもやって来る秋の受け入れ態勢が始っているのですね。
Commented by sdknz610 at 2008-09-15 18:03
>tanuki_oyajiさん、こんばんは!
もう行ったり来たり、時系列が乱れてます♪
秋は足早にやって来ているようで、焦ります・・・。
もっとあちこち行かないと・・・ですが、お天気が又ハッキリしませんね。
台風と、秋雨前線の態度如何ですが♪
Commented by asitano_kaze at 2008-09-15 18:31
一足先の秋の便り、ありがとうございます。
ズミ、色づいていますね。
秋が深まればもっと赤くなるのでしょうか。
コトリトマラズ、なるほど、この棘では。
鳥が食べないとなると、この実はどうなるんでしょうね。
棘のある木にも小鳥たちは器用にやってきますから、案外この木にやってきて実を食べているのかも?
アキアカネとショウジョウトンボ、まあすごいですね。
大迫力。ここまで寄って撮れたら別世界のすばらさいさがのぞけますね。
Commented by sdknz610 at 2008-09-15 19:34
>asitano_kazeさん、こんばんは!
亜高山帯では大分秋色になってますね。
ズミはもっと赤いのを期待していたんですが、もうちょっとでした。
小鳥止まらず・・・分かり易い呼び方ですが、ほんとにそうなのか?
暫く見ていたんですが、辺りに鳥が来なくて、どうなるのかはまだ未確認です♪
サボテンにも鳥は来るようなので・・・。
トンボ、なんだか鷹揚な態度でしたよ♪ ゆっくりと近着けば意外に大丈夫なんですが、
どうやら害獣とは認識されていなかったみたいで・・・。
マクロの世界では虫もイメージが一変しますね。
捕まえて、見るということをしないので、細かい所を見るには、
こういう写真が頼りですね。
Commented by goldpony767 at 2008-09-16 05:58
最初の実はズミですか、我が家で受け咲きコリンゴと言っているのにそっくりですね。花が見たいですが、出てましたか?
しかしその木に 虫が入り、いまかれそうです。
Commented by sdknz610 at 2008-09-16 06:43
>goldpony767さん、おはようございます!
ズミの花、戦場ケ原のが今年の6月21の記事に載せてあります。
如何でしょう?
コナシ、ミツバカイドウなど色んな呼び方をされるようです。
実は受け咲きコリンゴとソックリ。
戦場ケ原のズミ・・・規模は日本一じゃあないかと・・・♪
今回の覚満淵のズミ、色付きが遅いと言うか、ちょっと悪いです。
もっと真っ赤になってくれるといいんですが・・・。
Commented by kimiko_shibata1 at 2008-09-16 18:57
メギ、随分と不作ですね。
天気のせいかな?昨年、いっぱい生ったからかしら?
ヘビノボラズも色づいているでしょうね。
名前も面白いです。

日光のズミ・・・・見に行きたいです。
Commented by sdknz610 at 2008-09-16 19:21
>shibata1さん、こんばんは!
メギの実、少ないですね~・・・。去年は撮っていないんですよ。
毎年撮っておくのも必要かな?と・・・。

ヘビノボラズ、見てないです。
覚満淵にあったかな~・・・。何でも絶滅危惧種の日本固有のもののようですね。
小石川植物園にあるようですね。
メギも、ですが、花を撮らなくちゃと思っています。5月ですね・・・。

戦場が原、気になってます♪ ズミが鈴生りでしょうね。
Commented at 2008-09-16 20:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nenemu8921 at 2008-09-17 00:40
おお、スゴイ。こんなのはじめて見ました。
一体どんなカメラで撮れるのですか?
このトンボのアップ、しかもショウジョウトンボ!!
Commented by sdknz610 at 2008-09-17 08:26
>nenemu8921さん、おはようございます!
トンボの目玉!・・・なかなか面白いです♪
散策道を歩いているとロープに止まってくれるのが目に入ります。
こちらが立ち止まって、トンボが止まってくれないかな、と待つ訳でもないんですよ。
こうなると、撮らせてねと、ユックリ近付くだけですね。
気配で直ぐ飛ぶ子もいるけど、大体はジっとしてくれるので、そうなれば
マクロレンズの威力で・・・♪
途中、ドンドン連写しながら、兎に角近付くんですが・・・。
ホントは前、横、後ろからあれこれ撮りたいですよね。
こちらの横の動きに敏感なので、気を付けています。
ア、カメラはNikonのD300です。このマクロレンズと合わせて2kg近くて・・・
重いな~・・・♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< キアゲハと遊ぶ・・・赤城・地蔵岳      ナナカマドの赤が目に沁みる・・... >>