人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 17日

蝶の楽園・・・赤城山

1.
蝶の楽園・・・赤城山_a0031821_7365042.jpg
9月9日の赤城山は快晴、無風、真っ青な空と強烈な陽射しの中、蝶の楽園を見た・・・。
先ずは、キタテハ。翅の周囲のギザギザが鋭くないので、この子は夏型。

2.
蝶の楽園・・・赤城山_a0031821_7414954.jpg
こちら、翅の縁の鋭いギザギザからすると、秋型。翅の表の黒い斑も濃い。
成虫で越冬するらしい。この後、時期が来れば赤城山を下るのか・・・。

3.
蝶の楽園・・・赤城山_a0031821_744183.jpg
後翅裏面中央に「C」の文字。この子も秋型。

4.
次は、ウラギンヒョウモンを2枚。
蝶の楽園・・・赤城山_a0031821_7505089.jpg
ヒョウモンチョウは翅の裏側もこんな感じで撮っておきたい。識別が容易ではないので・・・。

5.
蝶の楽園・・・赤城山_a0031821_7525534.jpg


6.
さて、これはミドリヒョウモン。この種が赤城では一番数が多かったように感じた。来年はツマグロヒョウモンが増えているかもしれない・・・。
蝶の楽園・・・赤城山_a0031821_75550100.jpg
ヤマハハコも最盛期だった。

7.
蝶の楽園・・・赤城山_a0031821_757458.jpg


8.
蝶の楽園・・・赤城山_a0031821_7581513.jpg


9.
蝶の楽園・・・赤城山_a0031821_7593817.jpg
ミドリヒョウモンは比較的沢山撮っているけど、二度と同じシーンは無いもので・・・、これからも機会ある度にシャッター押すだろうな・・・。

10.
蝶の楽園・・・赤城山_a0031821_825524.jpg
こんなに晴れてくれて・・・、言う事無し!!!
大沼・黒檜山を一望するこの景観が好き。
この後、NHKの中継舎の陰で、風を避けてコーヒーブレイク♪
バーナーの風避け・・・着けてもやっぱりちょっとした風にも効きが弱い。
折り畳みのアルミ板が必要かな・・・。

by sdknz610 | 2008-09-17 08:12 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/7493671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asitano_kaze at 2008-09-17 19:10
キタテハ、大したものですね。
季節によって生き方を変え、秋型は成虫として越冬するのですから。
ちいさなCの文字、分かります。
翅の表裏でこうも違うというところも面白いです。
ウラギンヒョウモン、美しいですね。
今季、まだ撮れていません。出会いたいチョウですが。
あ、ミドリヒョウモンも撮れていない。ああ。
どのチョウも翅の模様がくっきりとしていてすばらしいです。
特に5枚目、すばらしいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2008-09-17 19:48
蝶も花も美しいですね。
ヤマハハコもきれいですね。

なるほど、蝶の羽根の裏も大事・・・
実は今朝、ヒョウモンを写したのですが、裏だけ・・・
閑蔵様なら判別付くのでしょうけれど
私はお手上げです。

9枚目、うしろを飛んできた蜂もかわいいですね。
バーナーの風除けと下に敷く銀色のマットがあるとガスの減りが少ないですよ。
私はNHKの中継舎そばでランチをしてから直接下に下山する事が多いです。
Commented by ケン at 2008-09-17 21:58 x
色々な蝶がいるのですね~私には区別がつきませんが(汗)
天気が良ければ赤城山から富士山も見えるんですか?こちらも知りませんでした・・・。

バーナーでお湯を沸かして飲むコーヒーは格別ですよね♪
私はカップ麺も美味しく食べてましたよ~懐かしいです。
Commented by sdknz610 at 2008-09-17 22:23
>asitano_kazeさん、そうですね~キタテハ今まで意外とちゃんと撮っていなかったですが、今回何とか♪
季節型がある蝶は苦手なんですが、キタテハ、何とか分かりますかね。
ウラギンヒョウモンは裏を見れば何とかですが、これでウラギンスジヒョウモンになると、途端に怪しくなります♪
ミドリヒョウモン、赤城では多かったです。これも最近やっと分かるようになったかな?・・・♪
5枚目、ありがとうございます。丁度麟粉が浮き立つような光線の具合でした。
Commented by sdknz610 at 2008-09-17 22:34
>shibata1さん、地蔵や覚満淵は蝶や花の天国だというのが実感ですね♪
shibata1さんに教えてもらったお陰ですよ。感謝してます!
ヒョウモン蝶は裏が決め手になることが多いですよ。
開いたままの蝶を撮っていると、早く閉じてくれ!と言いたくなりますが、効果無いし・・・♪
9枚目はたまたまファインダーの中に飛び込んできたので慌ててシャッター押したんですが、写ってました♪
コーヒーブレイクは湧くまでの時間、ノンビリ味わう時間、貴重ですね。
?やはりNHK中継舎ですか~・・・どうやら同じ場所?みたいですね・・・♪
風防・・・考えます。アドバイスありがとうございます。
ランチもいいな~・・・。カップウドンにしようか・・・等と♪
Commented by sdknz610 at 2008-09-17 22:42
>ケンさん、こんばんは!
蝶の同定・・・イヤー難しくて・・・♪
ネットで見ると、交錯していて何が本当なのか困る時もあるし・・・。

まさかの富士山でしたよ♪ お天気の条件によってはこういうこともあるんですね。
見える見えない・・・そういう期待も何も無かった分、ビックリ度も大きいです。
バーナーで・・・というのは何であんなにウレシイというか、楽しいんでしょうね♪
カップ麺、いいですね!次、考えます♪ ウドン?ゴハン?でもいいか・・・
なんて・・・。
地蔵はそういうのに最適な山の頂上のように思います。
Commented by 夢太郎 at 2008-09-18 01:04 x
こんばんは。
風を避けてのコーヒーブレイクとは^^;
最高ですね。
野鳥撮りに出掛けるときは、待ち時間用にコーヒーをポットに入れて時々持参します。
しかしポットと違い、現場で点てると香りが違うんでしょうね。

9.の写真、後ろから近づく不穏な影が・・・
Commented by brue-nile at 2008-09-18 03:15
こんばんは~♪

わたしもキタテハ夏型さんに遇いましたよ。
最近東京ではお目に掛かっていませんが、
先日の静岡で遇ったんですよ。

3枚目が素晴らしいですね…、
うっとりしてしまいました。

ウラギンヒョウモン&ミドリヒョウモンさんとは、
未だ出遇ったことはありません…
東京じゃ無理ですよね~!

でもメスグロヒョウモンさんなら、
東京近郊にいるので、何度も遇いましたよ。

ヒョウモンさんのお写真どれも素敵ですが、
クロヒラタアブさんと一緒のが、良いですよね~♪
Commented by sdknz610 at 2008-09-18 13:34
>夢太郎さん、こんにちは!
コーヒーブレイク・・・バーナー持って行かなくても缶入りか何かのコーヒーでも良さそうなんですが、
どうもあのバーナーの音が、何やらサスペンスを盛り上げるのかな~・・
何ともいい音なんですよ♪
沸くのを待つ、というのも貴重な時間のようで・・・、どうと言うこともない普通のコーヒーが、
アラ不思議!美味しいと思っちゃうんですよね♪

アブらしき子が、同じアザミの蜜を狙ってやって来ましたね♪
ファインダーに突然入って来たので慌ててシャッター押しました・・・。
全く油断も隙もありませんです♪
Commented by sdknz610 at 2008-09-18 13:38
>ナイルさん、こんにちは!
キタテハの両方の季節型が混在している時期みたいですね。
ラッキ~でした。
3枚目、ありがとうございます。
メスグロ!・・・未だ遭ったことないんですよ!何処にいるのかな?・・・
最後のアブ、名前分からなかったですが、クロヒラタアブですか!
そうなると、初撮りです!! ヤッタ~♪です。ありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< クサボタンとヤマラッキョウ・・...      キアゲハと遊ぶ・・・赤城・地蔵岳 >>