人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 30日

伊良湖岬紀行

1.日本の灯台50選、伊良湖岬灯台。
伊良湖岬紀行_a0031821_11344735.jpg
9月28日(日)は、前夜泊まった熱海から一路東名をひた走り、渥美半島突先の伊良湖岬へ。
熱海から250kmを4時間半。
目的は鷹の渡りを目撃すること。今回はロケハンということで、付近の地勢的環境を良く見ておこうということも・・・。

鷹柱と言っても、写真は相当難しいと思っていて、だから双眼鏡は絶対忘れないようにと・・・。
双眼鏡はいいの持ってるので、何とか・・・
Nikonの50mm8倍で、マグネシウム筐体の軽いやつ。30年前に買ったもので、当時は天体観察用だった・・・。
未だに現役で、この明るい、歪みの無いクリアーな見え具合は絶品だと思っている。
双眼鏡は星を見ればその性能が直ぐ分かるね・・・。
アンドロメダ大星雲も良く見えるよ~♪

で、先ずは恋路ガ浜の駐車場で暫し空を眺めたが、時折2,30羽の群が頭上遥か高空を円を描いてユックリ上昇して、やがて伊勢方面に消えるのが観察出来た。

この群が鷹というのは正直オドロキだった♪ 
普段群れないと思っている鷹が一斉に集まって
みんなで渡ればコワク無い!!なんて、面白いナ~と・・・♪

渡りの観察をしているグループの方が結構沢山陣取っていて、この日の様子を聞いたところ、
およそ2,500羽が既に通過しているとのことだった。ここ一週間では一番多いらしい。
その点ではラッキ~だったが・・・。
イメージとしては鷹柱と言うと何だか無数の鷹が空を黒く染めて・・・なんてことだったが、
実際は数十羽の群がポツポツと現われては消えて行く、といったことみたいだ。

肉眼では、大空に浮かぶゴミみたいなもので・・・♪
双眼鏡だと、かなりクッキリと見える。やっぱりサシバが多いように思う。
後で聞いたところでは、70%はサシバのようだ。

さて、写真となるとこれが予想通り、極めて難しい・・・。画にならない♪
撮ってみても、空に浮かぶゴミなんだわ・・・。

一羽を大きく撮るなら、話は別だね・・・。
この恋路ガ浜周辺より、他にいい場所があるよと教えてもらったので、明日はそこへと思っていたが
29日は結局朝からの雨!!!で・・・、今回鷹の画は無しという結果に終わってしまった・・・。
涙雨だったな~・・・(泣)

仕方無し・・・。伊良湖岬での思い出に以下何枚かを載せてみますので・・・

2.
伊良湖岬紀行_a0031821_12221626.jpg
伊良湖水道を行き来する船の多い事・・・。
長年海無し県に住んでいると、海はいいな~と思うものです♪
波頭を越えて付き進む漁船、クルーザ、貨物船・・・何でもいいけど見ていて飽きないな。

3.向うは神島(kamishima)
伊良湖岬紀行_a0031821_12263288.jpg
三島由紀夫の「潮騒」の舞台になった島とか。歌島という名前で・・・。
伊良湖岬灯台から3.5km。海抜171m。神島灯台も日本の灯台50選に入っている。
人口500足らず。水は?送水パイプで。電力は?海底ケーブル。
民宿10軒程あるようだ。伊良湖港から船が出ている。
何時か訪ねてみたい・・・。

4.
伊良湖岬紀行_a0031821_13105074.jpg
これ伊良湖ビューホテル・・・。泊まってみたいけどね~・・・コスト増・・・♪
ここからの眺めは素晴らしい!
駐車場に止めさせてもらって鷹を見るのはOK♪ かなり鳥見の人が居たな~・・。
私も暫し観察してみたけど、この時は殆ど飛ばずで・・・(涙)。

5.
伊良湖岬紀行_a0031821_13173938.jpg
28日の泊まりは「伊良湖ホテル」。屋上から伊良湖岬・恋路ガ浜駐車場方面を見る。左手海岸が恋路ガ浜・・・。神島も。
このホテル、裏手の山が近くに迫っていて、屋上から鷹を観察するには絶好の場所とか。
泊まって、森で休む鷹を超望遠で狙う人が多いとか。
次来るとすれば、折り畳み椅子と三脚で・・・かな♪
でも・・・、今回はネ・・・ダメだったのさ(涙)・・・

6.
伊良湖岬紀行_a0031821_13245456.jpg
鷹以外にも何か被写体は無いものかと、灯台への帰りに海岸を歩く。
砂浜にへばりつくように何やらキレイな花を着けた植物の大群落があった。
これが、ハマゴウ!!!

7.
伊良湖岬紀行_a0031821_13275293.jpg
ハマゴウ、初めて実物を目にした。香りを嗅ぐとなかなか不思議な匂い♪ 
調べてみたら香に使われていたらしい・・・。漢方薬でもあるようだ。

8.
伊良湖岬紀行_a0031821_13302574.jpg
ハマゴウ・・・浜香・・・浜遣・・・浜栲。
クマツズラ科の常緑小低木。木だった!!

似た名前のアオイ科のハマボウってのがあって、混同して使われるらしい。

9.
伊良湖岬紀行_a0031821_1338178.jpg
遠くぼやけて見えるのは伊良湖ビューホテル・・・。
何処にいてもこのホテル、目に付く・・・♪

さてさて、今回の伊良湖岬・・・鷹は思った収穫無しで終わった。
雨には勝てないな・・・。
けど、マアあちこち走り回って、地理も何となく頭に入ったので、次又行く機会を作って・・・と♪

ちょっと遠い。家からだとザッと500kmだからな~・・・、でも車の運転は楽しいからいいんだけどね♪

by sdknz610 | 2008-09-30 13:45 | 伊良湖岬 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/7531677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2008-09-30 19:12
お帰りなさい!伊良子まで行かれたのですね。

鷹が群れること、渡り、鷹柱・・・すべて始めて知りました。
孤高の鳥だと思っていました。
雨のために残念でしたが、また来年の楽しみに・・・

植物も海岸のものは違いますね。
帰りは一気に帰って来られたのですね。やっぱり凄いです。
Commented by sdknz610 at 2008-09-30 19:59
>shibata1さん、どうもありがとうございます! なんとか無事に戻って来ました。
熱海は50年ぶりの中学の同窓会でした。殆ど顔忘れてますよ♪
中に当時有名なコワイ先生がご健在で来てくれてビックリ。
人生、50年って長いですよね。今まで何して来たのだろうか?・・・
みんなから元気をもらいましたね。不思議な出会いでした♪

伊良湖岬、とてもいい所です♪ が、遠いですね・・・。
鷹柱・・・私には永遠の課題になりそうです。
帰りの500km・・・ハイ!どうと言うこともなく、雨の東名、東富士道、中央高速、圏央道、関越道と順調に♪
更新は又奥日光に戻りますので・・・。
Commented by asitano_kaze at 2008-09-30 20:27
鷹柱…話には聞きますが、見たことはないです。
低空を渡るのなら撮影も可能でしょうが、そんなごみのように見える高所であれば、大砲レンズでも無理ですね。
でも双眼鏡で鳥見ができたのだから、よかったじゃないですか。
それにすてきなお土産もできたことだし。
ハマゴウ、とても美しい花ですね。野草だとおもったら、木でしたか。
紫の色がすてきです。
それにしても自宅から500kmはかなりの距離ですね。
sdknz610さんは身軽く出かけられて、その行動力にはいつも感服しています。
Commented by sdknz610 at 2008-09-30 21:10
>asitano_kazeさん、鷹柱・・・大砲持ち込んでいる人も居ますね。
スコープが多いですよ。
ユックリ旋回しているのは大丈夫みたいですが、スピード上がると追い切れないようです。種の確認用なのかな?
観察には双眼鏡がベストでしょうね。高性能なのがいいと思います。
でもまあ口径50mmで十分ですが。
ハマゴウ、昔遠州灘で見た記憶がありますが、もう大分前なので忘れ掛けていましたよ♪
この種は波間に漂いながら遠くに流れ着いて・・・ヤシの実みたいですね。
500kmというと盛岡までと似ています。
カミさんの実家が米子なんですが、850km!車ではもう何回も往復してます。
只、軽自動車では米子へは未だ行ってないですね。その内行かなくっちゃと♪

Commented by photo-picture007 at 2008-09-30 21:53
花、綺麗ですね!
見たことのない花です( ゜-゜)
Commented by tanuki_oyaji at 2008-09-30 23:02
こんばんは~~♪
懐かしい灯台です。
恋路が浜にもよく着ていました。
岬の反対側で海水浴もしましたよ。
若い時の思いでです。
当時は写真なんかやってませんでしたので、
花にも興味がありませんでした。
もちろんハマゴウという花も知らなかったです。
Commented by shimanohikari at 2008-09-30 23:58
こんばんは、 伊良湖岬に行っていらしたんですね。
鷹って渡りをするとは知りませんでした。
ハマゴウの群生も見られたんですね。
独特の匂い、私は割りと好きなんですけど。
伊良湖って一度だけ行ったことあるんですよ。
中学時代に豊橋の女の子と文通をしていて
夏休みに会いに行ったんですが、伊良湖まで連れて行ってくれました。
とても綺麗な海だったと記憶しています。
相当前の話なのでこんなに建物とかは無かった気がしますが。
Commented by sdknz610 at 2008-10-01 09:59
>photo-picture007さん、おはようございます!
海岸の花ではハマユウ位しか思い当たらないですが、この紫はキレイでした。
いいもの見たのでちょっぴり満足♪
Commented by sdknz610 at 2008-10-01 10:05
>tanuki_oyajiさん、おはようございます!
恋路ガ浜!良くご存知なんですね♪ ここは波が荒いですね。遊泳禁止のようです。
反対側にちゃんと海水浴場がありました。
小学生の頃は浜松の遠州灘で大波と遊んでましたが、今は何処も遊泳禁止になっちゃいましたね。
そんなことしなくたって・・・と思うんですが♪

ここはこのハマゴウと、もう一つハマボウも有名みたいです。
これ撮れたのでマア何とか良かったです♪
Commented by sdknz610 at 2008-10-01 10:11
>shimanohikariさん、こんにちは!
鷹の写真が無くて残念なんですが・・・♪
ハマゴウ・・・八丈でも一杯ですよね。

伊良湖岬、ご存知でしたか!今は道路もしっかりして、走り易いですし、
ホテル、民宿も結構あるんですよ。
恋路ガ浜の大駐車場も日曜日で満杯状態の混雑ぶりで、ちょっとビックリでした。
海は久し振りですが、とてもきれいでしたよ。大きな波が砕ける音がイイな~と♪
椰子の実伝説発祥の地、ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 奥日光・戦場ガ原では・・・      ズミの果実色々・・・小田代・戦... >>