人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 12日

激写!オオタカがカラスを食う・・・

警告!
以下、こういうシーンをご覧になって気分を悪くされる方がいらっしゃるかもしれません。
それは管理人の本意ではありませんので、そのような懸念のある方は、ここから先は開封しないことをお勧めします。
いきなりで、済みませんですm(_ _)m

内容としては、オオタカの若が、捕獲したカラスを食事をした跡、及び更に残りの肉を食べようかというシーンの中で、
猛禽の猛禽たる鋭い眼光を特集したものです。

昨日、11日に極間近で撮ることが出来た画像です。





1.
a0031821_5563629.jpg

2.
a0031821_61427.jpg

3.
a0031821_612821.jpg

4.
a0031821_615213.jpg

5.
a0031821_6239100.jpg

6.
a0031821_632269.jpg

バックが枯れた葦で・・・煩いナ・・・。見辛いナ・・・。ご容赦下さい。トリミングありです。

食べ終わって、喉が未だ膨らんで超メタボに見える。
これでは重くて、俊敏な飛行が出来まい。
ウッカリ飛び出してもカラスの大群の棲家の近くだし、襲われたら流石のオオタカも今度はアブナイアブナイ・・・。

午後になって、やっと動きが出てきたかと思ったら、未だ食べ残しの腿肉なんぞを毟り取って食べ始めた。

この眼光こそ、猛禽の証し!   とくとご覧あれ。

激写!なんて言ってますが。。。
カラスとのバトルでもないし・・・飛び出し姿も無くて、食事風景だけなので、申し訳無し、です。

☆1月11日
 午前8時半から午後3時半まで、7時間・・・ズ~っとこのオオタカが飛び立つ・・・カモシレナイという訳で、
立ちっ放し+昼食抜きで・・・。

前夜の狂風もやっと治まり、今日はお腹を空かせたカワセミがダイビングする筈と、
ワクワクしながら出掛けたのだった・・・。

何時ものようにカワセミポイントに着いたら、先行していたMさんが、来てるよ~と手招き・・・。
早くもカワセミが?と急いで行って見てみれば、
ワ~オ\(◎o◎)/!・・・
何と、オオタカの若が・・・辺り一面黒っぽい羽毛が散乱する中にジ~っとしているではないか・・・。

これは、多分何十年とここに通っていても見られない、貴重なシーンだと直感した!
何しろ、姿が丸見えのオープンスペースなのだ!
近い!・・・20m位かな?・・・
何時ものカワセミポイントの小川の向こう岸・・・。

こうなると、カワセミどころでは無くなって・・・♪

後で野鳥の会の支部長も来て確認したところ、食べられたのはカラスということだ。

同支部長によれば、この子は去年5月に産まれた間も無く1歳になろうかという若様とのこと。

このオオタカが残りの骨を掴んで、もしか飛び立つのでは・・・それを撮りたい!
或いは、食べ終わって、そのまま飛び立つ?・・・かもしれない・・・

で、その場に釘付けになってしまったのだった・・・。

気が着けばギャラリーが多かったな~♪ 最盛期15台程バズーカ砲が並んだり・・・。
私のピストルが目立たない♪

ア~・・・それにしても、何しろこの子、動かない事山の如し!!なのだ。

午後3時半、とうとう陽射しがいよいよ低く、日陰に覆われ始めてSSが上がらなくなるしで、
撮影を諦めた。

結局、お昼は抜き・・・座ることもせず、7時間がアっと言う間に過ぎ去ったのだった・・・。

この子は、ここで夜を明かすのか?・・・或いは夜、塒に帰るのか?・・・それは分からんけど、
この時刻でも動く気配が無かったのは確かだった・・・。
最後まで頑張ったのは、夜明け直後に現着したMさんと、私の二人だった。
後ろ髪を引かれながら、帰路に着いたのである。

この子のこの先の無事成長を祈る!!!!
又何時か会いたいネ。

カワセミの方は、午前中は2度程出て、面白いシーンもあったけれど、まあボウズと言っていい(泣)
オオタカが居るんでは、まさか目の前でダイブも出来ないわな・・・♪

リベンジ!せにゃ・・・。

オオタカの若を見たのは勿論初めて。
成鳥は別の場所で過去何度も撮っています。
右欄のカテゴリー「オオタカ」をクリックするとご覧頂けます。

by sdknz610 | 2009-01-12 06:43 | 猛禽類 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/7809334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by photo-picture007 at 2009-01-12 11:57
ワォ!すごいシーンですね・・・。生きていくためには、必要なことですね・・・。 
Commented by shibata at 2009-01-12 16:17 x
すごいですね!
オオタカのの眼光は鋭く、若とはいえ・・・・
周囲に警戒しつつ7時間ですか!
オオタカにしても久々の食事だったのでしょうか、・・・
周囲のカメラマンの視線は重々気が付いているのかしら?
見事なシーンを拝見できて感謝です。

ランチ抜きでの立ちっぱなし、それも立ちつくしていたのでは固まってしまったでしょう!
お疲れ様・・・・
Commented by sdknz610 at 2009-01-12 17:03
>photo-picture007さん、こんな現場に立ち会えた幸せを天に感謝です。
もうこの先二度と巡り会えないでしょうね・・・。
これこそ大自然の摂理と言う事ですね。
Commented by sdknz610 at 2009-01-12 17:13
>shibataさん、この眼光に射竦められました。
これが食物連鎖の頂点に立つオオタカの王者の風格でしょうか・・・。
若様とは言え、凄いものです。
カラスを食べるのは、余程の事らしいですね。
普段はカラスのチョッカイを軽く往なしているのが、余りのしつこさにキレたのか?・・・
或いはお腹が空いてどうしようもなくて・・・オオタカに聞かないと判りませんね♪
 
間近で大勢の見物人を気に留めもせず、といった雰囲気で・・・
やはり大物は違うのかな?です・・・。

こういうのを釘付けって言うんでしょうね。
7時間が経っていました。
奇人変人の領域に踏み込んでしまったか?・・・と、自戒しております♪
ダイエットにはいいかも!ですよ! お奨めなんだけどな~・・・等と♪
Commented by goldpony767 at 2009-01-12 17:26
烈しい目をしてますね。
取られると思っているのでしょうか。
カラスもこうして減ってゆくといいのですが。
オオタカ君がんばって。
Commented by sdknz610 at 2009-01-12 17:46
>goldpony767さん、やはりこの「目」は凄いですね。これぞ将に猛禽!
集団で掠め取ろうと来られたらやばいでしょうね。
何とか大丈夫でした。そばで大勢の見物人が居るのをカラスが嫌ったかもしれません。
このオオタカに僕らは利用されたかも・・・♪
ここには数百羽と言われるカラスの大集団がいて・・・年々数が増えているんじゃないかと・・・ヤですね~・・・♪
Commented by Cers at 2009-01-12 19:24 x
どうも、こんばんは。というより、ネットは初めましてですね。
キヤノンバズーカ砲のCersです。
早速伺いました。
今日も行ったら、sdknz610さんが居らっしゃる。おやびっくり。
もしや今日もあのオオタカがいるのでは?と私も気になり見に行ってみました。
さすがにオオタカはいなかったので、カワセミが出てきてくれたようです。
でも曇りでSSが上がらない日でした。お疲れ様でした。
また来週?お会いしましょう。
Commented by sdknz610 at 2009-01-12 20:16
>Cersさん、こんばんは!
イヤ~どうも!こちらこそ拙ブログ訪問ありがとうございます。
今日もお会いして色々教えて頂き、感謝です!
多々良、ガバの生き字引という先生に出会えて、良かった~です。
素晴らしい写真オンパレードのブログ拝見しましたよ~♪
あ~いうの撮りたい!と思ってしまいますが、それはマチガイのようです♪
私はピストルでチマチマ行こうかな?と・・・。
それにしてもオオタカの若様、出会えて良かった~です。
今日はもう流石に居ませんでしたね。当たり前か・・・♪
暫くはカワセミに遊んでもらおうかと思っています。

実は、貴ブログにコメントしたかったのですが・・・カーソルはチカチカやってるのに、
記入出来ませんでした!
私が何か間違っているのかな~・・・再度トライしてみます。
ココログ・・・何だか難しいみたいで(泣)

いずれにしても、あの辺りをうろついてますので、見掛けたら声掛けて下さいませ!
又色々教えてもらおうかと・・・ムシのいいこと考えてます。
Commented by asitano_kaze at 2009-01-12 21:34
いかにもやんちゃな若様という感じがします。
オオタカがカラスを捕食しているのを私も見たことがあります。
残念ながらこのとき、カメラなしでした。
周りの人の話では、池に沈めて窒息死させてから運んできたということでした。
いつもはカラスの群れに追われているオオタカの姿がイメージされますが、この絵を見ると、さすが猛禽という思いを強くさせられますね。
それにしても、昼食ぬきで頑張られたということで、それもすごいと思いました。
Commented by nenemu8921 at 2009-01-12 21:53
こんばんわ。わあ、ビックリしました。
自然界の中をさまよっていると、こんな場面に出くわすこともあるのね!
すごい迫力ですね。
羽毛が散乱して、食べにくそうで、オオタカさんにちょっと同情します。
Commented by tanuki_oyaji at 2009-01-12 22:26
こんばんは~~♪
スゴイところを見ることができましたね。
こんな場面がムキダシとはこの先あるかどうかで、
カワセミ君には申し訳なかったでしょうがこっちを選んで当然です。
いつもカラスに追われているオオタカの本性見たりですね。
7時間のたちっ放しとお昼抜きの頑張りも報われます。

Commented by sdknz610 at 2009-01-12 22:28
>asitano_kazeさん、カラスをやっつけたのご覧になっていますか!
流石!
この子がこの近辺の頂点に立つ王様の王子か王女か・・・、このちょっと上目使いの目がコワイ♪
昼食を摂るヒマも無く、というより兎に角飛ばれたら後悔先に立たずで・・・
結構気が小さいにかな~・・・♪
ソイジョイを齧っただけです。これで血糖値が上がらずに済んだかな?でした。
お腹減ったという感じがしなかったのは、やはりちょっと異常心理状態だったかもしれませんね。
Commented by Cers at 2009-01-12 22:30 x
早速のコメント訪問ありがとうございます。
あれを見てしまうと今日ももしや居るかな?と思いますよね。
無理な期待感なのですが。

昨日今日と、楽しくお話をさせて頂きありがとうございます。
画像ですが、まだまだ、この世界にも上には上がいるので足元にも及ばないという感じです。
お恥ずかしい画像も多々ありますが、見て頂いて励みになります。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いします。

ココログのコメント送信はそれほど難しいでしょうか?
スパム対策を施しており、コメントを頂く皆様にはご迷惑をお掛けしています<(_ _)>
2度目は無事成功でした。
Commented by ケン at 2009-01-12 22:35 x
こんばんは。
凄い場面を撮られましたね~
いつもはカラスに悪戯?されているように見えますが、さすがオオタカですね!
若様も1年経てば立派な猛禽の王様でしょうか~

sdknzさんと隣同士でオオタカを撮影した公園でも同じ光景があり可哀想とか悲惨とも思いますが、これが自然の摂理なんですよね。

それにしても長時間の観察、お疲れ様でした!
Commented by sdknz610 at 2009-01-12 22:36
>nenemu8921さん、ハ!どうもこんな画でビックリさせてしまいましたか。すみませんです。
こういうの載せていいものやら、悩みますね・・・。
場所的には公園で人通りは多いし、特に秘密ということもないし・・・で、
公開しましたが。
動きは、只休んで、食っているだけという訳で面白くないんですが、
やっぱりこの目!ですよね。
ついでに、カっ!と口を開けた画を選びました。これで随分迫力が♪
この口開けのコマは少なくて・・・連写で撮れていて良かったです。
カラスの真っ黒な風切羽の下にはフカフカの防寒着を纏っていたなんて、
知らなかったです・・・。
コレを全部毟ってから食べるのって、結構時間掛かりそうですね。
Commented by sdknz610 at 2009-01-12 22:44
>chersさん、度々ありがとうございます。ハイ!コメント無事受付られました。
良かった~・・・♪

Cersさんのような画像を撮れたら、舞い上がるでしょうね。
少しでも近付けるよう、無い知恵を絞らないといかんぞ!等と無謀な事を考えてます♪
それにしても、確かにモノスゴイ画像が遥か彼方にありますから、
道は遠いナ~と思う今日この頃です。
Cersさんのお力を少しでもお借りしようかな?です。
これからもどうぞよろしく!
Commented by sdknz610 at 2009-01-12 22:53
>ケンさん、たまたまにしては、レアな現場でした・・・。もう二度と無いでしょうね。
マアでもやはり・・・この近辺に君臨する王様ですね。鋭い眼光がやたらと印象的でした。
あの疎林のオオタカはどうでしょうね。
二週間ほど前に様子見に行った時は全く音沙汰為しで、今期は望み薄と思ってます。
あのオオタカがオオタカ初めだったので、又会いたいものですが・・。

時間は幾らでもあるので、たっぷり7時間もちょっと腰に来ましたが、一晩寝たら問題無しでした。
今朝も行ったんですが、流石にオオタカは蛻の殻でしたよ♪
後はカワセミと・・・。
Commented by sdknz610 at 2009-01-13 08:10
>tanuki_oyajiさん、おはようございます!こんな間近で、というのは
もう無いでしょうね。現場に居合わせたという幸せを満喫しました。
が、こんな画しかありませんですが・・。
猛禽のあの眼光を見れたのは素晴らしい機会だったと思います。
流石にカワセミも何時ものダイビングは出来ないですよ♪
午後からはサッパリでした。
朝はパン一枚、昼はソイジョイだけで、トイレは不要でした。これで助かりましたね♪
Commented by rairaj6 at 2009-01-15 00:27
すごいですね・・今までもいろんな食事風景?見ましたが、こんなリアルで 威圧感のあるお写真は初めてです。
なんだかドキドキしています。
あの威厳を放つ眼! そばで見れた sdknz610さん 羨ましいです!
いつもモビング専門のカラスは こういうときもあるのですね。
Commented by kawasemiko at 2009-01-21 08:53
初めまして!
カワセミが好きでカワセミの写真を撮っているカワセ ミコです。
カワセミの写真を探していて・・怖い物見たさで ここまで辿り着きましたが・・
さすが猛禽類ですね!!眼光の鋭さに圧倒されますね!
こんな場面に巡り会えるなんてすごいですねえ!
また、お邪魔させて頂きます。
貴重な写真をありがとうございました。
Commented by sdknz610 at 2009-01-21 20:06
>rairaj6さん、お返事遅くなってスミマセンです。
やっぱりこの目でしょうか・・・幼いながら王者の風格ですよね。
哀れカラスの末路ですが、これぞ大自然の崇高な掟という場面だったと思います。
その場に居合わせた事を天に感謝!です。
Commented by sdknz610 at 2009-01-21 20:11
>kawasemikoさん、こんばんは!はじめまして、訪問ありがとうございます。
カワセミの専門家!・・・イヤビックリです。
こちらカワセミ素人なのでどうぞお手柔らかにお願いいたします。
後程寄らせていただきますので・・・。

猛禽の目!・・・撮っていて圧倒されました。
こんな現場に居合わせた事、ラッキ~としか・・・。

これからもどうぞよろしく!
Commented by kawasemiko at 2009-01-22 06:20
まんず!カワセミ専門・・なんてとんでもないです~"^_^"
カワセミが好きなだけです~♪
座っているような写真しか撮れない超・初心者なんですよ~"^_^"
これからも よろしくお願いします。
Commented by sdknz610 at 2009-01-22 22:58
>kawasemikoさん、カワセミを、「好き!」と言うだけで嵌った証拠です♪
そこから、もう専門家ってことで!
ジっとこっちを見ているカワセミをバッチリ撮る!なんて、素晴らしいことです・・・。
長い人生でもそうは無い一瞬ですからね♪


<< カワセミ横っ飛び。を撮る・・・      シジュウカラも飛びます♪ >>