人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 19日

ダイヤモンド富士の後にドラマが・・・夕焼けドンドン♪

1.
ダイヤモンドが一段落したと思ったら、何やらイイ雲が出て来てくれて・・・。ドラマの予感が・・・。
周りに居たカメラマンは、ダイヤモンドが終わったら歯が抜けるようにポツポツと数が減って・・・。
私は帰るのをちょっと延ばすことにしたんだけど・・・
ダイヤモンド富士の後にドラマが・・・夕焼けドンドン♪_a0031821_16501145.jpg
2月15日の17:07です。

2.
木道の傍にネコヤナギと思われる木があって、邪魔だな~と思っていたんだけど、ふと思いついて前景に取り入れてみたら・・・
ダイヤモンド富士の後にドラマが・・・夕焼けドンドン♪_a0031821_16521918.jpg
意外にイイ感じかな~・・・。
ここでもあれこれアングル変えたりで、50ショット程撮ったんだけど、なかなか心にピっと来るのが無くて・・・難しいもんです・・・

3.
ここからは、雲がどんどんと、アっと言う間に姿・色が変って行く様子を追い掛けてみました。結構忙しいものです。
ダイヤモンド富士の後にドラマが・・・夕焼けドンドン♪_a0031821_16545528.jpg


4.
ダイヤモンド富士の後にドラマが・・・夕焼けドンドン♪_a0031821_1659269.jpg
雲と富士山と山中湖のボリュームのバランスをどうするか・・・あれこれやっては見るんですが、
ファインダーで見て、モニターで確認して・・・なんてやってるともう雲が、色が、変っていて・・・
風景って、忙しいです(泣)・・・でも、撮るのは面白い!です(笑)

5.
ダイヤモンド富士の後にドラマが・・・夕焼けドンドン♪_a0031821_1733187.jpg
もうチョット雲の下が赤くなってくれるといいんだけど・・・いやいや贅沢は言うまい・・・。

6.
ダイヤモンド富士の後にドラマが・・・夕焼けドンドン♪_a0031821_175881.jpg
そろそろいい色も褪せ始めて・・・このドラマも終わりが近い・・・

7.
ダイヤモンド富士の後にドラマが・・・夕焼けドンドン♪_a0031821_1775373.jpg
思い切って、分厚い雲を大きく取り入れてみたものです。主役の富士山をこの雲が助演者として盛り立ててくれたのかな?・・・
17:30でした。

#1~#7までおよそ25分間程です。直ぐに帰らなくて良かった~・・・(笑)

こんな大空のドラマが毎日繰り広げられているんでしょうね。近くに住んでる方はいいですね。

8.
ダイヤモンド富士の後にドラマが・・・夕焼けドンドン♪_a0031821_17232661.jpg

これは前日(2月15日)の昼頃ですが、丁度コブハクチョウが私を撮ってよと言わんばかりに岸辺を悠然と
泳いで来たので、撮らせてもらったんですが、
富士山の雲は夕方もすっきり取れず、こんな感じだったようで、
16日の方がなんぼか素晴らしかったということでした。

さてさて、しつこく富士山を続けてしまいました。懲りずにご覧下さいましてありがとうございます。
まともに富士山と向かい合ったのは初めてで、圧倒されました。参りました。勉強しなくっちゃ・・・。

又の機会には・・・です♪

by sdknz610 | 2009-02-19 17:21 | 富士山 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/7974327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yさん at 2009-02-19 17:49 x
今日までの富士山を
 ・本ブログ
 ・ライブカメラ 絶景くん
 ・現地で2日間
注視しましたが、この4日間では16日が最高の状況でしたね。
富士山にはまっている方にとっては、彩雲をとることが出来、最高だったでしょう。
17日のNo.5&6 とても良いですね。
こぶ白鳥の他に、多々良では見られないカモが2羽おりましたが
とり逃がしました。
早朝の静かな水面に波紋が起きてしまい困った場面でもありました。

3776m」という高さは、
 ・ 遠方からも見ることができるという利点
 ・ 気象上は大きな障害物ということ
など色々な影響を与えてくれているのを実感しました。
時間経過がもっと短い天気図があるのかどうか調べたいですね。
天気予報だけではとても予想がつかないようです。

構図もどうするかを考えて望むことも大切であり、
撮れる機会があれば様々に変えて沢山とっておくべきという反省点が多々ありました。
昨日も駄目だろうと帰宅時間を考えて17時に引き上げましたが、
その後、1時間位の間に良い場面があった様です。
ライブカメラから判りました。
現地駐車場から帰宅まで2時間半で戻れることも判りました。
八王子JCTが開通した効果 絶大です。
(しかし、財布にはこたえます)
Commented by asitano_kaze at 2009-02-19 18:29
ほんとにドラマチックな空模様ですね。
まるで生き物のように動き回っています。
富士山に向かって押し寄せているという感じです。
3から7枚目、とても迫力を覚えました。
Commented by sdknz610 at 2009-02-19 19:36
>Yさん、ホ~!やはり16日は良かったんですね。何と丁度上手い時に
行ったもんだと・・・
あらためてラッキ~だったんですね~♪
朝の内に夕方の雲の出方がわかれば、その日に行けばいいんでしょうが、
なかなかあの山のことだから、そうは単純ではないのがわかります。
17時からの30分が面白い筈なんですが、そうなんですか、17時に出発しちゃいましたか・・・。
マア兎に角行けば行ったなりに何かいい事がある筈で、その時に間違いなく撮り切るか、撮り切れるか・・・ですよね。
いいアングルが見つかるまで何年も掛かるかもしれないですね。
これは出来れば通いたいですが、何せ遠いですから・・・。
一週間位、寝泊まり出来る車なので、その辺り真剣に考えなくっちゃと思ってますよ♪
Commented by sdknz610 at 2009-02-19 19:39
>asitano_kazeさん、こんばんは!
ピーカンの空抜けよりは雲があった方が面白いのではと思いました。
空気の流れが早いです。目が離せませんね。
#3~7、どうもありがとうございます。この雲のお蔭ですね。
何しろ二度と同じものは無いので、この日この時現場に居たという幸せを感じてます。
Commented by rairaj6 at 2009-02-20 00:20
良いですね・・・もう息の呑むような富士山です。
どんなにあがいてもこんな富士山 見れないです。
4番がすっごく好き!
Commented by sdknz610 at 2009-02-20 00:53
>rairaj6さん、こんばんは! ありがとうございます。わざわざ行った思い出をしっかり定着出来たか?はなはだこころもと無くて・・・、
#4ありがとうございます。
誉められると、すっかり安心してしまいますので、叱責と思って・・・
次回のチャンスに強くなりたいものです。
Commented by goldpony767 at 2009-02-20 05:59
一刻一刻と変わってゆく空 それに富士が加わればこのように美しく
くれてゆくのですね。富士はどんな条件にも合う山ですね。
Commented by sdknz610 at 2009-02-20 06:39
>goldpony767さん、おはようございます!
富士山、地元に住んでいれば、毎日雲とのコラボレーションが見られるんでしょうね。
大自然の演出を垣間見ましたが、雄大そのものでした。
それを全国から見に来るカメラマンのパワーはスゴイです♪

今朝は予報通りの起きて見れば薄っすらと雪が・・・。静かな朝になりました。
Commented by brue-nile at 2009-02-21 01:17
神秘的な富士山の
様々なお写真を堪能しました。

霊峰と呼ばれる所以が
余す事無く写し出されていて、
唯、声も無く見つめるばかりです…!

震える程感動しました、
ありがとうございました…!
Commented by sdknz610 at 2009-02-21 06:58
>ナイルさん、富士山・・・見ても撮ってもスゴイ山ですね。こんな時はコントラストが強すぎて、特に露出が難しいな~と・・・。
何とか見られる画が少ないんですよ(泣)
もっとも、富士山をまともに撮るのは初めてで、次のチャンスには・・・と思ってます。
今回は大分勉強になりましたから・・・。
ただそこに居るだけで・・・大感動間違い無しのダイヤモンド現象ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 梅お嬢様!・・・ジョウビタキの...      ダイヤモンド富士・・・雲と渚と... >>