人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 04日

水辺の超特急・・・カッ飛びカワセミを撮る

カワセミですが、晴れた日に、水面スレスレにカっ飛んで来るのを土手の上から俯瞰して見れば、
その翡翠ブルーに輝く背中が一際輝いて・・・やっぱり、どうしても撮ってみたくなります。

1.
水辺の超特急・・・カッ飛びカワセミを撮る_a0031821_1725560.jpg

2.
水辺の超特急・・・カッ飛びカワセミを撮る_a0031821_1725224.jpg

3.
水辺の超特急・・・カッ飛びカワセミを撮る_a0031821_17255110.jpg

4.
水辺の超特急・・・カッ飛びカワセミを撮る_a0031821_1726163.jpg

5.
水辺の超特急・・・カッ飛びカワセミを撮る_a0031821_1726433.jpg


ブっ飛んで来るのを見ていると、翼を何時もバタバタと羽ばたいているのではなくて、
パパっ・パパっと羽ばたいた後、ちょっとだけインターバルがあってその間は縮めたまま滑空しているように見えます。
その繰り返し・・・。
#2と#3の姿勢が殆ど同じ様に見えるのはその時の様子です。
航跡は高度の変化は少なくて、ほぼ直線的。セキレイのように大きく波打つような飛びではありません。

これは、撮るには好都合という訳です。

セキレイの飛びを撮るのはカワセミより難しいということになりますね。

更に、ピントの変化が少ない横方向に飛んでくれるのが望ましい訳で、ここのポイントはその点ではピッタリ。
この体勢でこの太陽の位置なら目も光ってくれるし・・・。

そんな訳で、カワセミの巡航ミサイルのような高速飛行を撮るのは、実は他の鳥に較べると楽なんですが・・・。

それは置いて、何しろこのカワセミブルーがやっぱりキレイ!・・・なので、撮れるとウレシイんですけどね♪

3月2日、10;36でした。
赤城颪が益々強くなって、果たして風上に向かって飛んでくれるものなのか?疑い始めた所に・・・飛んでくれましたね~♪
ヤッタ~でした。

今週・・・お天気冴えないですね(泣)
このカワセミブルーのように明るく過ごしたいですね。

そんな時、仕事が入ってしまい撮影に出掛けられず・・・。
逆にラッキ~かな?なんて・・・。
在庫からの蔵出しと相成ってます・・・。

by sdknz610 | 2009-03-04 17:34 | カワセミ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/8027144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by brue-nile at 2009-03-04 19:22
我が家から8分の池の子も
水面すれすれに滑空しますが、
茫然自失で見ているだけ…
こんな風に飛んでいるんだと、
勉強になりました…♪♪

水を見ないで前方を見て
飛んでいるんですが、
これでお魚キャッチ出来るんでしょうか!?

スズメさん凄かったです…
やっと手の届く子に光が当たって、
凄~く嬉しいです(^^♪
この際ですから、
是非カラスさんにも愛の手を…(笑)

そろそろ、可愛い土筆坊も見たいな~!!

う~ん、アンテナや魚影スキャナでも
持っているのかしら…???
Commented by sdknz610 at 2009-03-04 20:09
>ナイルさん、直ぐ近くにカワセミが居るなんて、なんと素晴らしい!
ここは我が家から車で20分もかかるんですよ!
やはり水面スレスレの高速飛行をご覧になってますね・・・
と、なると・・・撮らなくっちゃですね。 撮れますよ!
SSは1/2000以上か、1/1000でも何とか・・・。

魚を獲る時は、何か枝など止まるものがあればそこでジっと獲物を狙うか、
空中静止で見極めてからダイビングして・・・ということになります。
深い所にはダイビングしません。底の見える極浅い所に・・・。
水がきれいでないと獲れないですね。
こういう高速飛行は次の止まる場所への移動の途中ということになります。

スズメですね・・・ハハ♪イヤ、スズメは撮るのが一番難しいと思っているのでなかなか手が出せなかったんですが、
この時はほんと直ぐ傍で餌を探していたので撮ってみようかと・・・。

カラスはナイルさんの画が素晴らしくて・・・あんな傍ではとても撮れないし♪

ツクシはやっと頭だけ見えて来ましたよ♪ もう直でしょうね。
Commented by asitano_kaze at 2009-03-05 16:20
なるほど、そんな羽を使い方をして河の上を飛んでいるんですね。
あの早いカワセミを見事につかまえて撮られていますね。
見事というしかありません。
4枚目、最高ですね。
Commented by 蛙太郎 at 2009-03-05 16:44 x
今朝は何処にもつながらなかったのですが、私だけでしたか。
今は自由に入れますね。
カワセミ君の見事な飛行、すばらしいですね。
Commented by sdknz610 at 2009-03-05 17:51
>asitano_kazeさん、尾羽が短くて揚力には寄与していないと思うので
全て主翼だけで高速飛行しているようですね。
大きくて横幅がある主翼ではこういうスピードは出せないと思うので、
この翼はそれ一点に特化した進化をしたのかな~と・・・。
それと、水中から脱出する時に、どうやらペンギンみたいに翼で水を蹴っているような感じです。
その辺りが分かる画を撮れればと思っているんですが、未達です。
水絡みの鳥は、色々興味深い所がありそうです。
#4、ありがとうございます。晴れると空の青が水面に映って、川の汚れが隠れるのが好都合ですね。
Commented by sdknz610 at 2009-03-05 17:54
>蛙太郎さん、今朝?そういうトラブルがありましたか?私のは何事も無かったですよ。
カワセミのブっ飛び、見ても撮っても面白いです♪
満足な画は撮れてないから・・・まだ通わないといけないんですが・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< カワセミの水中からの飛び出しの...      イタチに遭遇するとは! >>