人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 02日

ハクセキレイの若をデジボーグ・・・マニュアルフォーカスって・・・

1.
ハクセキレイの若をデジボーグ・・・マニュアルフォーカスって・・・_a0031821_3365259.jpg
極、近くに来てくれたハクセキレイの若様をボーグ77EDⅡの直焦点750mm相当で撮ってみたんですが・・・。
今日はこの精細感について話しを進めてみたいと思っています。
高精細な、高画質の、・・・画を撮りたい!という単純な、素直な(笑)動機なんですけどね・・・。
これが無限の難しさを呼んで来る訳なのです・・・。

先ずは・・・画像をクリックして大画面でご覧いただきましょうか。

全身ショットですが、頭と肩から背中に掛けてのピントのズレが目立ちますね。
主翼から尾についてはピンが来てますが、頭がアウトフォーカスに・・・。

超望遠での近接撮影では、被写界深度が極端に狭くなります。マクロレンズの超近接撮影でも同じことですけど。
ほんの1mmでも、ピンが大外れ、なんてことに・・・。

こういう場合、どこにピントを持って来るのか?・・・その前にどういう画にしたいのか?・・・
でも相手は動いています!ジっとしていない若様なので、そんなこと言ってる暇はありませんです・・・(泣)

実際こんな現場では、もうとりあえずシャッター押して、撮るしかありませんよね♪・・・・どうしましょう?・・・・

2.
ハクセキレイの若をデジボーグ・・・マニュアルフォーカスって・・・_a0031821_3485465.jpg
これはほとんど真横ショットで、全身ほぼピンが来ているかな?・・・
生え変り途中の羽毛の細かい一本一本が何とか見えて来てるかな?・・・
目にキャッチライトが来ていないのが寂しいですが、それは時の運任せなので置いておいて・・・

如何でしょう・・・かなり細かく良く羽毛の様子が分かる画になっているかな?と思うんですが・・・。

これは全身画像ですが、この雰囲気を大事にしたいところですが、
それを無視して、強引クロップで拡大して見ます。

次の画です・・・。

3.
ハクセキレイの若をデジボーグ・・・マニュアルフォーカスって・・・_a0031821_3585487.jpg
似た画を1.5倍ほどですが、こんな感じになります。
いろいろ試してみると、まだ余裕で拡大に耐えられますが、顕微鏡でもあるまいし・・・
ここら辺りまでは高精細を保って、見られるのかな?ということになりそうです。

4.
もう一つ・・・
ハクセキレイの若をデジボーグ・・・マニュアルフォーカスって・・・_a0031821_431121.jpg
なんとか・・・切れるようなシャープさは出ているのかな?と思います。
手ブレは無い!ですよ♪・・・(SSが超高速だから・・・)
ピンだけが問題です・・・。

BORG 77EDⅡで、テレコン無しの直焦点に、Nikon D300の組み合わせで撮ってます。
データですが、
レンズは絞りが無い開放でf6.7位。
ISOはオートですが、EXIFで見ると640でした。
SSは、カワセミ用で1/3200のまんま撮ってしまった・・・(笑)
フィルター等は一切なしです。
三脚無しの半手持ちです。

今回の拡大画像は横1200PIXです。

さて・・・高画質・・・私には永遠のテーマになってますが、どうも今までの望遠レンズの画質に疑問があって・・・
思い切ってBORGにしたんですが、

何にしろ、ピントが来てないことには高画質も何も、話しにならない分けです・・・。
それと、ブレが無いことが大前提なんですけど。
ここでは、ボケを上手く使う画造りの話しはちょっと置いておきますので・・・。

このBORG・・・何しろAFではありません・・・。ピント、という点で、これが問題なんですよね・・・。
?何が問題か?って・・・そりゃあ決まってるでしょう!
エっ?決まってるって。。。何が?・・・

ピンを欲しい所にピンが来ればいいんでしょ?・・・それはそうなんだけどね・・・。

じゃあ、そうすれば?・・・イヤイヤそうは言ったって・・・簡単には行かんでしょうよ!

そうでしょうかね?・・・・

この話し、ちょっと長くなりそうです。
ここで一端停止・・・今日も出勤なんですよ・・・これからイチローを起こして散歩、朝食と結構忙しくて、
6時半前には家を出なくっちゃです・・・。

続きは・・・帰宅後ってことにさせて下さい。悪しからず・・・。
いろいろお話したいことがズルズルとありそうなもので・・・・(笑)

マニュアルフォーカス・・・面白いんだけどな~・・・・。

以下、編集中、としておきます。



いろいろ雑事があって・・・もうこんな時刻になってしまったか・・・。夜10半を廻ってしまったか・・・。
明日は仕事が休みなので・・・これからちょっと長くなるかもしれないですが、続きをと思います。
終わりが何時になるやら・・・ですが、お付き合い下さい・・・。

そう、マニュアル・フォーカスについて、です。
只その前に・・・高精細な画が欲しくてBORGに目を付けていたのが前提なのは強調しておきますが。

さて、何しろBORGにはAFがありません。
BORGを選ぶ時に悩みましたよ。AFに馴れて、MFを・・・忘れてましたから。
果たしてマニュアルフォーカスで、鳥を撮れるのか?

伏線としては、マア色々あったんですけどね・・・。
例えば、どうも狙ったところにAFが効かない、目にピンが欲しいのに嘴に引っ張られて・・・とか、
草なんぞの被りがあるとAFが迷ってジ~コジ~コになっちゃう。
そうでなくても背景の枯れ草ばっかりにAFが効いちゃって・・・。
空抜けだと、これも鳥になかなかピンが来なくて、無限遠を往復したり・・・等など・・・。
それから、花や風景でもそうですがAFターゲットをカーソルで移動したりしてピンが来るところを選ぶなんてこともありますが・・・
こんなの面倒で、ヤニなってましたね(笑)

更に・・・ミラーのあるデジイチでは、ファインダーでピントが来ていたのに、画は狙った所より後にピントが来たり前だったり・・・微妙にズレてるのも実は大問題なんですよ。
レンズとカメラを一緒に出して調整してもらわないと・・・。
D300では、コレをカメラ側で調整するメニューがあるんですが、どうもシックリ治りませんです・・・。
マイクロフォーサーズではミラーが無くてライブビュウだけだから、こういう問題は起きないんだけど・・・。

AFは進化してスゴイと思うんですが・・・まだまだ人間の目には敵わないな~・・・と思ってます♪

で、それじゃあマニュアルで撮るってどんなことなのか?昔を思い出しながら撮ってみようか?と
AFの300mmの望遠レンズで、色々な被写体で、MF試しをやってみたんですが

ウ~ン・・・どうでしょう・・・
みなさんは、マニュアルフォーカスの時は、狙ったところにピンが来るまでピントリングを行ったり来たり、
ピントの山を掴むために往復して・・・やっとここだ!となって初めてシャッター押すってことをやってませんか?
アっ!すみません・・・MFってやらないんでしょうね・・・♪
実はAFも機械の中でそんなことをやっているんですよね・・・。高速ですけど・・・。
往復しないと・・・ピントのピークがどこなのか?分かりませんよね・・・。

マニュアルフォーカスのセンサーは・・・人間の目です。
それもファインダーを覗いている単眼で、だから、両目で距離を測る位相差ではなくて・・・コントラストで、ということで・・・。

その目で、ピントが来てるかどうか?・・・ピントの山を見つけて、或いは見つけるまではシャッターを押さない?・・・

それでいいのか?・・・??何を言ってるの?・・・

イエね・・・そこなんですよ!・・・どうしてピントが来るまでシャッター押さないのか?と、フト思ったんです。

それで・・・ここからが、私のマニュアルフォーカス写真術!みたいなことになるんですけど・・・、

ピントのピークを探す往復作業の間中、連写しちゃえばいいんじゃないか!
その間にきっとベタピンの画が撮れているんじゃなかろうか!・・・

そうなんだぜ、そうして連写した中から、好きなピントの画をチョイスすればいいんじゃないか!
と言う事で、やってみましたよ! あれこれ撮ってみましたよ! ヘリコイドを廻しながら・・・連写です!

さて、結果は?・・・そうですね、大当たり\(◎o◎)/!でしたね♪

私流には、
マニュアルフォーカスブラケット(MFB)と呼ぶことにしてます。と、言っても誰にも話したことはないんですが・・・♪
今回ここで初めて・・・。

あるいは・・・

スキャンフォーカス
フォーカススキャンニング
スライスフォーカス
フォーカススライス

カタカナでないとなると、
ずらし焦点調節
移動焦点調節

なんて言ってる内に、なんとなくイメージ湧いて来るのでは?と思いますが・・・。

病院でCTスキャンなるものがあって、ズラッと断層の写真が並んでいるのを見た事があると思いますが、
あんなイメージですよ。
その中にきっと素晴らしいピントの画が混じっている!んです♪

被写体をピントをずらしなから撮る!
だから、連写性能が重要になって来ます。
マア、秒10コマは要らないですが、それだと矢鱈と枚数が増えちゃって後始末が大変に♪
NikonのD300の秒6コマ位が丁度良さそうですよ。

さて・・・こうなると・・・AFは要らないんじゃないか?・・・なんてことになりますね(私流には、ですが・・・)

実は・・・鳥ばかりの話しではなくて・・・花や、勿論風景でも・・・コレ使えます! というか、これで撮っておくと
後が楽しみになりますね。

花、で言えば・・・どこにピンを持って来るか?で悩んでいませんか?
特にマクロレンズの狭い被写界深度なんかではね・・・。

このMFBで・・・例えば、花びらの付根からオシベ、メシベ、花びらの先端まで往復ピントずらしている間に連写しておくと、
そうしておけば、どのピントの画が一番しっくり来てるか・・・後で選べます・・・。
現場で、何処にピントを置くか悩む必要がありません。往復連写!です。アっと言う間に(笑)

先日のクジャクサボテンの画ですが・・・実はコレ!MFBです♪

応用範囲は無限大!ってことです。

これ・・・トマリモノだけではなくて、トビモノにも応用出来るじゃあなかろうか?と、無謀なこと考えてますが・・・
笑ってやって下さい♪
イエ、置きピンで待つにしても、相手が勝手に距離を変えてくれる訳で・・・嵌ればベタピンが混じってるかも♪
ですよ。

BORGでなくとも・・・みなさんお持ちの優秀なAFレンズで、若しよろしければ、ですが・・・
AFを解除して・・・撮ってみて下さい。
アレっ! AFは要らんかったか!と、なるんじゃあなかろうかと・・・

フルタイムマニュアル対応のレンズが増えて来てますよね・・・それって・・・
先ずAFでザッとピントを持って来て・・・後はMFBで連写!
コレ、最強!
AFが何処まで進化するものなのか?・・・でも、やっぱり人間の目には敵わないでしょう・・・。

出来ればBORGが高精細をそのままに、フルタイムマニュアルになったら・・・ンな事は無い!ですよね♪
お値段は今のままがいいですから・・・♪

このMFB・・・実は、プロはこういう撮り方してるのは常識みたいな・・・。でも黙ってますけど・・・♪
プロは失敗が出来ませんからね。ピントが来てなけりゃ・・・使い物にならんでしょ・・・。
最も確実にピントを拾うには・・・不可欠の撮り方! だと思います。

と、マアその筋では常識なのかもしれませんが・・・マニュアルフォーカスブラケット・・・MFBですが・・・
これでBORGは何もコワイことありません。
マニュアルフォーカス・・・病み付きになります。

以上、私のマニュアルフォーカス的写真術・・・とはチト大袈裟ですが、
・・・これで・・・写真が・・・変わるかも♪

マニュアルフォーカスこそ、写真の原点です!・・・それはそうかもしれないけれど・・・
これって・・・こんなことが出来るようになったのは・・・デジタルカメラの進化のお蔭ですよね。
銀塩ではこんなことやれないですよ・・・・。有難や!!!

デジタルカメラの技術者のみなさんには感謝あるのみ!・・・です。

あ~・・・こんな時刻になってしまったか・・・
みなさんのブログへの訪問が滞ってます・・・申し訳ありません・・・。


                 ∞∞∞ EXCITEニュースから ∞∞∞
IAEA事務局長に天野氏 「核の番人」のトップに
 【ウィーン2日共同】「核の番人」ともいわれる国際原子力機関(IAEA)で、エルバラダイ事務局長の後任を選ぶ特別理事会(日米など35カ国)の2回目の選挙が2日行われ、日本の天野之弥ウィーン国際機関代表部大使(62)が当選した。計3人が出馬する中、天野氏が当選に必要な理事国の3分の2の支持を獲得した。アジア初のIAEA事務局長として、9月の年次総会での正式承認を経て、12月に就任する。

北朝鮮がミサイル連続発射 日本海向け短距離4発
 【ソウル2日共同】韓国国防省や軍関係者によると、北朝鮮は2日夕から同日夜にかけ、東部の咸鏡南道咸興市の南方、新上里などから、日本海に向けて短距離ミサイル計4発を発射した。発射したのは午後5時20分、6時、7時50分、9時20分(日本時間同)ごろ。少なくとも最初の3発は地対艦ミサイルで、100キロ前後沖合に着弾したと推定されており、詳しい分析を進めている。

by sdknz610 | 2009-07-02 04:28 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/8541878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shibata at 2009-07-02 05:19 x
おはようございます。
先日、伺ってからBORGのHP、まだ拝見して居らず・・・・ごめんなさい。
詳しい所はわかりませんが、見事な写真ですね。
鳥の羽根の毛、一本の動きが分かるのですから・・・
細かな心の(とりの)動きまでうつっているようでうね。

私もこれから仕事、今週は三日連続で高速を走っています。
続きを楽しみに・・・・
Commented by sdknz610 at 2009-07-02 06:16
>shibata1さん、おはようございます!
早朝、お忙しいのに、コメントありがとうございます。
急ぐこともありませんので、お時間のある時にユックリHPをご覧になられたらよろしいかと♪
私のこんな画どころの話しではなくて、超高画質の画がゾロゾロ・・・。

こうして兎に角近くで撮れれば、なんということもない普通の画なんでしょうが、
素人にはこれが精一杯といったところです。
でも、ありがとうございます。更に精進しないと・・・♪
高速で通勤ですか!・・・こんなお天気では急ブレーキは禁物ですね。
車間を開けるのが鉄則ですよ。2秒の余裕を持つことが何しろ大事です!
どうぞお気をつけて、今日も元気に!行ってらっしゃいませ。
ワ~・・・そろそろ時間が無くなって来ました!
PCはこれにて閉じますので・・・。
Commented by nenemu8921 at 2009-07-02 10:03
すごい性能、いや、テクニック!! ですね。
↓ひよどりさんも、この若様も。
此処までのリアリズムになると、ちょっとたじろいでしまいますね(^^♪
野生に生きるものの哀歓が滲んでおります。
Commented by torapoe at 2009-07-02 12:54
2枚目の立ち姿、凛としていてカッコイイですね。
それに羽毛の繊細さが分かるのですから凄いです。
後頭部もカワイイ~。
Commented by sdknz610 at 2009-07-02 20:38
>nenemu8921さん、これも近くで撮っているからでしょうね。
超望遠マクロってことになりますか。
デジスコのように遠くの物を引き寄せるには短いレンズなので、
こうして如何に近くに来た時に撮れるかになりますね。
そんな被写体にはBORGは力を発揮してくれそうです。
若鳥の羽毛の様子がかなり詳細に撮れていたのでアップしてみたんですが、
肉眼ではなかなかこういうのは見れないですから、面白いかな?と思ってます。
更に・・・勉強しないといけないですが・・・早くお天気が回復してくれないかな~と空を眺めてます♪
Commented by sdknz610 at 2009-07-02 20:42
>torapoeさん、こんばんは!
ハクセキレイもこうして見ると結構立派な鳥に見えちゃって・・・。
羽毛の漣のような成り立ちが見えて来るのが面白いかな?と思っています。
もっといろいろ撮らないと、と思っています。
まあでも、兎に角近くで撮らないと、こういう細かい所はなかなか難しいですね。
チャンスがあれば・・・チャレンジ!あるのみ・・・です。
Commented by goldpony767 at 2009-07-03 04:10
いいレンズにいい写真 凄い切れのいい写真ですね。
お見事というしか言いようがありません。
閑蔵さんの懲りように敬服です。
Commented by sdknz610 at 2009-07-03 05:16
>goldpony767さん、おはようございます!
レンズは、天体用ですから分解能は・・・当然こんなものらしいです♪
後は撮る人のせいになっちゃいますね・・・。
ピントだけ・・・。
マニュアルで行きましょう!ってことですが、何も考えずとりあえず
ピントをスキャンしながらの連写一発で・・・問題解決・・・・なんて思ってます♪
枚数が増えるのは当然の帰結ってことですね・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< カイツブリの雛が孵った!!・・...      ヒヨドリをデジボーグしてみると・・・ >>