人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 13日

コマクサ探勝行(3)・・・厳しい環境で生き抜く強い花だった

1.
コマクサ探勝行(3)・・・厳しい環境で生き抜く強い花だった_a0031821_8251235.jpg
砂利と岩の狭間でポチっと咲いているコマクサ・・・。
こんなに小さいのに花をしっかりと。周りには他の植物が見当たらない・・・。
そんな環境こそ先駆植物の面目躍如ではあるけれど・・・余りに厳し過ぎないか?・・・

2.
コマクサ探勝行(3)・・・厳しい環境で生き抜く強い花だった_a0031821_8292220.jpg
茎は一本だけ。高さは5cm位しか無さそうだけど、こんなに綺麗な花が・・・。

秋になって、枯れた茎が折れて風のまにまに転がりながら種が零れて・・・
誰も居ないガレ場に落ちた種が根を張ってから、およそ8年後にやっと花を着けるそうな・・・。
物凄い忍耐だ・・・。そのせいなのか・・・やたらと綺麗な花!

3.
コマクサ探勝行(3)・・・厳しい環境で生き抜く強い花だった_a0031821_8355062.jpg

4.
コマクサ探勝行(3)・・・厳しい環境で生き抜く強い花だった_a0031821_8363659.jpg
このガレ場、ズルズルと岩が動くだろうに・・・良くぞこんな立派な花を着けて・・・。

5.
コマクサ探勝行(3)・・・厳しい環境で生き抜く強い花だった_a0031821_8391592.jpg
零れた種から芽生えてやっと葉が見えるようになって・・・画面中央の小さな葉っぱは、今年出て来た一年生か・・・。
左の比較的まとまって来た葉は・・・これで2,3年生なのか・・・?
サンゴみたいな細かく深裂した葉が印象的だ。

何しろこんな風に少しずつ増えてくれるのはとても嬉しい気分になる。
ガンバって!と応援したくなるのだ。

これからあと数年掛かってやっと花が咲くだなんて、考えられないぞ・・・。

6.
コマクサ探勝行(3)・・・厳しい環境で生き抜く強い花だった_a0031821_846282.jpg
空釜の南に位置する火口展望所への途中で北側を俯瞰する。
下に広がる火口跡の向うの斜面、露出した茶色のガレ場が、北からの本白根山へのルートで最初に出会えるコマクサの大群生地。
切り立った崖のように見えるあの石ころだらけの斜面に見事な花を咲かせているのだ。

この画は9時をちょっと廻った時だった。
ガスも取れて、雲の切れ間からの陽射しがかなりのスピードでスポットライトのように
地上を照らしながら流れて行くのを上から俯瞰して見るのはかなりダイナミックで面白い!
風景は決して止まっていないというのを実感する。変化が早い! こうなると、連写だよ♪

この時刻、まだハイカーは少なかった。
それが・・・9時半を廻る頃になったら・・・雲霞が湧いて来るように急に人が増えて
狭い登山道はすれ違い要注意になっていた。

10時頃の本白根リフトはこれからという人が延々列を為し・・・、私は誰も乗っていない下りにポツリ♪

☆明日も・・・コマクサです。

by sdknz610 | 2009-07-13 08:53 | コマクサ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/8622808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 蛙太郎 at 2009-07-13 15:20 x
自然に生えている花が一番綺麗ですね。
園芸品種は落ちますね。
Commented by sdknz610 at 2009-07-13 15:58
>蛙太郎さん、こんにちは!
何時もコメントをありがとうございます。
1000円近い園芸種とやらを販売してるのを見たことがありますが・・・
とてもじゃないですが・・・あ~いうのは止めて欲しいと思ったものです。
自然に任せるのが自然というものですよね。
こうして見るコマクサが一番です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-07-13 19:59
こんばんは
植物はすごいですね。
種の落ちたところから動くことができなのに・・・
そこで何年も頑張るのですから・・・・
一層いとおしいです。
そして、贅沢は言うまい・・・と思います。
Commented by sdknz610 at 2009-07-13 20:15
>shibata1さん、こんばんは!
この可憐な花がすごい一生を過ごすのかと思うと尚更ゆっくりじっくり見ていたくなりますね。
側を通り抜けるハイカー達の足の速いことと言ったら・・・。チラっと見ながら・・・。
歩くのが目的だから全然カテゴリーが違う行動ですね♪
そういう事ではカメラマンの姿は意外に少なかったかな?です・・・。
コマクサからパワーを貰えたような心境です。ありがたい!
Commented by ケン at 2009-07-13 21:48 x
こんばんは。
こんなガレ場に美しい花を咲かせるなんて・・・しかも8年ですか?
自然って凄いですね。
高山植物の女王は本当に美しいですが、良く見ると確かに馬面に見えるかな?(笑)
美しいコマクサを拝見させて頂くと蒸し暑さを忘れられそうです。
Commented by rairaj6 at 2009-07-13 22:08
全体のお写真を見せていただくと その小ささ 可憐さがよくわかりますね。でもよく見つけること・・と驚きます。
こんな岩石の多いところに咲くのですか、生きるのも大変でしょうに・・・
名前もいいですね。
Commented by sdknz610 at 2009-07-13 22:28
>ケンさん、こんばんは!
今日の蒸し暑さには参りましたね。白根山の爽やかさを思い出しますよ♪
8年となると、カタクリも8年、・・・そう言えば・・・カキも8年でしたか?
植物ではそう珍しいことも無さそうですが、この栄養の少ないガレ場ですからね~・・・
スゴイもんだと思いまして・・・。
それにしては可愛い馬面なんですよ(笑)
何時までも見ていたくなります。
Commented by sdknz610 at 2009-07-13 22:36
>rairaj6さん、こんばんは!
写真を見て、花の形はタイツリソウにそっくりだとカミさんが言うんですが・・・♪
似てないこともないかな?と・・・。
もっとズ~っと可憐なんですよ。
ガラガラのガレ場、ジャリジャリの砂と岩だらけの所・・・何でこんな養分の少ない所に・・・と思わざるを得ませんですよ。
根っ子が・・・なんと50cm~1mもあるそうです。
そうであってこそ、他の植物が来ない間自分達はしっかりと生き抜く・・・
したたかな花!です・・・。
コマクサという語感がいいですね。これに乗せられて・・・見に行ってしまいます♪
Commented by eshiori at 2009-07-13 23:32
逞しいんですね~コマクサ!
こんな風に生息しているなんて知りませんでした。
ほんと、応援したくなりますね!!

佐渡さんの写真は美しいのはもちろん、環境もしっかり捉えられているのでとても勉強になります。

↓朝露とのコラボはもう・・(溜息~~~~!)

癒されました!
Commented by kono0202 at 2009-07-14 01:00
行ってこられたんですね、白根
私は季節外してしまいました
久しぶりにピンクの可憐な花に会いに行きたくなりました
来年は会いに行こう
Commented by sdknz610 at 2009-07-14 03:50
>eshioriさん、おはようございます!
可憐な外見ですが、どうしてとんでもなくタフな女王様ですよね。
ソっと見るだけ、撮るだけで、誠に天国に居るというのはこういうことかと♪
朝霧が消えぬ内に・・・早出こそ・・・みたいです。
こんな写真ですが、どうもありがとうございます。
えらく誉められちゃって・・・どうしよう♪
まだまだ反省点多数ですが、又来年があるじゃあないかと、ノーテンキに構えております。
Commented by sdknz610 at 2009-07-14 03:58
>kono0202さん、おはようございます!
天気予報が変わって行くのをウォッチングしながらチャンスを待ってやっとこさ行って来ました。
ピーカンではなかったのは幸いでしたね。暑からず寒からずで・・・。
梅雨明けがちょっと先になる微妙な時期ですが、10日前後は外せないように思います。
konoさん、来年は出動して下さいね。
来年のカレンダーにはもうカキコ♪ 
土日しか時間が無いので不自由なんですよ(涙)
この花を見れば・・・下界のなにかと煩わしいことはすっ飛んで、天国ですから・・・♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 草津本白根コマクサ探勝行(4)...      コマクサ探勝行(2)・・・草津... >>