人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 15日

アオジか?⇒ビンズイでした・・・草津本白根にて出会ったソプラノの名手ですが・・・

1.
アオジか?⇒ビンズイでした・・・草津本白根にて出会ったソプラノの名手ですが・・・_a0031821_206640.jpg
7月11日。コマクサ探勝で訪れた草津本白根で、素晴らしいソプラノを聴かせてくれたこの小鳥なんですが・・・
困ってます・・・。ヘルプ!です・・・。
名前が今一ハッキリしなくて・・・。

名前は兎も角・・・幸いかなり近くで、何度も出てくれたので、BORGで撮らない訳には行かず・・・♪

2.
アオジか?⇒ビンズイでした・・・草津本白根にて出会ったソプラノの名手ですが・・・_a0031821_20123372.jpg
ここは本白根の火口展望所。
コマクサ撮りの間に、綺麗な歌が聞こえて来て、ソプラノ名人は何処に?と観察していたら、
この子がほぼ決まったインターバルで岩山の一番高い天辺に出入りするのが分かって・・・、
およそ一時間ほど遊んで貰ったという訳なんだけど・・・。

3.
アオジか?⇒ビンズイでした・・・草津本白根にて出会ったソプラノの名手ですが・・・_a0031821_20182791.jpg
時々視線が合っちゃった・・・♪

4.
アオジか?⇒ビンズイでした・・・草津本白根にて出会ったソプラノの名手ですが・・・_a0031821_20203785.jpg
一向に謳うのを止めようとせず・・・思いっ切り!朗朗と美声を聴かせてくれたよな~・・・♪

5.
アオジか?⇒ビンズイでした・・・草津本白根にて出会ったソプラノの名手ですが・・・_a0031821_20224478.jpg
フフ♪ 顎が外れやしないかと・・・♪

6.
アオジか?⇒ビンズイでした・・・草津本白根にて出会ったソプラノの名手ですが・・・_a0031821_20252049.jpg
もう一枚・・・。

7.
アオジか?⇒ビンズイでした・・・草津本白根にて出会ったソプラノの名手ですが・・・_a0031821_21163037.jpg
飛び出したのはいいんだけど、丸まっちい・・・♪
岩が・・・笑ってます♪

はてさて・・この子は一体・・・?

先ずは胸の縦斑がかなりハッキリしていて・・・これで迷い始めてます・・・。
アオジにしてはお腹の黄色が弱いかな・・・。
嘴は細めなんだけど・・・アオジとは違うかな?

割りとハッキリした眉斑・・・これも思い当たる鳥を調べても今一ピタリというのが出て来ない・・・。

足はピンク・・・。

ホオジロ科に違いないと思い・・・ドツボに嵌ってあらぬ方向に行ってるのかもしれない・・・。

こんな2000m級の高山だけど、今時ならアオジは居てもおかしくは無さそうなんだけど・・・。

アオジの♀かな? それも若い・・・というのが一応の結論かな?と思い始めてますが・・・自信は無いんですけど・・・。

イヤ、でもアオジがあんなに歌が上手いというのも・・・無いかな~・・・。

アオジは・・・平地のブッシュの近くでそれも暗いところで、コソコソと餌を漁っているのしか見たこと無くて
まさかこんな山の中に?とも思うんだけど、夏はこういうところにもいるらしい・・・。

こういう若様の図鑑てあるのかしらん・・・。
どうも成鳥になる一歩手前の・・・ちょっと幼いとことも感じられるので、余計何が何だか・・・分からなくなってます(泣)

どなたか、御教授いただけると有難いのですが・・・何卒よろしく、お願いいたします。

⇒早速教えて頂きましたので、ご報告です。

ビンズイでした! 鍵コメさん、ありがとうございいました。(eshioriさんです♪)
セキレイ科だった(汗)

これで今夜は・・・この暑さですが、スッキリ眠れるでしょう\(◎o◎)/!

by sdknz610 | 2009-07-15 20:43 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/8639347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-07-15 21:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sdknz610 at 2009-07-15 22:04
>鍵コメさん、こんばんは!
早速教えていただきまして、ありがとうございます!
ドツボに嵌ってました・・・(汗)
セキレイ科でしたか・・・成る程・ザ・ビンズイ!

これで、ビンズイしっかり覚えられればいいんですが・・・直ぐ忘れるんです(泣)

100万年だなんて・・・♪ 
私はどうなるの~♪ですよ。
修行が足りんです。
Commented by Yさん at 2009-07-15 22:42 x
名手同士の出会いですね。
4,5,6 詩が聞こえるようです。
行けたら探してみます。
Commented by goldpony767 at 2009-07-16 03:11
ビンズイですか。山では今でもないているのですね。
こちらでは冬鳥ですね。
Commented by sdknz610 at 2009-07-16 03:49
Yさん、おはようございます!
この子達の歌声がきっと聴けると思いますね。
森の中では姿を見つけるのは至難ですが、こうした開けた岩場はチャンスです。
又こういう天辺が好きな様で・・・♪
と、なると・・・火口展望所は狙い目だと思いましたね。
400×1.6でOKでしょう!
Commented by sdknz610 at 2009-07-16 03:54
>goldpony767さん、おはようございます!
夏の尾瀬ケ原で出会ったことあるんですが、その時は遠過ぎでしたが
今回のは結構近かったです。
平地でビンズイは見たことないですが、冬鳥でしたか。
この冬は注意してみたいですよ。
あの歌声は・・・聞けば分かるんじゃあないかなと思っています。
ホオジロの美声とはちょっと違って・・・でもなかなかの歌手でした。
Commented by shibata at 2009-07-16 05:33 x
おはようございます。
良い声が聞こえてくるような素晴らしいしゃしんでうsね~
こっちを確認してまたうたいだしますところなんぞ、プロですね!(笑)

飛び出した岩もスマイル・・・だなんて!

ビンズイ・・・私もしっかり覚えなくては・・・もしかしたら会っているかもしれませんものねっ
良い風景をありがとうございます。
Commented by sdknz610 at 2009-07-16 06:08
>shibata1さん、おはようございます!
綺麗なソプラノで歌い続けてましたよ。どうやら縄張り宣言みたいです。
下のハイマツに降りて行くので、巣があるのかな?
位置は特定は出来なかったですが。
この岩に表情があったのは現地では気が付きませんでした♪

ビンズイもそっくりさんがいるようですね。なかなか難しいものです(汗)
山歩きのプロのshibataさんなら、きっと会っていると思いますよ。
特に尾瀬ケ原で・・・♪
これから痛勤♪です。クーラを入れっ放しになりそうです。
週三日間だけなんですよ。金曜から月曜まではお休みす・・・。
Commented by nenemu8921 at 2009-07-16 08:49
ビンズイとタヒバリも識別が……。(~_~)

いい表情、キャッチしましたね(^^♪

最後の一枚、思わず、笑ってしまいました。(*^_^*)
Commented by fan_tail at 2009-07-16 17:47
ビンズイさんでしたか!
うたっている顔がりりしいです♪
おなかの模様、きれいですね。
そういえば、ハクセキレイも近場で移動する時には羽を広げませんでした。

ビンズイそっくりさんのタヒバリは、夏羽になるとおなかが茶色くなります。
冬場はビンズイは緑がかって、顔の耳当たりに白いポッチが入る、と覚えました。
Commented by sdknz610 at 2009-07-16 19:01
>nenemu8921さん、こんばんは!
タヒバリ・・・こういう高山にも居るのがビンズイでいいんでしょうか・・・?
それは兎も角・・・ソプラノ歌手は美人でした♪
ラストの・・・岩がこんな表情だったとは現地では分からなかったです。
PCで画像を見て・・・、これは来年、この眼で確かめたくなりました♪
Commented by sdknz610 at 2009-07-16 19:09
>fan_tailさん、こんばんは!
ビンズイという事で又勉強になりました。少しずつ・・・覚えなくっちゃですが
これがなかなか難しいもので・・・。
小さな嘴と思っていたら、マア大口でしたね♪
いい声してました!
ハクセキレイも只飛ぶだけで羽広げない時ってありますね。
モールの駐車場なんかで良く見掛けます。

タヒバリとの見分け・・・勉強し直しです♪
ビンズイの冬羽・・・顔の白ポッチですね。覚えておかなくっちゃ・・・。
ありがとうございます。
ビンズイは、普段見ることがないので、こういう山に行った時がチャンスみたいですね。
気を付けます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< バンの幼鳥一人立ち      草津本白根コマクサ探勝行(4)... >>