人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 19日

赤城地蔵岳で蝶と遊ぶ・・・コヒョウモン・クロヒカゲ・キベリタテハ

1.
赤城・地蔵岳・・・ここは高山植物の宝庫だし、そのせいもあるんでしょうが蝶のユートピアでもあるんですよ。
今日は8月14日に出会った蝶をご紹介します。
赤城地蔵岳で蝶と遊ぶ・・・コヒョウモン・クロヒカゲ・キベリタテハ_a0031821_20134793.jpg
先ずはコヒョウモンです。ヒョウモンチョウの中でも小粒な方でしょうか。
ヒョウモンチョウ・・・見分けが難しくて何時も悩みます。
この蝶の後翅裏面の模様が独特なのです・・・やっと覚えました♪
実は初見初撮りでした。
この蝶・・・数は少ないみたいです・・・。

2.
これは良く見掛けるジャノメチョウの仲間ですね。
赤城地蔵岳で蝶と遊ぶ・・・コヒョウモン・クロヒカゲ・キベリタテハ_a0031821_2020342.jpg
クロヒカゲです。名前の通り黒っぽくて、更に樹木がトンネルになっているような暗い所が好きなようで、
木道を下っていると先導してくれるように目の前をチョロチョロするんですが、
イザ撮るとなるとSSが稼げず、ISOが上がってノイジーになっちゃうしで・・・一筋縄で行かないんだよね・・・。

3.
少し明るいところに移動してくれたのは勿怪の幸い♪
赤城地蔵岳で蝶と遊ぶ・・・コヒョウモン・クロヒカゲ・キベリタテハ_a0031821_20243392.jpg
気を取り直して、思いっ切り近づけて・・・。
マクロ専用レンズでないのが、こういう時は泣けて来ます・・・。
解像度が今一・・・。

4.
もう一つ・・・
赤城地蔵岳で蝶と遊ぶ・・・コヒョウモン・クロヒカゲ・キベリタテハ_a0031821_20292775.jpg
キベリタテハです。突然身近に飛来したので少々慌てて追い掛けたんですが・・・こんな証拠写真だけでした。
キベリタテハを何時かきっと・・・マクロでじっくり撮れればいいんだけどね。
私にはとても難しい蝶さんです・・・。

5.
黒檜遠望。
赤城地蔵岳で蝶と遊ぶ・・・コヒョウモン・クロヒカゲ・キベリタテハ_a0031821_2034642.jpg
地蔵岳・・・やはり蝶さん色々居ますよ。
でも、蝶の追っ掛けも面白いですが、こんな景観も好きです。

もっと朝早くから来て、朝焼けから夕日まで・・・ユ~ックリ出来たらいいかな~などと・・・夢です♪

ここに来るなら、やっぱりマクロ専用とワイド系が必須かな?・・・望遠レンズもあるといい・・・。
そんな~・・・重くって・・・困っちゃいますが、万能のレンズって無いですよ・・・。

今回のは、SIGMA 28-80mmD 1:3.5-5.6Ⅱ MACRO ASPHERICALとNikon D200
、それとTAMRON AF 18-200mm 1:3.5-6.3 XR DiⅡ LD MACRO AsphericaにlNikon D300という
2台体制だったけど、
どちらのレンズもワイド側はそこそこだけど、マクロも中途半端で・・・解像度は望遠側も含めて不満・・・・。
レンズは・・・これで決まっちゃうからね~・・・ボデーより大事なんだよね。
何かいい手は無いものかと・・・悩み初めてます♪

唯一信頼の置けるAF-S VR MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED!
留守番は勿体無かったと反省・・・。

  

by sdknz610 | 2009-08-19 20:57 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/8832127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eshiori at 2009-08-20 00:12
気持ちの良さそうなフィールドですね!

クロヒカゲしか出会ったことないなぁ。
蝶のユートピアなんて羨ましすぎです!

↓の最後の写真も↑も、雲の影がとても綺麗!
空の近くにいるような気がします(^^)
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-08-20 05:31
おはようございます。
旅の途中の蝶もいたり・・・本当に宝庫ですね。
マクロに望遠・・・・お気持ちよ~く分かります。
30分、頑張ってみますか?!(笑)
Commented by sdknz610 at 2009-08-20 05:53
>eshioriさん、おはようございます!
そうですね、晴れるといい所です。ほぼ独占状態というのも良かったかな?♪
これからアザミが一杯咲き出すと、蝶が更に増えそうです。
頂上は大きな木が無くて、遮るものが無い状態なので、雲が好きな人ならここは天国でしょうね♪
ここで満天に輝く星空を見上げれば、星が手に取るように近いでしょうね。
将に夢の世界でしょうが望遠鏡を担いで登る元気はありません♪
Commented by sdknz610 at 2009-08-20 06:00
>shibata1さん、おはようございます!
ここは黒檜と違って蝶の楽園ですね。shibataさんのお蔭です!
黒檜には何も無いよ友人から聞いたことがあります・・・。
風景から昆虫・花まで全部撮りたくなっちゃうから困ります♪
どれかに絞れば軽くなるんですが・・・。
アザミが満開になれば、ここも覚満淵も大盛況になるでしょうね。
お天気、すっかり曇マークに変わっちゃって・・・9月にならないとダメでしょうか?・・・
又行きたいんですけどね~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 赤城はもう秋の気配      マツムシソウとハクサンフウロ・... >>