人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 12日

最新の撮影機材をご紹介:my BORGは今どうなっているのか?・・・

1.
最新最強マイボーグですが・・・
最新の撮影機材をご紹介:my BORGは今どうなっているのか?・・・_a0031821_948946.jpg
2月8日の朝8時半過ぎに現着。場所選定後機材をセットし終わって撮ってみました。証拠写真♪
広~いポイントで、これだとちょっと寂しい感じですが、既に先着のセミ族さんが一人、二番手でした♪

さて、ボーグは・・・一般のカメラレンズと違って人夫々のカスタム仕様というか、お気に入りのシステム構成があるようですね。
言葉だけではなかなか実態が分からないのですが、
自分の場合、只今カワセミ撮りがメインのため、こんな感じのウェポンで挑戦中です。
コレ最強!・・・なんて(笑)

しかしこれだけだと良く分かりませんね。
それでは、以下少し詳しくご紹介しましょう。ご参考になればと思いますが・・・。

2.
最新の撮影機材をご紹介:my BORGは今どうなっているのか?・・・_a0031821_9564523.jpg
三脚に乗せてカワセミをピンポイントで狙うという・・・
これは機動性を犠牲にした、重量を感じないようにするための仕様という意味なので、
限られた被写体が対象になります。
万能という意味はありませんのでご注意下さい。

BORG 77EDⅡ+YUETSU-27g摺動リング+MMF(ミニマイクロフォーカサ)+カメラ回転装置DX
Nikon D300
鏡筒ホルダー
鏡筒ホルダーにマルチドット照準器を乗っけてますが、本来この照準器は出来るだけ目に近いところに置くのがいい訳なんだけど・・・
カメラに載せておくと、撓みのために照準が一定しません(泣) 
従って今はこんな風にかなり離れているので狙い難いのは覚悟の上♪

ベルボンのスーパプレートを介して全体をビデオヘッドに乗せてます。
これでスーパプレートから上の全備重量は3.6kgです!!
短時間なら手持ちOKですけど・・・(笑)

意外と目立つ木製三脚♪これは30年以上前のタカハシ製赤道儀用のニ段式。(捨てなくて良かった~・・・♪)
ビデオヘッドは、これもちと古いマンフロットの#501♪・・・バランサーなんか無いので、トップヘビーでは転びますよ♪

結構モノもちはいい方かも・・・。

3.
傍に寄ってみます
最新の撮影機材をご紹介:my BORGは今どうなっているのか?・・・_a0031821_1012386.jpg

ポイントはベルボンのスーパプレート(今もカタログの載ってるかな?・・・)。
鏡筒ホルダーに止めて、前後にスライドするのを利用して、全体の前後バランスを調整出来ます。
これは、重要なポイント!
そして・・・平らな板をDIY店で見つけて両面接着テープで貼り付けてます。
丁度いい厚みのものがあって、良かった~♪
これは、YUETUSを入れていても、MMFやカメラの重量で光軸がズレてしまうのがイヤなので、
ピント調整の際にカメラ毎スライドしながら、下から支えているという代物です。
カメラ底面とのフリクションも問題にはならず、結構上手い事作動します♪

BORGには純正のヒップサポートというのがあって、自分も持ってはいるんですが、
これだとトップヘビーになり過ぎるのが嫌いで、今はお蔵入りに・・・。

4.
更に寄ってみます
最新の撮影機材をご紹介:my BORGは今どうなっているのか?・・・_a0031821_10383162.jpg

5.
このシステムの中枢部♪
最新の撮影機材をご紹介:my BORGは今どうなっているのか?・・・_a0031821_10424366.jpg
左側。
マイクロフォーカスはバーニアの左右付け替えが出来ないため、ひっくり返して左側にバーニアが来るようにしてます。
左手でフォーカス!右手はパ~ン棒を持ちながら、シャッターリモートスイッチを押すって事で・・・。

6.
最新の撮影機材をご紹介:my BORGは今どうなっているのか?・・・_a0031821_10463849.jpg
カメラ底面スライド部・・・。

さて、こんな仕様でカワセミを狙うんですが、これでホバリングまでならOKですね。

しかし、上空にノスリなんぞが現われた場合は・・・諦めですね。殆ど狙えませんですよ。

サっと手持ちに出来ればいいんですが、シャッターのリモートコードが付いているので、ダメです・・・。
ビデオヘッド自体も上空はお手上げ♪

手持ちは・・・スーパプレートも無しで最初からその心算でないとダメですね。
狙うモノで構成が変ります。
アレモコレモではどっち付かずのアブハチ取らずに!欲張りは禁物ですね。気をつけましょう♪

ボーグは・・・アレコレ構成を自分で考えて・・・というのが面白いですよ!
普通のカメラレンズではそんな楽しみはありません♪

さて、この後、鏡筒に巻いていたカモテープは今は外してます。ちょっとネバネバしてきちゃったので(涙)
何かいい手は無いかと模索中です。靴下履かせてもいいんだけど♪・・・クルクル滑っちゃうので今一♪

by sdknz610 | 2010-02-12 11:15 | 撮影器材 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/9938043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okudigi at 2010-02-12 12:59
か、かっこいい!!!!!!!
これはすごいですね!
やはり三脚がしっかりしていないと話しにならないのが、よくわかります。
リモートコードに、ふむふむ。メモメモ!
僕も4月から本格的にカワセミをはじめたいと思っているので、参考になります。
いつかご一緒できたらいいですね~^^♪
Commented by sdknz610 at 2010-02-12 16:15
>okudigiさん、こんにちは! 外観は何やら大袈裟ですが♪・・・
中味はなんていう事も無いレンズ2枚だけのボーグです♪
三脚は・・・機動性を著しく阻害するので使いたくないんですが、
カワセミを高解像度で撮るとなると精密ピント合わせが欠かせないですよね。
拠ってこんな三脚に乗っけることになります。
雲台も実はかなり大事なんですが、ビデオヘッドは最近のものは
バランサースプリングが入っていて、動きも非常にスムーズな高性能のものが一杯ありますね。
あるいはジンバル方式のもいいんじゃないでしょうか。
只どんどん重くなります!ここは駐車場からも直ぐ近くなので楽なんですが、
ちょっと遠いポイントになると、軽さが生死を分けますね(笑)
これでも、三脚とヘッドはキャリーカートで運んでますよ♪
いよいよ本州にお戻りになるんですね。カワセミが待ってますよ。
ボーグでジャンジャン!撮り捲りになりそうですね。
最近気が付けば、廻りでボーガーが増殖中なんですよ♪
みなさん、撮った画を見て目から鱗のようです。うれしいことです。
Commented by kuma at 2010-02-12 21:16 x
いいですね、参考になります、BORG欲しくなってしまいそうです。
Commented by カイン at 2010-02-12 22:48 x
こんばんわ~。
ふむふむ、メモしました~♪ カメラ底面スライド・・・コレは欲しいっす。ちょっと上へ引く感じじゃないと渋いんですよ。わかっててもいざと言う時は焦っちゃいます。
でも、いまのシステムだと付かないんですよねぇ・・・何かうまい手はないものか?
明日も臨出になってしまいました(ToT) 日曜まで我慢です・・・・明日は寒そうですが、楽しんで来てくださいませ。
Commented by sdknz610 at 2010-02-12 22:51
>kumaさん、こんばんは!こんな装置で撮ってますが、肝腎なのは結果ですよね。
機材はどうあろうと・・・。
しょっちゅう構成を替えているので、ある日の・・・ってことで記録してます♪
このポイントでのカワセミ用と言うことになりますね。
場所が変わったりすれば又違う形態になります。
色々自在に変化させられるのがBORGのメリットだと思います。
自分流ボーグ!お奨めしたいな~♪
Commented by sdknz610 at 2010-02-12 22:58
>カインさん、あの渋さがボーグの一番の弱点でしょうね。克服したくてこんなことになってます♪
たまたまスーパプレートなるものを捨てずに持っていたのが生きましたよ♪
但し三脚に乗っける場合のみ有効って事に。
マイクロフォーカスがお奨めですが、どうせならLMFでしょ!
撓みも殆ど無くなるんじゃないかと思います。
お仕事、お疲れ様です。お天気どうでしょうね・・・行ければ、と思ってますが・・・。
Commented by kanmyougama at 2010-02-13 12:47
こんな機材がセットされていてすばらしい画像が生まれるのですね。
納得です。
壮途に高価でしょうね。
Commented by sdknz610 at 2010-02-13 14:00
>kanmyougamaさん、こんにちは! 何だか大袈裟に見えますでしょうか? 
見た目と違ってレンズは2枚だけの天体望遠鏡で、基本は至ってシンプル、価格も桁違いに安い、という訳ですが。
撮れる画像は逆に桁違いに高精細で、将に目から鱗の画が撮れちゃいますね♪
コストパフォーマンスは最高かな?・・・ですが、何しろマニュアルフォーカスというのが障壁になっているようです。
一端ピンが来れば、素晴らしいんですが・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< BORGでカワセミ・・・ポートレイト      BORGでモズ・・・♀だけど、... >>