『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 13日 ( 1 )


2018年 02月 13日

消え行く古い建物を撮っておく・・・太田聖書バプテスト教会

a0031821_15341827.jpg
a0031821_15341975.jpg
a0031821_15341988.jpg
a0031821_15341972.jpg
a0031821_15341994.jpg
a0031821_15341924.jpg
a0031821_15341976.jpg
a0031821_15352537.jpg
a0031821_15352565.jpg
a0031821_15352545.jpg
a0031821_15352520.jpg
a0031821_15352592.jpg
a0031821_15352640.jpg
a0031821_15352673.jpg
2018.2.8
太田聖書バプテスト教会
写友が知っているこの教会が、間もなく取り壊されるとの話があり、
その前に撮らせてもらおうかと、
所属フォトクラブのミニ撮影会に参加。
今回はPENTAのK-5に、12-24mm(18-36mm相当になる)の超広角レンズをくっ付けて
モノクロで建物撮りに挑戦してみた(^^;
まだK-5があったなんて(^-^;
このレンズが私にとって貴重なスーパワイドになるので・・・K-5を捨てなくて良かった~♪
建物撮りは難しいワ(泣)
シフトレンズなんて持ってないし・・・ね。
この教会は既に市内別の所に新設中で、その完成模型がラストの画になる。
5月には落成するみたいだ。機会があれば新装なった教会を撮ってみたい。

銘版には昭和39年とあった。この頃の木造建築は今では珍しく、これからどんどん消えて行くんだろうな。
こういう建物は今の内に記録しておきたいんだよね・・・。





by sdknz610 | 2018-02-13 17:00 | 建造物 | Trackback | Comments(0)