『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

2018年 06月 22日 ( 1 )


2018年 06月 22日

ニッコウキスゲを見に霧降高原へ。アサギマダラとの出会いも♪

2018.6.22
この日は突然晴れると言うではないか!
撮影に行かなくっちゃ! 何処へ?
昨日霧降高原のレストハウスに電話で聞いてみたら、今がニッコウキスゲは見頃!との事。
ここは未だ行った事が無く、ニッコウキスゲが気になっていたんだわ(;'∀')
明日晴れると、急に来る人が増えて駐車場が満車になると思いますので早めがいいでしょう・・・だって(^-^;
んじゃあと、今朝は家を4時前に出て、130km程をおよそ1時間半で現着してしまった(笑)
数台車が止まっていたが、人の気配が無い。ガラ空き♪
日の出はとうに終わっていて、快晴の朝の強烈な日差しが・・・。
さてと、それじゃあ登り始めるかと・・・
ここはリフトが廃止になって今は1500段!の階段を登るみたいだよ・・・見れば真っ直ぐ小丸山展望台まで伸びている!
エ~っ! そうなん? どうしよう(^-^;
イヤイヤ・・・ネットで見て知ってはいたものの・・・トンデモナイ所に来てしまったぞ(笑)
標高差250mのゲレンデだった斜面の横を・・・1500段?  そりゃあ半端ないぜよ・・・だよね。
谷川岳天神平から高倉山のゲレンデを登ってカタクリを見に行く経験からすると・・・
あそこも重力に逆らうのが如何に大変か思い知らされるが、何時も息が切れるけど・・・
ここの方が斜度がきつく、足がどうなるか? 途中で動けなくなる危険性大だ・・・(泣)

さてと、肝心のニッコウキスゲはどうだったのか? 以下・・・(;'∀')
a0031821_18231929.jpg
a0031821_18231951.jpg
a0031821_18232023.jpg
a0031821_18232055.jpg
カラマツソウも最盛期♪


a0031821_18232007.jpg
a0031821_18232036.jpg
ニッコウキスゲをマジで、近くで見るのは初めてかも・・・。
ヘメロカリスって頭に着く学名で、
トビシマカンゾウとそっくりなんだけど、ちょっと小ぶりで、背も低いな。
でもきれいな黄色!♪
一つの茎に10個とか15個の蕾があり次々と咲いて行くが花は一日花。
トビシマカンゾウも同じだけど。

大いなる群生は過去のものらしく・・・今回もそだね、一か所だけかなり群生していたものの
全体では絨毯というのは望めず・・・だった。
毎年ボランティアが植栽して、広大なゲレンデを金網で囲い鹿害を防いでいるとの事だが・・・。
あ~でも兎に角一度見ておきたい場所だったので、良かったよ♪

***************************************

さて、今回私的ビックニュースがあります♪
アサギマダラを一尾発見してしまったのであります!

エンヤコラと階段を登ってると階段横に設置されている休憩所が沢山あるので
コレ幸いと休み休みになるんだけど、
これはモウかなり登って来て、頂上も近くなったPという休憩所で吹き上がって来る風で涼んでいたら
何やらヒラヒラス~と飛んでる蝶が目に入った!
❔オっ!あれは・・・ワ~お!でR♪
アサギマダラじゃん!!!!
エ~想定外(^-^;
持っていたのは120mm相当のマクロレンズが最望遠だったので・・・
でもマアしょうがない、撮るゾ~で
a0031821_18362237.jpg
ナンジャコレ! 
アサギマダラはどこどこ?
丸で囲ってみました。あそこに居るんですが(;'∀')♪

a0031821_18445083.jpg
ほぼ4倍にトリミングで拡大してみました。
居ますよね♪
1500m越えの急斜面の草地で色んな花に止まって蜜吸いやっていたようだった。
近くには来てくれず証拠写真だった(^-^;
もう南へ下り初めているのか?定かでは無いけれど・・・。

マクロレンズの威力!ですよ。
近くだけではなく、実は遠景描写力が半端無い!のがマクロの特徴なんだけど・・・ご存知でした?♪


a0031821_18362290.jpg
間もなく小丸山展望所という休憩地点で。
この辺りはニッコウキスゲは未だ蕾が多く、これから見頃を迎える様になるのかな?

今回アサギマダラを見る事が出来て、将にラッキ~の極み♪
やっぱり家に居たのではこういう出合いがある筈も無く・・・
それに1500段を登れたし・・・何とか未だ生きて行けそう♪










by sdknz610 | 2018-06-22 20:00 | Trackback | Comments(0)