『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

2018年 11月 14日 ( 1 )


2018年 11月 14日

桐生の宝徳寺・床紅葉をどう撮る?・・・魚眼も面白い♪

a0031821_11014261.jpg
2018.11.12(月)

さてさて引きも切らない大勢の参拝者でごった返す床紅葉方丈♪
しゃがむ寝そべる正座膝立て・・・アラユル手段で床紅葉を画面に捉えようと・・・
基本、畳の縁までカメラを降ろす的な事に(^^;

そこを・・・魚眼レンズを頭上に構え、ドローン風に上から目線!(^^;♪
漆塗りの床に水鏡の様に映る周囲の情景は日常離れの異空間だ♪


a0031821_11112056.jpg
これぞ、床紅葉を撮ろうと・・・皆さん一生懸命の図♪
ちょっと待って順番にどうぞ!


a0031821_11133843.jpg
畳の縁に置いた魚眼レンズで・・・
如何に人を入れずに撮れるか?! 人の動きに注意しながらちょっと待ちましょう(^^;
背面液晶モニターがチルトなのが助かるよ。
でないと・・・寝そべる事になる(^^;
長く伸びた足を踏まない様に皆さん気を付けましょう(笑)


a0031821_11170791.jpg
魚眼レンズ・・・中央の横線の水平に気を付けて・・・
上下対象の鏡床♪


a0031821_11185224.jpg
龍の襖絵も見ものだ
住職が描いた? 聞けばよかった(^^;


a0031821_11202819.jpg
枯山水の石庭もいいナ♪
縁側に座って、じっくり鑑賞・・・と言う訳に行かず・・・。


a0031821_11220160.jpg
喝!
良くぞ来てくれたな。来年もきっと来るべし!
はい、分かりました(^-^;

鐘楼の鬼瓦。も・・・素晴らしいネ♪
これ程の鬼瓦って・・・初めてここにあるのに気が付いた。

桐生・宝徳寺・・・近在の紅葉寺としては得難い存在♪

この後、紅葉と言えば桐生第一!との評価も高い
崇禅寺へと、ナビをセットし直し・・・
イエ、山一つ東になるけど、近いんサ♪
去年初めて訪れて、驚愕の紅葉に圧倒されたのは記憶に新しい♪
今年はどうだろうか?







by sdknz610 | 2018-11-14 13:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)