人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

2019年 06月 11日 ( 1 )


2019年 06月 11日

佐渡行 2019年 (1)・・・トビシマカンゾウは如何に?

a0031821_12475431.jpg
あれが佐渡だ!
新潟港・佐渡汽船のフェリーターミナルからときわ丸で9:20発。
うとうとしていて、気が付いたら佐渡が目の前に迫っていた。間もなく下船だ。

2019.6.8(土) この日佐渡カンゾウ祭り前夜祭。なので・・・
梅雨入りの関東平野を避けて、越後へと朝まだ来午前4時前に家を出た。
普通に走って5時間切るか?位。およそ280kmをひた走り。
関越道はガラ空き状態で、ストレスフリーだったが、
亀田ICを降りたら新潟港へのバイパスが全面通行止め!(;^_^A
事故処理とかでポリスが一杯・・・。
仕方なく、市内をカーナビの指示に従って・・・の筈が、何やらグルグル回る気配で
んじゃあと、自らの判断で右折、左折を勘を信じて・・・に、なった。
マアね、こういう事があるから早めに家を出る!というのは正解だったか♪
フェリーターミナルには余裕で着いたけど。

お天気は・・・薄曇りというところで、雨は無し♪
佐渡は・・・例年梅雨の影響が少なくて、丁度この時季これまで大雨とかは未経験だし、
きっと今回も・・・だろうと楽観のみ♪
雨さえなければ、トビシマカンゾウも前夜祭の鬼太鼓も・・・何とか撮れるかな?♪


a0031821_13063632.jpg
もう数えて42回になるのか~~~♪
私が初めてトビシマカンゾウを・・・というのは2004年からだった。
あれから1,2回抜けたけど、もう15年も通ってる事になるん?
余り実感は無いけれど、良くもマア・・・
佐渡へ佐渡へと・・・流れ流れて・・・♪
直ぐ下の「願(ねがい)」集落の三景館さんには随分お世話になってる訳だ。
只このところ車中泊な訳で、泊まりにはなっていないけど(;^_^A


それでは以下今年のトビシマカンゾウの様子をお届けします。
a0031821_13125758.jpg
二ツ亀を遠望してトビシマカンゾウとコラボ♪
ピークは一週間前だったとの事だった。
でもまあ何とか形のいいトビシマカンゾウを探し探して・・・(^-^;
前夜祭の準備が始まってたけど、日が落ちる前にと、周辺をあっちこっちとウロウロだ。


a0031821_13170632.jpg
二ツ亀を望むにはここ大野亀からが絶景だよ♪


a0031821_13181339.jpg
見る角度によってはこんな風にトビシマカンゾウが咲き誇る♪


a0031821_13190275.jpg
この斜面は以前の絨毯状態からすればやはり密度が落ちて来ているけど・・・
マアでも十分キレイなので♪


a0031821_13202951.jpg
a0031821_13205016.jpg
めぼしいトビシマカンゾウを見つけて
背景をボカして・・・。

a0031821_13214132.jpg
こういう花の近くには寄れないので
出来るだけ長い望遠レンズがあるといいと思う。

a0031821_13224161.jpg
夕暮れが迫って来た。
このお椀を伏せた様な台地が一面トビシマカンゾウで覆われたのは
昔の話になってしまう・・・。
雑草に負けて・・・なのだ。
どう勢いを取り戻すか?は地元の大きな課題となっている・・・。

お天気は、日本海の遥か北方には雲の切れ目があるげで、赤い夕空が垣間見えてるけど
頭上は厚い雲に覆われたまま・・・雨は無さそうなのが〇だ。
この後、前夜祭は午後8時からだ。
暫し車に戻って休憩♪

夕闇に踊る鬼太鼓(オンデコ)を撮りたい!というのがもう一つの目標なんだけど・・・。

今回の佐渡行は、結局2車中泊3日になってしまった(^^;
10日の午後7時過ぎ帰宅(^-^;
燕三条辺りから雨の関越道となり、それから5時間ず~っと猛烈な雨中走行となったが
これほど長時間雨の中をというのは経験が無いぞ(笑)
車は。。。軽のワゴンだけど、もう先月15万キロを越えた!絶好調なんサ♪ 7年目だ。
年2万キロ・・・結構走ってるかも・・・。
大体がドライブが好きみたいだな。
距離が長い程うれしいという・・・おかしなオッサン(笑)
あ~でも、今年は桜の秋田岩手青森は行ってないのが残念なり・・・。
天気のせいにしておこう♪








by sdknz610 | 2019-06-11 15:00 | トビシマカンゾウ | Trackback | Comments(0)