人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

2019年 08月 03日 ( 1 )


2019年 08月 03日

新潟・長岡の大花火2019(1)

a0031821_15195519.jpg
画面下、遠くに見えるのは長岡市の中心部、新幹線の駅がある方向です。

a0031821_15201987.jpg
a0031821_15203236.jpg
『【復路夜行日帰り】長岡まつり大花火大会2019を最後までたっぷり観賞 <イス席プラン>』 
【館林・バスターミナル太田・伊勢崎 出発】
というとんでもない(;'∀')バスツアーで
2019.8.2太田バスターミナルを昼12:10発で行って来た♪

昨年2018.8.25には秋田・大曲の花火だったけど、
今回思い切って長岡を、ネットで予約と思ったんだけど、
満席で・・・キャンセル待ち掛けていたら・・・運よく当たり(^_-)-☆

台風も行ってしまい、猛暑が襲ってきているものの、雨風も大丈夫げで・・・
カメラ2台体制で臨んだ。

今回の長岡花火は8月2日(金曜日)、3日(土曜日)の連続という事で
2日間で100万人超えかという噂が♪
初日の2日は、クラブツーリズムだけで6500人が、3日は5500人がという
添乗員さんの話があった。
信濃川河川敷には広大なクラブツーリズム専用の椅子席、桝席が確保されていて
今回はイス席だった。これはベタ座りの桝席より楽ちんで、全然イイんサ♪

観覧席は信濃川の左岸でサッカー場、野球場のある南北800m位、幅が500m程の
平らな河川敷で、座った場所は右岸の河川敷の打ち上げ地点までおおよそ500m位の所。
イス席の位置によっては近過ぎ、遠過ぎがあるが、ほぼ中間点でラッキーだった。

バスから降ろされたのは午後5時前、そこから土手を越えて河川敷まで800m程。
さあ、着いたはいいけど、打ち上げが始まるのは午後7時20分からだから・・・
余裕が・・・あり過ぎだ。マアね、これは花火見物ツアーの定めと心得て(;'∀')
イス席前に三脚をセットするスペースもあり、
カメラを乗っけても自分の頭の上に出なければイイという事で。

何しろ長岡の花火は初めてで、実のところ打ち上げ位置が良く分らないんだわ(;^ω^)
偶々隣の方が2回目という事で、大体こんな範囲と言うのを教えてもらったので
そっちに向けて・・・と、言うかほぼ正面なんだワ♪
レンズは・・・巨大花火を想定して18mm相当の広角と15mm相当の魚眼を準備
2台をちゃちな三脚なんだけど、無理して積んだ(;'∀')
どちらもリモコンレリーズで、という事で。

今朝は、帰宅したのが午前4時を廻っていて・・・
シャワー後、仮眠をと思ったら起きたのが10時を廻っていた(;^ω^)

およそ1500枚の画像をPCに取り込んだ後、選別作業を・・・。
やっと何とか目途がついて・・・
今日ご紹介する画は、多数の色彩豊かな小さめの花火がほぼ同時に炸裂して
非常に華やかな、一番撮りたい狙い目のシーンなんだけど
実のところこれまで、こういうのは上手く撮れた験しが無くて
何とか!という思いが詰まったものであります(;'∀')
何だ、こんなものか、でしょうが御笑覧頂ければ幸いです(*^_^*)





by sdknz610 | 2019-08-03 17:00 | 花火 | Trackback | Comments(8)