『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 24日

霧降高原大笹牧場ブラウンスイス種に会いに♪

a0031821_17055583.jpg
2018.6.22
霧降高原キスゲ平園地から、次、大笹牧場へ移動。
ブラウンスイス種の乳牛に会いたくて♪
と、言うか超美味しいブラウンスイスバターとブラウンスイス焼きチーズケーキが欲しかったから。
快晴の大笹(oozasa)牧場は初めてだ。
前回、5月24日だったが、今回は快晴で日差しが暑い。
牛達は私を見て、何でだろう?みんな集まって来たんヨ♪
何か嬉しかったり(笑)
a0031821_17055620.jpg
柵から顔を出す感じで寄って来るから、掻き掻きやってみたんだけど、
すり寄って来る♪
気持ちいいみたい!

a0031821_17055628.jpg
この優しい目が・・・いいナ♪

a0031821_17055683.jpg
ンン♪

a0031821_17055615.jpg
押し合いへし合いの興味シンシンって感じ♪

a0031821_17055661.jpg
離れた所にいた子も駆けて来た。
a0031821_17055705.jpg
a0031821_17055791.jpg
a0031821_17074193.jpg
揃ってくれたか♪ アリガトウ!

a0031821_17074139.jpg
広大な牧場だ。違う場所にホルスタインの群れを発見!
近くに行ってみると高圧電線が・・・
そこにフワッと止まってくれたのはアキアカネだ♪
空にはもうかなりのアキアカネが舞っていたっけ・・・。
高原は既に秋が忍び寄って来ている・・・感じだったな。

a0031821_17074130.jpg
ホルスタイン!
やっぱりみんなこっちを興味深げに見るんだよ♪

大笹牧場でブラウンスイスバターとブラウンスイス焼きチーズケーキをゲットして
11時半頃、帰路に着いた。

途中、霧降の滝をロケハンするかな?・・・

ところで1445段の階段を往復した後遺症で、
筋肉痛は未だ回復せず(泣)
階段の上り下りでどの筋肉を使っているのか? 今回で良く分かったゼ(^^;
ふくらはぎ!だけだった。
大腿の筋肉は殆ど何でも無く・・・♪
今後どうやって鍛えようか?ナンテ・・・。











# by sdknz610 | 2018-06-24 18:00 | 霧降高原 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 23日

天空へのきざはし・・・日光霧降高原キスゲ平の恐怖の直登階段(;'∀')

2018.6.22
霧降高原キスゲ平園地に午前5時前に到着。
a0031821_11093191.jpg
快晴無風、日の出直後の陽射しがきつい。
三つの駐車場があるが、未だ数台しか来ていない。そりゃまあそうだね♪ こんな早朝だもの・・・。
a0031821_11103008.jpg
あの左に見える階段!(^-^;

a0031821_11123818.jpg
レストハウス前の第一P

a0031821_11133687.jpg
こんな位置関係

第一Pじゃなくて、第三Pに止めて、傍のトイレ後、(第一Pはレストハウスのトイレが開くのが8:30からなので)
いよいよ登りに掛かる。
a0031821_11142241.jpg
およそ250mの標高差を断面図の左、P点を目指すんだけど・・・
赤城山・地蔵岳の200m差を登る時を思い出すが、アレもきついんサ(泣)

夏の日の怪談にならねばいいけど(^-^;

a0031821_11183162.jpg
一段目に踏み出す!
全1445段だと!  何という・・・怪談だ~(笑)

ちなみに四国の金比羅さんの階段も確かスゴイというのを思い出し調べてみたら・・・
奥社まで行くと1368段!という事らしい・・・。
それよりこっちの方が多かったとは!♪

金比羅さんへは行った事無いけど、若しか行ったら絶対かご屋に頼むと決めた!♪
ココにはかご屋は居ない。自力で、しか無い。

a0031821_11194375.jpg
オっと!♪ 知らぬ間に・・・500段登ってた(笑)
頑張れ!って言われてもネ~・・・(^^;
大丈夫か?
ン、取り敢えず足には来てないな♪
イエ、休み休みのスローペースなので・・・同行者が居ないのが救い。

a0031821_11224904.jpg
振り返れば・・・天国へのきざはしだよね、そだね~♪

a0031821_11244946.jpg
700段!
真っ直ぐ天に向かって伸びてるぞ~!
先行者が点になってる(^^;


a0031821_11273145.jpg
真っ直ぐ撮ってみた。
天空回廊と称してる。のは良く分かったよ♪
この快晴の青空が効いてるね♪

a0031821_11293375.jpg
1000段まで来たゾ~~~!♪
見えるけど上はなかなか近づかないもんよ。
前見ない方がいいな。
大昔、富士山に登った時を思い出す。
頂上見えてるのに幾ら登っても同じ姿で限が無かったなと・・・。

a0031821_11325100.jpg
振り返ればこの急登だ!
中間の避難小屋も良く見える(^^;

a0031821_11350228.jpg
お二人さん+ワンコ♪

そして・・・
a0031821_11363345.jpg
オメデトウ! ゴオ~~~ル~~~!!♪
とうとう最終点に着いたゼ(^_-)-☆
1445段を制覇! ナンテ(笑)
よくもマア♪

時間的には、参考にはならないと思うけど、途中脇道で写真撮ってたから随分スローペースになっていたな・・・
5:30に登り始めたにも拘わらず・・・ここに着いたのは7:04だったんサ(^-^;
直登なら・・・イヤそれは出来ないな、途中で潰れていると思うよ(泣)
大体が・・・ここを直登するなんて信じられない訳よ(笑)

イヤ、でも登って来る人を見てると、みなさんそうみたいだけど・・・よくも重力に負けないよな(^^;
将に怪談だぜ~♪

帰りの下り、膝が笑わないのを祈る・・・。

相変わらずの快晴の下、涼しい風で癒された♪
関東平野を一望出来る超絶絶景ポイント!と言っておきましょう♪
晴れれば・・・だけどネ。

明けて今日23日、どうやら遅れ脹脛痛勃発の様相に(泣)
スンナリと歩けなくなってしまった。時差ぼけならぬ時差痛かよ(笑)
ロキソニン飲んでるが効かず・・・マアね、歳だものしょうがないべ・・・。
晴れたら赤城自然園へと思っていたが、この曇りと雨の予報では・・・自重しよう♪






# by sdknz610 | 2018-06-23 13:00 | 日光 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 22日

ニッコウキスゲを見に霧降高原へ。アサギマダラとの出会いも♪

2018.6.22
この日は突然晴れると言うではないか!
撮影に行かなくっちゃ! 何処へ?
昨日霧降高原のレストハウスに電話で聞いてみたら、今がニッコウキスゲは見頃!との事。
ここは未だ行った事が無く、ニッコウキスゲが気になっていたんだわ(;'∀')
明日晴れると、急に来る人が増えて駐車場が満車になると思いますので早めがいいでしょう・・・だって(^-^;
んじゃあと、今朝は家を4時前に出て、130km程をおよそ1時間半で現着してしまった(笑)
数台車が止まっていたが、人の気配が無い。ガラ空き♪
日の出はとうに終わっていて、快晴の朝の強烈な日差しが・・・。
さてと、それじゃあ登り始めるかと・・・
ここはリフトが廃止になって今は1500段!の階段を登るみたいだよ・・・見れば真っ直ぐ小丸山展望台まで伸びている!
エ~っ! そうなん? どうしよう(^-^;
イヤイヤ・・・ネットで見て知ってはいたものの・・・トンデモナイ所に来てしまったぞ(笑)
標高差250mのゲレンデだった斜面の横を・・・1500段?  そりゃあ半端ないぜよ・・・だよね。
谷川岳天神平から高倉山のゲレンデを登ってカタクリを見に行く経験からすると・・・
あそこも重力に逆らうのが如何に大変か思い知らされるが、何時も息が切れるけど・・・
ここの方が斜度がきつく、足がどうなるか? 途中で動けなくなる危険性大だ・・・(泣)

さてと、肝心のニッコウキスゲはどうだったのか? 以下・・・(;'∀')
a0031821_18231929.jpg
a0031821_18231951.jpg
a0031821_18232023.jpg
a0031821_18232055.jpg
カラマツソウも最盛期♪


a0031821_18232007.jpg
a0031821_18232036.jpg
ニッコウキスゲをマジで、近くで見るのは初めてかも・・・。
ヘメロカリスって頭に着く学名で、
トビシマカンゾウとそっくりなんだけど、ちょっと小ぶりで、背も低いな。
でもきれいな黄色!♪
一つの茎に10個とか15個の蕾があり次々と咲いて行くが花は一日花。
トビシマカンゾウも同じだけど。

大いなる群生は過去のものらしく・・・今回もそだね、一か所だけかなり群生していたものの
全体では絨毯というのは望めず・・・だった。
毎年ボランティアが植栽して、広大なゲレンデを金網で囲い鹿害を防いでいるとの事だが・・・。
あ~でも兎に角一度見ておきたい場所だったので、良かったよ♪

***************************************

さて、今回私的ビックニュースがあります♪
アサギマダラを一尾発見してしまったのであります!

エンヤコラと階段を登ってると階段横に設置されている休憩所が沢山あるので
コレ幸いと休み休みになるんだけど、
これはモウかなり登って来て、頂上も近くなったPという休憩所で吹き上がって来る風で涼んでいたら
何やらヒラヒラス~と飛んでる蝶が目に入った!
❔オっ!あれは・・・ワ~お!でR♪
アサギマダラじゃん!!!!
エ~想定外(^-^;
持っていたのは120mm相当のマクロレンズが最望遠だったので・・・
でもマアしょうがない、撮るゾ~で
a0031821_18362237.jpg
ナンジャコレ! 
アサギマダラはどこどこ?
丸で囲ってみました。あそこに居るんですが(;'∀')♪

a0031821_18445083.jpg
ほぼ4倍にトリミングで拡大してみました。
居ますよね♪
1500m越えの急斜面の草地で色んな花に止まって蜜吸いやっていたようだった。
近くには来てくれず証拠写真だった(^-^;
もう南へ下り初めているのか?定かでは無いけれど・・・。

マクロレンズの威力!ですよ。
近くだけではなく、実は遠景描写力が半端無い!のがマクロの特徴なんだけど・・・ご存知でした?♪


a0031821_18362290.jpg
間もなく小丸山展望所という休憩地点で。
この辺りはニッコウキスゲは未だ蕾が多く、これから見頃を迎える様になるのかな?

今回アサギマダラを見る事が出来て、将にラッキ~の極み♪
やっぱり家に居たのではこういう出合いがある筈も無く・・・
それに1500段を登れたし・・・何とか未だ生きて行けそう♪










# by sdknz610 | 2018-06-22 20:00 | ニッコウキスゲ | Trackback | Comments(0)