『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 19日

Reed Bunting(オオジュリン大寿林)の舌が見えた!・・・毛羽立ちがクッキリの高精細な画像を求む♪

オオジュリンを見る!撮る!なら葦焼きの前の今が旬って事で♪
a0031821_13495390.jpg
多々良沼の広大な葭原。オオジュリンがかなり居るのは見えるものの
近くで撮るとなると大分場所が限られる。

そんな場所で、600mm相当の望遠単焦点レンズでどうだ!と勝負を挑む(^-^;・・・
イヤイヤそんな、ちょっとオーバじゃね?

この画は偶々(;^ω^)
枯れた葦の葉鞘の皮目を毟って、多分ビワコカタカイガラムシモドキという長過ぎの名前の虫を食べようと
丁度口を開けて舌が見えた所だった(^_-)-☆
結構レアな画になったので・・・。
葦を掴む爪の曲率も結構鋭く♪

こういう鳥を、太陽を背に、将に順光で、更には低ISOで、絞って、撮れるチャンスなので・・・♪
出来るだけ繊細な毛羽立ちの様子を高画質で撮りたいもんだから
マニュアルフォーカスしか効かないので慎重にヘリコイドを微細に動かして・・・
ワンシ~ンで20コマ程消費して、になる(;'∀')
その中からベストなピントの画をチョイスだ。


a0031821_14070890.jpg
この子はオス。かな?
胸の黒っぽい涎掛けじゃなかった、ネクタイの模様から・・・。
ちょっと目が優しい風情なのが〇♪

a0031821_14091490.jpg
キャッチライトが入ってくれた。
静止画とは言え、微妙に表情が変わる。


a0031821_14103342.jpg
背中の模様を超精密画像風に撮るのも一苦労だよ(^^;
レンズの性能が基本だけど、如何ににピントを持って来るか?が勝負って事だけど・・・
歩留まりは良くないワ。
腕次第だな・・・2,30コマ撮ってやっと1枚有るか無しか位なものだから・・・。


a0031821_14142852.jpg
定番ポーズ
♀。らしい・・・。

a0031821_14144950.jpg
ピントさえ来てればみんなカワユイし♪
♀。


a0031821_14153004.jpg
超精密高精細背面ショット!
細かい羽毛の毛羽立ちの風情をジャスピンで♪

オオジュリンは・・・過去にも随分撮ってるけど
やはり旬モノなので撮りたくなるんサ♪

LUMIX GX7MkⅢ
Tokina AF300mmF4
NIKON用をアダプターを介してm4/3に乗っけているのでAFは効かず。
ピントはフルマニュアルになる(^^;
600mm相当。
インナーフォーカス。ヘリコイドの作動は軽過ぎる位で、指一本で調節が可。
三脚に載せている。

葦のジャングルで餌探しのオオジュリンはAFでピントをというのは不可能だと思うな。
マニュアルフォーカスでやるしか無い訳だけど、
その手動でのピント調節がやり易いかどうか?
ヘリコイドを回すのにオイルの粘性が強過ぎるのも困るんよ。
このレンズならOK!だ♪

AF機構を省いたマニュアルフォーカス専用機って無いのかな?(笑)
ボデー単体で1/3位のコスパなら直ぐクリックしちゃうかも♪
レンズもマニュアルフォーカスだけというのを造って欲しいものよ♪

何ブツブツ呟いてるのサ・・・。
昔BORGで散々マニュアルフォーカスで訓練してたから
手動で、というのにアレルギーが無いもんだから・・・。





# by sdknz610 | 2019-02-19 17:00 | オオジュリン | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 18日

男体山をバックに白鳥の群れが飛ぶ!・・・という図案♪

a0031821_16575615.jpg
その一
これが今日の本命と言う訳♪

a0031821_16582242.jpg
その二
上の画で少し引いてみた

a0031821_16592187.jpg
その三
男体山を通過するとこんな感じになる

a0031821_17002403.jpg
その四
小群が男体山に差し掛かる。が、この後高度が下がって・・・画にならずだった(^^;
マアでもこういう構図もアリかも

2019.2.18
快晴無風! SCWで雲の様子を見ても今朝はきっと男体山まで抜けてるだろうと
ノコノコと多々良沼へ出かけた。
もちろん富士山もOKだったが
今回は男体山に絞って・・・。

8時着では既にハクチョウ達はガバ沼や多々良沼に飛んで来てしまっていて・・・
8時半から9時に!と思っていた予測は大外れという・・・(´;ω;`)
こうなればポロポロと零れハクチョウが何とか飛んでくれよと
待ち続ける羽目に(^^;

結局9時過ぎにやっとこの一群と直ぐ又二群が来てくれたのは勿怪の幸いだったか♪

マアでもしかし・・・ハクチョウの高度が低く、狙いとはちょっと違う結果になってしまった。
それはね~・・・しょうがないんだけど。

通い続けないとアカン!だよね・・・(^^;

過去、何度も撮っている構図だけど、男体山絡みをしっかりイメージして狙うというのは初めてかも。

何かを撮ろうという時、どういう風なイメージを予め頭の中に描いて現場に臨むか?
これ結構大事な事だと思うけど、現場でイザ!となって撮るものの
いつまで経っても上達しないんサ(笑)
だから写真は止められない?でいいのかな・・・。


# by sdknz610 | 2019-02-18 19:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 17日

ミソサザイに会えるなんて(^_-)-☆

ミソサザイ出た!♪
a0031821_16361684.jpg
a0031821_16362885.jpg
a0031821_16363617.jpg
まさか?! まさか♪(;^_^A
ふと目の端に何かが動いた!と思って見てみたら
ワ~オっ! ミソサザイ!

今朝はふと思いついて三毳山へ・・・
ジョウビタキでもいいから又撮ってみようかと(^^;

ジョウビタキの♀は相変わらず良く出てくれたけど、
他にはシロハラが、だったんサ。
まあそこまでは想定内なんだけど、

まさかネ~・・・ミソサザイに会えるとは!
想定外もいいところヨ♪
うれしい誤算ってあるもんだな・・・ナンテ。

この場所では2014年に初めて撮っているが、遠く記憶の彼方だった。
下に細い渓流があるから、ここで繁殖しているんだろうけどね・・・。
昔、戦場ヶ原で初めて出会った時はアノ鈴の音の美声が印象的だったけど、
今回は啼かず、音無の忍者風で♪
動きが素早くて、ブッシュの陰から出て来ないので暗いのが困った(´;ω;`)
まともに撮るのは超難関だ(^^;

日本ではキクイタダキと並ぶ最小の鳥だから是非撮りたいんだけど、
そう簡単では無い事を思い知らされた(泣)
次、又チャンスがあれば・・・と思うけど・・・。

2019.2.17(日)
午前10時頃に数回出てくれた。

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR(max810mm相当)








# by sdknz610 | 2019-02-17 17:00 | ミソサザイ | Trackback | Comments(1)