『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:蜂の仲間( 71 )


2018年 05月 20日

バラとクマバチ・・・なかなかの取り合わせではなかろうか?ナンテ♪

a0031821_20162937.jpg
a0031821_20162910.jpg
a0031821_20163055.jpg
a0031821_20163049.jpg
a0031821_20163011.jpg
2018.5.11
ジョイフルホンダ隣接のボタニックガーデン。
バラはそれなりに、だったけれど・・・
園内に入って直ぐ、ブンブンというドローンならぬクマバチの羽音が♪
良く見れば・・・バラの花にクマバチが出たり入ったり蜜集めに忙しい仕事現場をみ~つけた(^_-)-☆

バラを撮るのは置いといて・・・クマバチ撮りに熱中する事に(笑)

バラとクマバチ! これまで撮った事の無い組み合わせジャネーノ♪
藤の花にクマバチというのは足利フラワーパークなんぞでは過去一杯撮ってるけど・・・。
バラの花に潜り込んで、というシーンをメインにブンブン丸を♪

クマバチ撮りは相変わらずの高難度で(^^;
歩留まりは良くないけれど、見つけ次第撮りたいものヨ♪






by sdknz610 | 2018-05-20 21:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 17日

花よりクマバチ♪(2)・・・足利フラワーパーク(2018.4.16)

昨日に続いてクマバチの飛翔姿を・・・
a0031821_11250219.jpg
お尻の細かい毛、翅の支脈にもピントは見事に決まったかと♪
この大きさにクマバチを撮るとなると、殆どレンズに触りそうに近くに来てくれないと・・・
そういうシチュエイションになるのをひたすら待って・・・
クマバチの行動をジッと観察してからの話になる。
どの藤の近くで待つか、どの辺りでホバリングをやるのか?
この時期、園内ではクマバチが大量発生(ちとオーバ(^^;)していて
クマバチ撮りには最高なんだワ♪


a0031821_11250304.jpg
陽射しが強い時だった。
あ尻の細かい毛がビッシリ♪
この毛がボケてると没って事になる(^^;


a0031821_11250348.jpg
此処までは魚眼レンズ。
7.5mmF2.8。

撮ろうとレンズを近づけると、お尻を見せて遠ざかる(^^;
次チャンスがあればこっちに向かって来るところを超接近撮影してみたいものだけど・・・。

F5.6位に絞ってだが、この盛大なボケは期待以上だった♪
レンズに触りそうに近いので遠景が見事にボケてくれた。
背景との距離の差はボケに関しては非常に影響が大きいって事。


a0031821_11250317.jpg
350mm相当の望遠レンズで。
SSは1/2000で、手持ちのマニュアルフォーカス!♪


a0031821_11250385.jpg
同上。


a0031821_11250365.jpg
定番の藤の蜜吸いに来たところを。
250mm相当、1/2500で。
これでも翅はブレブレだ(^^;
飛翔中を撮るより随分楽なんだけど・・・。
今回はオスが多かったけど、この子は珍しくメスだったよ♪

足利フラワーパークは藤盛りになって来た。
夜間ライトアップも始まって・・・これから暫くは大フィーバになるでしょう。







by sdknz610 | 2018-04-17 13:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 16日

藤の見頃になって来た足利フラワーパーク!・・・私には花より熊蜂♪

2018.4.16
足利フラワーパークの藤が随分と見頃になって来たみたいで
そうなると、私にはブンブンとホバリングをやって縄張りを守る熊蜂の方が気になって・・・
今日の足利フラワーパークでの一番の目的はクマバチ!って事で(笑)

藤は種類によって咲き具合はまちまちながら、もう十分楽しめる様になってたナ♪
世界的に有名な大藤も間もなく全開になりそうな雰囲気だったので・・・
晴雨に関わらず何時でも撮影日和だと思うよ。
因みに今日は入園料が1500円だった(^^;
最高で1700円になるみたいだけど・・・。

さて、藤の花はさておいて・・・クマバチ撮りはどうだったのか?
a0031821_20101100.jpg
正面顔だ!♪
両眼の間の白いオムスビは・・・この子オスだね♪
これ程の正面画をバッチリ撮れたのは初めて(^_-)-☆
まん丸胴体がカワユイ♪

クマバチが頭の近くに来てブンブンやると大抵の人がキャー!とか言って逃げるし、
手で振り払うんだけど、その必要無し!♪
クマバチは花の蜜を吸うだけなので、優しくしてね♪
指を立てると寄って来たりするよ♪ カワイイんだから!


a0031821_20101144.jpg
これも! こういうの撮れると非常にウレシクなっちゃって・・・♪


a0031821_20101224.jpg
ネっ! いいでしょ!? 正面顔♪

a0031821_20101210.jpg
ちょっと斜だった♪

クマバチ撮りは・・・
ホバリングやってくれるので、その時に狙うのが常道だ。
実際に撮ってみると、マアやたらと歩留まりが悪く、非常に難しい相手だ(^^;
AFは殆ど無力につき、全てマニュアルフォーカスで。
連写は出来るだけ早い方がいい。

今日は勿論藤の花など、一杯撮っているけど、
クマバチだけでおよそ1000コマを消費(^^;
午後3時過ぎに帰宅して・・・一枚一枚全部を見て、選別して、画像処理をやってたら、
更新がこんな時刻になってしまった(^^;


a0031821_20101217.jpg
さて、この画を今日一!って事にしようかと♪
奇蹟的な一枚! ザブトン一枚!♪

一番目論んでいた藤の花を背景にクマバチを撮りたかったので・・・
クマバチを下から見上げるアングルも初めてだ。
下腹の様子が分かるという離れ業!♪
足をお腹にピッタリ格納してるんだネ。
この一つ前のコマも、一つ後のコマも・・・
ピン外れで使えないという、レアなショットだった(^-^;

今日は、魚眼レンズで超接近撮影をしてみようというのも大きな目的で、
最後の画はその成果だった♪

普通に望遠レンズやマクロレンズだと背景がボケ過ぎて、周りの環境が写し込めないんだけど、
超広角、魚眼ならこんな風に♪
この場合クマバチまでの距離はレンズ面からはほんの10cm位しかない。
最短撮影距離が12cmのレンズ。
クマバチの翅が引き起こす風を感じる程だったんサ(笑)





by sdknz610 | 2018-04-16 21:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 15日

クマバチがカクトラノオで大忙し

a0031821_07382380.jpg
2017.8.9 赤城自然園
ピンク色の絨毯になってる群生を見て、きっと何か来てるんじゃないかと行ってみた。
居ましたね~クマバチがブンブンでした。5,6頭が大忙しの蜜集め中と見た。
これはもう撮らせてもらうしかないと・・・
花は・・・何だっけ?ど忘れして思い出せず、マいいかとクマバチに集中だ。
スタッフが偶々通り掛かったので聞いてみたら、カクトラノオ、との事。
ア、そうだったか。
茎の断面が四角なので、角虎の尾。
後でネットで調べ直したら、基本ハナトラノオと言うらしい。
別名でカクトラノオ・・。外来種、繁殖力強大らしい。

ブンブンと忙しいクマバチを、1/3200で撮ってみた。翅は結構止まる・・・。
この画では先に来ていた小さい蜂がクマバチが来たもんだから急いで逃げる様子が写っていたよ♪
ダンプカーと軽みたいな・・・。


2.
a0031821_07501154.jpg
クマバチ撮り・・・正面顔を撮りたいとか、要望はあるものの演出は効かないので
ドンドン撮るしかない。
飛んでるのを翅の動きを止めてみようと今回は1/3200で。
上と同じなんだけど、これなら何とか、かな?
毛深い様子も産毛が良く解像してくれるとウレシイ♪


3.
a0031821_08020164.jpg
花粉籠に花粉が・・・無いじゃん。これから集めに掛かるのかな?


4.
a0031821_08034247.jpg
ここではオスは来ておらず。
メスは子育てに忙しいみたいだ。蜜を沢山巣に持ち帰らないと・・・。


5.
a0031821_08055413.jpg
頭隠して尻隠さず状態ばっかしで・・・なかなか顔をしっかり撮れるチャンスが無かった。
大きなお尻はクマバチの特徴だな♪


6.
a0031821_08083253.jpg
クマバチ・・・見つけ次第撮りたくなる。
動態撮影の練習には格好の標的だ。なかなか慣れないけど・・・。


本記事は予約投稿です。
15日、遠出中です。






by sdknz610 | 2017-08-15 15:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 28日

クマバチとアベリア

a0031821_14461473.jpg
2017.7.19 朝の散歩。イオンモールにはアベリアの植栽が数カ所あって昆虫撮るにはいいポイント。
そのアベリアが今は満開なので、蜜吸いに来る昆虫が若しか居たら撮っちゃおうかと思って散歩してるんだけど、
この時は熊蜂が数頭ブンブンやってる所に遭遇!♪
ただ何時もそうかとなると、それがなかなか・・・こんなチャンスは実は極めて稀なんだよね(^-^;
だからこれはもう是非!って事で♪
この日以降、やはり昆虫は殆ど見掛けず・・・だから撮れる時に撮っておかないと・・・これ鉄則だね♪


2.
a0031821_14580599.jpg
熊蜂撮り・・・SSは1/2000で、と言うのが多い。
翅をピシッと止めるには1/3200位は必要なんだけど光が足りないとISOがとんでもない事になるので・・・。


3.
a0031821_15011448.jpg
花から花へ飛び移りを繰り返すのを見ていると、時としてホバリング気味になるので、チャンス!って事に。


4.
a0031821_15042422.jpg
花にしがみ付いて蜜吸いをしようとする時は殆ど静止画的に撮れるチャンス♪


5.
a0031821_15071482.jpg
そんな時でも翅はブンブンと動かしてバランスを取っているので、どうしても翅はブレるけど、
マ適度なブレは欲しいので、1/2000というのは狙いだと思う。


6.
a0031821_15094796.jpg
この位翅が止まって撮れたのは久しぶり・・・かな?♪
翅の剛性確保のための山脈と谷筋が入り組んだ構造になってるね。


7.
a0031821_15132519.jpg
この子、メスだね。両眼の間隔が広く開いている。白いオムスビ状のお印が目と目の間に無いし。

クマバチ撮るのも久し振りだった♪
NIKON1 V3+1NIKKOR70-300mmVR
手持ちで。
トリミングあります。





by sdknz610 | 2017-07-28 16:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 19日

ヒメスズメバチと接近遭遇!♪

a0031821_21555308.jpg
2017.7.16  6:15頃
スズメバチ!
特にこういう顔って・・・人間の想像力、創造力を遥かに超えてるよな・・・。
アニメなどの怪獣のルーツ!・・・昆虫等の生物多様性が基ではないかと思うべな♪

太田イオンモール北端の植栽は散歩コース
ヤブガラシが蔓延ってる所に来てみると・・これまで何度か見掛けてた子?かな・・・
スズメバチがヤブガラシに取り付いて何やら齧り取ってるげな様子で
マクロは持っていなくて、100-300mmの望遠レンズだったから、それなりに拡大撮影が。
どうやらこっちには興味無さそうで、最短撮影距離ギリギリ迄接近出来た♪
スズメバチってこれまで撮れた験しがなくて・・・何時か近くて撮ってみたいものだったけど、
今朝は違ったぜ♪ ヤブガラシに張り付いて暫く動きが止まるのを発見したもんだから。。。
もう必死ですよ(;´・ω・) イエね、スズメバチがコワイんじゃなくて♪
SSは1/1300で。F4.7 +0.3EV ISO2000になってた(;´・ω・)
ヤブガラシの上を這ってどんどん移動する。追い掛ける!


2.
a0031821_22332552.jpg
面構え



3.
a0031821_22350573.jpg
離陸直後!♪
尾の先端が黒いね。これが重要だ。
調べてみると、尾の先端部が黒いのはこの、ヒメスズメバチしか居ないそうで、
他のスズメバチとの重要な見分けポイントだそうな♪

いずれにせよヒメスズメバチをこんなに直ぐ近くで観察出来るというラッキーに恵まれた訳で
余計しっかり撮らなくっちゃと(;´・ω・)


4.
a0031821_22441668.jpg
なんてカッコウいいんだろう!♪


5.
a0031821_22453934.jpg
お尻の方にピンが・・・ビッシリと繊毛が・・・♪


6.
a0031821_22471193.jpg
どんな姿勢でもいいからバリバリの連写で撮っちゃうぞ~♪
カッコウいいんだもん!♪

Pana G7
LUMIX G VARIO 100-300mm F4-5.6
手持ち

スズメバチ・・・オオスズメバチとか、色々危険なヤツラばっかし(;´・ω・)
このヒメスズメバチって少しは大人しいのか、こっちに向かって来る気配もなくて
落ち着いて撮る事が出来たのはラッキーだったか♪

次出会ったら、もっとしっかり撮ってみたくなったゼ♪





by sdknz610 | 2017-07-19 15:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(4)
2017年 04月 26日

牡丹よりクマバチ?(^-^;

a0031821_13502957.jpg
2017.4.24 太田市の牡丹寺として有名な大慶寺へ。
牡丹が見頃との事で、ア~でもあそこでは
クマバチがブンブンと飛んでる筈で・・・
牡丹よりクマバチを!というのが本音だったんサ♪

いましたよ! かなりの数のクマバチが自分の縄張りへの侵入者に
スクランブルを掛けて、というシ~ンがあちこちで!


2.
a0031821_13571995.jpg
クマバチの飛翔姿!
どう撮るか?・・・大問題だ(;´・ω・)

先ず、ピントをどうする?だけど、
AFでは対象が小さ過ぎてまずピンが来ないので覚悟!って事♪
よって、マニュアルフォーカスで・・・
イヤ、これも実際やってみるとかなりの難物(泣)
クマバチのホバリングの瞬間を狙うのが確率的にはイイんだけど
それも静止は一瞬だから・・・
マニュアルでピンが来たら、それはラッキ~って事だ♪
レンズは中望遠以上がお勧めだけど、200mm~4,500mm位でも、
失敗の山を築くものの、何コマかは当たるかもしれない・・・
と、言う非常に歩留まりの悪い話になってしまうので、注意が必要だ(笑)


3.
a0031821_14082923.jpg
背景に牡丹を!と思うものの・・・
殆どチャンスは無い(;´・ω・)



4.
a0031821_14121857.jpg
ピントは、アンテナに!が目安。
マニュアルフォーカスアシストでピーキングがあると助かるね。


5.
a0031821_14140935.jpg
一応、全方向から撮りたいんだけど、
今回、正面顔も撮れてるのでマア良かったかな?♪



6.
a0031821_14172288.jpg
翅の動き。捻じれの具合等、左右対称では無い、時があるみたいだ。


7.
a0031821_14201923.jpg
目と目の間にあるオムスビ型の白いのが見えますか?
この子はオス!ですよ♪
今回はこの白いのが無いメスを見かけなかった(^-^;

そんな訳で、牡丹そっち除けでクマバチに夢中だった♪
みなさん、この愛すべきブンブン丸を見つけ次第是非撮ってみて下さい!

SSは1/2500や、1/3200で。

Pana G7、
NIKON1 V3で。
手持ちです! トリミングあり。






by sdknz610 | 2017-04-26 15:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 29日

ヤナギランが見頃に・・・そこにブンブン丸が♪

赤城自然園ではヤナギランが丁度見頃とパンフにあったので、多分そこに何か蜜吸いに来てる子が居るんではないか?と
現着してみれば、ワ~オ!ピンク一色のツンツンと上に伸びてるヤナギランの群落が見事だった!

暫しヤナギランのピンク色に染まりながら観察してたら・・・来ましたね~!
大好きなブンブン丸だ~♪

やはりね~ヤナギランレストランはこの時期大人気の様で、ここの絶品スイーツを求めて、
翅音を響かせてクマバチがブンブンでしたよ♪

忙しく飛び回るクマバチ!・・・追い掛けるのは至難だ(^-^; 目が回るぜ(泣)

今回はmax600mm相当になる、LUMIX G VARIO 100-300mm 1:4.5-5.6と、
Panasonic G7を手持ちで、という画になるんだけど・・・

クマバチのホバリング姿、飛翔姿をご覧いただきます。

1.
a0031821_14354334.jpg
数百枚の中から、この一枚!♪
以下、同様で、SSは1/2000。-0.7補正で、絞りは開放。ISOは400止まり。

2.
a0031821_14405398.jpg
距離は数メートル以内でという事が多かったけれど、被写界深度は殊の外薄くて、ピン外れを大量生産してしまうのさ(^-^;
こういう生き物の動いてるのを撮る時の最大の課題になるよね。

3.
a0031821_14411248.jpg


4.
a0031821_14454212.jpg
両眼の間に白い逆オムスビ型が見えますね。この子オスです♪
メスにはこの白いのが無いので直ぐ分かりますよ。

5.
a0031821_1446071.jpg


6.
a0031821_14461624.jpg


7.
a0031821_14463075.jpg


8.
a0031821_14464545.jpg


9.
a0031821_14465927.jpg


10.
a0031821_14471614.jpg
クマバチの飛翔撮りは・・・何時もの事だけど、歩留まりは悪い(^-^;
あのチョコチョコと蜜を吸う花を移動する素早い動きにはなかなか着いて行けないのさ。
マアそれでも暫くすると慣れて来るのか、動きを焦らず追える様になって来るみたいで、
少しだけ歩留まりが上がって来る。そこんところがクマバチ撮りの醍醐味かも(笑)

今回の画はもちろんトリミングあります・・・♪

このレンズ、こういう被写体でもそこそこ撮れるみたいで、少し自信になりそうなのが収穫だった。
m4/3で600mm相当となるレンズは今のところこれしか持っていないので、せいぜい使ってみようかと思い始めている。
純正で、AFはそこそこ早いし♪ 軽いのがイイ!
 
もっと長いレンズで例えばBORGとか、BLANCAだと1000mm近くなるけど、重いから手持ちは不可能だし、
マニュアルフォーカスだけなのでクマバチを撮るのは殆ど不可能かもね。
マアそこまで重い三脚を担いでという気にならないから、100%撮れないと言ってもいいでしょうけど♪




by sdknz610 | 2016-06-29 16:30 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 13日

クロマルハナバチ・・・最近珍しいみたいだけど

8月10日。赤城自然園で、クマバチを撮ってたら?アレ?似た黒っぽいちょっと小さ目の・・・
お尻のオレンジ色のパンツが目立つ(笑)・・・マルハナバチの一種とは思ったけど・・・?何だっけ・・・
取り敢えず撮らなくっちゃと(^_^;)

1.
a0031821_14494668.jpg
家で良く良く調べてみたけど、ハナバチ系って・・・矢鱈と難しいわ(泣)
クロマルハナバチ・・・の、メスみたいです。
ネットでもなかなかイイ画に巡り合えず・・・こんな画ですが、上げる事にしました。
動きはクマバチ似かな・・・ちょっと小さいんだけど。
オレンジパンツ目掛けてピントをと・・・思って(^_^;) イエ、ホントは只管「目」!ですよ♪
花(ハナトラノオ)からパッと離れる瞬間です。

2.
a0031821_1522070.jpg
ホバリング気味に割とスローに離脱です。
マア、でも、スローとは言え、実際の所アッと言う間の出来事ですが・・・。

3.
a0031821_1573449.jpg
この子はメスだと思います。

4.
a0031821_1592395.jpg
SS優先で1/2000ですが、翅のスピードには追い付いていないな(^_^;)

5.
a0031821_15155584.jpg
お尻カワイイでしょ♪

6.
a0031821_15273184.jpg
花にしがみ付いて・・・これがね~・・・蜜を吸うのに根元を齧って穴を開けて・・・どうやら盗蜜してるみたいな(^_^;)
調べてみたら、この蜂は口吻が短いので、玄関から入って蜜を貰って花粉の媒介をする、というのではなく
手っとり早く・・・という事をするみたいだよ♪

7.
a0031821_15412456.jpg
これも・・・ネ♪

8.
a0031821_15423562.jpg
正面顔が・・・これが難しかったな(泣) マア、取り敢えずこんな感じで(^_^;)
メスの顔、ですね。

9.
a0031821_1546527.jpg
クロマルハナバチは過去2008.5.4の記事で、秋田でカタクリに来たのを撮っていただけだった。
普段も見掛けないからね~・・・やはり平地ではなく、中程度の山に居るみたいだ。

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ち
トリミングあり かなり大きくしてるので、このままで、拡大して見ない方が良さそうです(^_^;)

クロマルハナバチって・・・・
Wikiでは・・・
クロマルハナバチ、黒丸花蜂(学名:Bombus ignitus)は、昆虫綱・ハチ目(膜翅目)・ミツバチ科に分類されるマルハナバチの一種。

日本(本州・四国・九州)、中国、朝鮮半島に分布する。北海道には居ない。

平野部の里山に生息する。クロマルハナバチは標高の低い地域に生息し、標高の高い地域に生息するオオマルハナバチと棲み分けしている。

日本ではトマトのハウス栽培の花粉媒介昆虫としてヨーロッパ原産のセイヨウオオマルハナバチが利用されてきたが、
外来種として問題視されるようになると、今度は日本に元々生息する在来種であるクロマルハナバチが代替で活用され始めた。
しかし、大量生産された特定地域の個体群のクロマルハナバチが野外に逸出すれば、国内外来種として地域のマルハナバチを遺伝子レベルで脅かすことが懸念されている。
クロマルハナバチはセイヨウオオマルハナバチと同等、もしくはそれ以上の問題を引き起こす危険性が指摘されている。

(この問題は大変難しいようで、色んな情報がネットにありますね)

by sdknz610 | 2015-08-13 17:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 10日

NIKON1 V3でクマバチが飛ぶのを撮る♪!

8月10日、赤城自然園をウロウロしてみた。
レンゲショウマのその後の様子見が目的だったけど、マア色々とありまして・・・
細かい道が未だ良く分かっていなくて、ひょっこりハナトラノオ(花虎の尾)が満開でピンクの分厚い絨毯となってる所に出ちゃったのね・・・
そしたら、ブンブンと、アレマ!クマバチ達が一杯だ~\(◎o◎)/!
ならば、久し振りにクマバチ撮りに挑戦しなくっちゃと、こんな事もあろうかと持っていった、V3で・・・

クマバチの飛び出し狙いだったけど、こんな感じに・・・(^_^;)
1.
a0031821_18342320.jpg
以下、トリミング無しです。

2.
a0031821_1836164.jpg


3.
a0031821_183623100.jpg


4.
a0031821_18364550.jpg


5.
a0031821_1837828.jpg


6.
a0031821_18372871.jpg


7.
a0031821_18374444.jpg
例えば、コレ・・・。イエね、左右の翅を夫々別の方向に振っている?みたいなのよ。
こんなんアリか?♪ クマバチの優れた飛翔能力を垣間見た様な・・・。

8.
a0031821_183819.jpg

SS優先の1/2000だったけど、クマバチの翅の動きは殆ど止まってくれない(^_^;)
1/3200とか、もっと速くないとだめかな?♪

クマバチのメスばかりだったな。
ハナトラノオの蜜がお気に入りの様で、皆大忙しだった。子育て中なのか?5頭居たのは確認。
クマバチは久し振りで、やっぱり好きだよ♪
取り敢えず何とか見られそうな画を選んでみたけど、未だ全部見切れていないので、他にいいのがあれば又上げるかも(^_^;)

レンゲショウマは・・・未だ蕾は一杯ある。桜の様にバっと一斉に全開、ということでは無さそうで・・・未だ未だ十分楽しめると思う。

フジバカマは、もう随分大きくなってる。頭頂部にびっしりと小さな蕾を持ってる株が一杯あるから・・・
今期もアサギマダラは大いに賑わうんじゃないか?と♪

by sdknz610 | 2015-08-10 20:30 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(4)