人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:蜂の仲間( 77 )


2019年 07月 18日

クロマルハナバチ+クガイソウの一幕

a0031821_10411695.jpg
フジバカマの群生場所に行って見ると・・・
今はクガイソウが見頃になっていて・・・
と、そこにやって来たのがこの子!

マルハナバチ!の一種・・・はて?
トラマルハナバチじゃないな・・・そうか!クロかな?
クロマルハナバチ!(^^;
家でよくよく調べてみたんだけど、クロマルハナバチの♂だね。

a0031821_10452437.jpg
黄色いチョッキに縞々パンツ♪
トラマルハナバチにそっくりなんだけど、
左右の翅の付け根を結ぶ黒いバンドが特徴。オスだね♪

トラノオ系の花も色々あり過ぎで困っちゃうけど・・・
クガイソウもキレイだな♪
蜜吸い蜂には最高のレストランではなかろうか。
九蓋草、九階草、学名:Veronicastrum japonicum
ジャポニカだった!♪

a0031821_10521447.jpg
普通にセイヨウミツバチが居てもシャッター押さなくなってるけど、
それ以外のハナバチの類なら見つけ次第、迷わず、近くなら、だけど
シャッター押したくなるんサ♪


a0031821_10522843.jpg
フジバカマは、流石に未だ未だ先だね。
アサギマダラはでも時々見ますよ、というスタッフの話もあったけど、
この日出会う事は叶わず。
隣にはヤナギランの群生が・・・そうね、3分から5分咲き位だったけど
スルーして次はシキンカラマツへと急いだ(^^;

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
810mm相当で手持ち
トリミングあり





by sdknz610 | 2019-07-18 12:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 02日

クマバチとシモツケ

a0031821_09311620.jpg
2019.5.27の太田イオンモール
昨日の記事のニホンカナヘビの前だった。
直ぐ隣に咲いてるシモツケがキレイで様子見してたら
ブ~ン♪と、例の羽音が聞こえて、来た~~~♪
クマバチが蜜集めに!

120mm相当のマクロレンズで・・・相当接近しないとアカン!なんだけど頑張ってみた(;^_^A

a0031821_09361546.jpg
今年は足利フラワーパークで藤絡みでクマバチを狙った以降、久し振りだ♪
シモツケに、というのは初めてかな・・・


a0031821_09380838.jpg
大きなお尻♪ 繊毛に覆われて朝日で照る。


a0031821_09393313.jpg
正面向きでというチャンスが少なく(^^;
お尻ショットが多かったな(笑)


a0031821_09404514.jpg
シモツケのピンクもキレイだけどね♪


a0031821_09413777.jpg
この子、メスだね。額の白いオムスビが無いから・・・。
蜘蛛の巣の細い糸が極めて繊細に写っていた(笑)

LUMIX GX7 MkⅢ
OLY M.ZUIKO 60mmF2.8 MCRO
手持ち
トリミングあり

その後、ほぼ毎朝ここをウォッチングしているが全く音沙汰無し(^^;
よって撮れる時に撮っておくべし! というのが鉄則、だと思うべな。
他に昆虫達も姿を見せずチト寂しいぜ。

クチナシがどんどん咲いて来ているのでその内何か変化が起きるかな?





by sdknz610 | 2019-06-02 12:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 13日

花よりクマバチ(4)・・・大混雑の足利フラワーパークで縄張りを守るクマちゃん!♪

a0031821_09550519.jpg
? 何コレ?!
イエ、ちゃんとブンブン丸居ますよ(^-^;

ラッシュ時並みの大混雑でぶつからない様に歩くのも困難な程の足利フラワーパーク(^^;
そんな中で、何やらブンブン飛び回って、きゃ~!とか、ヤダ~とか嫌われるブンブン丸、クマちゃん
なんだけど
全然めげずに、人なんか無視無視♪
相変わらず他の蜂や蝶なんぞが来ようものなら
ブ~ン!とスクランブルで追い掛けて行くんだけど♪

そんな様子を200mm程のズームで追い掛けて・・・
何とかピントも来て、という画像があるかどうか? 
大量の画像の中から宝石のようなのを発掘して、という始末に(笑)

a0031821_10031175.jpg
a0031821_10032867.jpg
a0031821_10034202.jpg
a0031821_10035427.jpg
やっぱりこっち向いてくれた方がイイな♪

a0031821_10044070.jpg
マアね、お尻もカワユイけど♪

望遠系だと、遠目で、になるので背景が良くボケるのよ。
魚眼のような短焦点とはその辺りが大きく違う写りになる。
どう撮りたいのか?そこんところが一番重要なんだけど、
彼我の距離によって使うレンズが違って来るからね。
ご参考になれば、ですが。

いやはや、そんなこんなで
クマ五郎!じゃあなかった、ブンブン丸! じゃあなかった・・・
クマバチにすっかり嵌ってしまい・・・
この日の足利フラワーパークで、他にも花等随分撮ってみたものの
クマバチには勝てず・・・
延々続けてしまった(;'∀')

そろそろ通常のペースに戻しますので以後懲りずに又の訪問をお待ちします<m(__)m>





by sdknz610 | 2019-05-13 11:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 12日

花よりクマバチ(3)・・・出来るだけ正面顔をと思うけど・・・

a0031821_16442610.jpg
クマバチを撮ってみると、やっぱり正面顔を撮りたい!と思うようになる。
オスだと顔の真ん中、目の間に三角形の鼻と言うか、白いオムスビがあるし・・・♪
それと折角の足利フラワーパークの藤が真っ盛りな訳で
背景に紫の藤の花をボカしても、何でもいいから持って来たいんだよね(^^;

100~300mm位のズームで狙うけど、
魚眼レンズでの大接近撮影より、これの方が数段難しくなる(;^_^A(泣)

両眼視でクマちゃんの動きを見て、EVFに捉えて、ある程度動きを予測しながら、
ピントはマニュアルフォーカスだし・・・
相当なストレスになるので、余りお勧めは出来ないか・・・♪


a0031821_16561408.jpg
a0031821_16563854.jpg
ほぼ真正面!♪ 
視線がバチバチ?と、火花は・・・飛ばないか(^^;
ピントが来てるか?で先ず選別するが、歩留まりから言うと、
恐るべし・・・1/1000位と言ってもいいかも。
笑うしか無いワ(^^;
それとやっぱり背景は藤でなとね・・・(泣)

a0031821_16593945.jpg
これは魚眼レンズで。
周辺の情景を入れたいので、ブンブン丸には端へ寄ってもらった♪

a0031821_17023395.jpg
これも・・・背景はやっぱり藤!って事で。

a0031821_17031133.jpg
藤をバックに♪

以上、今回は顔が見える画を集めてみたもの。

藤と熊蜂・・・永遠のテーマ♪





by sdknz610 | 2019-05-12 18:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 11日

花よりクマバチ(2)・・・魚眼でマクロ!最接近を試みたが・・・

a0031821_14432004.jpg
オスのクマバチが右手を振り上げて、こっちに向かって来た~~~(;^_^A
鬼の形相?でもないか♪
顔の白いオムスビ型がオスの目印だよ。

魚眼レンズ。7.5mm F2.8を振り回してクマバチと大接戦だ!(^^;(^_-)-☆
最短撮影距離12cmなんだけど、これだと殆どレンズに触りそうに近い!
と、言うかこの距離に固定して、クマバチを追い詰める訳よ。
イヤイヤ、彼がこっちに向かって来てくれた、と言った方が正解かな?♪

これ、彼が怒って威嚇してる?・・・では無くて・・・偶々こんなシルエットになったんだけど、
別の花に移ろうと飛び出して来たところだった。

二度とこんな画は撮れないと思うので、記念として(笑)
画面ポチで大きくしてご覧いたければ幸いです。

マアね、藤の花にクマバチは付き物なので・・・一応至近距離でのマクロ風な画を
以下、列挙してみます。
a0031821_14532533.jpg
a0031821_14564055.jpg
a0031821_14565354.jpg
a0031821_14571014.jpg
魚眼で最接近のマクロ風というのは初めて・・・
中距離マクロレンズそのもので迫るというも定番だと思うけど
まさかの魚眼レンズを持ち出たのは、良かったのか? 将又・・・(^^;
こういうのもアリという事にしておこう♪

アンテナや巨大複眼の斑模様とか、モコモコの黄色いジャケットや脚の繊毛感とか、
大きなお尻の黒光りとか
クマバチの特徴を高精細な画像として撮ってみたい!と言うのが一番の目標。





by sdknz610 | 2019-05-11 16:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 10日

花よりクマバチ(1)・・・魚眼で接近戦!♪・・・足利フラワーパークの藤は最盛期だったけど

a0031821_22223817.jpg
2019.5.4 足利フラワーパークにて

この日、快晴の予報で、大藤も見頃で、入場料も最高の1800円で、・・・
んじゃあ、ちょっと行って見るかと♪
駐車場の大混雑がヤなので・・・7時開園の1時間前に現着(^-^;
何とか、西入り口の近くに止められたが・・・ちょっと遅くなると遠くの田んぼの臨時駐車場へになってしまうのよ。

マアそれはさて置いて・・・もちろん有名な大藤のほぼ満開を鑑賞するのもあるけど、
実は・・・クマバチを撮りたくて(;^ω^)
今回は魚眼で大写しをやってみようと・・・無謀な挑戦(笑)
魚眼は、周囲の様子も撮り込めるので、そこんところを主目的に、だった。
トップの画はその典型って事で。

人の流れが引きも切らず、ドンドン増える一方という中で
ここは比較的人が少なく、真空地帯的穴場!なのは過去の経験で分かっているので・・・
しかもクマバチのテリトリーの真っただ中にお邪魔する格好なので
頻繁にクマバチが現れてくれるのが〇というポジション♪

今日の画は、そんな中でワイド気味に撮ってみたものを列挙してみます。
とは言え、魚眼なので50cmでは離れ過ぎでクマバチが小さくしか写らないので・・・
先ずは0.3m程に距離指標を合わせて、クマバチに接近を試みたもの。

a0031821_22400057.jpg
SSは1/2500。

a0031821_22404085.jpg
背景に藤の花を入れるのを意識して。

a0031821_22413454.jpg
来た~と、追い掛ける。
後ろ向きが多いのが困ってしまい・・・
何とかならんかの・・・何とかします(^-^;
顔が見える画が欲しいよね・・・。
どうしよう・・・(;'∀')
脚ダラリの時は飛ぶスピードが遅い。


a0031821_22435881.jpg
a0031821_22440981.jpg
a0031821_22442230.jpg
a0031821_22443404.jpg
画面下に居るんだけど・・・
この時は距離を50cmに合わせてた。
やっぱり小さくしか写らない(^^;


a0031821_22444600.jpg
a0031821_22450667.jpg
だんだん慣れて来たよ♪
彼らの行動パターンが少しずつ分かって来るんだよね。

a0031821_22462054.jpg
ホバリングしてる!と撮りに行くと流石にサッと逃げるけど、
そこんところで、素早く撮らないと・・・
脚を畳んでる時は飛翔スピードが速い!

基本ピントが命!なんだけど、魚眼の深い被写界深度でも最短撮影距離付近では非常にシビアなので・・・
でもこれなんか、ピントはかなり来てるよね。
絞りはF8を基本で。
こういう小さい目標だとAFで狙ったとしても・・・マア無理ってもんだろうね。
マニュアルフォーカスに利ありって事で♪

あ~でも、難しいもんだ(泣)

結局この日3時間程クマバチ撮りで粘ってみたが、およそ1600枚消費してた(;^_^A(笑)(泣)

この後、その結果を続けてみますので、御笑覧頂ければ幸いですm(__)m






by sdknz610 | 2019-05-10 12:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(8)
2018年 05月 20日

バラとクマバチ・・・なかなかの取り合わせではなかろうか?ナンテ♪

a0031821_20162937.jpg
a0031821_20162910.jpg
a0031821_20163055.jpg
a0031821_20163049.jpg
a0031821_20163011.jpg
2018.5.11
ジョイフルホンダ隣接のボタニックガーデン。
バラはそれなりに、だったけれど・・・
園内に入って直ぐ、ブンブンというドローンならぬクマバチの羽音が♪
良く見れば・・・バラの花にクマバチが出たり入ったり蜜集めに忙しい仕事現場をみ~つけた(^_-)-☆

バラを撮るのは置いといて・・・クマバチ撮りに熱中する事に(笑)

バラとクマバチ! これまで撮った事の無い組み合わせジャネーノ♪
藤の花にクマバチというのは足利フラワーパークなんぞでは過去一杯撮ってるけど・・・。
バラの花に潜り込んで、というシーンをメインにブンブン丸を♪

クマバチ撮りは相変わらずの高難度で(^^;
歩留まりは良くないけれど、見つけ次第撮りたいものヨ♪






by sdknz610 | 2018-05-20 21:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 17日

花よりクマバチ♪(2)・・・足利フラワーパーク(2018.4.16)

昨日に続いてクマバチの飛翔姿を・・・
a0031821_11250219.jpg
お尻の細かい毛、翅の支脈にもピントは見事に決まったかと♪
この大きさにクマバチを撮るとなると、殆どレンズに触りそうに近くに来てくれないと・・・
そういうシチュエイションになるのをひたすら待って・・・
クマバチの行動をジッと観察してからの話になる。
どの藤の近くで待つか、どの辺りでホバリングをやるのか?
この時期、園内ではクマバチが大量発生(ちとオーバ(^^;)していて
クマバチ撮りには最高なんだワ♪


a0031821_11250304.jpg
陽射しが強い時だった。
あ尻の細かい毛がビッシリ♪
この毛がボケてると没って事になる(^^;


a0031821_11250348.jpg
此処までは魚眼レンズ。
7.5mmF2.8。

撮ろうとレンズを近づけると、お尻を見せて遠ざかる(^^;
次チャンスがあればこっちに向かって来るところを超接近撮影してみたいものだけど・・・。

F5.6位に絞ってだが、この盛大なボケは期待以上だった♪
レンズに触りそうに近いので遠景が見事にボケてくれた。
背景との距離の差はボケに関しては非常に影響が大きいって事。


a0031821_11250317.jpg
350mm相当の望遠レンズで。
SSは1/2000で、手持ちのマニュアルフォーカス!♪


a0031821_11250385.jpg
同上。


a0031821_11250365.jpg
定番の藤の蜜吸いに来たところを。
250mm相当、1/2500で。
これでも翅はブレブレだ(^^;
飛翔中を撮るより随分楽なんだけど・・・。
今回はオスが多かったけど、この子は珍しくメスだったよ♪

足利フラワーパークは藤盛りになって来た。
夜間ライトアップも始まって・・・これから暫くは大フィーバになるでしょう。







by sdknz610 | 2018-04-17 13:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 16日

藤の見頃になって来た足利フラワーパーク!・・・私には花より熊蜂♪

2018.4.16
足利フラワーパークの藤が随分と見頃になって来たみたいで
そうなると、私にはブンブンとホバリングをやって縄張りを守る熊蜂の方が気になって・・・
今日の足利フラワーパークでの一番の目的はクマバチ!って事で(笑)

藤は種類によって咲き具合はまちまちながら、もう十分楽しめる様になってたナ♪
世界的に有名な大藤も間もなく全開になりそうな雰囲気だったので・・・
晴雨に関わらず何時でも撮影日和だと思うよ。
因みに今日は入園料が1500円だった(^^;
最高で1700円になるみたいだけど・・・。

さて、藤の花はさておいて・・・クマバチ撮りはどうだったのか?
a0031821_20101100.jpg
正面顔だ!♪
両眼の間の白いオムスビは・・・この子オスだね♪
これ程の正面画をバッチリ撮れたのは初めて(^_-)-☆
まん丸胴体がカワユイ♪

クマバチが頭の近くに来てブンブンやると大抵の人がキャー!とか言って逃げるし、
手で振り払うんだけど、その必要無し!♪
クマバチは花の蜜を吸うだけなので、優しくしてね♪
指を立てると寄って来たりするよ♪ カワイイんだから!


a0031821_20101144.jpg
これも! こういうの撮れると非常にウレシクなっちゃって・・・♪


a0031821_20101224.jpg
ネっ! いいでしょ!? 正面顔♪

a0031821_20101210.jpg
ちょっと斜だった♪

クマバチ撮りは・・・
ホバリングやってくれるので、その時に狙うのが常道だ。
実際に撮ってみると、マアやたらと歩留まりが悪く、非常に難しい相手だ(^^;
AFは殆ど無力につき、全てマニュアルフォーカスで。
連写は出来るだけ早い方がいい。

今日は勿論藤の花など、一杯撮っているけど、
クマバチだけでおよそ1000コマを消費(^^;
午後3時過ぎに帰宅して・・・一枚一枚全部を見て、選別して、画像処理をやってたら、
更新がこんな時刻になってしまった(^^;


a0031821_20101217.jpg
さて、この画を今日一!って事にしようかと♪
奇蹟的な一枚! ザブトン一枚!♪

一番目論んでいた藤の花を背景にクマバチを撮りたかったので・・・
クマバチを下から見上げるアングルも初めてだ。
下腹の様子が分かるという離れ業!♪
足をお腹にピッタリ格納してるんだネ。
この一つ前のコマも、一つ後のコマも・・・
ピン外れで使えないという、レアなショットだった(^-^;

今日は、魚眼レンズで超接近撮影をしてみようというのも大きな目的で、
最後の画はその成果だった♪

普通に望遠レンズやマクロレンズだと背景がボケ過ぎて、周りの環境が写し込めないんだけど、
超広角、魚眼ならこんな風に♪
この場合クマバチまでの距離はレンズ面からはほんの10cm位しかない。
最短撮影距離が12cmのレンズ。
クマバチの翅が引き起こす風を感じる程だったんサ(笑)





by sdknz610 | 2018-04-16 21:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 15日

クマバチがカクトラノオで大忙し

a0031821_07382380.jpg
2017.8.9 赤城自然園
ピンク色の絨毯になってる群生を見て、きっと何か来てるんじゃないかと行ってみた。
居ましたね~クマバチがブンブンでした。5,6頭が大忙しの蜜集め中と見た。
これはもう撮らせてもらうしかないと・・・
花は・・・何だっけ?ど忘れして思い出せず、マいいかとクマバチに集中だ。
スタッフが偶々通り掛かったので聞いてみたら、カクトラノオ、との事。
ア、そうだったか。
茎の断面が四角なので、角虎の尾。
後でネットで調べ直したら、基本ハナトラノオと言うらしい。
別名でカクトラノオ・・。外来種、繁殖力強大らしい。

ブンブンと忙しいクマバチを、1/3200で撮ってみた。翅は結構止まる・・・。
この画では先に来ていた小さい蜂がクマバチが来たもんだから急いで逃げる様子が写っていたよ♪
ダンプカーと軽みたいな・・・。


2.
a0031821_07501154.jpg
クマバチ撮り・・・正面顔を撮りたいとか、要望はあるものの演出は効かないので
ドンドン撮るしかない。
飛んでるのを翅の動きを止めてみようと今回は1/3200で。
上と同じなんだけど、これなら何とか、かな?
毛深い様子も産毛が良く解像してくれるとウレシイ♪


3.
a0031821_08020164.jpg
花粉籠に花粉が・・・無いじゃん。これから集めに掛かるのかな?


4.
a0031821_08034247.jpg
ここではオスは来ておらず。
メスは子育てに忙しいみたいだ。蜜を沢山巣に持ち帰らないと・・・。


5.
a0031821_08055413.jpg
頭隠して尻隠さず状態ばっかしで・・・なかなか顔をしっかり撮れるチャンスが無かった。
大きなお尻はクマバチの特徴だな♪


6.
a0031821_08083253.jpg
クマバチ・・・見つけ次第撮りたくなる。
動態撮影の練習には格好の標的だ。なかなか慣れないけど・・・。


本記事は予約投稿です。
15日、遠出中です。






by sdknz610 | 2017-08-15 15:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)