人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:トンボ( 139 )


2019年 08月 11日

ワレモコウにアキアカネが♪・・・超望遠マクロで飛び出しを狙う(^^;

a0031821_16522399.jpg
2019.8.6の覚満渕だった。
トンボが少ないと呟きながら(;'∀')木道をウロウロ。
アキアカネは・・・一杯居たけど只止まってるだけではシャッター押す気にならず
ア~でもこれも数が少ないワレモコウに止まってるのを発見!
それも木道からほんの2,3mの所だったので・・・
暫く観察してると、テリトリーに侵入してくる同類のアキアカネにスクランブル掛けて飛び出すのが屡々なので
それではと、飛び出しを狙ってみよう!で・・・
ジッと止まって、パッと行くのをシャッター半押しのまま我慢我慢(泣)
そして・・・やっとこの有様に(笑)

a0031821_16592249.jpg
覚満渕の周囲でも近い所で撮れるワレモコウはここだけみたいな。
スクランブルの後又舞い戻って来て止まる花がその都度変わる。
近いのでズームで450mm相当の超望遠マクロだ。
被写界深度の薄さには辟易で・・・歩留まりは良くないのよ(;'∀')
十数回の飛び出しを撮ってみたんだけど・・・
このワレモコウに張り付いてシツコク狙ってみたというお粗末(笑)

a0031821_17042175.jpg
ワレモコウをテリトリー監視塔にしてたこの子。
の、お陰で撮れたシ~ンなので感謝だわ♪

アオイトトンボがほんの少しだけ居たものの遠かったし画にならず(;'∀')

何か寂しい覚満渕だったけど、又秋が深まったら行ってみよう!♪





by sdknz610 | 2019-08-11 17:30 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 26日

領空侵犯・スクランブル・ニアミス!?♪・・・ウチワヤンマの世界も大変(^^;

a0031821_13004527.jpg
右隅にご注目!
テリトリーを枯れ茎の上で監視中のウチワヤンマに
もう一匹が背後から接近して来たんサ!
スクランブルだ!と発進しようと・・・

a0031821_13413593.jpg
来るぞ!

a0031821_13420252.jpg
オ~っ! ヤバイ!

a0031821_13441166.jpg
交錯!

a0031821_13444708.jpg
ニアミスだったか?!

a0031821_13453891.jpg
ム~・・・バトルには至らず?♪

a0031821_13465571.jpg
多々良沼・浮島弁財天の周りは
こうした接近遭遇が頻繁に起きている
ウチワヤンマの天国♪

2019.6.25 午前9時半過ぎ
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR






by sdknz610 | 2019-06-26 15:00 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 25日

ウチワヤンマの飛翔姿を♪

a0031821_19120357.jpg
ウチワヤンマ!
英名はgolden flangetail 分かり易い♪

飛び姿を撮りたくてNIKON1 V3+1NIKKOR 70-300mmで
それも数メータ無い至近で810mm相当
2019.6.25 9:30頃
多々良沼 浮島弁財天
オオヤマトンボよりこのウチワヤンマの数が圧倒してた

まるで・・・こんなシーンを見ると、超小型マイクロヘリコプターだぜ♪

オオヤマトンボより撮るのは楽かも♪
岸辺近く、水中から伸びた枯れた草の天辺に止まるので
それを見つけて待てば、スクランブルの後、又直ぐそこに戻って来る事が多く
狙い目に♪

今日はこの一枚!
明日も・・・ちょっと違うシ~ンですが、続けてみます(^^;






by sdknz610 | 2019-06-25 20:30 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 22日

オオヤマトンボの雄姿♪

a0031821_16014278.jpg
オオヤマトンボ!
緑色と言うか、エメラルドグリーンの大きな複眼とクッキリ黄色の胸条がキレイだよ♪
大型のトンボ。ぱっと見ヤンマ!と思ったのはトンボ素人で何も良く分っていない頃だった(^^;
今は何とかヤマトンボだ~!と。
ヤマトンボ科だそうで、ただエゾトンボ科に含む事があるみたい・・・
トンボの世界も何か分かり難い世界(^^;

マアそれは置いといて・・・
今は多々良沼の水位が目一杯上がっていて
この種のトンボの聖地になってる♪

浮島弁財天の周りはこのオオヤマトンボのテリトリーになっていて
何時も決まった飛行コースをパトロールしている。ので・・・
飛翔姿を撮りたい!となると・・・最適のビオトープと思っているんサ♪

a0031821_16170761.jpg
ライバルが来るとパ~ッとスクランブルするんだけど、それはとてもじゃないが撮れないヨ(^^;
代わりに、比較的ゆっくりなスピードで遊弋する所を!と思って・・・
ア~でもしかしやっぱり・・・それをピント良く撮るのは困難を極め・・・
大体が望遠レンズでも小さくしか見えない被写体なのでAFは殆ど無力
マニュアルフォーカスで置きピンの方が歩留まりがいい、となる♪
飛翔姿を画面から外さない様に追い掛けて・・・これが慣れないと又ムズカシイんだけど
連写のアラシで(;^ω^)


a0031821_16234978.jpg
初撮りは2014年5月だった。以来毎年ではないけれど撮るのが楽しみなトンボだよ。
さてこのトンボを撮るのに何が大事か・・・
それは先ず彼らのパトロール飛行コースを良く観察する事から始めよう!♪という事。
水中から伸びてる草など目標になるものを探して、その近くでどの辺りを通過して来るかを把握しよう!
何度も似た様なコースを飛んで来るのが分かって来る♪
そうなればシメタものよ♪
右目はEVF、左目で近づいて来るオオヤマトンボを両眼視して・・・ここぞという時に連写で・・・になる。

でも、結局・・・やっぱり難しいワ、という事を思い知らされて・・・(^^;

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ち
トリミングあり
SSは1/1600とか1/2000で。




by sdknz610 | 2019-06-22 17:00 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 30日

アカトンボ・・・アキアカネ? ナツアカネ?

a0031821_09360054.jpg
アベリアの枝の先っぽに止まった。
翅の透ける網目模様が気に入った♪

a0031821_09360040.jpg
斜め後ろに廻る。横からの画が必要なので・・・。

a0031821_09360028.jpg
飛んで今度は枯草の天辺に。
正面から狙う。
一応背景をアベリアの白い花にした。
a0031821_09360048.jpg
背景を緑に♪
朝陽で翅の膜がキラキラ輝く。

2018.6.27
朝、5:54だった。良く晴れて眩しい朝陽が!♪
朝の散歩で何時も立ち寄る植栽で、フワッと目の前の枯草に止まったトンボ!
ナツアカネか?と・・・この時期、平地の里だし・・・
と、思っていたが家で良く良く画像を見てみると
アレっ? 側胸の第一側縫線の黒い模様の先端がどう見てもアキアカネだ!(;'∀')
色々調べて見るとどうやらアキアカネのオスの未成熟個体ではないかという結論に(^-^;
アカトンボ→ナツ? アキ? 困っちゃうな~でR(笑)

それは兎も角、NIKON1 V3に1NIKKOR70-300mmだったけど、
手持ち810mm相当で超望遠マクロって事になったんサ(;'∀')
複眼のダイヤモンド構造は流石にそこまで解像はムリってもんだけど・・・
こんな風に撮れるのはワーキングディスタンスが1.5mあるので
トンボが逃げないのが◎って事で♪

次は120mm相当のマクロで迫ってみたい!とは思ってるけど。
その場合複眼のダイヤモンド構造とか、顔中髭だらけの表情なんか狙い処だ。
昆虫の表情をちゃんと撮りたいよね・・・。






by sdknz610 | 2018-06-30 12:00 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 21日

ハグロトンボの扇!♪

2018.6.21
今年も早、夏至の日!(^^;
6時頃目が覚めた。何やら明るい朝だった。
ゴミ出しを終えて・・・こういう朝は又ツバメが居るのではと、
V3を持って家に戻る時やはり電線に居たゼ♪
暫しツバメを撮る。(この時の画は機会があれば・・・)

7時前にもういいかと玄関に戻って辺りを見回した時、
傍のバラが夜来の雨で未だ濡れたままの所にハグロトンボが止まっているのを発見♪
a0031821_16244411.jpg
1NIKKOR70-300mmVRの最短撮影距離はズームが500mm相当では2m位。
若干後ろへ下がっての超望遠マクロになった。
これは460mm相当で撮ったものをトリミング。
背景にアジサイを入れて、ハグロトンボが翅を扇状に開く瞬間が来るのを待って!♪


a0031821_16244489.jpg
ちょっと飛んで違う葉に止まった。
これもアジサイを背景にすべく微妙にカメラアングルを移動して(^^;
この子はメスだね。翅が黒褐色で、胴体には緑色の光沢が無いので。

ハグロトンボは通常翅を閉じてタテハチョウ風に立てて止まってる事が多いけど、
それだとあまり画にならないかな?♪
で、こんな風に翅を広げる仕種が狙い時って事で。
秒40コマの高速連写で撮っている。40コマの中から一番翅が広がっているピークのをチョイス♪
残りはデリート・・・。

上の画と同じく460mm相当。SSを1/800で。絞りは開放F5.6。補正はプラス1.0にした。
日差しがここには届いておらず暗いのでISOが3200になっていた(^^;
この辺りまでならNIKON1 V3はノイズはそれ程目立たないのが救い・・・。

くもりや雨模様が続いて撮りに出掛けていない(^-^;
近所で何とか・・・苦戦中なんサ(笑)
今朝のほんの一瞬の陽射しは貴重♪
雨模様はシャッターチャンスという話もあるけど、やっぱり苦手だ(;'∀')

明日は・・・晴れそうだよ!♪ どうしよう?・・・





by sdknz610 | 2018-06-21 17:00 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 16日

イトトンボの止まり木争い

a0031821_19110177.jpg
2017.8.9 赤城自然園・トンボ池
イトトンボが沢山。この子はどうやらクロイトトンボと見た。
池の中で枯れ木の枝が水中から突き出ているのにトンボが停まっているシーンが多い。
中でもイトトンボはどの枝にも止まっていて・・・ならば次は飛び出すだろうと狙うか、
或いはほぼ確実に止まりに来るのをねらうか?で・・・
この場合は将に止まろうかという瞬間を狙ったもの。
来ましたよ!♪
SSは1/1600だ。何とか翅の動きを止められるかな?だった。


2.
a0031821_19173080.jpg
止まる寸前。脚が枝の先端に触った?


3.
a0031821_19190704.jpg
と、アレっ!? ちゃんと止まらないんかい?・・・
左から何かが来たのね・・・同じクロイトトンボだ!オス同士だぞ。


4.
a0031821_19210918.jpg
ワ! 又離れちゃったな・・・。


5.
a0031821_19220006.jpg
止まり木争いか・・・休憩場所の取り合いか?♪


6.
a0031821_19234784.jpg
秒40コマは・・・位置や、姿勢の微妙な変化を捉えている。



7.
a0031821_19253723.jpg
この後、結局どちらも止まらずにここを離脱してしまったのさ(;´・ω・)


8.
a0031821_19273760.jpg
ところでこの止まり木に何やらブツブツとしたものがくっ付いているの分かりますか?
コレ・・・ミズスマシです!
ミズスマシが日向ぼっこしてる~・・・♪


9.
a0031821_19300726.jpg
止まり木争いしてたのはこのトンボ。違う個体です。
クロイトトンボではなかろうか?ですが、間違ってたらごめんなさいです。
画面右下に黒々と何かが固まっていますね。これミズスマシですね。

ミズスマシをネットで調べても、こういう風に水面から出て甲羅干しするという説明を見た事がない。
何でだろう?(;´・ω・)

次のチャンスにはもちっとちゃんと撮っておきたくなった。


8月14日、長野県塩尻市の高ボッチ高原へ。15日の諏訪湖花火の前乗りで。駐車場所確保と、三脚ポイントの確保のため。
ア~でもしかし・・・16日の朝まで、2車中泊3日も、結局全日霧に阻まれてホワイトアウト状態で・・
花火は音だけという・・・惨敗に終わって、
富士山も、北アルプスも泡沫の夢に終わったのさ。
今日16日に、帰宅。往復500kmのドライブだった(^-^;
このままでは今年は終わらせないぞ!きっとリベンジするからネ(笑)







by sdknz610 | 2017-08-16 20:00 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 15日

朝の散歩。オシロイバナで休憩中のセスジイトトンボにおはようさん♪

a0031821_08552503.jpg
2017.7.15
オシロイバナの小群落に、イトトンボが一杯集ってるもんだから・・・♪

尚、画像をクリックすると大きな高精細な画でご覧いただけます。

今朝も5時過ぎから朝の散歩に出かけた。曇り空なので暑さも程々♪
この所目が覚めるのが早い。大体3時半頃になるとパっと♪ 歳のせい? 
じゃなくて・・・この時季、朝早くから活動開始する生き物が沢山居ると思うと気が気では無いから(いい訳?♪)
その後二度寝となると次起きた時には却ってボーっとスッキリしないのが分かってるので、サっと起きてしまうのだ♪
PCを開いてアレコレ・・・4時過ぎると最早外はすっかり明るいから、又散歩する?と・・・
カメラは? レンズは?・・・昨夜の内に用意してたんだっけ(^-^;
OLYの12-40mmF2.8 PROを
PanaのG7にくっ付けて・・・
イザ!散歩へ♪ 何時もと同じイオンモール一周コースだ。ウロウロしても大体4800歩程に。
但し何に出会うかで、家に帰るのは1時間半とか、2時間掛かったりまちまち。
そんなんで、散歩と言っても止まってる事が多いんだけどね(^-^;


2.
a0031821_09115750.jpg
セスジイトトンボ。のオスだね。
イトトンボ・・・見分けが難物で、覚えても直ぐ忘れるし・・・困ったもんよ(^-^;
色んな方向から撮って置くに越した事はない。
目、肩部、腹部、尾部等・・・全部があれば何とか同定出来るかも・・・なので。

この子はセスジイトトンボのメス。似た様なイトトンボの、メスの見分けは一段とハードルが高いけど、
ネットには様々な見分け方情報があるので、ここでは割愛します。

一旦止まるとレンズを思い切り近づけても、ジッと我慢?してくれるいい子だ♪
今回はマクロレンズでは無いけれど、最短撮影距離が20cm程の標準ズーム。
フード先端からはほんの数cmまで接近してる(^-^;

G7の4Kフォトモードのフォーカスセレクトという不思議な♪ モードで撮っていますよ。
所謂、後からピント!という・・・秒30コマでピントを自動でずらして撮っていて、
後で再生しながら、ここ!って画像をセレクトして保存するという・・・
イトトンボの目!にピントが欲しいので・・・ベタピンの画像がほぼ確実に手に入るというスグレモノですよ♪

普通にマクロレンズで撮る時、どうしてますか?
手持ちか、三脚に載せるかどうかは別にして・・・
①ヘリコイドでピントを探して、ココっ!て時にシャッター押すか、
②ヘリコイドを回しながら連写する
③マニュアルフォーカスで一応ピントを合わせたら、連写しながら体を前後に動かして
後で欲しい所にピンが来てる画像をセレクトする・・・
に、なりますよね。
多分、①だと殆どの場合、ピン外れ量産の危険性が高いかな?

Panaの4Kフォトモードの中のフォーカスセレクトでは、
②あるいは③を、シャッター一押しで、秒30コマで自動でやってくれる、という事なんですよ。
きめ細かい、ピントが微妙にズレた多くの画像の中から、目当ての画を後で選ぶという事になります。
ベタピンの確率が飛躍的に向上します!♪


3.
a0031821_09424875.jpg
メス♪


4.
a0031821_09442887.jpg
真後ろショット♪ ♀だ。
眼後紋、後頭条のあり様を見るのには最適なアングルだ♪

小さな小さなイトトンボ。見つけるとどうしても撮りたくなる♪
マクロを持って出るか? それとも今回の標準ズームにするか?何時も迷う(^-^;
只こうして見るとマクロ風にも撮れるし、広角で撮る風景もと、欲張りなので
散歩用には丁度いい具合かな♪






by sdknz610 | 2017-07-15 15:00 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 25日

オオヤマトンボの飛翔を撮るには待ち伏せがいい!・・・気分はもう夏だ♪

a0031821_17223856.jpg
2017.5.23 多々良沼・浮島弁財天
例年この時季になるとオオヤマトンボを見たくなる。
イヤ、撮りたくなるんだわ♪
今年もそろそろ出ているだろうと、浮島弁財天目指すと、
遠目にも、大きなトンボが出島の周りを飛んでいるのが見えた!
これはオオヤマトンボに間違い無し、勇んで浮島弁財天へと急ぐ(^-^;

さて・・・この絶対と言っていい程止まったのを見たことが無い、
兎に角飛びっ放しの♪ デカイ!トンボをどう撮るか?
この時はNIKON1 V3にmax810mm相当の超望遠レンズだったから
ベストモーメントキャプチャモードでやってみよう!
SSは1/3200で。ほぼピーカンの明るい昼頃だったし、
マアISOは1000位に納まりそうだったし・・・
暫くオオヤマトンボの飛翔の様子を観察。
特に、飛行するルートに注目。
浮島の周囲を行ったり来たりで往復する。
多少通過するポイントが±30cm位ズレるもののほぼ何時も似通った所なのが分かる。
AF-Sかマニュアルフォーカスのどちらでもいいけど、
ここ!と決めたポイントにフォーカスを合わせ、
両眼視でオオヤマトンボが近くに現れるのを待つ!
来た~で、シャッターボタンを押すタイミングを測って・・・
ファインダから外さない様に狙って追い写しをやるか、
ここ!と決めたままカメラは動かさず、
トンボがファインダーに入ったらシャッターボタンを押す、のどちらもやってみるが
どうやら後者の方が歩留まりは良かったナ♪

2.
a0031821_17432762.jpg
同じ通過ポイントで、こっち向きか、後姿か・・・
兎に角来れば連写の嵐に♪
秒40コマ!膨大な画像の中からピントがいいのを選ぶのが
なかなかの楽しみ?苦しみ? マアね、醍醐味!と言っておきましょう♪


3.
a0031821_17472719.jpg
オオヤマトンボのパトロール姿で、似た様な画ばっかしになる(^-^;
他のオスが来ると急旋回のスクランブルになるが、
そんなシーンを撮れる筈も無く(^-^;
ひたすら水平飛行姿ばかりだ♪

この飛行姿を撮るのはとても難しい・・・と、言うが何がそんなに?
近いから余計速い!んだよね。
だから追い掛けて撮るのは至難だ(^-^;
追い掛けると必然的にトンボとの距離の変化が大きい、
それをAFが追い付くか?となると・・・マア殆ど不可能でしょう。
相手が小さ過ぎだし・・・
だから・・・通過ポイントを決めて、待ち伏せするのが意外と当たる可能性アリ♪
ただ、狙ったコースを飛んでくれるかどうか? これは賭けだな(^-^;
毎回同じということは無いのが(泣)だ。
微妙に彼我の距離がズレる・・・
よって、しつこく何度でも、来たらシャッター押すのを繰り返すのサ(^-^;
大きめのメディアを入れておいた方がいいかな?♪
16GBで、これ以上撮れません、という警告が出たし・・・(^-^;
128GBクラスならマア何とか、かも♪

4.
a0031821_18024785.jpg
オオヤマトンボの止まってるのをマクロレンズでビシっと撮ってみたいけど、
何しろ飛んでばかりで、休む事を知らないトンボって感じ(^-^;
メスの産卵をホバリングしながらガードする事があるらしく
そんなチャンスに巡り合えたらサイコーだネ♪

マアしかし、飛行姿ももうちょっとマシな画を撮りたいものよ。
撮り方をもうちょっと研究しないといけないナ(^-^;

オオヤマトンボの分類は
エゾトンボ科 or ヤマトンボ科の二種類が混在してるみたいだ。
未確定なのか? 分からんけど・・・。
トンボの分類、難しいもんだ。










by sdknz610 | 2017-05-25 18:30 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 05日

ミクロの世界・・・ナツアカネの複眼構造

2016年10月4日の朝の散歩。もう既にナツアカネが増えて来たな・・・。
120mm相当のマクロをG7に着けていたので、撮れるチャンスがあれば・・・
そうだ! 複眼の個眼の集積模様を撮ってみた~い!♪

ちょっと待ったんだけど、近くにこの子がフワっと止まるのをみて、カメラだけ両手を伸ばしてソ~っと近づける・・・。
デジカメの利点は背面液晶モニターを見ながら、被写体を画面から外さないように、体から離して撮れるのが◎だよね。
EVFを覗きながら体を近づけるのは飛ばれる危険大!なのサ。

さてそんな事をしながら・・・複眼のこっち側の表面にピントを欲しいんだけど・・・

やっと撮れたのがコレ♪
a0031821_17302874.jpg
朝日が背面からだからほぼ順光で撮れたのは◎だ。
被写界深度が如何に薄いか・・・だけど、これ絞りは開放のF2.8という極めてリスクの大きな事をやってしまったのよ(;´・ω・)
目的が何しろ複眼の表面にピント!だけだったので(笑)
SSは1/640だった。これならカメラブレは無い、かな。
補正はー0.7EV。
ISOは320で済んだ。
トリミングあり。

久し振りにトンボの目玉の超接近撮影をやってみたんだけど、
OLYの60mmMACROはマアなかなかの画像を出してくれるのが◎だよ♪

a0031821_1741554.jpg
ナツアカネのオス。どうです?この真っ赤っか♪

丁度何か獲物をムシャムシャやってたのね(;´・ω・)

更に接近!
a0031821_1743484.jpg
顔の髭面をと思って♪

多寡が朝の散歩なので、どうと言う事も無いんだけど、
こんな生き物語りが目の前にあるのでホント油断は禁物なのさ(^-^;

太田イオンモールの何時もの植栽の所だった。

マクロレンズを持てばこんなシ~ンが撮りたくなるのは自然の成り行きかと(笑)
どうやらレンズによって何撮る?が決まっちゃう様な感じだよ。

スーパワイドから超望遠まで、単体でこなせるスーパレンズは・・・無いんじゃないか?
?イヤ待てよ・・・PANAのFZ300とか、FZ1000ならほぼそれに近いかも。

ところで、トンボの両眼を見ていると、今は360°カメラなんていうのが現れているけど、
例えばヘッドフォンみたいに頭から被る様にして、両サイドに180°レンズを付けて・・・というスタイルはどうだろうか?
両手は空いて、これで4K動画を撮るなんていう・・・。
トンボの目が頭から被る様子を思ってのイメージなんだけど・・・。

トンボカメラ、ヘッドフォトカメラ、ヘッドフォンカメラ、
いっそヘッドフォンで音楽を聴きながら、同居してる360°カメラで動画も撮ってるスタイル!(^-^;




by sdknz610 | 2016-10-05 18:15 | トンボ | Trackback | Comments(0)