『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花火( 43 )


2018年 08月 28日

大曲の花火2018(2)・・・猛煙の中の・・・

a0031821_18014504.jpg
今回、風向きが・・・丁度こっちに向かって来る気配で
そんな中、超高速バルカン砲的連射の空中花火の屏風が出現する大曲の花火は
スゴイよね♪


a0031821_18063494.jpg
小型の花火の同時多発猛射が好き!♪


a0031821_18080872.jpg

a0031821_18085558.jpg
秒間200発?程の猛射が空を覆う


a0031821_18112565.jpg
ズズン!と発射場所が移動しながらの連射


a0031821_18132978.jpg
昇竜!♪


a0031821_18145572.jpg
花火のグルグル♪
レンズをグルグル回し(^-^;


a0031821_18160671.jpg
いっそ夜空にアートを♪
イメージの大冒険
イメージのブラックホールに捕らえられた(;'∀')

LUMIX GX7 MkⅢ
LUMIX G7の2台で臨んだ

東京から盛岡へ新幹線
盛岡からバスで角館経由で大曲の現場へ
帰りは盛岡で一泊。
と、言っても花火が終わって望岡駅前のホテルに着いたのは午前3時を廻っていたんヨ(泣)
会場から出てバスの駐車場所への移動が脅威の半歩ずつのノロノロ
バスがやっと道に出ても動かず、その先ずっとノロノロで
角館の手前で日付けが変わってしまった
結局盛岡まで渋滞・・・。
スゴイぞ!大曲花火!♪
一生に一度!と思っていたが、今回花火の煙に阻害されたので・・・
又来年? イヤイヤこの大混雑を乗り切れるか? 大丈夫か?・・・
でも又見てみたいと言うのが本音かナ(笑)

東京駅に戻って、ステーションギャラリで開催中の
いわさきちひろ展を見て、帰宅した。
都合二日間で2万歩を超えていた(^^;





by sdknz610 | 2018-08-28 19:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 27日

大曲の花火を見て来た(;'∀') 第92回全国花火競技会だ。

a0031821_16295342.jpg
2018.8.25
一生に一度でいいから・・・大曲の花火を見ない事には・・・
大曲の花火を見ずして花火を語るなかれ・・・なんて事もあるらしい・・・。

今年のテーマは、
行雲流水 あいよりあおく
だそうで。

マア兎に角何でもいいけど・・・半年も前に予約したツアーだった。
願うは天気ばっかし・・・だよね。
ダブル台風が来たんでヤバイ!冷や冷やものだったけど、今回何とか雨降らしの魔王は何処ぞで昼寝だったか
マア何とか雨具は使わずに済んで良かったゼ♪
高いお金払ってるから雨だけは勘弁と思っていたからね~・・・(^-^;

会場入りも、会場から出てからも地獄の徒歩と、何時終わるとも知れない渋滞に耐えられれば・・・
こんなに素晴らしい花火は地球広しと雖も他には無いゼと耳タコになっていたが・・・
イヤ全くね~・・・その通り!だったのサ! もう笑うしか無いナ♪

さて、写真撮らなくっちゃ!で・・・何やかや雨具やら色々詰めたリュックは重さが8kgを越えていたが・・・
何とかバスの駐車場からの死の行軍にも耐え、会場の桟敷席にやっとこさ倒れ込んだんよ(-_-;)

で、狙いの一つが上の画・・・。
これはいわゆる露光間フォーカス移動と言うヤツなんヨ・・・笑わないでネ(^-^;
やっと撮れた一枚なんで・・・貴重品(笑)
妙に立体感が出るのが新鮮! 気に入った♪
色々試そうと努力してるのだけは認めて頂けないかしら(^-^;

後は・・・この目でシッカリ見ておこうと・・・
でもマア写真機は折角担いで行った訳で、シャッター押さなくっちゃ・・・

a0031821_16492844.jpg
こんな画とか・・・


a0031821_16495357.jpg
こんなのとか・・・未だマジックアワーが残ってる内に始まったんで・・・
青い空が写るのが嬉しくて…♪


a0031821_16512305.jpg
雄物川の左岸で打ち上げるのを右岸の広大な河川敷から見る。
桟敷席は板張り、今回は二人分の席が予約済で、荷物があっても余裕だったのは狙い通りだった♪
去年は75万人だったらしい。今年は? 80万人・・・来年はもっと増えそうな予感(^-^;


a0031821_16560260.jpg
前の人のスマホが・・・♪
立ち上がっての見物はご法度、三脚は頭より高くなければ自由だ。


a0031821_16573569.jpg
自席からの画が気に入ってしまい似た様なのを並べてしまった(^^;

何とか上手く撮ろうとか、無理して、という気にはならず・・・
何だかとても心穏やかな花火見物だった。

そして・・・花火は・・・言葉は無力、語彙不足極まれりなので・・・
後は、絵を見て頂こうかと・・・どの画にしようか苦戦中(^-^;

一言で言えば・・・見た方がイイ、でもその気が無ければ無理する事はない、
一生もの、あの音と光の洪水が体を震わす、化学反応の芸術だ、

あ~それにしても・・・何でだろう?涙が出た、こういうもので、ネ~・・・♪

駐車場往復の地獄の行軍を厭わなければ・・・お薦めなんだけど・・・

ツアー会社の力なのか・・・割と近くに止めた訳なんだけど・・・
一人相撲では、多分5,6km位歩く人もいるみたいで・・・
兎に角普段の田舎から豹変して牙を剥く、大曲なのであります♪
そうまでして見に行くというのが分かったヨ♪
今回のツアーグループの中で三回目というリピータさんが居たよ・・・。





by sdknz610 | 2018-08-27 18:00 | 花火 | Trackback | Comments(2)
2018年 08月 22日

千代田の祭 川せがき花火2018

a0031821_15371329.jpg
紅の赤城連峰
ここは群馬県千代田町、千代田の渡しの埼玉県側熊谷市葛和田の渡し場から望む
(す)裾野は広し赤城山!♪

川幅が300m以上ありそうな利根川の川面に映える真っ赤な夕焼けが見事だった。
午後6時42分の画。間もなく・・・7時から花火が始まる・・・。
風が・・・ちょっと強いな(^^;
花火の煙運びにはいいんだけど、強過ぎるのも困るんサ・・・火花の光跡が流れ過ぎるのは困るので(;'∀')


a0031821_15465470.jpg
ポンポンと打ち上げ花火が始まった。
SSは3.2秒で風に流される光跡・・・。


a0031821_15492537.jpg
SSを2秒にしたが、こんな感じで・・・
かなり流されているんヨ(^^;


a0031821_15513421.jpg
終盤のスターマインが始まった!
超高速連射を0.3秒相当になる合成画像で。
川面が風が強いせいで波立って、水面映りが無くなってしまったのは残念だったけど
水中花火の連射はミモノだよ♪
それに打ち上げ花火を絡める、のが目指す所なんだけど・・・これがネ~何とも難しい事になる。


a0031821_15565448.jpg
ン~~ン(^^;♪


a0031821_15575918.jpg
このところ斜め打ち出しの箒星みたいな花火が無いのがちょっと寂しいのよ。


今年もアッと言う間に終わってしまった川施餓鬼花火・・・
又来年ガンバッテ撮ってみようと思う・・・

夏の風物詩、日本の花火・・・好きだよ♪
打ち上げが始まるまで延々7時間とか・・・待つのは平気(笑)





by sdknz610 | 2018-08-22 17:00 | 花火 | Trackback | Comments(2)
2018年 08月 10日

水中花火・・・榛名湖花火大会2018の残り火(^-^;

a0031821_16102375.jpg
火花が交錯して織りなす一幅の画!♪

a0031821_16105230.jpg
一か所から打ち上るスターマインだが、上空で花開いて広がりを見せてくれる

2018.8.3 榛名湖水中花火
の、未掲載画像の中から記憶に留めたいのを2点・・・
何れもLUMIX GX7 MkⅢ
OLY ZUIKO 12-40mmPRO
24mm相当
比較明合成の内、
範囲合成 (#1)、選択合成(#2)での画像になる
1/30sec F3.5 0EV ISO200 WBオート

#1は、ボートが走り回り、次々と水中花火を投入して次々と花火が爆発するが、
破裂するポイントが湖内の大まかに4カ所程ある
その中でほぼ目前で爆発して、広角レンズでもはみ出る程の大きさになるのは4回位のチャンスしかない

#2は、湖の真ん中程に係留された台船から打ち上げ花火を上げるが
一か所だけなので、重ねると直ぐ露出オーバになってしまう
4K動画で撮った中からここぞという画像を幾つか選び、それを比較明合成したもの
打ち上げ角度を付けて扇状に広がりを見せる技が有難い





by sdknz610 | 2018-08-10 17:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 07日

今年も花火写真を撮るぞ!♪ 火花の華が咲いた!♪・・・足利花火大会2018(2)

a0031821_18133613.jpg
空を覆う巨大花!♪・・・


a0031821_18133765.jpg
目玉オヤジ花火(^-^;


a0031821_18133761.jpg
フンワリスイーツ?♪


a0031821_18133755.jpg
突然モンスターのシルエットが・・・(^-^;
どうしてこうなったのか? 不明につき・・・焦るワ♪

足利花火は・・・
日本の名玉と呼ぶ演目が都合三回アリ!
尺玉の打ち上げだ
流石に尺玉は、音もスゴイ! 殆ど頭上真上で満開になるので、並な広角レンズでははみ出てしまう・・・
今回は18mm相当で撮っていたが、まるで間に合わず(-_-;)
来年、魚眼でどうだろう?

初めての足利花火・・・素晴らしか~~~~(^_-)-☆





by sdknz610 | 2018-08-07 19:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 06日

今年も花火写真を撮るぞ!♪ 足利花火大会2018(第104回)

a0031821_20243879.jpg
2018.8.4 足利花火大会は初めて見て、撮れた♪
太田に住んでいるので、毎年足利花火は音だけ聞こえて来て・・・でも見に行った事が無かったンサ(^^;
で、今回初めて写友に連れ行ってもらい、いいポジションを取れたので・・・

目的は・・・GX7MkⅢに内蔵された比較明合成を試す事だった。
前日、榛名湖水中花火を撮って合成を試みた昨日の記事に続いて
陸上でのスターマインをどう撮ればいいのか? 実験という面もあり、
午後4時半過ぎに現着して午後7時開始をひたすら待って・・・(^^;

この画は、4Kフォトモードで録画したファイルの中で気に入ったシーンを一枚一枚選び・・・
複数枚を串刺しにして合成するという選択合成モードで得られた画像、という事になる。
ここからここ迄という範囲を指定して合成するのとは大分趣が違い、
例えば連続して打ち上げられる花火の中にはやたらと明るく光るのがあり
その場合シロトビになるので、そういう画像は選ばず・・・という事の意味が大きいのよ。

結果この画の様になる、という事が少し分かって来た♪
尺玉が大きく開くのを画面上に覗かせ、
中間から下をスターマインで埋めてみた訳だけど・・・
高度が違う花火を適度な配置になるよう画像を選択している。

只・・・どの画像を選ぶか、これがね・・・エライ手間が掛かるのが分かって・・・
余りお薦め出来ないか、なと思ったり・・・
イヤそれでもOLYのライブビュウコンポジットでは出来ない技だし・・・
使い方によっては素晴らしいツールと見ても強ち誤りでも無さそうだ♪

次の例・・・
a0031821_20243869.jpg
尺玉が沢山上がる足利花火・・・
しかし尺玉が殆ど真上で上り・・・18mm相当のワイドレンズでも全体を納めるのは出来ず(^^;
そこで、尺玉は画面上に配置、スターマインをメインに
画面を構成するよう、画像を選別して・・・選択合成をした結果がこれ。
上の画と考え方は同じだ。


a0031821_20243967.jpg
これは・・・小さめの、でも色鮮やかな群発花火を何時か撮ってみたかったんだけど、
今回は4KフォトモードでSSは1/30で毎秒30コマという事で
極細かい花火のパフォーマンスを盛れなく記録出来る強みで
その中から選別して・・・やっと撮れた、イヤ出来た画、という事になる。
中央を打ち上げ花火が貫くイメージで、だ♪

OLYのライブビュウコンポジットの最短1秒露光と言うシャッタースピードでは不可能な画だ。
1/30secというシャッタースピードの意味が分かった♪


もう一つ・・・
a0031821_20243979.jpg
いわゆるスターマインの一番美味しい所を重ねてみた画。

良く眺めてみると・・・色々拙い点が沢山あって・・・
まだまだ花火の本当の美しさを表現するには程遠いのが歯がゆいが・・・
だんだん良くなる、イヤだんだん良くなる様に・・・
又あれこれ反省の毎日(笑)

今回はこの場所を教えてもらった写友に感謝!♪
色々お世話になりました。
又来年も・・・どうぞよろしく!♪

この後、足利花火の画はもう少し見直して・・・いいのが出来たらアップしてみようかと思ってるけど
イヤハヤ花火撮りって後が大変(^^; 面白いんだけど♪

データは・・・
SSは1/30
絞りはちょっと絞ってF6.3 
やはり露出オーバは避けたいし、だからと言って淡いキレイな花火も何とか撮れているのを願って・・・
シャッタースピードを固定するので絞りを花火によって少し弄る事もやるんよ(^-^;
補正は0EV
ISOはガンバッテ200に固定(;'∀')
尚、ホワイトバランスはオートをチョイス。神経質にならなくてもね、カメラに任せよう!♪

追:
本日6日はカミさんが予約した日帰りバスツアーで
長野県の池の平湿原と佐久平のチーズ工房と軽井沢の千ケ滝と旧軽井沢を廻って来た。
とんでも無く歩くツアーでおよそ2万歩も歩かされ・・・
オマケに急な雷雨に見舞われ、パンツ迄濡れてしまうという悲劇(泣)
あ~でも面白かったけど♪
道順が読めたのは大きいので良しとしよう(笑)





by sdknz610 | 2018-08-06 21:30 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 05日

今年も花火写真を撮るぞ!♪ 榛名湖水中花火2018(2)

a0031821_09034428.jpg
湖面をボーとが高速で走りながら花火を投入
ボートの後方の水中で花火が次々と爆発!

自分のポジションに一番近くで華開くのを待ちたいが、
そう頻繁に、ではないので待つしかないな


a0031821_09034455.jpg
榛名湖のほぼ中央に係留された台船が打ち上げ花火の発射点で、
榛名湖花火大会では一か所だけ、という訳

普通にポンポンと打ち上る花火は変化に乏しく、余り撮る気にならないが
何回かある演目の内、クライマックスでは猛烈なハイスピード連射で
広がりがあるスターマインが打ち上るので、チャンス!♪
濃密な花火を重ねてみた


a0031821_09034568.jpg
水中花火と打ち上げ花火を画面一杯に積み上げて・・・
ちょっと盛り過ぎだけど(^^;

マア兎に角地上の打ち上げ花火とはまるで趣が違う水中花火は毎年見に来るが飽きないよ♪

帰りは車が数珠つなぎの大渋滞になるので、撤収はゆっくり
それでも帰宅はほぼ真夜中に(^^;

昼過ぎに現着して・・・花火開始が午後7時半なので・・・
今回は5時間待ちだった(;'∀')

ここは海抜1000mの山上湖ながら、タブレットのLTE電波は強く、ネット見るのに不自由は無い




a0031821_09034511.jpg
2018.8.3 榛名湖
午後7時ちょっと前の空
高層の雲がいい色に染まった

風は花火の煙運びには丁度いい感じ
この様子では今夜の花火は大いに期待できそう♪

比較明合成でなければ得られない花火画像
OLYのE-M10と、Pana LUMIX GX7MkⅢの二台で臨んだ
9-18mmワイドズームと、12-40mm標準ズーム

今回はLUMIX GX7MkⅢの比較明合成モードの中にある選択合成を
初トライというのを目途に

これは、毎秒30コマで撮った4K動画の中から必要な画像を一枚ずつ選び、
その複数枚を合成して一枚の画像にするというもの
OLYの比較明合成の様なリアルタイム性は無いものの、
終始4Kで撮って置けば後で何度でも選び直して合成出来るのが利点だ
とは言え、その後処理はかなりのハードワークになる(泣)
PCでは無く、カメラ自体で全てが完了する、という事だけど・・・。







by sdknz610 | 2018-08-05 12:00 | 花火 | Trackback | Comments(2)
2018年 08月 04日

今年も花火写真を撮るぞ!♪ 榛名湖水中花火2018(1)

a0031821_12145928.jpg
2018.8.3(金曜日)
榛名湖水中花火大会に行って来た。

花火となると、この時期雷雨が鬼門だけど、
今年の榛名は最高のコンディションに恵まれたな♪
1,2m/sec程の風、煙を運んでくれるからいい具合なんよ。
北から南への風は、撮ってる場所が西側なので、丁度左から右へになり視界良好♪

夕暮れ、日差しが無くなると急に冷え込んで来た(^^;
夏姿の子供らが寒い!と言ってグズッて居たり・・・
こっちは薄いダウンジャケを羽織って丁度いい位だった。
PROTREKで測ってみたら22℃になってた。

膨大な画像が未整理ながら取り敢えずの一枚。

OLY E-M10
OLY ZUIKO 9-18mm
2sec F11 0EV ISO200 18mm相当
比較明合成






by sdknz610 | 2018-08-04 14:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 06日

2017榛名湖水中花火の饗宴!♪(2)

a0031821_13153985.jpg
疾走するボートから投げ込まれた水中花火が、次々と撥ねる!
OLYのE-M10で、比較明合成モードだ。
過去の光の記憶が一枚の画像に記録される。
マニュアル露出モードの4sec F22 0EV ISO200 WBオート ズームは18mm相当で


2.
a0031821_13232946.jpg
一番の狙いは、水中花火と打ち上げ花火の協演をと言う事で・・・。
そのチャンスが来るまで、レンズ前には黒いシートでマニュアルシャッターだ(^-^;
比較明合成なのでカメラは律義に連写してるんだけどね、
これを開けたり閉めたり・・・結構忙しい♪
2sec F8 その他同上
これ、ハイライトが飛んでいて・・・失敗です(^-^;
F16にすれば良かったかも・・・。

3.
a0031821_13301994.jpg
水中花火と打ち上げ花火で、ゴチャゴチャと画面を埋めてみた(^-^;
ちょっと忙し過ぎだったか。
2sec F14 その他同上
これなら何とか・・・只、暗めの花火が闇に沈んで・・・
明るい火は飛ばしたくないし、バランス良く撮るのは殆ど不可能かな~・・・花火撮りの難しい所なのよ。


4.
a0031821_13401961.jpg
ズラリ並べた水中花火。と、打ち上げ花火・・・
ほぼイメージしてた姿にはなってくれたか・・・
風が弱く、煙が移動する間もなく次々なので
この辺りは如何ともし難く・・・運を天に任せて(^-^;
設定は、同上。


5.
a0031821_13443990.jpg
停滞する煙、そしてガスが徐々に辺りを覆い始めて来た。
非常に明るい白系の強烈な花火がNDフィルターで減光された様になった。
こんな事もあるんだわ(^-^;
1sec F8 ISO200 0EV 24mm相当
これは比較明合成ではなく、単写。


6.
a0031821_13490997.jpg
こういうのがお気に入りだったり♪
近い所で水中爆発!なので、火花の傘がとても大きく、このチャンスは逃すべからず(^-^;
4sec F16 ISO200 24mm相当 比較明合成


7.
a0031821_13535395.jpg
少し遊び始めてます♪ 余裕出て来たの? 
イヤイヤ創意工夫をしないと面白く無いので・・・ナンテ(^-^;


8.
a0031821_13565093.jpg
これは真面目に・・・
4sec F6.3 ISO200 26mm相当  比較明合成
近場のドッカン!が一番迫力がある。


9.
a0031821_14000268.jpg
賑やかに散りばめるとこんな感じに。
やはりちょっと忙し過ぎか(^-^;



10.
a0031821_14011500.jpg
比較明合成では無く、単写でもこんな風に色々、という画が出来る。事がある(^-^;
1sec F8 ISO200 24mm相当


11.
a0031821_14043269.jpg
20:46  フィナーレが近づいて来た。
ガスが巻いて来たけど・・・これは何とかやっと(^-^;
4sec F10 ISO200 26mm相当 比較明合成


12.
a0031821_14080623.jpg
フィナーレ・・・同時多発花火で煙が充満(^-^;
見た目はとてもきれいで迫力十分だったけど、画の方は煙とガスが光って真っ白になんていう事になってしまった(泣)
そんなボヤボヤの一枚です(笑)

今年も榛名湖水中花火を見に早めに場所確保したり、ついでに榛名神社にパワーを貰いに行ったり
忙しかったゼ♪
でも水絡みの花火って近在ではなかなか見られないし、いい思い出になるな♪

イエ、でも、やっぱり今年も反省材料ばっかしに・・・来年こそ!ガンバリます(笑)






by sdknz610 | 2017-08-06 15:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 05日

秀麗!♪ 2017榛名湖水中花火(1) レーザ光も面白い♪

花火の台船
a0031821_11563672.jpg
2017.8.4  榛名湖の水中花火を見に行って来た。
例によって昼に現着。ロマンス亭で名物舞茸丼を頂く。女将さんに駐車許可をもらう。
毎年来るんだけど、予約は必要ですか? イエ、今の時刻なら大丈夫、要らないわよ♪
ここに停めてネ。ハイ分かりました♪

さてと・・・花火がド~ンと始まるのは午後7時半だから・・・マア何と、後7時間ちょいある訳ヨ(/・ω・)/
マアね、待つのは・・・他に特技は無いけれど、これは得意なんよ♪

と、アレ?見覚えのある車がス~っと寄って来た! ワ~オ!何時もお世話になっている多々良沼の主みたいな鳥友だった♪
早速三脚をセットする場所を二人でアレコレ算段。こういう時は助かるネ。会話が弾む♪
未だ他にカメラマンらしき人も居らず、何処でもOKな状況。
何のためにこんなに早く来ちゃうのかって・・・結局は場所取りなんよ(^-^;
それと、駐車する場所の確保って事かな。
この場所は直ぐ目の前に榛名湖が広がり、榛名富士は丸見え!♪
周りの木等が邪魔にならなくて、何しろ車からほんの30秒という好立地(笑)

写友がロマンス亭で食事中、私は榛名神社へ行ってみようかと、
電動アシスト折り畳み自転車を車から降ろし、峠を越えて榛名神社への急な下り坂を猛スピードで下ってました(^-^;
と、いう事は帰りの急坂を自転車で登り切れるか?という難題に気付いたけれど、後戻りも出来ず、
無謀な挑戦をやらかしたかと・・もう後の祭りやん(泣)

榛名神社にお参りしたためか、帰り、アノ3.5kmの急坂を無事乗り切って(^_-)-☆
無事撮影場所に戻れて・・・ヨカッタ~♪
電動アシストって・・・スゴイ!!!♪

さて、やっと4時過ぎ、花火の台船の準備が出来た様で、曳き船が台船に取り着く。
天候は・・・何時雨が落ちて来ても不思議じゃない、濃いモヤが立ち込める怪しい雰囲気。
台船上の花火のセットには防水シートが。
只、レーダ画像を見てみると雨雲は近くには出ていない。
全周山に囲まれた榛名湖だけど、docomoの電波は2本立っていて、LTEは大丈夫だ♪
花火撮りは自分に対し、風が横方向で動いてくれないと困るけど、この時刻では南から北への微風のみ。
行けそう!♪


2.
a0031821_12233363.jpg
台船を離岸しようと押すものの、アレっ?動かん・・・。
岸辺の砂に少々座礁してるげ(^-^;
あ、でも曳き船(と、言ってもあのモータボートだけど)が台船をグルっと方向転換させたら
程無く無事沖に向けて出港したんさ♪


3.
a0031821_13164934.jpg
16:14 榛名湖の中央部へ向かう台船。
風弱く、波は無し。さざ波だけだ。雲に巻かれて、榛名富士の全貌が見えていない。


4.
a0031821_13200558.jpg
16:16 取り敢えず三脚だけは設置した。榛名富士、まだ半分雲の中。
所謂鉄ちゃんバーにカメラは2台体制。の積り(^-^;


5.
a0031821_13320471.jpg
やっと19:04まで来たか・・・。
レーザ光の照射が始まったよ。
手前に見える赤い灯は事前に行われる灯篭流しだ。弱い風で非常にユックリ南から北へ動いている。
そして榛名富士が全貌を現し始めたのよ。幸先がイイゾ!♪


6.
a0031821_13354457.jpg
19:17 北岸からもレーザの光が弾ける!
近頃のレーザは随分強力なっているのかな?
見た目とてもキレイで、是非撮りたくなるんだけど、意外に難しくて・・・
因みにこの画は
1秒、F3.2、ISO200、24mm相当で撮っている。
パッパと放射方向が目まぐるしく変化する一瞬なんだけど、何枚撮っても二度と同じ画にはならない。
余り露光時間を伸ばしてもレーザ光がボケる結果になり、どうやらこの1秒というのが合っていた様だ。


7.
a0031821_13431796.jpg
19:23 花火本番まであと僅かになって来た。
この画は4秒、F5、ISO200、補正は0で
50枚程を比較明合成したもの。
18mm相当のワイドだ。
益々榛名富士がハッキリ見える様になったよ♪
完璧な水鏡にはあと一歩だ(^-^;


8.
a0031821_13490019.jpg
19:26
レーザ光撮りの面白さに嵌ってしまったか(^-^;
靄が残っているので光跡が長く、ハッキリ見えるのが◎♪
花火にモヤは避けたいシチュエイションながら、レーザ光を見るにはいい事もある。みたいだよ。


9.
a0031821_13521479.jpg
19:27


10.
a0031821_13531181.jpg
19:27
1秒、F2.8、ISO1000、0EV、24mm相当
暗くなるのは早い! 未だ榛名富士が辛うじて見えるけど、ISOが1000になっていたとは!・・・(^-^;


11.
そして直後、いよいよ水中花火大会が開幕だ!
a0031821_13575383.jpg
19:27  ちょっと早いじゃん! マ、いいか(笑)
ド! ド~ん!っと
打ち上げ花火が開幕を告げる。
さあ!もう失敗は許されないぞ! ちゃんと撮れるかな?(^-^;





by sdknz610 | 2017-08-05 15:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)