『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花火( 40 )


2018年 08月 10日

水中花火・・・榛名湖花火大会2018の残り火(^-^;

a0031821_16102375.jpg
火花が交錯して織りなす一幅の画!♪

a0031821_16105230.jpg
一か所から打ち上るスターマインだが、上空で花開いて広がりを見せてくれる

2018.8.3 榛名湖水中花火
の、未掲載画像の中から記憶に留めたいのを2点・・・
何れもLUMIX GX7 MkⅢ
OLY ZUIKO 12-40mmPRO
24mm相当
比較明合成の内、
範囲合成 (#1)、選択合成(#2)での画像になる
1/30sec F3.5 0EV ISO200 WBオート

#1は、ボートが走り回り、次々と水中花火を投入して次々と花火が爆発するが、
破裂するポイントが湖内の大まかに4カ所程ある
その中でほぼ目前で爆発して、広角レンズでもはみ出る程の大きさになるのは4回位のチャンスしかない

#2は、湖の真ん中程に係留された台船から打ち上げ花火を上げるが
一か所だけなので、重ねると直ぐ露出オーバになってしまう
4K動画で撮った中からここぞという画像を幾つか選び、それを比較明合成したもの
打ち上げ角度を付けて扇状に広がりを見せる技が有難い





by sdknz610 | 2018-08-10 17:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 07日

今年も花火写真を撮るぞ!♪ 火花の華が咲いた!♪・・・足利花火大会2018(2)

a0031821_18133613.jpg
空を覆う巨大花!♪・・・


a0031821_18133765.jpg
目玉オヤジ花火(^-^;


a0031821_18133761.jpg
フンワリスイーツ?♪


a0031821_18133755.jpg
突然モンスターのシルエットが・・・(^-^;
どうしてこうなったのか? 不明につき・・・焦るワ♪

足利花火は・・・
日本の名玉と呼ぶ演目が都合三回アリ!
尺玉の打ち上げだ
流石に尺玉は、音もスゴイ! 殆ど頭上真上で満開になるので、並な広角レンズでははみ出てしまう・・・
今回は18mm相当で撮っていたが、まるで間に合わず(-_-;)
来年、魚眼でどうだろう?

初めての足利花火・・・素晴らしか~~~~(^_-)-☆





by sdknz610 | 2018-08-07 19:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 06日

今年も花火写真を撮るぞ!♪ 足利花火大会2018(第104回)

a0031821_20243879.jpg
2018.8.4 足利花火大会は初めて見て、撮れた♪
太田に住んでいるので、毎年足利花火は音だけ聞こえて来て・・・でも見に行った事が無かったンサ(^^;
で、今回初めて写友に連れ行ってもらい、いいポジションを取れたので・・・

目的は・・・GX7MkⅢに内蔵された比較明合成を試す事だった。
前日、榛名湖水中花火を撮って合成を試みた昨日の記事に続いて
陸上でのスターマインをどう撮ればいいのか? 実験という面もあり、
午後4時半過ぎに現着して午後7時開始をひたすら待って・・・(^^;

この画は、4Kフォトモードで録画したファイルの中で気に入ったシーンを一枚一枚選び・・・
複数枚を串刺しにして合成するという選択合成モードで得られた画像、という事になる。
ここからここ迄という範囲を指定して合成するのとは大分趣が違い、
例えば連続して打ち上げられる花火の中にはやたらと明るく光るのがあり
その場合シロトビになるので、そういう画像は選ばず・・・という事の意味が大きいのよ。

結果この画の様になる、という事が少し分かって来た♪
尺玉が大きく開くのを画面上に覗かせ、
中間から下をスターマインで埋めてみた訳だけど・・・
高度が違う花火を適度な配置になるよう画像を選択している。

只・・・どの画像を選ぶか、これがね・・・エライ手間が掛かるのが分かって・・・
余りお薦め出来ないか、なと思ったり・・・
イヤそれでもOLYのライブビュウコンポジットでは出来ない技だし・・・
使い方によっては素晴らしいツールと見ても強ち誤りでも無さそうだ♪

次の例・・・
a0031821_20243869.jpg
尺玉が沢山上がる足利花火・・・
しかし尺玉が殆ど真上で上り・・・18mm相当のワイドレンズでも全体を納めるのは出来ず(^^;
そこで、尺玉は画面上に配置、スターマインをメインに
画面を構成するよう、画像を選別して・・・選択合成をした結果がこれ。
上の画と考え方は同じだ。


a0031821_20243967.jpg
これは・・・小さめの、でも色鮮やかな群発花火を何時か撮ってみたかったんだけど、
今回は4KフォトモードでSSは1/30で毎秒30コマという事で
極細かい花火のパフォーマンスを盛れなく記録出来る強みで
その中から選別して・・・やっと撮れた、イヤ出来た画、という事になる。
中央を打ち上げ花火が貫くイメージで、だ♪

OLYのライブビュウコンポジットの最短1秒露光と言うシャッタースピードでは不可能な画だ。
1/30secというシャッタースピードの意味が分かった♪


もう一つ・・・
a0031821_20243979.jpg
いわゆるスターマインの一番美味しい所を重ねてみた画。

良く眺めてみると・・・色々拙い点が沢山あって・・・
まだまだ花火の本当の美しさを表現するには程遠いのが歯がゆいが・・・
だんだん良くなる、イヤだんだん良くなる様に・・・
又あれこれ反省の毎日(笑)

今回はこの場所を教えてもらった写友に感謝!♪
色々お世話になりました。
又来年も・・・どうぞよろしく!♪

この後、足利花火の画はもう少し見直して・・・いいのが出来たらアップしてみようかと思ってるけど
イヤハヤ花火撮りって後が大変(^^; 面白いんだけど♪

データは・・・
SSは1/30
絞りはちょっと絞ってF6.3 
やはり露出オーバは避けたいし、だからと言って淡いキレイな花火も何とか撮れているのを願って・・・
シャッタースピードを固定するので絞りを花火によって少し弄る事もやるんよ(^-^;
補正は0EV
ISOはガンバッテ200に固定(;'∀')
尚、ホワイトバランスはオートをチョイス。神経質にならなくてもね、カメラに任せよう!♪

追:
本日6日はカミさんが予約した日帰りバスツアーで
長野県の池の平湿原と佐久平のチーズ工房と軽井沢の千ケ滝と旧軽井沢を廻って来た。
とんでも無く歩くツアーでおよそ2万歩も歩かされ・・・
オマケに急な雷雨に見舞われ、パンツ迄濡れてしまうという悲劇(泣)
あ~でも面白かったけど♪
道順が読めたのは大きいので良しとしよう(笑)





by sdknz610 | 2018-08-06 21:30 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 05日

今年も花火写真を撮るぞ!♪ 榛名湖水中花火2018(2)

a0031821_09034428.jpg
湖面をボーとが高速で走りながら花火を投入
ボートの後方の水中で花火が次々と爆発!

自分のポジションに一番近くで華開くのを待ちたいが、
そう頻繁に、ではないので待つしかないな


a0031821_09034455.jpg
榛名湖のほぼ中央に係留された台船が打ち上げ花火の発射点で、
榛名湖花火大会では一か所だけ、という訳

普通にポンポンと打ち上る花火は変化に乏しく、余り撮る気にならないが
何回かある演目の内、クライマックスでは猛烈なハイスピード連射で
広がりがあるスターマインが打ち上るので、チャンス!♪
濃密な花火を重ねてみた


a0031821_09034568.jpg
水中花火と打ち上げ花火を画面一杯に積み上げて・・・
ちょっと盛り過ぎだけど(^^;

マア兎に角地上の打ち上げ花火とはまるで趣が違う水中花火は毎年見に来るが飽きないよ♪

帰りは車が数珠つなぎの大渋滞になるので、撤収はゆっくり
それでも帰宅はほぼ真夜中に(^^;

昼過ぎに現着して・・・花火開始が午後7時半なので・・・
今回は5時間待ちだった(;'∀')

ここは海抜1000mの山上湖ながら、タブレットのLTE電波は強く、ネット見るのに不自由は無い




a0031821_09034511.jpg
2018.8.3 榛名湖
午後7時ちょっと前の空
高層の雲がいい色に染まった

風は花火の煙運びには丁度いい感じ
この様子では今夜の花火は大いに期待できそう♪

比較明合成でなければ得られない花火画像
OLYのE-M10と、Pana LUMIX GX7MkⅢの二台で臨んだ
9-18mmワイドズームと、12-40mm標準ズーム

今回はLUMIX GX7MkⅢの比較明合成モードの中にある選択合成を
初トライというのを目途に

これは、毎秒30コマで撮った4K動画の中から必要な画像を一枚ずつ選び、
その複数枚を合成して一枚の画像にするというもの
OLYの比較明合成の様なリアルタイム性は無いものの、
終始4Kで撮って置けば後で何度でも選び直して合成出来るのが利点だ
とは言え、その後処理はかなりのハードワークになる(泣)
PCでは無く、カメラ自体で全てが完了する、という事だけど・・・。







by sdknz610 | 2018-08-05 12:00 | 花火 | Trackback | Comments(2)
2018年 08月 04日

今年も花火写真を撮るぞ!♪ 榛名湖水中花火2018(1)

a0031821_12145928.jpg
2018.8.3(金曜日)
榛名湖水中花火大会に行って来た。

花火となると、この時期雷雨が鬼門だけど、
今年の榛名は最高のコンディションに恵まれたな♪
1,2m/sec程の風、煙を運んでくれるからいい具合なんよ。
北から南への風は、撮ってる場所が西側なので、丁度左から右へになり視界良好♪

夕暮れ、日差しが無くなると急に冷え込んで来た(^^;
夏姿の子供らが寒い!と言ってグズッて居たり・・・
こっちは薄いダウンジャケを羽織って丁度いい位だった。
PROTREKで測ってみたら22℃になってた。

膨大な画像が未整理ながら取り敢えずの一枚。

OLY E-M10
OLY ZUIKO 9-18mm
2sec F11 0EV ISO200 18mm相当
比較明合成






by sdknz610 | 2018-08-04 14:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 06日

2017榛名湖水中花火の饗宴!♪(2)

a0031821_13153985.jpg
疾走するボートから投げ込まれた水中花火が、次々と撥ねる!
OLYのE-M10で、比較明合成モードだ。
過去の光の記憶が一枚の画像に記録される。
マニュアル露出モードの4sec F22 0EV ISO200 WBオート ズームは18mm相当で


2.
a0031821_13232946.jpg
一番の狙いは、水中花火と打ち上げ花火の協演をと言う事で・・・。
そのチャンスが来るまで、レンズ前には黒いシートでマニュアルシャッターだ(^-^;
比較明合成なのでカメラは律義に連写してるんだけどね、
これを開けたり閉めたり・・・結構忙しい♪
2sec F8 その他同上
これ、ハイライトが飛んでいて・・・失敗です(^-^;
F16にすれば良かったかも・・・。

3.
a0031821_13301994.jpg
水中花火と打ち上げ花火で、ゴチャゴチャと画面を埋めてみた(^-^;
ちょっと忙し過ぎだったか。
2sec F14 その他同上
これなら何とか・・・只、暗めの花火が闇に沈んで・・・
明るい火は飛ばしたくないし、バランス良く撮るのは殆ど不可能かな~・・・花火撮りの難しい所なのよ。


4.
a0031821_13401961.jpg
ズラリ並べた水中花火。と、打ち上げ花火・・・
ほぼイメージしてた姿にはなってくれたか・・・
風が弱く、煙が移動する間もなく次々なので
この辺りは如何ともし難く・・・運を天に任せて(^-^;
設定は、同上。


5.
a0031821_13443990.jpg
停滞する煙、そしてガスが徐々に辺りを覆い始めて来た。
非常に明るい白系の強烈な花火がNDフィルターで減光された様になった。
こんな事もあるんだわ(^-^;
1sec F8 ISO200 0EV 24mm相当
これは比較明合成ではなく、単写。


6.
a0031821_13490997.jpg
こういうのがお気に入りだったり♪
近い所で水中爆発!なので、火花の傘がとても大きく、このチャンスは逃すべからず(^-^;
4sec F16 ISO200 24mm相当 比較明合成


7.
a0031821_13535395.jpg
少し遊び始めてます♪ 余裕出て来たの? 
イヤイヤ創意工夫をしないと面白く無いので・・・ナンテ(^-^;


8.
a0031821_13565093.jpg
これは真面目に・・・
4sec F6.3 ISO200 26mm相当  比較明合成
近場のドッカン!が一番迫力がある。


9.
a0031821_14000268.jpg
賑やかに散りばめるとこんな感じに。
やはりちょっと忙し過ぎか(^-^;



10.
a0031821_14011500.jpg
比較明合成では無く、単写でもこんな風に色々、という画が出来る。事がある(^-^;
1sec F8 ISO200 24mm相当


11.
a0031821_14043269.jpg
20:46  フィナーレが近づいて来た。
ガスが巻いて来たけど・・・これは何とかやっと(^-^;
4sec F10 ISO200 26mm相当 比較明合成


12.
a0031821_14080623.jpg
フィナーレ・・・同時多発花火で煙が充満(^-^;
見た目はとてもきれいで迫力十分だったけど、画の方は煙とガスが光って真っ白になんていう事になってしまった(泣)
そんなボヤボヤの一枚です(笑)

今年も榛名湖水中花火を見に早めに場所確保したり、ついでに榛名神社にパワーを貰いに行ったり
忙しかったゼ♪
でも水絡みの花火って近在ではなかなか見られないし、いい思い出になるな♪

イエ、でも、やっぱり今年も反省材料ばっかしに・・・来年こそ!ガンバリます(笑)






by sdknz610 | 2017-08-06 15:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 05日

秀麗!♪ 2017榛名湖水中花火(1) レーザ光も面白い♪

花火の台船
a0031821_11563672.jpg
2017.8.4  榛名湖の水中花火を見に行って来た。
例によって昼に現着。ロマンス亭で名物舞茸丼を頂く。女将さんに駐車許可をもらう。
毎年来るんだけど、予約は必要ですか? イエ、今の時刻なら大丈夫、要らないわよ♪
ここに停めてネ。ハイ分かりました♪

さてと・・・花火がド~ンと始まるのは午後7時半だから・・・マア何と、後7時間ちょいある訳ヨ(/・ω・)/
マアね、待つのは・・・他に特技は無いけれど、これは得意なんよ♪

と、アレ?見覚えのある車がス~っと寄って来た! ワ~オ!何時もお世話になっている多々良沼の主みたいな鳥友だった♪
早速三脚をセットする場所を二人でアレコレ算段。こういう時は助かるネ。会話が弾む♪
未だ他にカメラマンらしき人も居らず、何処でもOKな状況。
何のためにこんなに早く来ちゃうのかって・・・結局は場所取りなんよ(^-^;
それと、駐車する場所の確保って事かな。
この場所は直ぐ目の前に榛名湖が広がり、榛名富士は丸見え!♪
周りの木等が邪魔にならなくて、何しろ車からほんの30秒という好立地(笑)

写友がロマンス亭で食事中、私は榛名神社へ行ってみようかと、
電動アシスト折り畳み自転車を車から降ろし、峠を越えて榛名神社への急な下り坂を猛スピードで下ってました(^-^;
と、いう事は帰りの急坂を自転車で登り切れるか?という難題に気付いたけれど、後戻りも出来ず、
無謀な挑戦をやらかしたかと・・もう後の祭りやん(泣)

榛名神社にお参りしたためか、帰り、アノ3.5kmの急坂を無事乗り切って(^_-)-☆
無事撮影場所に戻れて・・・ヨカッタ~♪
電動アシストって・・・スゴイ!!!♪

さて、やっと4時過ぎ、花火の台船の準備が出来た様で、曳き船が台船に取り着く。
天候は・・・何時雨が落ちて来ても不思議じゃない、濃いモヤが立ち込める怪しい雰囲気。
台船上の花火のセットには防水シートが。
只、レーダ画像を見てみると雨雲は近くには出ていない。
全周山に囲まれた榛名湖だけど、docomoの電波は2本立っていて、LTEは大丈夫だ♪
花火撮りは自分に対し、風が横方向で動いてくれないと困るけど、この時刻では南から北への微風のみ。
行けそう!♪


2.
a0031821_12233363.jpg
台船を離岸しようと押すものの、アレっ?動かん・・・。
岸辺の砂に少々座礁してるげ(^-^;
あ、でも曳き船(と、言ってもあのモータボートだけど)が台船をグルっと方向転換させたら
程無く無事沖に向けて出港したんさ♪


3.
a0031821_13164934.jpg
16:14 榛名湖の中央部へ向かう台船。
風弱く、波は無し。さざ波だけだ。雲に巻かれて、榛名富士の全貌が見えていない。


4.
a0031821_13200558.jpg
16:16 取り敢えず三脚だけは設置した。榛名富士、まだ半分雲の中。
所謂鉄ちゃんバーにカメラは2台体制。の積り(^-^;


5.
a0031821_13320471.jpg
やっと19:04まで来たか・・・。
レーザ光の照射が始まったよ。
手前に見える赤い灯は事前に行われる灯篭流しだ。弱い風で非常にユックリ南から北へ動いている。
そして榛名富士が全貌を現し始めたのよ。幸先がイイゾ!♪


6.
a0031821_13354457.jpg
19:17 北岸からもレーザの光が弾ける!
近頃のレーザは随分強力なっているのかな?
見た目とてもキレイで、是非撮りたくなるんだけど、意外に難しくて・・・
因みにこの画は
1秒、F3.2、ISO200、24mm相当で撮っている。
パッパと放射方向が目まぐるしく変化する一瞬なんだけど、何枚撮っても二度と同じ画にはならない。
余り露光時間を伸ばしてもレーザ光がボケる結果になり、どうやらこの1秒というのが合っていた様だ。


7.
a0031821_13431796.jpg
19:23 花火本番まであと僅かになって来た。
この画は4秒、F5、ISO200、補正は0で
50枚程を比較明合成したもの。
18mm相当のワイドだ。
益々榛名富士がハッキリ見える様になったよ♪
完璧な水鏡にはあと一歩だ(^-^;


8.
a0031821_13490019.jpg
19:26
レーザ光撮りの面白さに嵌ってしまったか(^-^;
靄が残っているので光跡が長く、ハッキリ見えるのが◎♪
花火にモヤは避けたいシチュエイションながら、レーザ光を見るにはいい事もある。みたいだよ。


9.
a0031821_13521479.jpg
19:27


10.
a0031821_13531181.jpg
19:27
1秒、F2.8、ISO1000、0EV、24mm相当
暗くなるのは早い! 未だ榛名富士が辛うじて見えるけど、ISOが1000になっていたとは!・・・(^-^;


11.
そして直後、いよいよ水中花火大会が開幕だ!
a0031821_13575383.jpg
19:27  ちょっと早いじゃん! マ、いいか(笑)
ド! ド~ん!っと
打ち上げ花火が開幕を告げる。
さあ!もう失敗は許されないぞ! ちゃんと撮れるかな?(^-^;





by sdknz610 | 2017-08-05 15:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 09日

斜め打ち出し冬花火!・・・榛名湖イルミネーション開幕だ♪ 

ドド~ンっ!と榛名湖に木霊する冬花火(^_-)-☆
a0031821_2051569.jpg
榛名湖イルミネーションフェスタ開幕だ!
2016年12月9日。午後5時一斉にイルミネーションが点灯、
そして午後5時半に冬花火がドド~ンと始まった! イルミより、これ目当てに行って来たんだけど♪

午後4時半現着。思い描いていたポイントにはまだカメラマンは居らず、自分の場所を確保出来た。

ここの花火の特徴は、所謂打ち上げ花火の様に垂直に揚げるのではなく、斜め方向に打ち出すもんだから
こういうのは近隣ではなかなかお目に掛からない訳で、毎年寒いんだけど、榛名湖に来てしまうのサ(笑)
ここで夏に行われる水中花火も見逃せないイベントだけど、イルミ絡みの花火もいいもんです♪
ハウステンボスとか、行けないし・・・(;´・ω・)
家から一時間半ちょっと位で行けるのも◎だな♪

2.
a0031821_2131379.jpg


3.
a0031821_2151485.jpg


4.
a0031821_2152925.jpg

2016年12月9日 17:30~17:35・・・
?エっ? そうなんですよ、たった5分間のマジック(;´・ω・)

OLY E-M10
OLY M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm
三脚使用

アレコレ設定を変えて、なんていう時間は無い(泣)
これまでの失敗から学んだ事を、果たしてどうだろうか?と試してみた結果がコレって事で♪

ウ~ン今一なところもあって、次のチャンスに賭けよう!(;´・ω・)

ポイント選びはほぼ成功だったか・・・
レンズはワイド端18mm相当で。これも当たりだったかな?♪
狙う角度は・・・このポイントは初めてなので多少不安はあったけれど、打ち出しポイントが分かっていて
斜めに打ち出すとどの辺りで花開くのか?ほぼイメージしたのと余り狂いは無く、
打ち上げ花火の様に高度はそれ程高くは無い筈、というのも何とか当たりだったかな?

後はイルミネーションの配置をどうするか?・・・
意外にイルミネーションの輝度は高く、露出オーバになり勝ちなので、
花火とのバランスが問題だ(;´・ω・)
なので、次のチャンスには撮影ポイントも再考しないとイカンかも・・・(^-^;

次は12日(月曜日)だ。群馬トヨペット60周年記念で通常の3倍打ち上げるらしい(^_-)-☆
これはチャンス!なんだけど・・・ただ、午後8時半から!だって・・・。

榛名湖の冬花火はその後も毎週月曜日と木曜日だそうな。
最後は26日!だって・・・。お勧めしたいんだけどね♪

現場は・・・湖からの風がまともに当たる。
寒い!と言うか自分には悪寒の様なものは感じなくてただ冷たいだけ♪ 
だから体調はいいみたい♪

完全真冬支度が要るね。ダウンジャケを重ね着(^-^; 頭はフードでスッポリ覆う必要アリ。
フリース裏打ちのオーバズボン。
手袋、そして肝心なのが首回りだ。ネックウォーマがあればOKかな。
靴は? これは普通のスニーカでも大丈夫と思うな。
実は・・・自分は靴下無しの直履きだったけど・・・大丈夫だった♪ 只、これは人様には薦められないか(^-^;
ヘンなヤツ(笑)

本日の夕方の撮れたてなんだけど・・・やっと今日中の更新は間に合ったか(^-^;
日の出前から多々良沼・ガバ沼に居て、昼過ぎカミさんの買い物アッシー♪ そして榛名湖へ・・・(;´・ω・)
久し振りの花火でワクワクしていた(笑)




by sdknz610 | 2016-12-09 22:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 19日

川施餓鬼花火2016・・・群馬県邑楽郡千代田の祭

2016年8月18日(木)千代田の祭川せがきの花火を撮りに行ってきた。
お天気が不安定で予報では70%位の雨確率!どうしようか迷ったが、降って来たら逃げてくればいいじゃん!と(笑)
それが・・・お陰様で何とか雨は落っこちず、しかも打ち上げが始まる午後8時頃には風が治まって来て、
広大な利根川の開水面が水鏡状態になって、何ともラッキ~だったな~♪

でも、撮れた画像は・・・未熟の一言で(-_-;)・・・ご笑覧いただければ幸いですが・・・。

1.
a0031821_15404068.jpg
カメラポジションは千代田町の赤岩渡船場だが、利根川の右岸埼玉県側、妻沼滑空場の川岸。

2.
a0031821_1611656.jpg


3.
a0031821_1613438.jpg


4.
a0031821_1614921.jpg


5.
a0031821_1632271.jpg


6.
a0031821_163428.jpg


7.
a0031821_164429.jpg


8.
a0031821_1642645.jpg
巨大翁草白髪三千丈が夜空に舞う!♪

9.
a0031821_1644323.jpg
目玉モンスター!

10.
a0031821_165756.jpg
フンワリ巨大マンボウが夜空に浮いた!

11.
a0031821_1654777.jpg


12.
a0031821_166950.jpg


13.
a0031821_1664420.jpg
今年の川せがきは、赤岩の川施餓鬼発祥から140年だそうで、納涼祭としては100回目という事らしく、打ち上げ数も5000発!と例年より盛大になりそうな期待が♪
最大の花火が8号玉というから、調べてみると、
これは直径24cm、重さ4.8kg、最高高度280m、直径が280mという!

初っ端に幾つか上がったのに、あまりに大き過ぎで(^-^;
広角18mm相当のレンズでも画面に入り切らず(泣) これは来年は気を付けなくっちゃだった。

OLYMPUS E-M10
ZUIKO 9-18mm WIDE
三脚
ライブコンポジット(比較明合成モード)及び
SS優先モードで4~10secを使い分け

只、期待していた水中スターマインがどうも今一だったな・・・又来年、もうちょっとデカイのをやってね!♪

花火画・・・画面をどう光の華で構成するか? 
シンプルで、しかも適度なバランスで、花火の色も様々に美しく夜空の背景に散りばめて・・・
イメージ先行で現場に来るが、イザとなると・・・これが上手い事行かないのさ。

打ち上げ場所が狭い所に集中していて、スターマインが何発も同じ位置で花火が開くのは、
気を付けないと画面が露出オーバになるのと、煩く重なり過ぎてしまい、
そこんところがまだまだ未熟と言うのを実感だった(^-^;
来年はどうするか? もう色々考えてるけど、イザ!本番となるとうまい事行かないのサ(笑)




by sdknz610 | 2016-08-19 17:00 | 花火 | Trackback | Comments(4)
2016年 08月 08日

榛名湖・湖面に映えるダブル水中花火の豪華華麗!♪

榛名湖花火大会の様子の続きですが、今日は水中花火だけのスペクタクルを!♪(^-^;
1.
a0031821_945377.jpg
撮影ポイントから一番近い所で水中花火が撥ねる!
と、なると18mm相当の広角レンズなら何とか全貌を捉える事が出来るけど、
これまでの経験では24mm相当では、一部はみ出る可能性あり。
何をどう撮るのか?狙いを絞る方がいい結果につながるのでは、と思う。
超広角か? 中望遠、或いは200mmクラスの望遠で花火の中枢部を狙うのか?
悩ましいところなのさ(^-^;

2.
a0031821_9463518.jpg


3.
a0031821_9465356.jpg


4.
a0031821_9471081.jpg
湖面をザワつかせていた風が花火が進行するに従って静かになり、
湖面に花火が映る様は、見事なダブル花火の様相となり、願ったり叶ったりだった(^_-)-☆

#3、4は#2の一部を拡大してます。
トリミングによってガラリ印象が激変! 写真の仕上げはトリミングが命!♪

▼昨日7日は静岡県浜松市へ。法事があってトンボ帰りした(^-^;
午前3時過ぎに家を出た、帰りは・・・東名・裾野バス停より事故渋滞に嵌り、悪い事にその後次々と事故情報が表示される状況に。
結局御殿場、大井松田、海老名の3か所の事故で・・・
まさか(^-^;裾野から海老名迄ズ~ッとノロノロの渋滞というのは・・・あんな距離をノロノロだなんて史上最悪だったのサ(泣)
結局、家に辿り着いたのは日が替って、今日8日の午前1時を回っていた・・・。
通常なら片道5時間程で済むはずだったのに・・・。
日曜日の上り東京方面への高速道路では、午後というのは只でさえ三車線が一杯になる交通集中が起きるのは覚悟していたけど、
ちょっとでも事故が起きると、途端に大渋滞に発展・・・最後尾に居るとバックミラーに迫るトラックの姿が気になるけど、
今回は特に危険な事は何も無くて、無事帰還出来たので良しとしよう♪

走行距離は往復で700km越え。今朝は6時に目が覚めた。マ、普通に(笑)
特に疲れたという実感は無く、普通(笑)

ア~でも、この好天でも撮りに出かける事はないだろうナ。更新用の画像処理が大忙しなので・・・(^-^;

★大ニュースを記録しておく。出展:yahooニュース 8月8日(月)7時37分配信 Full-Countより

【MLB】イチロー、史上30人目の3000安打達成! 16シーズンでの到達は史上最速タイ

米国出身者以外では4人目の偉業、チームメートと抱擁、ファンは総立ち
 マーリンズのイチロー外野手は7日(日本時間8日)、敵地でのロッキーズ戦で「6番・中堅」で8試合ぶりにスタメンに名を連ね、7回の第4打席にフェンス直撃の三塁打を放った。メジャー史上30人目の3000安打に到達。ついに偉業を達成した。イチローは6日(同7日)の試合で代打で三塁内野安打を放ち、2999安打として金字塔に王手をかけていた。

 歴史的瞬間が訪れたのは7回の第4打席だ。2ボールから左腕ラシンのカットボールを振りぬく。大飛球がライトへ飛んだ瞬間、観客は総立ちに。右翼のパーラがジャンプするも及ばず、ボールはフェンスに直撃した。イチローは一気に三塁に到達。福本豊氏の日本記録(115本)を抜いて単独1位となる116本目の三塁打で決めた。スリーベースでの3000安打達成は、ポール・モリターに続いて史上2人目となった。

 三塁に到達すると、スタンディングオベーションが沸き起こる。場内のスクリーンで偉業達成が紹介され、ベンチから一斉にチームメートが飛び出した。1人1人と抱擁するイチローの顔から笑みがこぼれる。最後はボンズ打撃コーチと固く抱き合うと、ヘルメットを掲げてファンの大歓声に応えた。グラウンド上ではロッキーズの選手も拍手を送っていた。

3000安打&500盗塁は史上7人目の快挙
 通算3000安打は、アレックス・ロドリゲスに続いてメジャー史上30人目。米国出身者以外での達成は、ロッド・カルー(パナマ)、ロベルト・クレメンテ(プエルトリコ)、ラファエル・パルメイロ(キューバ)に続いて史上4人目で、北中米出身者以外では初となった。イチローは27歳でメジャーでのキャリアをスタートさせており、42歳290日での3000安打到達はリッキー・ヘンダーソンの42歳286日を抜き、キャップ・アンソンの45歳に続く史上2番目の高齢記録となった。

 3000安打はロベルト・クレメンテと並ぶ史上29位タイの記録。28位はアル・ケーラインの3007安打となっている。1位はピート・ローズの4256安打。イチローは日米通算では6月15日の敵地パドレス戦ですでにローズを上回り、現在4278安打と“世界一“の記録を誇っている。

 また、イチローは現役最多の507盗塁をマークしており、3000安打&500盗塁は、リッキー・ヘンダーソン、ルー・ブロック、タイ・カッブ、エディー・コリンズ、ポール・モリター、ホーナス・ワグナーに続いてMLB史上7人目。デビューから16シーズン目での達成はピート・ローズと並んで史上最速となった。

イチロースゴイ!!としか言葉が見つからない。感動した。オメデトウ!♪




by sdknz610 | 2016-08-08 12:00 | 花火 | Trackback | Comments(2)