『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:建造物( 18 )


2018年 08月 03日

様々なアングルでこのホテルを撮ってみた・・・ホテル桜(メイフラワーゴルフコース)

a0031821_09145806.jpg
パターン的に興味を惹くアングルが至る所にある♪


a0031821_09170300.jpg
玄関口ルーフ

a0031821_09173358.jpg
ホテル玄関口から遥か前門を望む

a0031821_09190355.jpg
重厚な雰囲気が漂う

a0031821_09194812.jpg
建物内にチャペルあり

a0031821_09194822.jpg
部屋のバルコニーから池、コースを望む


a0031821_09194879.jpg
前面の池の向こうに広がるコース
春、桜の時に来てみたい

a0031821_09194893.jpg
コースへの出口から振り返る
ある意味絶景なり♪

ちょっと雲があってスッキリでは無かったのが心残り
那須塩原方面で、又機会があればリピートするのに躊躇しないだろう








by sdknz610 | 2018-08-03 12:00 | 建造物 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 01日

王城へのアプローチ・・・ここは中世ヨーロッパの何処?

a0031821_10101784.jpg
王城への長いアプローチ

2018.7.27
ヨーロッパの何処か?の王城風に興味アリ。
で、カミさんの誕生日に託けて泊りに行って来た♪

a0031821_13395325.jpg
石造りのシンプルな前門。
この向こうに王城を見る風情は一見の価値あり。

a0031821_13403091.jpg
前門を縁取りに王城を遠望する


a0031821_13410656.jpg
今日泊る王城!


a0031821_13414396.jpg
石畳の長いアプローチ!


こういう建造物を撮るのに超広角レンズは必須。
今回は魚眼は留守番に、9-18mm(m4/3)で。
次又チャンスがあれば魚眼でも試してみたくなった・・・。

2018.7.27
矢板市 メイフラワーゴルフコース内「ホテル桜」一泊。
所謂温泉街とかを避けて郊外の極静かな宿を探していたらこのホテルが目についた。
ゴルフ場の中のホテル・・・重厚なデザイン、石造りの一見欧州の何処か風に感じる佇み。
ゴルフ場隣接なので、周囲に大きな森や林は無くて、非常に開放感がある筈と読んでいたが、
大当たりだったな♪

ホテル「桜」は、部屋が広い!♪
大体が4人のゴルフ組を想定してるからいわゆるアパとか東横イン等と較べ
広さが4倍!って感じの広大な洋室で・・・風呂は温泉ではないけど、総檜造りのデカイやつ♪
結局風呂は大風呂には行かず、部屋ので十分ゆっくりと落ち着いていい時間が過ごせたんサ♪

このホテル、中の造作も素敵だった♪
明日続きを・・・。






by sdknz610 | 2018-08-01 13:00 | 建造物 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 08日

東京ミッドナイト・・・インターチェンジジャングルを魚眼で撮る(^^;

a0031821_11164408.jpg
2018.7.4
箱崎ジャンクションの真下に居た。午後4時過ぎだった。

この日、六本木の富士フィルムスクエアでNASAの壮大な宇宙の写真展を見た後、
写友の案内で次の目的地の半蔵門線「水天宮駅」の2番出口を目指した♪
この2番出口!というのは重要♪ 間違えて他の出口に行かない様に気を着けましょう・・・ナンテ(笑)
出ると直ぐ、このジャンクションの複雑怪奇な、入り組んだハイウェイの構造物が空を覆い・・・
圧倒されます!
で、こんな場合魚眼レンズで撮りたくなるので・・・素直に撮るしかありません。

何しろここ、このジャングルは、こういう画のジャンルでは夙に有名みたいですが、
私には初めての挑戦、という事でワクワクでしたヨ♪

a0031821_11164495.jpg
至近で、頭上のジャンクションを撮れる場所となると・・・他にもあるのかな? 
そういう方面は疎くて、モウ私的にはここで十分!という感じ(笑)

ホントの狙いは、夕刻のマジックアワーや夜間の光で、というのが筋な場所。
まだ明るい内の画です。

a0031821_11164580.jpg
案内看板があって、将に現在地というその場所から上を見上げて撮ってます。
大きな道路の大きな交差点の一角の歩道からなので、撮るには問題無し。
対角には交番があってお巡りさんがこっち見てたっけ♪

a0031821_11164562.jpg
これは20:20頃の画。
下の画が普通に撮ったものだけど、何か迫力が無い様に思えて
後処理で色合い、コントラスト、HDR風など色々手を加えたもの。
東京のジャングル!を強調した積り(^^;
a0031821_11164579.jpg
一旦、直ぐ近くの墨田川大橋へ移動。
墨田川を行き来する屋形船などの光跡を
スカイツリーや上流の清洲橋、下流の永代橋と絡めた画を撮った後、
暗くなったところで帰り道のついでに、という事だった。
加工してないけど、今一イメージしてたのと違うな~・・・(^^;

a0031821_11164669.jpg
SSを2.5秒で車の光跡を流している。
NDフィルター着けて10秒とか思い切って30秒とかの長秒露出でも撮ってみたい。
今後の課題だ(^^;

a0031821_11164674.jpg
これも普通に撮っただけ。
TCATに出入りするエアポートリムジンバスが右折待ちするのを待ってシャッター押した(;'∀')

a0031821_11164682.jpg
それをいじってみたんだけど・・・。
デジタル画像の加工の面白さは・・・やり過ぎはご法度かもしれないけど
面白い!んだよね♪

今回こういう方面に明るい写友の案内で、こんな都会のジャングルを初めて見て!撮る!事が出来て、感謝!だ♪
東京ってあらためて全域アートジャネーノ!という思いだ。

東京に住んでたら・・・毎日撮る題材に苦労しないだろうよ♪

面白い街、町、路地、建造物、川、橋・・・ありとあらゆる物に溢れ・・・目が点になりそう(笑)

東京の人よ、いいですね~ウラヤマシイですね~。。。





by sdknz610 | 2018-07-08 13:00 | 建造物 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 06日

国立新美術館を魚眼で撮る

2018.7.4
この日、写友と4人でNASA60周年天体写真展を見る目的で、東京ミッドタウンへだったが
一人上京ルートが違っていて、集合場所を国立新美術館にした。
ならば魚眼レンズで今一度アノ複雑な曲線美を誇る建造物を撮り直してみたくて・・・。
ルーブル展をやっていたが、スルー・・・♪
富士フィルムスクエアの写真展見学後は、墨田川へ移動して夕景、夜景撮りというのを画策していたので
時間的には余裕で・・・暫しウロウロと♪

あらためて新美術館を見直してみた。
結局、だから何?という写真しか撮れず・・・難しさを実感したのみに(;'∀')
a0031821_11574462.jpg
縦も横も曲線だ♪
巨大な楽器みたいだよ。

a0031821_11574452.jpg
総ガラス張りの建物だけど、天井は?

a0031821_11574422.jpg
魚眼レンズの曲線歪みと建物の曲線がせめぎ合い♪

a0031821_11574532.jpg
a0031821_11574598.jpg
正面出入り口のトンガリ構造は何時もながらシャッターを押すしかない(^-^;


a0031821_11574521.jpg
定番アングル。下のカフェで暫し休憩する事になる。

マイクロフォーサーズ用のチープな魚眼レンズ
7artisans Fish-eye 7.5mm F2.8 マニュアルフォーカス専用機。1.5万円という・・・(^^;
これだけ撮れるからマいいか♪
フォーカスリングのしっとりした抵抗感も、
絞りリングの適度な粘性感も秀逸!
オール金属製のフードは固定。レンズ保護には丁度いい。
フィルターは付けられないけど。
以前のもっとチープな魚眼の様な周辺部の像の流れ、周辺減光も殆ど目立たずで、
意外な優れモノってあらためて実感した♪
ここ新美術館は、レンズを試すには絶好の被写体だ。

a0031821_11574596.jpg
新美術館の外に出てみる。
正面に見える高層ビル群は東京ミッドタウンだ。
富士フィルムスクエアはあそこの一角にある。
ここから300m位なので歩いて・・・。
そして、昨日の記事の
138億年宇宙の旅を見に行ったという訳。

東京メトロ千代田線の乃木坂駅直結の新美術館だが、お上りさんにとっては
地下鉄の乗り継ぎの連続で、駅構内をアッチコッチと階段を上ったり下りたりウロウロと・・・歩かされるのは大変だよ(泣)
普段は車でドアツードアー的生活なので、歩く事は苦手(;'∀')
運動不足解消にはいいんだろうけど
大都市の人は足腰が強いんだろうな?・・・♪

さて、富士フィルムスクエアを出た後、今一度乃木坂駅へ戻り、
今度は半蔵門線の水天宮駅を目指す事に。
そこでは・・・何が待っているのか? 何が起きるのか?
明日に続きます・・・。







by sdknz610 | 2018-07-06 15:00 | 建造物 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 03日

オールドデイズ・・・旧花輪小学校見学

2018.7.1
所属フォトクラブの撮影会で
渡良瀬渓谷鐡道沿いの群馬県東村の花輪駅近くの
旧花輪小学校を見学して来た。
a0031821_14001966.jpg
過ぎ去った大昔の小学校の思い出が蘇る不思議な空間がそこには在った。

a0031821_14001978.jpg
SEIKOSHA♪
チックタック・・・とは動いていなかったけど。

将にオールドデイズの過ぎ去った過去がそこにある・・・。

a0031821_14001920.jpg
旗幟鮮明!♪

a0031821_14002062.jpg
特徴ある外観。

a0031821_14002099.jpg
a0031821_14002063.jpg
玄関前には「ながら」の大先輩の像が♪
本は。。。小学生の頃からは、兎に角沢山読んだ方がいいと思うよ!
ゲームより・・・ね。

a0031821_14002023.jpg
卒業記念に造られたステンドグラス風の校舎。

a0031821_14002172.jpg
明治6年開校だったか。
平成13年(2011年3月)、廃校に・・・。

a0031821_14100004.jpg
登録有形文化財!
平成13年11月登録。
いいもの見たり!歴史遺産♪

フォトクラブの撮影会ということで参加したのは良かったと思うべな♪
一人では・・・多分なかなか足を運ばない場所・・・だ。






by sdknz610 | 2018-07-03 15:00 | 建造物 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 13日

消え行く古い建物を撮っておく・・・太田聖書バプテスト教会

a0031821_15341827.jpg
a0031821_15341975.jpg
a0031821_15341988.jpg
a0031821_15341972.jpg
a0031821_15341994.jpg
a0031821_15341924.jpg
a0031821_15341976.jpg
a0031821_15352537.jpg
a0031821_15352565.jpg
a0031821_15352545.jpg
a0031821_15352520.jpg
a0031821_15352592.jpg
a0031821_15352640.jpg
a0031821_15352673.jpg
2018.2.8
太田聖書バプテスト教会
写友が知っているこの教会が、間もなく取り壊されるとの話があり、
その前に撮らせてもらおうかと、
所属フォトクラブのミニ撮影会に参加。
今回はPENTAのK-5に、12-24mm(18-36mm相当になる)の超広角レンズをくっ付けて
モノクロで建物撮りに挑戦してみた(^^;
まだK-5があったなんて(^-^;
このレンズが私にとって貴重なスーパワイドになるので・・・K-5を捨てなくて良かった~♪
建物撮りは難しいワ(泣)
シフトレンズなんて持ってないし・・・ね。
この教会は既に市内別の所に新設中で、その完成模型がラストの画になる。
5月には落成するみたいだ。機会があれば新装なった教会を撮ってみたい。

銘版には昭和39年とあった。この頃の木造建築は今では珍しく、これからどんどん消えて行くんだろうな。
こういう建物は今の内に記録しておきたいんだよね・・・。





by sdknz610 | 2018-02-13 17:00 | 建造物 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 27日

太田市美術館・図書館・・・外に出てみる

a0031821_17014482.jpg
外壁に沿って外側の螺旋回廊から周囲を見渡す
これは西を見ている

a0031821_17014512.jpg
ガラス壁の映り込み

a0031821_17014594.jpg
3階から外へ出る
SUBARUの群馬製作所本工場が見える

a0031821_17014538.jpg
西側回廊から北を臨む。中央遠望は金山城址公園

a0031821_17014567.jpg
東武太田駅北口は整備されてスッキリ♪

a0031821_17014541.jpg
23日の大雪の名残り。
終日日が当たらない北側回廊に雪だるまが鎮座していたが、そう簡単には融けないか・・・。

今日はちょっと読みたい雑誌があったので午前中行ってみた。
外は冷たい風の通り道で、寒かったゼ(泣)
真昼の美術館・図書館で3階外からの景観を記録(^^;
リコーのGRだった。






by sdknz610 | 2018-01-27 17:30 | 建造物 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 17日

「国立新美術館」を撮る・・・2017二科展にて

a0031821_15064591.jpg
2017.9.15 国立新美術館
正面入り口外観


2.
a0031821_15091047.jpg
何だろう?と覗いてみたら、貸し出し用の傘の置き場だった。
立派過ぎ!♪ UFOかと思ったゼ(^-^;


3.
又、中へ戻って撮り直しだ・・・
a0031821_15115647.jpg


4.
a0031821_15131626.jpg


5.
a0031821_15142976.jpg


6.
a0031821_15153084.jpg

7.
a0031821_15162420.jpg


8.
a0031821_15170178.jpg


9.
a0031821_15172401.jpg


10.
a0031821_15174359.jpg


11.
a0031821_15180420.jpg
曲線と直線のフュージョン・・・
日常では味わえない異空間。
不思議な構造物の胎内にいる感じは得難い経験となる・・・。
展覧会等見なくても、フラッと立ち寄ってカフェで一休み・・・でもいいかも♪
田舎に住んでるとそうは行かないけど(^-^;


二科展は・・・写真を見るのが目的だったけど、何しろ700枚超という膨大な数に圧倒された。
一枚一枚の質の高さにも圧倒された。
日常撮ってる画って何なん?・・・と、頭の切り替えが間に合わず(^-^;
いい画を見るのは大事だとあらためて思った。
何らかの栄養になってくれるといいんだけど・・・マア難しいな。
マイペースで行こう!って事になるでしょう。






by sdknz610 | 2017-09-17 16:00 | 建造物 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 05日

江戸東京たてもの園(2)・・・なかなか手強い被写体ばかり

昨日に続いて江戸東京たてもの園で出会った被写体を。
今日はちょっと長くなるのですがご容赦を。。。m(__)m
では早速・・・
a0031821_782179.jpg
東ゾーンの下町中通りへ向かうと真っ先に目に入る都電7500形。
この鮮やか黄色はどうしてもシャッターを押してしまうな♪
都電は昭和47年(1972年)頃から順次廃止され、今は荒川線のみになっている。
7500形は渋谷~須田町を走っていたみたいだ。都電って、乗った事ないワ♪

2.
a0031821_717399.jpg
デ・ラランデ邸。3階建て。元は新宿信濃町にあったものらしい。

3.
a0031821_721575.jpg
園内「山の手通り」のベンチ。座ろうと思ったらこの手すりが目について・・・
90mm相当で、背景をボカしてみた。

4.
a0031821_7245481.jpg
場所は飛んで東ゾーンの下町中通り。リヤカー付のレトロな自転車がさりげなく置いてあった!♪
うっかり見過ごすところだったゼ(^-^; 余りに、普通に、街並みに溶け込んでいたか♪
18mm相当で接近戦を試みたが、未だちょい迫り切っていないナ(-_-;) 
このモチーフだけで30分程格闘してもいいかも(^-^;

5.
a0031821_729448.jpg
子宝湯。東京の銭湯を代表する建物だって。昭和4年足立区千住元町にあったみたいだ。
外観の豪華な唐破風やら玄関上の七福神の彫刻等素晴らしい。
この画は玄関の中、上がり框から暖簾越しに街を入れてみた。

6.
a0031821_7362127.jpg
西ゾーンには古い農家が多い。土間にはこうした竈があって、とても懐かしいんだよね。
お袋の実家は浜松なんだけど、昔、小学生の頃まではまだ大きな竈で炊いていたからね~。
夏休み、冬休み中とズーッと居座っていたよ。ご飯の美味しかった事は忘れられない思い出だ♪

7.
a0031821_743095.jpg
東ゾーンの下町中通り。ガラスの映り込みに拘ってみた(^-^;
薄っすらと中の様子に外の景色が多重露出みたいに重なるんだけど・・・。

8.
a0031821_745359.jpg
さて、モミジも今回の撮影会の目玉な訳だけど、探さないとなかなか無かったのサ(^-^;
で、見つけたのが高橋是清邸の中庭だった♪ ここはたてもの園では随一だと思ったナ♪
広大な庭に入って、先ずはレトロなガラス戸に映る紅葉狙いだった。
平面度が無いランダムなガラス面に歪んで映る紅葉が目当て♪

9.
a0031821_7502331.jpg
自分が映りこまない様に気を付けて♪

10.
a0031821_7511364.jpg
一転南側に広がるモミジ林! 逆光になるので紅色が燃える!♪

11.
a0031821_752343.jpg
順光になるけど、高橋邸も入れて・・・。素晴らしいモミジで紅色に染まる感じは得難い思い出になりそう♪

12.
a0031821_7552296.jpg
東ゾーンの下町中通りにはレトロな店がズラリ♪
これは小寺醤油店。港区白金5丁目にあったものだって。
清酒大関の空ビンが並んでいるのを店の中から狙ってみた。

13.
a0031821_7595395.jpg
和傘問屋川野商店。
和傘がね・・・店内に飾ってあるのを見て撮らなくっちゃ!と熱中してしまった(;´・ω・)
目星を付けたのが、火鉢と、座卓(笑) それに和傘をどう絡ませるか?だった。

14.
a0031821_851315.jpg
この火鉢がね~お気に入りに♪
今時火鉢を知る人、使ったことのある人も少なくなってるのかな~・・・
小学生の頃の冬の暖房のメインがこれだったのよ。
炭に火を着ける、灰をどう被せるか、五徳の上で焼くスルメの美味さよ!なんてネ!♪
懐かしか~(笑)

15.
a0031821_8101674.jpg
座卓に目が行った(;´・ω・)
座卓紅葉風に仕上げてみた♪ 京都・実相院の床モミジを思い出すのサ(;´・ω・)

16.
a0031821_8123629.jpg
園内をそぞろ歩くお二人さん。写真家とモデルさんだった・・・。

2016年12月3日。所属フォトクラブの撮影会に参加して、再びの東京たてもの園だった。

何しろまるで雲が無い、これ以上無いという好天に恵まれたのが先ずは祝着という事かな♪
関係者皆さんのお陰でありまして、感謝で一杯です。

今回あらためてスーパワイドレンズが大活躍してくれたのは今後の自信になりそうで、良かったと思う。
後は200mm位までの望遠レンズも必携だと感じた。




by sdknz610 | 2016-12-05 15:00 | 建造物 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 04日

江戸東京たてもの園・・・撮影会

2016年12月3日(土曜日)は小金井市・小金井公園隣接の「江戸東京たてもの園」に居た。
所属フォトクラブの撮影会があって、参加したんだけど、快晴無風の好天に恵まれ、楽しめたので
幾つか並べてみます。雰囲気をご紹介出来たらいいかな?ですが・・・。
a0031821_1728576.jpg
ここは去る6月19日に下見に参加していたので今回は二度目の訪問になった。

紅葉もという狙いで決めた日程だけど、紅葉はちょっとピークを過ぎていたかな?
でもマア何しろ雲一つない快晴だったし、
こういう園内をブラブラと獲物を求めてというのには絶好のコンディションだった(^_-)-☆

2.
a0031821_17341054.jpg


3.
a0031821_17342535.jpg


4.
a0031821_1736585.jpg


5.
a0031821_17371186.jpg


6.
a0031821_17372365.jpg


7.
a0031821_17373848.jpg

ここは昭和レトロな雰囲気を味わえる不思議な空間がありますよ♪
今回ガラスの映り込みに拘った画にも挑戦してみた。
18-36mm相当のワイドレンズを多用したけど、90-350mm相当の望遠ズームとの二台態勢で望んだ。
ただ、今日の画像は全てワイドレンズでのものですが・・・。
魚眼レンズ程ではないものの、こういうワイドレンズは扱いが難しいと思っていたけど、
大丈夫! 2倍ズームというのも非常に有効だった。
広角側だけど、多分24mm相当クラスのレンズでは画角の不足感があるかもしれないと思った。

全て手持ち。
屋内は暗いので手ブレが天敵になるけど、何とか(;´・ω・)
9:30~12:00迄だったけど、前回も感じた様にジックリ建物について説明を読んで、等の余裕は無く、
主に外観を駆け足でという事になった。

ただ、こんな機会が無ければどうだろう?・・・自発的に行く気になるかどうか?難しいところだな(;´・ω・)
千載一遇のシャッターチャンスを逃さない様に・・・ガンバッテみたんだけど・・・消化不良感が残るのは致し方なしか(^-^;

カメラは:
Panasonic G7
Panasonic GX7
何れもm4/3なので、軽いのが◎だ♪ 半日ブラついても首、肩、腰等には特段問題無しで済んだ♪

明日も続きをと思っております。




by sdknz610 | 2016-12-04 18:30 | 建造物 | Trackback | Comments(2)