『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:紅葉( 146 )


2018年 11月 30日

紅葉が織り成す錦秋モザイク!・・・色彩の異次元「金蔵院」絶景♪

a0031821_21024967.jpg
昨日に続いて11月24日の金蔵院の紅葉を


a0031821_21035337.jpg
a0031821_21040557.jpg
紅葉はやっぱり裏紅葉♪

a0031821_21044413.jpg
a0031821_21045863.jpg
a0031821_21051287.jpg
a0031821_21052548.jpg
それにしても金蔵院の紅葉のピークをピーカンの日に撮れたのは幸いだったと思うべな♪
ジッと佇んで、見事な紅葉の風情を楽しむ・・・京都ではこうは行かないか・・・。

ワ~っ! キレイっ!を見てそのままシャッターを押す
単純明快
この楽しみは何物にも代え難い・・・
これぞ趣味!って事で♪

又来年・・・





by sdknz610 | 2018-11-30 12:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 29日

奥山に紅葉踏み分け・・・日本には紅葉がある♪ 「金蔵院」三度目の正直(^^;

a0031821_21325304.jpg
2018.11.27だった。
佐野市仙波の「金蔵院」のトンネル紅葉を・・・三度目の挑戦で(^^;

11月16日、19日と過去二回行っているが何れも緑葉多く、
参道が紅葉トンネルになるのを目標にしていたのが、残念ながらちょっと早かったか、だったけど
前日26日に今!真っ赤だよ!という情報を聞いて、思い切って行ってみたんサ(^^;

イヤ~聞きしに勝る見事な紅葉のトンネルが出現していた参道だった(^_-)-☆
一週間で変わるもんだとあらためて知った次第。
参道の枯れ葉の絨毯も風情を高めてくれているね。

今回25mmF1.8という新しい単焦点レンズをゲットしていたので初仕事に♪ m4/3なので50mm相当になる。
その写りも楽しみだったけど、これが意外や素晴らしい!という事に♪

ま、それは余計な事として・・・この素晴らしい紅葉をどう表現したらいいのか・・・
どうにも力不足で・・・
この絶景のほんの一部しかお伝え出来ない事を反省頻り・・・なんですが
以下、ご笑覧いただければ幸いです。

a0031821_21484302.jpg
他に人が殆どいない、というのも素晴らしい! ナンテ(^^;
陽射しは・・・雲一つ無いド・ピーカンというのも幸いだった♪

ここの紅葉を見ていて思い出した事がある・・・
それは・・・大昔、小学生の頃、冬休みになると浜松のお袋の実家では従姉弟がワンサか居て
皆で百人一首で遊んだよな~・・・
それでね、「奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の声聞く時ぞ秋は悲しき」・・・という歌。覚えていたんだ(^^;
何にかとてもピッタリという雰囲気のせいかもしれないな。
そんな昔の事が脳神経細胞に残っているからか、つい最近の新しい事をメモリーフルで覚えられないんだ(泣)
この歌、誰のだっけ?と調べ直し♪ 猿丸大夫だった・・。
もう一つ紅葉絡みで
「この旅は幣(ぬさ)も取り敢えず手向山紅葉の錦神の隋(まにま)に」・・・菅原道真だった♪

紅葉! 日本の自然美の極致♪ 日本には紅葉がある!
という思いを金蔵院でゆっくり楽しみたいものよ♪


a0031821_21505138.jpg
僅かずつ視点を変えてアレコレ撮ってるけど、使える画は少ないな~(-_-;)


a0031821_21522423.jpg
縦位置も試してみたけど、広がり感に欠ける・・・縦位置は難しいワ(^^;
トンネル状態だよ、というのを強調したいんだけどね♪


a0031821_21542319.jpg
山門から振り返る


a0031821_21550262.jpg
参道に並ぶ仏様の像にピントを。
後は思い切ってボカす・・・。F1.8の威力とは言え、ボカシ過ぎた(^^;
画面構成的には空の明るい部分は不要と思ったが、
アングルの自由度は少なく、これが精いっぱいだった。手持ちで。


a0031821_21563649.jpg
これも似た様なアングルだけど、僅かズラシて・・。
何れにしろちょっと待てば人が居ない瞬間が訪れる♪
京都ではこういうのは、殆ど絶望的だよね(^^;
そうだ!京都・・・行かなくてもいい!・・・ナンテ♪


a0031821_21585931.jpg
鐘楼の傍の紅葉もいい色付きで♪


a0031821_21593598.jpg
風で揺らぐのを1/40でブラしてみたり・・・

今が旬の金蔵院の紅葉をご紹介しました。
明日も残りを・・・。

これで様子が掴めたので来年も! 通ってみるもんだね♪
我が定点観測地に登録してます。






by sdknz610 | 2018-11-29 12:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(2)
2018年 11月 20日

木漏れ日の緑が素晴らしい♪・・・陽射しは紅葉撮りにとって最高の照明係だ・・・金蔵院で紅葉(3)

a0031821_06481979.jpg
2018.11.16 金蔵院にて
素晴らしきかな緑のカエデ♪

陽射しが来た~!
木漏れ日で輝く!
このミドリが一際存在感を強調してた♪
背景に、遠い真っ赤なモミジを。望遠ズームを350mm相当で。
ボケはそれなりにキレイ♪


a0031821_06532147.jpg
紅いモミジのスクリーンにシルエットで緑葉を配す。
望遠ズームを320mm相当で。


a0031821_06552457.jpg
逆光の裏緑葉!♪
広角で撮った様に見えるかも。でも110mm相当だ。

ミドリがこれ程キレイって・・・あらためて見直したワ♪
あ~でもこれが真っ赤になったらスゲーだろうな・・・
その時に来てみたいものよ・・・

それにしても今年の紅葉は異様だよ・・・
既にピークを過ぎた、半分紅い、縮れている、未だ緑と・・・混在していて
何時がピークか、分からんワ(^^;


a0031821_07000531.jpg
そうは言ってもここからちょっと紅を並べてみます
やっぱり紅の刺激は強くワクワクだよ!♪


a0031821_07021121.jpg
a0031821_07023210.jpg
紅葉は・・・日差しがある時の裏紅葉に限るね♪


a0031821_07033879.jpg
鐘楼
真下から・・・水平が無意味なので、捻ってみた
空が下になるのは確信犯(^^;


a0031821_07054175.jpg
生憎の曇りになってしまった。
カミさんが珍しく見に行きたいと言うから19日に再訪したんだけど・・・

取り敢えず誰が撮っても似た様な画になる金蔵院のベストビューポイント♪
静寂極まる!
雰囲気が出てるかな?(^^;
50mm相当の単焦点で。
京都だと人人人で如何ともし難い事になるだろうけど、
幸いここは人影まばらという天国だワ♪


a0031821_07081731.jpg
これも50mm相当の単焦点で。
このレンズ、出発間際に宅配便が♪
早速持ち出してみた訳さ。オールマニュアルでチープなんだけど結構撮れそうではある(笑)

マニュアルフォーカスオンリーというのは
AFでカシャカシャ撮るのとは違って取り敢えず被写体を良く見て、というシークエンスになり
画造りという点で一味違うのを実感。イイと思うな。

参道に覆い被さる紅葉が真っ赤だったら・・・想像するだにオソロシイ(^^;
来年リベンジせにゃならぬ(^^♪






by sdknz610 | 2018-11-20 15:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 19日

金蔵院で紅葉(2)・・・色彩豊かトリコロール参道♪

a0031821_09012798.jpg
金蔵院
参道が一番のビュースポットだ
両側に聳える楓の巨木。
残念ながら真っ赤とはなっていなかったが、
緑から黄色、紅と色彩豊富で、散り敷く枯れ葉の絨毯も・・・
こういうのもイイと思うべな♪

a0031821_09012837.jpg
a0031821_09012890.jpg
アングルを微妙に変えて、手前紅葉をボカし、風で揺れるのを連写
配置がいい画をチョイス
色彩のモザイクを狙った(^^;

2018.11.16
佐野市・仙波
「金蔵院」にて




by sdknz610 | 2018-11-19 12:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 18日

金蔵院で紅葉(1)

a0031821_11570214.jpg
2018.11.16
ここは佐野市・仙波の金蔵院(こんぞういん)

蓬莱山(ほうらいさん)では渓流濡れ紅葉で、今年はマいいかと・・・
去年とは大分様子がおかしい紅葉は諦めて・・・

そこで紅葉追っ掛けのオジサンから、金蔵院がいいゾ!という話を聞いてしまい・・・
写友の車のナビで探したら、あった~~♪
んじゃあ、行って見ようぜと(^^;

佐野市・仙波町にこんなイイお寺があるなんて・・・初見だった♪

そのオジサンが言うには、参道が紅葉の真っ赤なトンネルなんさ!だったもんだから
イメージ先行(^^;

こんな風な参道でした♪
雰囲気最高! これじゃあ京都行かなくても・・・じゃねーの(笑)


a0031821_12072522.jpg
住職の計らいで、参道の紅葉の落ち葉はそのまま、という♪
ん・・・周囲の楓は未だちょっと葉緑素が多い状況だったけど・・・


a0031821_12093314.jpg
カエデの高木が沢山あって・・・10時過ぎ日差しが照らす裏紅葉♪

この後、金蔵院のハイライトを明日にも続けます・・・。

ここは、我が定点観測地に指定した(^_-)-☆




by sdknz610 | 2018-11-18 13:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 17日

渓流紅葉・・・スローシャッターでどう撮るか?・・・佐野市・蓬莱山

a0031821_14474713.jpg
2018.11.16(金)
早朝4時半、写友と蓬莱山の紅葉を撮りに出掛けた。
去年初めて行って、見事な紅葉に感動したんだけど、
今年はどうだろう?で・・・

佐野市作原町旗川上流の大戸川の両岸は切り立った山の斜面が迫り、
深い渓谷美を形成していて、渓流と紅葉を楽しむには絶好の、知る人ぞ知る名所!♪

あ~でも今年の紅葉は・・・何処も同じで、色付きがね~~~(^^;
今年はダメだ、と早々に引き上げるカメラマンも・・・。

ここは朝陽が射し込むのが遅く、暗いのでNDフィルターが無くても
スローシャッターで、というのには適している♪

今は水量も少なくて、岩と紅葉と渓流の流れのコラボレーションを
アレコレ悩みながら撮ってみた(^^;
上の画は1/8秒で。


a0031821_15155923.jpg
1/5秒で。
勿論三脚必携。
露光時間をどうするか?
流れの速さが場所によって大きく異なるのでアングルを決めたら
シャッタースピード優先モードで色んな早さで撮ってみよう!♪
狙いは・・・水の流れが絹の様に柔らかい糸を引いて、というのが出るといいよね。


a0031821_15205745.jpg
1/4秒。
岩の上に残ってる濡れ紅葉と、周りを流れる水の筋で、動感も表現出来ればいいんだけど・・。

a0031821_15231738.jpg
1/8秒
望遠レンズで、丁度いい感じのポイントを捜し回って(^^;
ここぞという場所で三脚をセット・・・。
次々とシャッタースピードを変えて、撮り進む。
思い通りの流線が出るまで・・・もう限が無い(^^;


a0031821_15264841.jpg
1秒
スローシャッターで渓流の流れを流す撮り方というのは
実は殆ど撮った事が無く・・・流れフォトの素人なもんでエイヤっ!的始末になったが、
ん! 結構面白いね♪
ホントは渦になってる所でグルグル回しの紅葉を撮りたかったんだけど
今回は流れる葉っぱが無い状態で、又来年挑戦だ(^^;
去年は消化不良だったのでリベンジと思っていたんだけどね。

マ、色々と・・・紅葉撮りでウロチョロしてます(笑)





by sdknz610 | 2018-11-17 16:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 16日

桐生・崇禅寺紅葉アラカルト・・・女郎蜘蛛もお出まし♪

a0031821_15090900.jpg
2018.11.12
昨日に続き「崇禅寺」の紅葉を・・・中でも印象に残る画を幾つか・・

境内をアングル探してウロウロしてたら、目の前に女郎蜘蛛!
危うく巣に触りそうに(^^;

良く見れば死屍累々だけど、背景の紅葉が美しく♪
近い!望遠マクロ、背景が遠い、よって良くボケる・・・ので
慎重にアングルを探って・・・


a0031821_15145909.jpg
ちょっと体を動かすだけで背景の紅葉の色模様が大きく変わる


a0031821_15161710.jpg
崇禅寺のベストビューポイントと心得たり♪


a0031821_15171983.jpg
これも♪


a0031821_15173957.jpg
緑のカエデと絡める


a0031821_15182572.jpg
紅葉の映り込みがキレイな小さな池
流れ込みからの波紋で水面が常に揺らいでいて・・・
揺ら揺ら紅葉♪


a0031821_15200536.jpg
紅葉が二枚!
紅葉筏(^_-)-☆


a0031821_15210235.jpg
優しい観音様
望遠ズーム300mm相当で
横斜め後方からが流儀♪

桐生の紅葉は崇禅寺が第一!♪
是非! お薦めです。
HPで確認の上、お出掛け下さい。

今日、11月16日は
午前4時半発で写友の車で佐野市・蓬莱山(ほうらいさん)を目指した。
山の奥深く・・・近隣では知る人ぞ知る随一の紅葉名所として名高いんだけど・・・
さてどうなりますか・・・






by sdknz610 | 2018-11-16 17:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 15日

桐生の紅葉名所「崇禅寺」は見頃と言ってもいいかな♪ でもちょっと紅が少ないか・・・

a0031821_10414219.jpg
2018.11.12

桐生第一の紅葉名所! 「崇禅寺」
なんだけど、宝徳寺に較べると人が少ないのがとてもイイのよ♪
マアね、撮り放題♪

今年の紅葉はどうやらちょっと色付きが変な感じもあるけど、
100~300mm位の望遠でこれぞというアングルを見付ければいいと思う♪

未だ緑というカエデと中間位の紅色、そして真っ赤!というトリコロールを探すのも良し!♪


a0031821_10482191.jpg
少し陽が出てくれて、裏紅葉のチャンス!


a0031821_10491270.jpg
緑のキレイなのが目立つこと!♪


a0031821_10495793.jpg
崇禅寺の定番アングル
去年だともう真っ赤だったのに・・・(^^;


a0031821_10511613.jpg
楓の巨木の裏紅葉
菊の御紋章♪

15日、冷え込んだね。やっとだ・・・
これで更に紅葉が進むかも・・・
又行ってみないといけないか・・・(^^;

宝徳寺の混雑からは隔世の感あり♪
素晴らしい静寂の中での紅葉鑑賞は文句無し!
お薦めです。

ん、京都行かなくても、ここなら(^_-)-☆





by sdknz610 | 2018-11-15 12:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 14日

桐生の宝徳寺・床紅葉をどう撮る?・・・魚眼も面白い♪

a0031821_11014261.jpg
2018.11.12(月)

さてさて引きも切らない大勢の参拝者でごった返す床紅葉方丈♪
しゃがむ寝そべる正座膝立て・・・アラユル手段で床紅葉を画面に捉えようと・・・
基本、畳の縁までカメラを降ろす的な事に(^^;

そこを・・・魚眼レンズを頭上に構え、ドローン風に上から目線!(^^;♪
漆塗りの床に水鏡の様に映る周囲の情景は日常離れの異空間だ♪


a0031821_11112056.jpg
これぞ、床紅葉を撮ろうと・・・皆さん一生懸命の図♪
ちょっと待って順番にどうぞ!


a0031821_11133843.jpg
畳の縁に置いた魚眼レンズで・・・
如何に人を入れずに撮れるか?! 人の動きに注意しながらちょっと待ちましょう(^^;
背面液晶モニターがチルトなのが助かるよ。
でないと・・・寝そべる事になる(^^;
長く伸びた足を踏まない様に皆さん気を付けましょう(笑)


a0031821_11170791.jpg
魚眼レンズ・・・中央の横線の水平に気を付けて・・・
上下対象の鏡床♪


a0031821_11185224.jpg
龍の襖絵も見ものだ
住職が描いた? 聞けばよかった(^^;


a0031821_11202819.jpg
枯山水の石庭もいいナ♪
縁側に座って、じっくり鑑賞・・・と言う訳に行かず・・・。


a0031821_11220160.jpg
喝!
良くぞ来てくれたな。来年もきっと来るべし!
はい、分かりました(^-^;

鐘楼の鬼瓦。も・・・素晴らしいネ♪
これ程の鬼瓦って・・・初めてここにあるのに気が付いた。

桐生・宝徳寺・・・近在の紅葉寺としては得難い存在♪

この後、紅葉と言えば桐生第一!との評価も高い
崇禅寺へと、ナビをセットし直し・・・
イエ、山一つ東になるけど、近いんサ♪
去年初めて訪れて、驚愕の紅葉に圧倒されたのは記憶に新しい♪
今年はどうだろうか?







by sdknz610 | 2018-11-14 13:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 13日

床紅葉は異次元の紅葉狩りだね♪・・・桐生・宝徳寺は大混雑の混沌(^^;

a0031821_11433036.jpg
宝徳寺 床紅葉 桐生

平穏こそ幸せ
宝徳寺紅葉まつり開催中

a0031821_11503845.jpg
これで・・・そうだ!京都行かなくてもいい?・・・か♪


a0031821_11520467.jpg
ン~~ん・・・


a0031821_11524860.jpg
美しの日本! なんて・・・♪

2018.11.12(月)
どうやら日差しが出そうな気配で、そんなら気になってた桐生の宝徳寺行ってみよう!と決心(^^;
大混雑らしく・・・出足が遅くなって、ヤバイかもだったけれど
マちょっと様子見って事で・・・
ア~でもやっぱりだ、駐車場は近くに幾つか分散しているものの何処も満車(泣)
ここでいいやと行列して待つ事30分!(^^; やっと止められた。
歩き8分で境内に入る。案の定人だらけ・・。

早速床紅葉のビューポイントの本堂へ。
ワ~お・・足の踏み場も無い状態(笑)
マそれは承知の助で・・・ちょっと待てば隙間が出来るので、
カメラを畳の縁に床に着きそうな位置に降ろして
ビーンズバッグに載せてアングルを決める。
そんな風にして、あちこち居場所を変えながら撮った
床紅葉の異次元宇宙をご覧下さい♪

紅葉の紅がちょっと少なめか、ピークは今週末位かも・・・
でもマア日差しもありで、渾身の4枚を先ずご紹介しました。

人だらけ・・・魚眼やらスーパワイドで撮るのでどうしても人が入るのが悩み(^^;
辛抱強く人影が無くなる瞬間を待って待って・・・やっと撮る♪

クラブツーリズムの団体さんも居たみたいだけど、時間が無いと嘆いてましたね・・・。
ツアーはね~~そうなんさ、時間に追われて、になるから・・・。

イヤまあ兎に角、床紅葉で大人気の宝徳寺は去年より更に人影が増えてますよ。
前日の日曜日はこんなもんじゃ無かったぜ、と駐車場スタッフが言ってました・・・。
空き待ち2時間!だなんて(^^;
我が家から1時間以内なのは幸いだよ♪
でもやはり朝も早よから・・・が、良さそう(^^;

昔、京都岩倉の実相院へ行ったけど、床紅葉の素晴らしさを初めて知って感動したものよ♪
でも、写真撮影禁止!なんだよね(^^;

でもここ宝徳寺では撮影は自由! スバラシイわ♪

ところで堂々と三脚持ち込んで正面のベストポイントにセットして
常識ではあり得ない行動のオジサンが居たのにはビックリ!
マア寺として、特に注意書き等見当たらないけど・・・それは無いでしょう!だったぜ。
しかも長々と30分近く居座って動かず・・・皆の邪魔!
分からないんか? いい歳して・・・今まで何教わって来たの?
こういう場所も弁えず自分本位のエライやっちゃ!(怒)
三脚持ち込み禁止は京都行くと良く分かるんだけど♪





by sdknz610 | 2018-11-13 13:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)