『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:私の蝶・蛾図鑑( 211 )


2018年 09月 06日

黄揚羽をマクロで撮ると・・・

a0031821_07591436.jpg
2018.8.31
キセワタに大きな蝶が飛来した! と思ったらキアゲハだった。
蜜を吸うのにジッと止まってというのでは無くヒラヒラと落ち着かない・・・。
これは700mm相当での画だ。
背景のオミナエシの黄色のボケが盛大だ♪


a0031821_08074520.jpg
今回は120mm相当のマクロレンズも持っていったので
近くに止まってくれたこの子に接近!
流石にマクロレンズというのは接近戦に強いな♪
微小な鱗粉も解像していて、こういうのは撮った後の楽しみが大きい♪


a0031821_08122428.jpg
更に拡大してみると・・・細かいネ~~♪


a0031821_08141446.jpg
翅の上面も見える様に。
黄揚羽もキレイな蝶だよね。

多寡がキアゲハなれど、なかなかこれ程近くでは撮れるチャンスは少なく
今回かなりまともに撮れたのがウレシイ♪
マクロレンズを見直したゼ。






by sdknz610 | 2018-09-06 13:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 05日

ヒメクロホウジャクがブンブン!♪

a0031821_16313599.jpg
キセワタの回りにブンブンと飛び回る・・・ホシホウジャク?と思ったが
イヤイヤこれはヒメクロホウジャク!だった。
このところホシホウジャクなんかにもまるで遭えていなかったので
これはウレシイ(^_-)-☆

暫く観察してると・・・キセワタ、オミナエシ、オトコエシが満開の群落に
数頭のヒメクロがウロウロ♪
この子達、キセワタの花だけで蜜盗みやってたな♪

ならばと、バリバリの連写で撮ろうと思ったが・・・
これがやたらと難しく・・・やっと何枚か使えそうな画があったので・・・ご紹介に及びます(;'∀')
高速羽ばたきは1/2000は欲しい所だけど、今回は1/1600で。翅はブレる、のは承知の上で・・・。


a0031821_16454759.jpg
ホバリングで蜜吸いしてる場面が狙い目!♪


a0031821_16465705.jpg
これはもう限が無いんだけど・・・撮り捲りになってしまう・・・(^^;


a0031821_16485721.jpg
目玉がある様に見えるけど、複眼の斑模様が目に見えるんだ・・・。


a0031821_16540659.jpg
こういう背面ショットが意外に難しかった・・・。


a0031821_16573633.jpg
ホシホウジャクをやっと見つけた。
この子だけっだった。ヒメクロが多かった、という事。

余り近くには来てくれないので、専らNIKON1 V3で長めの焦点距離で狙ってみた。
アサギマダラ狙いがメインだったが、これは余興かも・・・
とは言え昼間に活動する蛾!
超高速ブンブン飛びを撮るのはとてもエキサイティングなので・・・お薦めです♪





by sdknz610 | 2018-09-05 18:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 03日

ジャコウアゲハ(麝香揚羽)のメスだ。初めて撮る。

a0031821_10532759.jpg
裏見ジャコウアゲハ♪
翅の筋が障子の桟みたいに良く見える。

アサギマダラを探してオミナエシ、オトコエシの群落をウロウロしてたら
? 何やらデカイ蝶がヒラヒラとやって来た!
何だ? お腹が赤い! ジャコウアゲハか?
それにしても翅が白っぽい灰白色か、薄い灰黄色で・・・
記憶にあるジャコウアゲハは真っ黒黒助と思っていたので・・・
後で調べたらジャコウアゲハのメスだったのネ♪
何だよ、今まで撮った事がなくて・・・随分オスとは外見が違うもんだワ(^-^;
それに大きいんだよね。アサギマダラの1.5倍位の印象で、羽ばたきも迫力♪

a0031821_11013444.jpg
真横ショット♪

a0031821_11031457.jpg
ブラ下がり♪

オトコエシの蜜を・・・アサギマダラの様にジッと止まってというスタイルではなく
しょっちゅう翅をはばたき気味にブルブルやりながら、吸う。
SSを1/1250に落としてるので、多少ブレてる(;'∀')


a0031821_11072388.jpg
折角なので背中からも撮っておきたいんだけど、
ちょうどいい具合にやってくれたワ♪
翅の条は表からも良く見える。半透明の翅って事。

a0031821_11091449.jpg
全開!
これの方が良く開いてるか・・・。

200mm位で画面一杯になりそうな距離だったのも幸いだったな。
ほんの2,3分の出来事だった。

ジャコウアゲハは、何時でも見られるか?となると・・・
日常では殆どそんなチャンスは無いぜ・・・。
赤城自然園でもやっとだった。
イヤイヤこれはもうラッキーとしか・・・
待てば海路の日和ありか・・・な?♪






by sdknz610 | 2018-09-03 12:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 20日

アオスジアゲハを撮るのは至難(-_-;)・・・今回は千載一遇のチャンスだった♪

a0031821_09300894.jpg
2018.8.17 葛西臨海公園・下の池へのアプローチで
偶然の出会いだった♪
自転車で下の池へ降り始めた時、目の前を二頭のアオスジアゲハが横切って、ワ~オ!である♪
急ブレーキで止まり、行き先を見たら直ぐ傍の木陰に入ったので・・・
自転車を降りて、回り込んでみたんサ。
そしたら居たね~~~♪
二頭が絡んでヒラヒラと忙しい翅の動きはやはりアオスジらしく・・・
止まるか?と思ったが、まるでその気配無く・・・ヒラヒラと動き放しで
シャッター優先で1/2000にしたら真っ暗(^^;
木陰は思ったより暗くて、慌てて調整したが、1/400でやっとこさ(泣)
ISOをみたら3200に張り付いていた・・・シッカリ止める画が難しいかと思ったけどしょうがないわと・・・

アオスジアゲハを撮ったのは遥か昔、調べたら2006年10月以来だった・・・
見掛けはするものの、動きは早く、ワイドレンズしか持っていなかったりで
なかなか撮れていなかったんだよね・・・。
キレイな蝶なので、見つけ次第!と何時も思ってはいるものの(笑)

a0031821_09481783.jpg
どうやら交尾したいオスがメスにしつこく纏わり着いている様に見えたけど・・・。
こういうツーショットは撮る方にとっては得難いチャンス!♪

a0031821_09511915.jpg
更に近寄る・・・パッと飛ぶ事が無かったのは幸いだった♪

a0031821_09530723.jpg
a0031821_09533800.jpg
撮り始めてからほんの30秒程だった。
この後飛ばれた!
千載一遇のチャンスだったな(^^;
思い切って自転車を止めて、が正解だった♪

こういう突発性事件が起きるから・・・葛西臨海公園は油断ならじ!(笑)



by sdknz610 | 2018-08-20 11:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 14日

スミナガシ! 何とも和風なタテハチョウだった!♪・・・赤城自然園

a0031821_14075335.jpg
この子、スミナガシ!だよね♪
こんなレアな蝶に逢えたとは! この日のハイライト(^_-)-☆
目の前の樹の目線からちょっと上に、何やらモコモコと蠢く塊を発見!♪
日影側で暗い・・・近寄って良く見れば・・・だった。
最初はオオムラサキか?と一瞬思ったが、まさかね(;'∀')
図鑑では良く見ていた一度は見てみたいと思っていた・・・そう!墨流しじゃんか!♪
微妙に青黒い中に白い絣模様が散りばめられた翅・・・スバラシイ!♪
全くの偶然って・・・こんな事があるんだね~~~天の恵み♪

口のストローが赤なんだね。それと目がキレイなブルー!で非常に印象的だ。


a0031821_14251213.jpg
食事に夢中な様で、余り動かなかったので、アングルを変えて更に連写を重ねた♪
他の昆虫たちが沢山犇めいていて・・・ここは彼らにとって大事な、美味しい樹液を提供する森の有名カフェみたいだ♪
この樹、覚えておこう!


a0031821_14303656.jpg
撮り始めて暫くしたら・・・アレっ! もう1頭スミナガシが来てくれたんサ(^_-)-☆
こんなチャンス、滅多に無いよね(笑)

大きなお尻を向けてるカナブンや、クワガタもいた!♪


a0031821_14362109.jpg
スミナガシ・・・タテハチョウ科だけど、なかなか翅を立てず、平開してる事が多かったな。


a0031821_14383901.jpg
今度はルリタテハも! 来てくれて・・・あ~忙しか~~(笑)


a0031821_14481496.jpg
ルリタテハもキレイ!♪
まさかのスミナガシとルリタテハのツーショットになったとは(^_-)-☆

スミナガシ(墨流し)とはいい名前を附けたよね・・・。
この風情を和風と言えば、そうだよね~・・・絣模様が綺麗なんよ♪

絶滅危惧種に指定する県もあるみたいだし、何しろ初めての出会いで・・・
こんな幸運な出会いに感謝!
お天道様に感謝!


2018.8.11の赤城自然園はワクワクの連続で・・・ウレシイ一日になった。

LUMIX G7
LUMIX G VARIO 100-300mm
手持ち
1/250 F4.5 -1.0EV ISO1000~4000 400mm相当






by sdknz610 | 2018-08-14 16:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 08日

ベニヒカゲに出会えた!♪・・・湯の丸高原・池の平湿原

2018.8.6
長野県・湯の丸高原・池之平湿原に居た
a0031821_12485524.jpg
オレンジ色が目立つ黒っぽい小型の蝶が・・・
ヒラヒラとなかなか止まってくれないんサ(;'∀')
日帰りバスツアーで来ていたので、バスの出発時刻まで時間が無い(泣)
折角の私にとってはとても貴重な蝶なので、なんとか撮らなくてはと焦って・・・

ハクサンフウロが一杯咲いていたのも嬉しかったが、それに止まってくれたのを何とか撮れて・・・


a0031821_12485550.jpg
a0031821_12485599.jpg
ノアザミも結構咲いていて、そこでも止まってくれたので・・・

a0031821_12485592.jpg
黒っぽくて、近くで見ると毛深な蝶だ
その中でオレンジ色の目玉が目立つ・・・キレイな蝶だよ♪

あらためてベニヒカゲを調べてみた。
 ジャノメチョウの仲間だ。
年1回発生し、夏に、本州では標高1,500m以上の亜高山帯で、北海道では平地でも見られる。
前翅表側には黒褐色の地に橙色の斑があり、その中に普通3個の黒斑がある。
ヒカゲという名前だが、陽の出ている明るい時に飛ぶのが面白い。
長野県では県指定天然記念物

北海道亜種と本州亜種があり、本州亜種は環境省レッドデータブック準絶滅危惧種


a0031821_12485673.jpg
a0031821_12485646.jpg
湿原の中の鏡池へは時間が無くて行けず(泣)


a0031821_12501542.jpg
この先に湿原が・・・

a0031821_12501595.jpg
下りで400m程歩く。
と、言う事は帰りが厳しい上り坂って事だ。これはヤバイ(;'∀')

a0031821_12501587.jpg
これが初めての池の平湿原のほぼ全景だ。標高はほぼ2000mだ!
ベニヒカゲはほぼ絶滅危惧種な訳だけど幸いここにはかなりの数が舞っていたので少々安心だったな♪





by sdknz610 | 2018-08-08 14:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 22日

アカタテハ・・・take off! Indian Red Admiralはカッコいいな♪

a0031821_10344061.jpg
2017.9.21 赤城自然園
アサギマダラ狙いのついでだった♪
マツムシソウ畑にはヒョウモンチョウがワンサと来ていて大騒ぎ状態だったけど、
アサギマダラは隣のフジバカマだけみたいな・・・。

そこにこの子! 久しぶりのアカタテハだった。
橙黒模様がやけに目立つキレイな蝶。
英名にアドミラルとは! カッコいいじゃん♪

アサギマダラみたいに一か所に長居はせずで、ジッとしてる時間が短く、
ヒョイヒョイとドンドン移動するから追い掛けるのは容易ではない(泣)


2.
a0031821_10454944.jpg
この画は、ほんの近くのマツムシソウに止まってくれたのを、チャンス!とばかり
飛び出しをと思ってヘリコイドを回してたら、ピントが来た途端に飛び出したんサ(;´・ω・)
4Kフォトのプリ連写にセットしていて・・・秒30コマの連写だ。
AFではピンが来るのが遅く、マニュアルフォーカスにしといて良かったゼ
ダメかと思ってモニターみたらアレっ?・・・何とか間に合ったみたい(笑)
350mm相当のテレマクロになってるけど、トリミング無しです。


3.
a0031821_10473079.jpg
take off
SSは1/1000で。

4.
a0031821_10531083.jpg
流石に秒30コマというのは・・・細かく動きを記録してくれるゼ♪


5.
a0031821_10565325.jpg
これは別のチャンスで。
正面顔は初めてだ♪


アサギマダラ撮りが目的ながら、色々なチャンスがある。
興味があるのだけ撮るのが流儀(^-^;






by sdknz610 | 2017-09-22 15:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 10日

赤城自然園事件簿(その1)・・・スミナガシ! 踏ん付けなくて良かったワ♪

a0031821_09010581.jpg
2017.8.9 赤城自然園 四季の森ゾーンの最東にある東屋「八角堂」で。
ここはレンゲショウマの撮影ポイントの傍。荷物を東屋に置いてレンゲショウマを撮った後
休憩と思って中のベンチに腰掛けてヤレヤレ暑いな~と汗を拭いたり、熱いコーヒーを持参してたので一杯飲んだり・・・
ウダウダ過ごしていたんだけど、何かの拍子にフト足元に目が行って・・・
そしたらオヤっ! なんじゃあの子は?・・・蝶だよな・・・
この東屋は周囲の木が密で、日差しが殆ど届かず、普段でも相当床周りが暗いんだけど、
台風で夜来の雨が降った後、床はジメジメで未だ濡れている場所もある状態なんだけど、
そこにこの子がベッタリと翅を広げて殆ど動かないんだよね・・・
それもつま先!に居たんサ(;´・ω・)・・・踏ん付けなくて良かったゼ・・・。

アレ?死んでる?と思った(^-^; そしたらユックリと翅を立てたからナンダ!生きてるのネとなって
エ~とこの子、タテハチョウだよな・・・名前は? 何処かで、ネットの図鑑で見た覚えがあって、
そうか! スミナガシ(^_-)-☆・・・ビックリだぜ(笑)

青黒い翅、全体に黒っぽいけど、良く見るとキレイ!♪ 
スミナガシ(墨流し)とは良くぞ!♪だよな・・・。
見た目、黒よりこの何となくブルー!が印象的なんサ。
初見初撮りとは! まさかの大事件ジャ(笑)
今日はこれで帰ってもイイと思ったり(^-^;
暗い東屋で黒っぽい蝶・・・フラッシュ出力を絞って炊いてみた。
暗い雰囲気を壊さない様に、補正はマイナス1.7に。
絞りは開放のF2.8、ISOは200、SSは1/160だ。80mm相当.


2.
a0031821_09273454.jpg
マア記録と言う事で・・・これもフラッシュを控えめに炊かせてもらった(^-^;
大体、昆虫を撮るのに普段フラッシュは使わないんだけど、余りに暗い所なので・・
ゴメンな・・・(;´・ω・)
複雑な鱗粉模様がこれならよりハッキリする。
黒っぽく見えたのはこの濃い緑が勝った暗い色のせいか?
構造色だと思うので、光の当り方で千変万化するみたいだ。
それにしても縦羽蝶なのにジッと翅を広げたまま長時間・・・撮り易かったけど♪


3.
a0031821_09354074.jpg
半分を拡大してみます。コレがスミナガシ!♪
鱗粉模様が少しピン甘ながら・・・。
今回はPanaのG7にOLYの12-40mmPROで。

4.
a0031821_09365877.jpg
少し距離を取ってサイドから。
補正をマイナス0.7EVに SSを1/100 少し絞ってF7.1、ISOが16,000に上がっていた!(;´・ω・)
did not fireで。80mm相当。
少し翅を立てた。口から明るいオレンジ色のストローを伸ばし、地面を舐めてるみたいだった。
何かミネラル系の飲料が零れた跡なのか・・・。


5.
a0031821_09463717.jpg
飛び出す気配が無く、静止画ばっかになったけど・・・
これもISOは16,000!(;´・ω・)


6.
a0031821_09590752.jpg
やっぱりタテハチョウは翅を立てるのがお似合いかもネ♪
ISOは更に上がって、20,000になってた(^-^;
G7の高感度時の画質は・・・マア何とか見られるか?(^-^;

スミナガシという私には絶滅危惧種的存在で・・・初めての出会いはワクワクドキドキだった。
実際は今の所絶滅危惧種にはなっていない様なので、良かったな~だけど、
これから出合った時にはしっかり撮れる様にガンバルべ~と思った次第(笑)

赤城自然園・・・何が起きるか?分からんゼ! 殆ど不思議の国の様相だワ♪








by sdknz610 | 2017-08-10 15:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 31日

マルバダケブキ(丸葉岳蕗)に来た子は誰だ?クロアゲハかオナガアゲハか・・・赤城自然園

a0031821_12162189.jpg
2017.7.20 赤城自然園。
マルバダケブキが綻び初めていて、撮ってみようとレンズを向けたら
アレマ!誰だ? ヒラリ飛んで来た子は・・・クロアゲハ?
名前は後でと、慌てて撮り始めた(;´・ω・)
どうやら長居はしそうに無く、ブルブルと翅を震わせて
次々と蜜を吸い、どんどん移動するからシンドイぜ(^-^;


2.
こうなると花はどうでもいいやと(^-^;
a0031821_12221193.jpg
同定するには色んな方向から撮っておきたいんだけど、
そうそう立ち位置を変える余裕も無く(^-^;
SSは1/650に抑えて、飛び出しは諦めてポートレイトを!だった♪
それでも、木陰で暗く・・・ISOが6500なんぞに上がっていたのよ(泣)
NIKON1 V3だけど、どうだろう? 何とか見られるか・・・♪


3.
a0031821_12281293.jpg
マルバダケブキの頭花の大きな事! 強烈な黄色が目立つな~。
そこにこの蝶さん、なかなかの見物だったな♪


4.
a0031821_12312163.jpg
さてさて、この子誰なの?で四苦八苦(^-^;
クロアゲハ!と思って、イザ!ブログに揚げる前に・・・?若しかオナガアゲハ?かもと
思い当たる節があって、画像を見直してみたんだけど、
マアそっくりさんなので、なかなか結論が出ず(^-^;
結局この画像で、後翅前縁の白斑が確認出来て、
オナガアゲハのオス!って事に♪
尾状突起がクロアゲハより長い、とは言うものの並べて確認出来る訳でも無く、
こういう見分けポイントが一番困るワ(^-^;
あと、尾状突起が内側に若干曲がる、と言われても・・・ね(^-^;
外見上ほとんどそっくりさんなのが泣かせる(笑)
後翅前縁の白斑が撮れていなかったら、同定出来ず、だったかもしれない蝶素人(;´・ω・)

確かオナガアゲハは初撮りかな? 良かった良かった♪







by sdknz610 | 2017-07-31 15:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 03日

ヒメサユリにカラスアゲハとは!♪・・・赤城自然園

a0031821_14202309.jpg
2017.5.29 赤城自然園
クリンソウの現場へ行く前の出来事だった。
ワ~オ! ヒメサユリが咲いてるじゃん!だった。
全くの想定外だったので、ビックリ(^_-)-☆

ヒメサユリは・・・遠い昔(;´・ω・)、尾瀬の長蔵小屋に泊まった時
宿の玄関前にあったヒメサユリの群落にビックリしたのを思い出すんだけど、
あれ以来何年かぶりだゼ♪
余りに美しいユリだからね~・・・長蔵小屋のは今はどうなん? 
このところ尾瀬にはご無沙汰なもんで分からんワ(;´・ω・)

それは置いといて・・・ンじゃあこのヒメサユリを撮らせて貰おうかと
レンズを向けた時、突然黒っぽい蝶がファインダーに乱入して来たのよ!
咄嗟に連写! 何とか二、三枚は写っていた(^-^;
何しろパッと来てサッと居なくなってしまったものだから・・・。
どうやら、撮りたくてしょうがないカラスアゲハだったみたいで♪
こんなラッキ~はそうあるものでも無い。よね?♪

これがミヤマカラスアゲハだったりしたら・・・
今日はモウ帰ってもいいか?になっちゃっただろうな(^-^;


2.
a0031821_14315261.jpg
何とも優美なヒメサユリ。
赤城自然園での出会いを記憶遺産として記録しておこうかと♪
又来年の楽しみだね。


3.
a0031821_14350771.jpg
優美、艶やか、と言いたくなる。
豪華、華麗、とはちょっと違う趣だよね。好きな花って事で♪


4.
a0031821_14375627.jpg
移動してアングルを変えてみた。


5.
a0031821_14390283.jpg
赤城自然園広しと雖も、ヒメサユリはここだけだった(^-^;
それも3株だけ・・・。
この花の群生は似合わないかも。かな?
ポツリポツリ楚々として林間にあった方がいいかも・・・なんて思ったんサ♪

柵から遠いから・・・超望遠ズームの出番だった。
NIKON1 V3にmax810mm相当のVRレンズは今回も一番の働き者だったな♪






by sdknz610 | 2017-06-03 15:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)