『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:北アルプス( 2 )


2018年 10月 07日

天空の高ボッチ牧場の朝・・・雲海に浮かぶ北アルプスの名峰がズラリ♪

a0031821_09140326.jpg
2018.10.3
07:04

天空の高ボッチ牧場の彼方。松本平、塩尻平の分厚い雲海に浮かぶ北アルプスは将に絶景(^_-)-☆
こっちは1600m、向こうは3000m超か・・・浮遊感が印象的なシーンだ。
穂高連峰、槍ヶ岳がポッカリというこんなシーンは・・・年間何日もある筈も無く。。。この幸運に感謝!♪


a0031821_09150076.jpg
07:06
この白い牧童小屋はどうしても画面に撮り込みたくなる♪
16:9で広めに撮っている。


a0031821_09173660.jpg
07:05
4:3で。
さてさて、これは穂高連峰に絞ってみたもの。
北アルプスか、牧童小屋か、どっちを主役にするか? あるいは全部まとめてこの雰囲気か? 迷うんだよね。


a0031821_09232127.jpg
07:08
ちょっと視点を変えて、牧童小屋を入れないで撮っている。
西に向かってなだらかに下る牧場の草原の向こうに穂高、槍、大天井が浮かぶ大雲海だ。


a0031821_09282188.jpg
07:11
手前の牧場が陽が陰って暗くなった時だ。


a0031821_09305126.jpg
06:57
穂高連峰の存在感は別格だね♪
そんなに長い望遠レンズでは無い。200mmちょっと程でこんな感じだ。

山は遠くにありて思うもの。見るもの。撮るもの。
登らずとも・・・(^^;
遠いから山。
近くではただの岩だらけ?♪
山に登れる脚力が無い、心肺能力の無い、重力が嫌いな、車で行けるなら、ロープウェイが、リフトが好きな、
・・・というヤツの戯言。


a0031821_09340624.jpg
06:58
槍は槍でこのトンガリは実に個性的だ♪
ただトンガリだけを撮っても面白く無くて・・・枯れ木を探して、になった(;'∀')
これは350mm相当で、だった。


a0031821_09383085.jpg
07:40
槍を撮るのに、手前に何かを入れたくなっちゃうんサ(^^;


a0031821_09401162.jpg
07:38
自分の車と槍を入れてというアングルを見つけたのでシャッター押したら
カラスが入っちゃったんサ♪ 偶々って事(^^;
こんなの狙って、なんて不可能だからね。
止まってるものを撮る時、実は何時も連写してるから、だな(笑)


a0031821_09445120.jpg
07:39
乗鞍岳方面がやっとこの時刻になって見通しが効く様になって来たので・・・。


a0031821_09464260.jpg
07:41
御嶽山も頭を出し始めたので。
御嶽山の巨大な山塊には何時も圧倒されるが、こういうシャッポだけというのもちょっと可愛かったり♪

それにしても今回の高ボッチの西側、松本平等を覆う大雲海のボリュームには驚いた!
自分が居る高ボッチは1600mなので、雲海の上面は1000mとか1200m位だったのかな?

千変万化する雲海だ。雲海がどうやって消えて行くのか?も見届けたいとも思ったが、
結局8時過ぎ、撤収する事にしたんだけど
次チャンスがあったらシツコク観察してみたい♪

今回の高ボッチ行は、結局2泊してしまった。
朝焼けのシルエット富士山も、大雲海も両方に遭遇出来て、良かったけれど
70点位、という事にしておこう♪

次のチャンスを虎視眈々と狙っているので、お天道様どうかよろしくお願いいたします♪





by sdknz610 | 2018-10-07 11:00 | 北アルプス | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 21日

残雪の槍ヶ岳、穂高連峰遠望・・・高ボッチ高原

2018.5.15
の、朝を高ボッチ高原で迎えた。
a0031821_16510208.jpg
05:05
既に北アルプスには朝日が。残雪を溶かし始めていた。
今朝も遥か東方富士山は濃いモヤのため見えずという・・・(泣)
仕方なく❔(-_-;) 振り返り、北アルプスを・・・。
槍ヶ岳だ。
東方よりモヤは少ないけれど、何となくスッキリ抜けていないが・・・
ここからの北アルプスを余り紹介していないのでこの際・・・。


a0031821_16510271.jpg
穂高連峰だ。良く見えるんだよね。
高ボッチ高原は北アルプス展望の絶景ポイント!♪

さて・・・
a0031821_16563695.jpg
今回は、前日14日午後に高ボッチ高原着で・・・
夕刻のマジックアワーで富士山遠望をと思っていたんだけど
上空は将に大快晴なのに、地上を覆う濃いモヤが晴れず・・・
八ヶ岳も殆ど見えず、甲斐駒も・・・
視程は20km無かった位か・・・。

残念ながら・・・当然ながら富士山が見えないと言う悲運だったんサ(泣)(-_-;)(+_+)
諏訪湖と街の灯はやっとこんな感じ・・・。

夜には靄が一層濃くなって日周運動も撮るどころでは無くなって
寝袋に潜り込んで・・・明け方を、待つ事に。
冷え込みもそうキツクは無く、8℃位だった。1600mの高地・・・。




by sdknz610 | 2018-05-21 18:00 | 北アルプス | Trackback | Comments(0)