『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:鶴の舞橋( 5 )


2018年 05月 10日

「鶴の舞橋」朝ぼらけ・・・2018東北一人旅シリーズ(その9)

2018.4.29の朝を富士見湖「鶴の舞橋」で迎えた。
昨日から引き続き快晴!無風という絶好のコンディションは勿怪の幸いという所だ。
a0031821_10215847.jpg
05:40 西岸から鶴の舞橋を。


a0031821_10215893.jpg
05:38
既に太陽の高度が上がり、湖面の反射を意図的に狙う。


a0031821_10215817.jpg
06:12
この朝、釣り人多数。聞くと、ヘラ船釣りの大会との事だった。
真逆光になるアングルで釣り師を撮らせてもらった。


a0031821_10215822.jpg
朝日でピンク色に染まる岩木山と、鶴の舞橋は当然狙う事になる。
ここで一泊二日とするのは、この朝の風景を撮りたい為だ。


a0031821_10215926.jpg
未だ冠雪してる岩木山がこんな風に撮れたのは初めて。これでも薄い靄が掛かっているけど・・・。


a0031821_10215946.jpg
朝一、ホテル駐車場の隅に居たのは我がプチホテルのみだった♪
ソメイヨシノがこんなに満開で・・・ここは隠れた桜の名所なんサ♪
既にピークは過ぎつつあり、ちょっと風が吹くと桜吹雪になってた。
このホテル、立ち寄り湯もやっているので、7時半と早いんだけど、支配人に聞いたらOKとの事で♪
只一人で朝風呂を占領♪・・・気分スッキリ(^_-)-☆

さて・・・この後は、どうしよう?
やはり竜飛崎へ行こう!と決めたよ(^-^;
昨日知り合った地元のリンゴ農家のオジサンからは、
日本海側はアップダウンの激しいきついコーナの連続する山道なんで、
青森の陸奥湾経由をお薦めする、と聞いていたんだけど
寧ろそういうドライブの方が面白い!と・・・
五所川原から小泊経由の龍泊ラインを選択(^-^;
ナビだと85km程だ。近い!?とは言え平均車速は大分遅くなるかな?・・・
ガンバルぞ!♪





by sdknz610 | 2018-05-10 13:00 | 鶴の舞橋 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 09日

「鶴の舞橋」は夕刻マジックアワーがお勧めだ♪・・・2018東北一人旅シリーズ(その8)

2018.4.28
「鶴の舞橋」撮りは、夕方のマジックアワーを待って出動だ♪
a0031821_13322239.jpg
橋の雪洞に灯が入るのを待って・・・。
幸い日中の濃い靄が何とか取れて、岩木山が見える様になってくれたのはラッキ~だったよ♪
快晴でほぼ無風と言う願っても無い素晴らしいお天気に恵まれた(^_-)-☆
「鶴の舞橋」と岩木山のコラボレーションを撮りたくて東北へ来た様なものなので・・・(笑)
午後7時半の画だ。
この時刻になると日中あれ程居た観光客の姿は殆ど無く、撮り放題状態に♪
20sec -0.7EV F4 ISO200 WBオート 24mm相当 三脚

以下は、ほぼ時刻の推移に沿ってご紹介。
a0031821_13322255.jpg
18:11
日暮れの残照がピンク色に染まった。
岩木山がクッキリだ。頂上付近は荒々しく、並な山では無いと思うべな(;'∀')
鶴の舞橋と重なるこのアングルが目的だ。


a0031821_13322256.jpg
どんどん暗くなって・・・雪洞の灯が勢いを増して来る・・・のを狙う。


a0031821_13322265.jpg
岩木山は未だ何とか写る・・・。


a0031821_13322345.jpg
場所を変えて・・・。


a0031821_13322349.jpg
このアングルも狙いの一つ。

a0031821_13322371.jpg
午後7時半を廻った。もう誰も来なくなった♪
このアングルは初めて撮る。岩木山が見えないと面白くないんだけど、今回は大当たりだったナ♪

今回の鶴の舞橋は・・・沢山撮るには撮ったが・・・反省点多数(-_-;)
来年、又チャレンジしよう! 次はどう撮るか? あれこれ考えているんヨ(笑)

さて、この夜は富士見湖荘の駐車場で車中泊。

明日は・・・何処へ? なかなか考えがまとまらなかったけど、結局竜飛崎へ行くぞ!と決めて
睡眠導入剤を飲んだ(-_-;)
もう一つ、五能線に沿って秋田の男鹿半島へ、入道崎という選択肢もあったんだけどね。

どちらにしろ最終目的地は宮古の浄土ヶ浜!というのは決めていた。
さて明日はどうなるやら・・・ナビでは竜飛崎まで90km位か・・・(^-^;






by sdknz610 | 2018-05-09 15:00 | 鶴の舞橋 | Trackback | Comments(1)
2018年 05月 08日

いよいよ津軽富士見湖に到着!「鶴の舞橋」の昼の姿を・・・2018東北一人旅シリーズ(その7)

2018.4.28
津軽平野の巨大溜池! 鶴田町の廻大堰富士見湖に着いたのは12時ちょっと前だった。
9時に八幡平の見返り峠を出発して、東北道・松尾八幡平ICから青森県・浪岡ICへ。
五所川原バイパスを経て、鶴田町の富士見湖へ。何時ものコースだ。
距離はおよそ180kmを3時間弱。特に渋滞も無く、快適なドライブコース♪

これが「鶴の舞橋」全体像!
a0031821_11142198.jpg

a0031821_11142193.jpg
ここには富士見湖荘というホテルがあり、その駐車場を拝借。
そこから程近い湖の北岸が何時もの撮影ポイントだ。
ソメイヨシノが満開だった! こんな事は今まで無かったのでビックリ!♪


a0031821_11142155.jpg
鶴の舞橋を望遠で切り取る。
靄が酷くて、快晴なのに岩手山が殆ど視認出来なくて・・・残念なり(-_-;)


a0031821_11142162.jpg
a0031821_11142168.jpg
a0031821_11142231.jpg
「鶴の舞橋」って・・・こういうものです。
100mの木造太鼓橋が3つ繋がってます。日本の木造橋では最長らしいっす!♪
渡るのは無料!ですよ♪ 駐車場は幾つかあるけど、無料・・・。


a0031821_11142212.jpg
まさかソメイヨシノとのコラボが撮れるとは! うれしい誤算♪
水面は今が一番高く、ひたひたと岸辺に迫ってます。
間もなく田植え時期を迎えると一気に水位が下がるそうで・・・
そうなると又違った景観が楽しめるみたいですよ。


a0031821_11142209.jpg
水仙とのコラボも、これまで撮れた験しが無かったんだけど・・・。


a0031821_11152031.jpg
富士見湖の南岸には広大な桜の公園があり・・・
この日、時折強い風が吹き抜けると桜吹雪が♪


a0031821_11152106.jpg
そうこうしてる内に、見えていなかった岩木山が薄く見える様になって来た!♪
って事は・・・夕刻のマジックアワーに期待が高まる。
幸い雲が殆ど無い、快晴なんだから!

鶴の舞橋と岩木山の協演を待つ事にしよう・・・。
風も治まってくれると更にいいんだけど・・・。
橋を行ったり来たり、更にあちこちロケハン後、車に戻って暫し休憩、夕刻を待つ事に。





by sdknz610 | 2018-05-08 13:00 | 鶴の舞橋 | Trackback | Comments(3)
2016年 05月 01日

2016年春の東北紀行(4)・・・鶴の舞橋と岩木山

2016.4.26。前夜過ごした八幡平から、アスピーテラインのゲートが開く8時半を目安に見返り峠を後に、
先ずは後生掛温泉へ。立ち寄り湯でサッパリしてから、五所川原、鶴田町を目指す。
目的は、廻堰大溜池の「鶴の舞橋」を岩木山絡みでという・・・何時ものパターン(^-^;
只、お天気がね~・・・何となくボヤっと、スッキリしないのが難点だったけど、マしょうがないと(^-^;

1.
a0031821_14235944.jpg
日がとっぷりと暮れ、ようやく舞橋の欄干のランプが水面に映える時刻になった。
あ~でもしかし・・・肝心の岩手山が・・・濃い靄の向こうに隠れてしまって・・・
遠路遥々やって来たのに今回も・・・上手い事行かんな~(泣)
のにが着くとグチが出る(^-^;
かなり粘ってみたものの時刻が進むほど濃くなる一方だったのサ・・・。

2.
a0031821_14315294.jpg
未だ明るい内に岩木山と♪

3.
a0031821_14323730.jpg
桜はね・・・実にピッタンコ! 満開だったのよ♪

4.
a0031821_14332640.jpg
午後6時を廻って、赤みを帯びた日差しになって来た。

5.
a0031821_1435136.jpg
これがいわゆる鶴の舞橋の入り口になる。

6.
a0031821_1436011.jpg
舞橋の途中に舞台がある。そこからの岩木山。

7.
a0031821_14365178.jpg


8.
a0031821_14371559.jpg
岩木山をクローズアップ♪

9.
a0031821_143806.jpg
こうして見るとかなり険しい山!って感じだ。登ってみようなんて絶対思わないけどね(^-^;
去年はドライブウェーの開通日に偶々だったけど、何合目になるのか?
天空の駐車場へ迷い込んだんだけどね♪ 物凄いピーカンだったな・・・。

10.
a0031821_14421258.jpg
上空の雲は流れ、千変万化する岩木山だった。

さてさて・・・長々と東北行をご覧頂きまして感謝に堪えません。
果たして東北をどうお感じになられましたでしょうか? 良い方向なら幸いですが・・・♪
東北のブラリ一人旅・・・実はお天気さえ良ければ後2,3日費やそうかと思っていたんですが、
どうやら下り坂の様で、この夜、車中泊は取り止めて、自宅へ向けて出発してしまったのであります(^-^;
ナビの示すところによれば高速道路ばっかしで、およそ700km!・・・?大丈夫か?な・・・
そうですね~・・・距離が長い程ワクワクうれしくなるという変なオジサンなので、全く気にならず
結局途中PAでの仮眠もして・・・およそ10時間掛けて午前6時過ぎに無事帰宅と相成りまして・・・
高速道路は何処もガラ空き状態だったな。
メデタシメデタシ(^_-)-☆
カミさん寝ている所を起こしちゃったのサ。

その後は地獄の画像整理が待ってるという運命に(^-^;




by sdknz610 | 2016-05-01 17:00 | 鶴の舞橋 | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 08日

絶景!津軽富士見湖夢舞台・・・東北行(8)・・・「鶴の舞橋」と岩木山に魅せられた♪

1.この日一番のお気に入りの画像です♪
a0031821_1617308.jpg
午後7時15分頃。すっかり日は落ちて上弦の月明かりで岩木山が・・・そして鶴の舞橋の欄干の灯がともり、絶妙の景観となりました。
16:9でリサイズしてます。ホワイトバランスは4000°Kで。

さて・・・
4月28日の朝、八幡平を出て、高速は使わず山道を鹿角へ抜けて、津軽平野へと降りる。
目的は?・・・何処行こうか?と迷った挙句、弘前城址公園の桜の様子見と、
そうだ!岩木山へ登ってみようか?ドライブウェー大丈夫かな?・・・
その後は、津軽富士見湖って事でどうだろう?♪

お天気は?・・・快晴で、良かったんだけど、こっち方面も鬱陶しいモヤが纏わり着いて遠くの物が霞んでいて、
撮影には今一といった状況が続く・・・ガマンガマン(^_^;)

で、岩木山はドライブウェーが丁度この日開通したばかりだったのを知らずに訪れたんだけど、ラッキ~♪
NHKや地元の民放のカメラが来ていたな。

ア、その前に弘前城のお堀の脇を通過したんだけどね・・・もう葉桜になっていて、立ち寄るの諦めだった(泣)
流石城下町だよね・・・複雑怪奇な弘前市内を初めて走ったけれど、どこをどうだったのか?ナビ任せもあり、まるで記憶が・・・
次、行ってもよう分からんだろうね(^_^;)

岩木山ドライブの帰り、岩木山神社に立ち寄り。
この神社、素晴らしい! 雰囲気がね~イイんですよ♪ 気に入ったゼ♪
旅の無事をお願いして・・・そして・・・
この日の最終目的地「津軽富士見湖」に着いたのは午後3時半を廻っていた。

青森県北津軽郡鶴田町。日本溜池百選に選ばれた景勝地・・・って事の様で、
ずっと以前からここにある「鶴の舞橋」から見る岩木山を是非撮ってみたいと思ってた所なんだけど、
ホントにこんな遠くまで遥々と来ちゃったぜ!!!と、一人で感動してたっけ(^_^;)

正式には廻堰大溜池(まわりぜきおおためいけ)と言う舌を噛みそうな、そして直ぐ忘れる難しい名前の(^_^;)・・・広大な面積を誇るドデカイ池でした♪

途中の岩木山絡みの画像は割愛します。津軽富士見湖の絶景をお楽しみいただければ幸いです。

2.
a0031821_14523218.jpg
画像フォーマットは4:3、ホワイトバランスはこちらオートで。

3.
a0031821_14554911.jpg
視点を移動。
#1,2,3共に比較明合成画像です。
およそ30分の露出ですが、靄が酷くて日周運動が良く出ていないのが心残り(^_^;)

マアでもしかし取り敢えず・・・岩木山と鶴の舞橋の夜景が撮れて良かったんじゃないの? 
そうですよね、これはもう天に感謝!地に感謝!って事でしょう(笑) 岩木山神社にもネ♪

4.月も一緒に喜んでる♪
a0031821_1513240.jpg


5.明るい内に撮った画です。
a0031821_1524498.jpg
「鶴の舞橋」は木造橋では日本最長の橋!らしいです。300m位。
何れにしても岩木山があるのと無いとでは大違いになります・・・。

6.
a0031821_158275.jpg


7.
a0031821_1581764.jpg
咲き残りの桜があった!葉桜だったけど(^_^;)

8.
a0031821_158407.jpg


9.
a0031821_1585539.jpg
午後6時15分。日の入りの微妙な色合いは、ほんの一瞬。

10.翌29日、午前4時50分! 日の出です♪
a0031821_15143069.jpg
近くの駐車場の片隅で車中泊。大体午前3時半頃に目が醒めるので、この朝も日の出が見られるか?とバタバタと周辺でポイント探し(^_^;)
だけど靄が相変わらず酷くて・・・一体日の出は何処から?は日が出るまで分からずだったのさ。
そんな~・・・イヤイヤそうなんよ♪
アっ!と思ったらもうここまで顔が出ていて、慌てたよ(^_^;)

11.
a0031821_15194999.jpg
5時11分。こうなれば湖面に映る日の出の反射を入れるべくポイント移動。結構忙しいのサ♪

12.
a0031821_15211186.jpg
こんな日の出にも会えたし・・・とても印象的で思い出深い津軽富士見湖になりそう♪


今回の東北行で最も北はここ津軽富士見湖だった。

さて、もう29日になってしまったのね・・・家を出たのが25日だったからね~早いもんだよ全くね♪

この後どうするのよ? こんな北まで来ちゃったしさ・・・
ウ~ん、どうしよう? 絶対、必ず見るって決めてる場所があるんで、そっちへ行こうかな?

岩手県に舞い戻るぞ!♪・・・そうなんです!宮古の「浄土ヶ浜」へ・・・です。
ナビだと宮古まで凡そ200km近いけど・・・大丈夫!高速使って・・・近いジャン!♪
なんて事で、今夜は浄土ヶ浜で一泊します(^_^;)

by sdknz610 | 2015-05-08 17:00 | 鶴の舞橋 | Trackback | Comments(2)