『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:葦焼き( 4 )


2018年 03月 20日

多々良沼葦焼きで逃避行するコハクチョウを激写!!♪♪ 渾身の4枚を一挙公開(^_-)-☆

2018.3.14は多々良沼の葦焼きだった。
先に17日の渡良瀬遊水地葦焼きをアップしていたが、
多々良沼の方は、画像整理を慎重にやっていて・・・ちょっと時間が掛かってしまった(^^;

以下ご紹介する4枚は
長く夢見て来た炎とハクチョウが交錯する極めてレアなショットとして
多分・・・二度と撮れないであろう貴重なシ~ンという事で
精神的に非常に緊張する、PCモニターで見る度に疲れてしまう・・・
こんな経験は初めてだな・・・(^^;
では、どうぞご笑覧いただければ幸いです。
a0031821_17093601.jpg
事もあろうに、画面ほぼ中央の先頭から二番目の子は何と! 
アメリカコハクチョウじゃないですか!
画像見て分かったんだけど♪
実はアメリカコハクチョウはもう1羽居るんだけど、その子は何処か怪我してるみたいで飛べないんだよね・・・。
毎年北から飛来してくれるペアの片方が仕方なくこの後北帰行してしまうんだろうな・・・。
泪ものだけど、どうする事も出来ない・・・。

a0031821_17093609.jpg
この画では先頭がアメリカコハクチョウだね。

a0031821_17093716.jpg
a0031821_17093737.jpg
さてさて、葦焼きの炎が岸辺に迫って来て、
それまでガバ沼の南の方に葦の陰で見えなくなっていた15羽のコハクチョウ達が
何時飛び出してもいい様に緊張して待機していた。

そして・・・予兆も無く南の方から突然北に向かって飛んで来る群れ!
スワ! 一大事とシャッターを始動、何とか間に合ったかと。

何しろ背景に炎が迫る所にハクチョウの群れが突っ切るシ~ンを一年待って待って・・・
イザ!本番(^^; ちゃんと撮れてるか?撮れていてくれ~と天に祈って
モニターを見れば・・・やったゼ(^_-)-☆
こんなほぼ思い通りに飛んでくれて、それを手中に出来たなんて・・・
将に天の恵みではなかろうか・・・

それにしてもこの時期まで良くぞ残っていてくれたコハクチョウ達に感謝!♪
葦焼きの時に居てくれれば、きっと飛び出すシ~ンが起きる筈!
という事で、日の出前からガバ沼に三脚をセットして待ち続けて良かったゼ♪

紅い炎を背景に、必死の思いで仲間と飛ぶコハクチョウ達の姿をシッカリ画像に残せて
こんなウレシイ事はそうそうあるものでは無いな♪

考えてみれば、燃え盛る炎を背景にハクチョウの飛翔姿を撮れるなんて場所は日本全国広しと雖も他にあるのか?
イヤ、ここガバ沼しか考えられないよ。
その点で渡良瀬遊水地葦焼きとは一線を画す、貴重な絶景ポイントだよね♪

よ~し! 来年もガンバルぞ! ナンテ・・・(笑)

Pana LUMIX G7
LUMIX G VARIO 100-300mm
1/1300
ISO200
F5
-0.7EV
およそ300mm相当
ビデオ雲台
トリミング若干






by sdknz610 | 2018-03-20 18:00 | 葦焼き | Trackback | Comments(2)
2018年 03月 19日

葦焼き・渡良瀬遊水地のドラマ

a0031821_17171305.jpg
昨日の画よりワイドに撮ってます。
燃え上がる火が少なく、燻る煙のオンパレード(^^;
菜の花咲く土手の観覧席に陣取って♪ 仲良し三姉妹?が煙の熱演を観覧中♪

ホワイトバランスはオートだったけど、
上空に煙が充満し始めて、一天俄かに陰って状態なので
日食みたいな感じになっている様子が分かる。


a0031821_17171388.jpg
11:30過ぎになって・・・
やっと此処まで燃えて来るのに2時間が過ぎていた。
時間が掛かり過ぎで、途中今年はダメだと帰ってしまうカメラマンも多かった様な・・・(^^;
この画はホワイトバランスを少しブルーに振っている。


a0031821_17171441.jpg
殆ど火が消えかかっているのに、突然旋風が起きた!!
猛然と漏斗が立ち上がり、竜巻状態が出現!
葦の燃えカスを吸い上げて・・・辺り一面に降り掛かって来た!(^-^;
服もバッグもカメラも・・・火山灰が降って来た様な。。。燃えカスに塗れてしまったよ。

あ~でも、これって直ぐ立ち消えしてしまうんサ(^-^;
カメラをバッグから取り出す間に消えちゃって
しまった!というカメラマンがかなり居たよ。
カメラ3台を首からぶら下げていたので・・・何とか間に合った♪


a0031821_17171400.jpg
さてさて・・・何時もなら点火が始まる8時半の土手の様子です。
既に三脚を立てる場所が無くなっている・・・。
a0031821_17171425.jpg
この後、更に人が増え、ギッシリ満員状態の土手になってしまった。
点火は9時半からに・・・待ち惚けだ。

今年は何時もの直近の駐車場はがっちり封鎖されていて、これは困ったと・・・
ウロウロしてみたら、土手沿いのどの入口も封鎖されていて・・・
車で来た人は困っただろうな?と想像。

結局、藤岡の遊水地博物館の駐車場に停めざるを得なかったのが一番の誤算だったゼ(^-^;
そこからエッチラオッチラ2500歩程歩く羽目に(泣)
重いカメラバッグ、三脚、折り畳み椅子も・・・だったからな~(^^;
来年は車から自転車降ろして。。。にしよう!♪

a0031821_17171482.jpg
5:56だった。
サンライズダイヤモンド筑波山!の筈だったが・・・
ちょっと右にズレてたか(^^;
翌18日が正解だったナ(泣)
しかし18日は曇ってしまい・・・又秋まで待ちだワ♪
9月27日の筈なんだけど・・・。
カレンダーには記入済だよ♪
日の出は5:33と早いゾ!







by sdknz610 | 2018-03-19 18:15 | 葦焼き | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 18日

踊る炎♪ 渡良瀬遊水地の葦焼き・2018年3月17日

a0031821_21572462.jpg
今日はこの一枚!

エキサイトブログが、本日18日はサイト側の不具合で投稿出来なくなっていて・・・
午後5時過ぎになって解消された様だ。
こちらは夕方から色々あって、それが終わってやっと更新出来る様になったので・・・

2018.3.17日は渡良瀬遊水地の葦焼きという事で
夜明け前から何時ものポイントに居た(^^;

実は、この日、渡良瀬遊水地からのサンライズダイヤモンド筑波山と重なったためだった。

さて、葦焼きは前夜の雨の影響で、葦が湿っていた為に燃え広がる速度が極めて遅く、
点火が8時半の予定を1時間遅らせて出来るだけ乾いてからということで9時半開始になってしまったのよ(泣)
午後2時過ぎまで、しつこく待ってやっと全体の3割程度燃えた感じだった。
広大な葭原は斑模様になって、面白い風景でもあるけど・・・。

こんな事は今まで経験した事が無く、迫力ある燃え広がりが撮れなかったので
来年に期待しよう!♪

今日の1枚はそんな中でのお気に入り、という事で♪
OLY E-M10 M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8
1/250 -0.3EV F8 ISO200 48mm相当

手前の三姉妹?♪メインに、燃え上がる炎、菜の花、立ち昇る煙り、私のランドマークになってる監視塔・・・
ちょっと盛り過ぎの感ありだけど・・・
こんな葦焼き風景はいかがでしょうか。





by sdknz610 | 2018-03-18 22:30 | 葦焼き | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 18日

2016年多々良沼の葦焼き!

2016.3.16に行われた多々良沼の葦焼きをレポートします。
普段経験する事の無い、火の屏風!♪ マアでも難しい被写体です(^-^;
1.
a0031821_15575014.jpg
10:25
9:30ちょっと前に火が付けられて、1時間程経過。
この日のポジションは、手前ガバ沼を配置して、目的は水鏡への映り込みって事で♪

2.
a0031821_15594449.jpg
燃える太陽もイイですけど♪
この日の朝、5:58の太陽でした♪

3.
a0031821_1625073.jpg
火柱の屏風!をイメージしていたんだけど、火の回りは遅い感じで・・・ちょっと拍子抜けな所あり、でした。
この画はそれでも一番の見せ場だったかな?♪

4.
a0031821_1654832.jpg
これ90mm相当になるズームで。
葦焼きをどう撮るか? 
ワイドから超望遠まで用意はしたけど、標準ズーム系があればいいみたいで。
あまりワイドなレンズは使ってないです。
只、超望遠はタヌキが出て来たので、その時は持って行って良かった!でしたが♪

5.
a0031821_1610443.jpg
ちょっと冒険やってます(^-^;
露光間ズームで。SSは1/2で。NDフィルター必須。

6.
a0031821_16114335.jpg
11時廻った頃、未だ火は残ってるけど既に点検部隊が葭原に。
燃えずに残ってる葦も燃える様にするとかの作業もやったみたいだけど。

全体に渡良瀬遊水池の規模に較べれば小さい様に思えたけど、火はキレイだな♪ 撮るのは難しいけど(^-^;
ガバ沼という水絡みで見られるのは得難い感じだ。
火の中を飛ぶハクチョウも撮れたし、面白かった。
明日19日は渡良瀬遊水池の葦焼きだけど、お天気がね・・・
雨模様だから予備日の翌20日か、湿っていて燃えないんじゃないか?
ならば寧ろ26日の方がいいんじゃないかと思うけど、どうなりますかね?

by sdknz610 | 2016-03-18 17:00 | 葦焼き | Trackback | Comments(2)