『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アサギマダラ( 21 )


2018年 09月 15日

ポートレイト オブ アサギマダラ

a0031821_11314062.jpg
a0031821_11322766.jpg
a0031821_11335793.jpg
a0031821_11343198.jpg
a0031821_11354740.jpg
順光より逆光気味の方が翅の浅葱色は透き通って良く輝く♪
プラス補正が基本だ。気を付けて調整しよう!

a0031821_11363380.jpg
a0031821_11371849.jpg
a0031821_11380368.jpg
この場合は翅の構造にピントを持って来た。顔はボケの世界に・・・。

a0031821_11385660.jpg
2018.9.13 赤城自然園にて
今日はアサギマダラのソロバージョンを・・・。

#1、7、8はNOCTICRON 42.5mm F1.2をLUMIX G7で
それ以外は1NIKKOR 70-300mmをNIKON1 V3で。

何れも被写界深度は非常に薄くて、狙う所にジャスピンというのは、相手が風でユラユラ揺れてるし、
2,30枚撮ってやっと1枚あるか?無しか?という事になる(^^;

基本は、複眼に!なんだけど・・・。

未だ無印の子が多いけど・・・その内マーキング活動でサイン入りの子が増えて来るよネ♪






by sdknz610 | 2018-09-15 12:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(2)
2018年 09月 14日

重連アサギマダラ♪

a0031821_16073902.jpg
2018.9.13
赤城自然園のフジバカマが咲き揃っているのでは?と気になっていて
そうなるとアサギマダラがヒラヒラと沢山飛び廻っているのでは?
スッキリしないお天気だったけれど、又行ってみた。

イヤ~居ましたね~・・・正確な数は分からんけど、ザっと10数頭と言ったところで、
他にミドリヒョウモンが随分と沢山居た中、
アサギマダラ一辺倒で撮り捲りになった(^^;

今回は特に、アサギマダラの重連狙い♪
ほんの時々だけど、直ぐ隣り合う近くの花に二頭が、というシーンを見て
何とか重連風のアサギマダラをと・・・歩留まりは悪かった中、幾つかご紹介に及びます。


a0031821_16260226.jpg
既にマーキングされたアサギマダラが増えていて・・・この二頭も♪
赤城自然園のは、日付とAP〇〇〇というのが翅に書かれています。
今は毎日午後1時からスタッフの指導の下でマーキング活動が行われています。


a0031821_16334476.jpg
ちょっと離れているけど・・・マア兎に角、二頭を一緒に撮れるチャンスは少ないので
見付け次第、こんなチャンスでも・・・に、なります♪


a0031821_16391233.jpg
二頭の接近戦!♪
何方かが飛び出す瞬間狙い!(^_-)-☆


a0031821_16425258.jpg
これも!♪


a0031821_16440292.jpg
二頭絡みはやはり面白い!


a0031821_16470300.jpg
両者の翅の形がいいシーンを撮りたい!♪

NIKON1 V3 
1NIKKOR 70-300mmVR
三脚載せ

基本、飛び出しとか、動き出す瞬間を撮りたいので
こんな時はNIKO1 V3のベストモーメントキャプチャモードは最強ではなかろうか?
瞬間の前後を秒40コマ、1800万画素切り出し。
アサギマダラは近くに来てくれる事もあるけど、
遠い事が多くて、大体は数百mmという望遠ズームは必携だ。
近い場合は42.5mmのNOCTICRONでもOKだけどネ♪





by sdknz610 | 2018-09-14 17:30 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 02日

飛び出すアサギマダラ

これも8月31日の画
a0031821_10301381.jpg
a0031821_10304320.jpg
a0031821_10311414.jpg
a0031821_10315837.jpg
この子はこの日3頭目だった。ちょっと暗い林の中で発見!
しっかり動きを止めたくて1/2000にしたが露出不足が明らかだったので、1/1000に落とした。
絞りは開放F5.6でこれは仕方が無いんだけど、
なにしろこれでもISOは3200に上がっていて不吉な予感(-_-;)
でもまあ何とか使えそうな画が出て来たのでホッとしたんだけど・・・ISOは上げたくないんだよね・・・。
NIKON1 V3はこの辺りが限界・・・。

アサギマダラが飛び出すほんの一瞬が欲しい。
アサギマダラの飛び出しは比較的緩やかでフワトロ風動きがカワユイんだよね♪
こんな場合、NIKON1 V3の秒40コマの超高速連写性能は最大の武器になる。

熱心にオトコエシの蜜を吸っていてなかなか飛び出さないのを
辛抱強く待つしかないけど、瞬きした瞬間に行ってしまったりするから油断出来ないんサ(^^;
そんな時、ファインダーから消えた!となっても、その時にシャッター押せば
それ以前の0.5秒はデータとして撮り込まれているので、
殆どの場合、飛び出しのほんの2,3コマを撮り逃がす事は無い、という不思議なカメラ♪
スローモーション的画像の細かさはいわゆるデジイチの7コマとか10コマ等とは比較にならない
微妙な動きも記録出来るのが素晴らしい所。

あと10日もすれば最盛期が始まってると思うので、又チャンスがあれば
アサギマダラの動態撮影を試みてみようと思ってる。





by sdknz610 | 2018-09-02 13:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 01日

アサギマダラをジックリ撮る・・・オカトラノオ・オトコエシ・ヒヨドリバナ

a0031821_14070731.jpg
2018.8.31 赤城自然園
アサギマダラが来ているけど、未だフジバカマは蕾だけで花が咲いていない。
どうするのか? 同じ群生地にもう枯れたオカトラノオが沢山あって、そこを休憩場所にしてたな。

ここフジバカマ群生場所にはこの子一人だけだったけど、一旦止まるとなかなか動き出さない・・・
飛び出しを待っていても・・・照り付ける日差しに参ってしまいポートレイトだけ(^^;


a0031821_14121664.jpg
同じ所にオトコエシは一杯咲いていて・・・この蜜でガマンしてるみたい。
オミナエシも多かったけど、そっちには行かなかったな・・・。


a0031821_14135176.jpg
全開!♪ マツムシソウで・・・。


a0031821_14143326.jpg
半開!♪ ヒヨドリバナで・・・
半開の翅もいい形だと思うべな♪

この子は上の3枚とは違う子。この日二頭目。


a0031821_14173960.jpg
時々他の虫が蜜吸いしてる所にニアミスして突っ込んで来る・・・事がある。
こういうのは全く予測出来ないので
偶々ファインダーに何かが来たのを見てシャッター押してる(^^;
この時はハナアブの誰かだったナ♪
この後、アサギマダラはビクッとしたものの、場所を明け渡さず・・・だった♪

こういうハプニングは是非撮りたいんだけど・・・無理無理(-_-;)

NIKON1 V3 
1NIKKOR 70-300mm(810mm相当で撮る事が多い)
何れにしろ全て手持ちだ。





by sdknz610 | 2018-09-01 15:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(2)
2018年 08月 31日

アサギマダラが居た居た!♪・・・マクロで狙ってみた今日の赤城自然園

アサギマダラ 超接近画像がコレ!♪
a0031821_18064031.jpg
2018.8.31
強力な台風が本土を窺がう予報が・・・前回は11日にたった一頭のアサギマダラとの出会いだったが、
そろそろ数が増えているか?気になって、今日思い切って様子見に(^^;
フジバカマが開花しないと、如何にアサギマダラと雖も赤城自然園には来ないんだろうけど・・・
その肝心のフジバカマは・・・蕾はビッシリで、満開になればさぞ美味しい蜜も・・・と思われるが
未だ殆ど開花しておらずで・・・
これは今日はアサギマダラに出会えないかもしれないナと、少々諦めムードに(^^;

花と言えばフジバカマの群生と同じ場所にオミナエシ、オトコエシ、それとキセワタがしっかり咲いていて♪
ヒョウモンチョウ、キアゲハ等は多数♪

休憩しながら様子見してたら・・・見えた! アサギマダラが一頭! 居るじゃん居るじゃん!(^_-)-☆
それも見学路のロープの直ぐ近くでキセワタの蜜吸いを一生懸命!

一旦蜜を吸い始めると暫く同じ場所に留まる事が多いので、焦らずとも大丈夫だ♪
今回は120mm相当の単焦点マクロと、max810mm相当になるズームと、15mm相当の魚眼の三本態勢にしたが、
これまでアサギマダラをマクロで、というのはあまり撮った事が無く、
チャンスがあれば、要するに直ぐ近くに止まってくれればなんだけど・・・
果たしてどんなものか? 挑戦だった(^^;

そんな訳で、トップの画は最大限近くで・・・バリバリの連写で・・・ピントが来てるのを選んでみたもの。
目の複眼のマダラ模様が何か笑ってる様に見えます?♪
そして顔周りのビッシリ生えてる毛にピンが来てるかどうか?が分かれ目なんだけど。
この辺りはやはりマクロレンズの凄さ、と言うか解像感が半端無いナ。
OLYの60mmマクロF2.8です。カメラはLUMIXのG7。


a0031821_18332936.jpg
フジバカマの花は未だなんだけどヒヨドリバナが咲いてる小群落でもう一頭を発見!
今日二頭目だった。
これも直ぐ目の前で吸蜜だったので・・・♪
ただ日影で暗く、絞れず、高速シャッターは使えず、ISOがガクンと上がると言う三重苦の一枚だった(^-^;
絞り開放F2.8のレンズ。流石にF2.8では被写界深度が極めて薄くて・・・顔にピントは極めて難しかった・・・。


a0031821_18412484.jpg
頭にピント・・・これが難しい・・・


a0031821_19110147.jpg
マツムシソウで・・・
美麗なポートレイトを♪

フジバカマが未だ咲いておらず、同じ場所で群落を作っているマツムシソウは吸蜜レストランとして大賑わいだった。
他の蝶やハナアブに負けず、しっかり吸蜜してたよ♪

マクロでアサギマダラは・・・歩留まりはかなり低いけれど、
後10日程でここ赤城自然園は渡りの最盛期を迎える筈なので、チャンスがあれば又挑戦してみよう!

今日は結局3頭のアサギマダラと出合えた。
どちらも動き回るので、点と点が出会うという感じだ。
これは確率的には極めてレアな訳で・・・
むしろ一か所で向こうが来てくれるのをジッと待つ・・・方が出会えそうな気もするけどね♪
その千載一遇のチャンスを確実にモノに出来るかどうか?・・・ワクワクドキドキだよ(;'∀')

マアでも兎に角この蝶に出会うのはウレシイものなのサ♪





by sdknz610 | 2018-08-31 20:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 11日

アサギマダラと遭えてうれしい赤城自然園♪

2018.8.11
赤城自然園へ行ってきた。レンゲショウマの様子見と、もしかアサギマダラと遭えればいいかな?だったけど・・・
a0031821_17571216.jpg
そろそろ今日はもう撤収という事で帰り始めた午後1時過ぎた頃、
ジッと止まってる蝶を発見!
大体が鵜の目鷹の目で辺りを見回しながらトボトボ歩いているんだけど、
こういうのがパッと目に入るんだよ♪

これは直ぐ分かったゼ・・・アサギマダラだもん(笑)
持ってるレンズは100-300mmのズーム。マイクロフォーサーズなのでフルフレーム換算で200-600mm相当!♪
こんなシチュエイションをイメージして持って行ったんだけど、将に当りだったか♪
遠くて、小さい被写体もこのレンズなら何とか。
超望遠の範疇だけど、軽いのが助かるんサ♪

イヤね、今日の赤城自然園はカンカン照りではなく雲が出てチリチリという暑さでは無かったものの
やはりほぼ100%ではなかったか?と思われる高湿度に参ったよ(泣)
ボトボトの大汗掻きながらの散歩になって・・・フジバカマもほんの少し蕾が開きかけ状態だったし、
蝶も少なくて(;'∀')・・・ツマグロヒョウモンだけは元気だったナ。

アっ!でもこの前に奇跡の遭遇があったんだけど、それは後程レポートしますm(__)m

さてアサギマダラ、後二枚を・・・
a0031821_17571358.jpg
a0031821_17571346.jpg
以上8月11日のアサギマダラの証拠写真でした(^-^;♪

たった一度の邂逅・・・これはうれしかったネ♪ 今日のハイライト!
(もう一つのハイライトは・・・後程・・・)

8月末頃、又行こうかと。
アサギマダラのハイシーズンの始まりを観察だ!♪





by sdknz610 | 2018-08-11 19:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 24日

アサギマダラ・二頭が絡むの図

a0031821_14505533.jpg
2017.9.21  赤城自然園
アサギマダラの動きを観察していると、既にお客さんが陣取っているフジバカマレストランに
もう一頭が割り込んで来るシ~ンに遭遇する事がある。
次、そうなったら是非撮ってみたいと狙うんだけど、そう簡単に問屋は下ろしてくれない(^-^;

ただ、アサギマダラには大人気のフジバカマがあるようで、その花が分かれば狙い目だ。
一頭が蜜吸いやってる所に、きっと誰かが来るんじゃないかと・・・。

で、予想通り来ましたヨ(^_-)-☆


2.
a0031821_15015683.jpg
後から来た子が先に蜜吸いやってる子を追い出して・・・という事ではなくて
自分も吸いたいだけ。


3.
a0031821_15040657.jpg
みんな仲良く譲り合い・・・というのがアサギマダラの穏やかな習性みたいだ。
喧嘩ばかりしていては、?千キロという長距離を飛行して生き残るのは不可能なんだと思うワ。


4.
a0031821_15080692.jpg
先に来ている子は慌てず騒がず♪

5.
a0031821_15090636.jpg
こうして並んだ姿がカワユイぞ♪


6.
a0031821_15101648.jpg
こういう二頭のブラ下がりもネ♪
実を言えばこういうシーンは極めてレアで・・・待った甲斐があったかな。


7.
a0031821_15135693.jpg
もう一枚。
二頭が重なるアングルで。
フジバカマが林立する隙間を縫って、こちらも移動して狙うが
自由度は少なく、風で大きく揺らぐフジバカマという事もあり、
歩留まりは非常に悪い(^-^;

マアでも一枚でも撮れていれば満足って事で。







by sdknz610 | 2017-09-24 16:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 23日

アサギマダラ正面飛び出しの図

a0031821_10304405.jpg
2017.9.21
アサギマダラの飛び出しを今度は正面から撮る機会が訪れた。
背景が遠くの森になる様に目線を下げ、望遠レンズで大きくボカすのを狙った。
これで蝶が浮き上がる感じに。
中腰では保たないので、持参の超軽量折り畳み椅子に座って・・・になる。
これだと左肘を左の膝に乗せて、人体三脚風にカメラのホールドはかなりしっかりするのが◎♪
さあ! 何時飛び出してもイイよ!♪


2.
a0031821_10414585.jpg
飛び出すゾ!♪
飛行機が離陸するのを真正面から撮るのに似ている?かな・・・
イヤ、飛行機をそういう風に撮ってみたいとイメージしてるけど、未だに実現していないのよ(^-^;
マアね、チョッチョをこんなアングルで撮るのは初めてだけど、意外にカッコイイもんだから♪


3.
a0031821_10455502.jpg
アサギマダラの真正面下側から・・・。
無印の子だったし♪


4.
a0031821_10474561.jpg


5.
a0031821_10483501.jpg
ホッホウ! これだってカッコイイわ♪
ユバ様参上!って・・・。


6.
a0031821_10510528.jpg
平開する翼。イイね♪


7.
a0031821_10523502.jpg

8.
a0031821_10533540.jpg
背景を遠くの森を使ってボカしたのは正解だったか。
やはり自分が動いて、背景をどうするか選ばないと・・・
という点で今回は収穫アリだったと思う。
アサギマダラ撮りも奥が深く、限がないけど
出来るだけ、行ける時に行くべし、と思う(^-^;

SSは1/1300をチョイス
ズームは200mm相当
ISOが5000になってた(^-^;
F5.6 -0.3EV
PanaのG7だけど、高ISOでも結構見られる画が出て来るのは◎だ♪
4Kフォトモードのプリ連写秒30コマ。





by sdknz610 | 2017-09-23 15:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 21日

アサギマダラ・・・take off!

a0031821_20462416.jpg
2017.9.21 赤城自然園
アサギマダラが増えて来たネ♪
今日もアサギマダラの飛び出し狙い一本勝負!(^-^;
午後2時過ぎ帰宅後、ズ~ッとおよそ1000コマの中から使えそうなコマの選別をやっていて・・・
やっと幾つか拾ってみた・・・。
一次選考では1割程・・・更に二次選考になるとほんの十数コマにしかならない感じ(^-^;
百分の一?!♪・・・マアね歩留まりはそんなもんです。
300枚に一枚というのは昔からそう思っていて・・・百分の一ならいい方かも♪

さて、何時飛び出すか分からないアサギマダラ・・・予兆というのが未だに良く分からんのでありますが
そこで威力を発揮するのが、4Kフォトのプリ連写モードです。
アっ!と思ってシャッター押すと、前後0.5秒間を毎秒30コマで連写してくれる、というものです。
今回は、PanaのG7。
NIKON1 V3のベストモーメントキャプチャも似た様なもので、前後0.5秒を20コマずつの40コマ連写なんだけど・・・
使い易いのはG7だ。

マそれは置いといて・・・アサギマダラは数が増えて、ザっと10数頭と言った感じだった。
これからフジバカマが満開になる頃にはもっと増えるのではなかろうか?



2.
a0031821_21035468.jpg
Panasonic G7。の4Kフォトモード。
800万画素ということだけど、画像を見ても特に問題は無い!ですよ♪
画素数より・・・撮れるかどうか?だから・・・
こういう動態撮影って・・・撮れる方がイイに決まってる。と、思ってます♪


3.
a0031821_21082910.jpg
アサギマダラの飛び出すシ~ンだけど、千変万化!



4.
a0031821_21094909.jpg
この子は未だ無印だった♪
マーキング活動が始まっていて・・・翼にAP○○○という赤城自然園の記号のナンバーが書かれている子がチラホラいるので・・・♪


5.
a0031821_21124841.jpg
SSは1/1000をチョイス。
ISOが1600だった。
これでちょっと木陰になるとISOは3200とか、6400に直ぐなってしまう。
明るいレンズが欲しくなる所以だ(^-^;
ただ明るいと被写界深度が浅くなるのでピントという点で歩留まりがグッと悪くなる筈で・・・
痛し痒しだろうな・・・。
一番大事なのは、高感度ノイズが少ないセンサーって事だと思うよ。
カタログ最高感度が高い方がいいに決まってるのさ♪

G7だと25600・・・これより3段位低い所が常用可能な限界かな?
とは言え、イザとなれば25600でも面白い画が出てくるので、なかなかのキカイなんだけどね♪

PENTAXのKPは、max812000だったか?・・・スッゲーカタログ値(^-^;
実用的にはどうなんだろうね?・・・。

話が変な方向に行ってしまったワ(;´・ω・)








by sdknz610 | 2017-09-21 21:45 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 15日

アサギマダラ(4)・・・蜂に追われて(^-^;

a0031821_19344541.jpg
これもアザミレストランで蜜吸い中に、ハチが飛び込んで来て・・・
慌てて逃げ出すアサギマダラでした(^-^;
小さな蜂なんだけどね・・・。


2.
a0031821_19363842.jpg
蜂の方は、先客が居るのにおかまいなしで突っ込んで来るなんて!


3.
a0031821_19385573.jpg
ビュンっ!と飛び出した!
このアサギマダラ、ご覧の様に前翅、後翅には何かに齧られたのか?大きな欠損が見られ
これから南へ下るのに支障が出ないか・・・心配だ。
マーキングの無い個体なんだけど・・・。


4.
a0031821_19434518.jpg
翅の撓りが・・・緊急事態発生だからな・・・。


5.
a0031821_19460501.jpg
一瞬蜂が見えなくなった・・・


6.
a0031821_19482538.jpg
オッ! 蜂が弾かれたか?


7.
a0031821_19494876.jpg
アサギマダラのこの翼の動きが見もの!♪


8.
a0031821_19512510.jpg
こんな騒動になるなんてお騒がせ蜂君だったな♪
結局アザミレストランには入れずだった。





by sdknz610 | 2017-09-15 20:15 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)