『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:世界遺産( 3 )


2018年 02月 25日

世界遺産・雪の五箇山合掌造り「幻想のあかり」は如何に

2018.2.16
五箇山に着いたのは午後4時半を廻っていた。
この日、ライトアップイベントの初日だ。
近畿圏や関東圏等からここを目指して来るクラブツーリズムのバスはこの日はおよそ20台位との事。650人程らしい。
翌日の土曜日はトンデモナイ数に! 100台! 2500人超え! との話(^^;
バスを降り三々五々合掌造り集落に向かうが、まだ宵の口で曇り、無風、降雪無しという願っても無い好条件がうれしかった♪
既に点灯しているが自然光の方が勝りライトアップの風情はあと一息遅くなってからの楽しみに、
途中の景観を目に焼き付けながら世界遺産・菅沼集落へおよそ500m程の雪道を歩いて向かう。

午後5時半を過ぎると夕闇が迫って来て、ライトアップ効果に期待が高まる♪
道路脇の雪の土手に掘った穴の中に蝋燭を立てたおよそ1000個と言われる雪洞がそちこちに緩い光を放ち、
これも雰囲気を盛り上げてくれていた♪
a0031821_10142965.jpg
このアングルは貴重♪
蝋燭の雪洞と合掌造りを一緒に納める位置取りは、ここしか無い!的で、
行き交うお客さんが途絶える瞬間をひたすら待つが、バスの出発時刻をを考えると
ぎりぎりになって来ていたので、もう少しマシな画をと思ったものの時間切れ(泣)

今回のスケジュールは16:35着、18:50発というおよそ2時間ちょっとの滞在時間なんだけど・・・
足りないな~・・・(^-^;
後30分遅い19:30発を望む♪
この後、富山のアパホテル泊だそうで、どうせ寝るだけだから、何時着いてもいいじゃん・・・。


a0031821_10142924.jpg
雪洞の前を行く人をスローシャッター1/15で。

a0031821_10142943.jpg
a0031821_10143074.jpg
流石合掌造り! 良く屋根の雪が落ちてる!♪

a0031821_10143068.jpg
a0031821_10143058.jpg
a0031821_10143067.jpg

**********************
未だ明るい時の合掌造りの風情
a0031821_10143064.jpg
a0031821_10143057.jpg
屋根の雪は良く落ちる。が、落ちた雪で家の周りは雪の壁がうず高くなって・・・
結局人の出入りは背丈を越える雪を掘り進んだ壁に囲まれた隘路になるんか・・・。


a0031821_10143112.jpg
この一見の価値ありと思う合掌造り群落
それをこの時季、雪に絡めてライトアップして見せようかという企画は素晴らしいアイデアではなかろうか。
嵌ったか、嵌められたか(^^; マアでも行って良かったと思うべな♪

その雰囲気を伝えきれないもどかしさ
撮り逃がしたアングルがこれらの画像を見ると思い出され、あそこではあっちを狙うべきだったとか・・・
反省の山になって・・・こうなるとリベンジするんか?等と・・・撮った後が大変なんだよね(泣)
プラス志向で又来年?なんて事になりそう(笑)

#7,9はG7でNOCTICRON
#10はGRで、これは28mm単焦点
それ以外はE-M10で、LUMIX G X 45-175mm

若し来年もとなるとレンズ構成を見直すかも・・・。
18mm超広角はどうするか迷う。
100-300mmクラスは必須。
85mmF1.2のNOCTICRONも外せない、となると
三台態勢になってしまうのか? 考え処だよな・・・。
そこへGRを追加するかどうか? これが難しい・・・。
GRは、むしろこれだけ一台で、という思い切った作戦なら生きて来ると思ったり・・・
そこまで徹底出来そうに無いし・・・
ま、悩んでる時が一番楽しい訳で・・・。

等と写真が趣味という生活の中で、至福の時を過ごしている今日この頃って事です(笑)








by sdknz610 | 2018-02-25 13:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 19日

世界遺産・雪の五箇山「幻想のあかり」バスツアー(2)・・・こきりこささら踊りって?♪

まどのさんさはデレレコデン はれのさんさもデレレコデン♪
a0031821_06203913.jpg
17:22頃
日本で一番古いとされる「こきりこ節」が始まった。
1/25 F1.6 ISO200 85mm(以下35mm版換算値)

a0031821_06203928.jpg
1/25 F1.6 ISO200 85mm
頭にヤマドリの羽がピンと伸びる笠が一際目を惹く。

a0031821_06203950.jpg
1/40 F2.5 ISO200 85mm
杉の薄板を108枚重ねたささらがシャンシャンと澄んだ小気味よい音で鳴る。

a0031821_06203911.jpg
1/40 F3.5 ISO200 85mm

a0031821_06204053.jpg
1/40 F3.5 ISO200 85mm

a0031821_06204070.jpg
1/25 F5.0 ISO200 85mm
以上、LEICA NOCTICRON F1.2

17:52
展望が効く高台へ移動して合掌造りのライトアップをと思ったが
こきりこささら踊りの二回目の演舞が始まって・・・
望遠レンズで木間の隙から狙ってみる
a0031821_06204063.jpg
1/30 F5.6 ISO2500 210mm
OLY E-M10/LUMIX G VARIO 45-175mm(以下同)

a0031821_06204025.jpg
1/30 F5.6 ISO2500 180mm
雪のステージの後方から白熱灯の照明が二基。
観客の影が舞台に延びる・・・
既に随分暗くなってISOが上がって来た。
誰かのストロボとシンクロしてしまった(^^;

a0031821_06204069.jpg
1/30 F5.4 ISO2500 250mm

a0031821_06204068.jpg
1/30 F5.4 ISO2500 250mm

こきりこささら踊りの比較的ゆったりとした動きを
スローシャッターで表現しようと思ったけれど
消化不良だったのは否めないか・・・(^^;
何とも難しい被写体ではある。






by sdknz610 | 2018-02-19 15:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 18日

世界遺産・雪の五箇山「幻想のあかり」バスツアー・・・先ずは民謡踊り「といちんさ」から♪

2018.2.16
富山県の五箇山へ行って来た。
クラブツーリズム独自企画の期間限定合掌造り「幻想のあかり」ライトアップイベントの見学だった。
日が暮れてライトアップに浮かび上がる合掌造り集落が本命なんだけど
その前に丁度マジックアワーに催される民謡踊りを撮れるチャンスに遭遇♪
先ずは「といちんさ」の唄と踊りを・・・
a0031821_12214364.jpg
a0031821_12214319.jpg
a0031821_12214348.jpg
a0031821_12214493.jpg
a0031821_12214432.jpg
a0031821_12214466.jpg

「といちんさ」は五箇山地方に生息する日本一小さい鳥「サイチン(みそさざい)」が、

水屋の樋(とい)のそばで遊んでいる様子を「トイのサイチン」と言っていたものから。

春を告げるミソサザイの鈴を転がす様な美声や、軽やかな動きが唄のテンポや明るさにも現れています。

 また、母親が自分の娘もこの小鳥のようにかいがいしく働く嫁になるようにという

願いが籠っているようです。

ミソサザイのさえずりで朝が訪れ、山里ならではの自然との触れ合いをうたっていますね。

 三味線、胡弓、笛、太鼓などを用いた明るい伴奏で、

女性がもんぺ姿で楽しそうに手踊りする姿は、

ミソサザイがさえずり、餌をついばんだり元気に飛び回ったりする様子を思わせます。

写真を撮るにはとても難しかったです(^^;


以上は、

「五箇山~小さな世界遺産の村」~

http://www.gokayama.jp/monogatari/toichinsa.html

を参考にしています。


ミソサザイが主役の民謡だったのネ♪ サイチンと言うのもイイな~♪ 

何だかうれしくなっちゃってバリバリの連写で・・・(^^;


Pana G7

LUMIX LEICA NOCTICRON F1.2 85mm相当

手持ちで


ここの野外ステージに着いたら既にお客さんが一杯。被り付き迄立錐の余地無し状態で(^^;

何とかステージの端っこに潜り込めた。

と、言うか背景に合掌造りを入れるにはここしか無い筈なんだけど

どういう訳かスペースが空いていたんサ♪ ラッキ~(笑)

正面で踊りだけというのは考えられなかったので・・・。


SSは1/40とか1/400位まで振っている。

SS優先で、絞りはF1.4とかF2.8位、ISOは200~400位になってた。

日が落ちると共にドンドン暗くなるので、やはり明るいレンズは助かるね。

丁度マジックアワーに撮れたのは良かったと思う。


五箇山は初めてだった。白川郷は過去一回あるけど・・・。

クラブツーリズムの企画の勝利か?♪

今年で9回目だそうな。

この日は金曜日、近畿圏、関東圏から御用達のバスが20台程、

今夜は600人位とのガイドの話だった。

翌土曜日が一番混んで多分2500人位か?等・・・

25人乗りバスで凡そ100台近く集まる訳? そりゃ大変じゃん!

金曜日で良かったゼ♪

それに・・・お天気が味方してくれたかと。

五箇山では雪はチラホラ位で殆ど無風♪

気温は日暮れて下がったもののマイナス2℃位だった様で。

ちょっと歩くと汗ばむ程だった。


天気予報では翌土曜日から荒れ模様という事で、何れにしろトンデモラッキ~だったと思うべな(笑)


明日もこの続きになります。









by sdknz610 | 2018-02-18 13:30 | 世界遺産 | Trackback | Comments(0)