『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:竜飛崎( 1 )


2018年 05月 11日

行ってみよう、竜飛崎へ!♪・・・2018東北一人旅シリーズ(その10)

2018.4.29
午前九時、鶴田町「鶴の舞橋」を出発した。次の目的地は竜飛崎!!
およそ80kmちょっというナビの指示。昼前には着くだろう・・・。
津軽半島を北上するのに西側海岸沿いを中泊港を経由だ。
竜泊ライン、或いは龍泊ラインとか・・・どちらでもいいけど(^-^;
次々と見慣れない、聞き慣れない地名が出て来る♪
マ、これが初めて行く所の・・・ワクワクドキドキの源かも・・・旅の面白さだよね♪
a0031821_15054436.jpg
途中、道の駅「ポントマリ」で休憩。鶴田町から64km地点。
ここのソフトクリームが美味かった(^_-)-☆
津軽半島って普段まるで関心が無く、地図も良く分からないんだけど、西側へポコっと膨らんだ半島を過ぎていたんだ。
ここまで来れば竜飛崎はほど近い訳か・・・。

a0031821_15054439.jpg
更に77km地点に標高450mの展望所があったので117段という階段を・・・(^-^;
ところが・・・画では分からないけど、実は猛烈な強風が吹き荒れていて・・・
すっ飛ばされそうになりながら、手摺にしがみ付いて登ってみたんサ(泣)(笑)
上空は雲一つない大快晴なのに・・・海上のモヤも半端無く、水平線がハッキリしないんだワ(-_-;)
画面右に竜飛崎灯台が見える!(^_-)-☆

ここまでも、これからも急坂の屈曲路を殆ど車が居ないのでいい気になって・・・イエ、安全運転を♪
メータ50,60km/h位でコーナリング出来るカーブが連続する山道だけど、タイヤが啼かない程度にすれば
快適なドライブが出来る、とても走り易い道だった♪
竜泊ラインは気に入ったゼ♪


a0031821_15054430.jpg
11:20だった。
灯台直下の駐車場。周りの車のナンバープレートを見ると殆ど全国区だ♪

ようこそ!竜飛崎に!
行ってみようか竜飛崎に! 
ハイ!来ましたよ~~♪
誰もが一度は行ってみたい竜飛崎(^_-)-☆ 
そうなの?

外ケ浜町って言うのネ・・・。


a0031821_15054500.jpg
白亜の竜飛崎灯台だ!♪


a0031821_15054576.jpg
強力な光、なんだろうね・・。


a0031821_15054560.jpg
証拠写真♪


a0031821_15054563.jpg
残念ながら・・・北海道は見えず(泣)
酷いモヤ、相変わらずの猛風が・・・。


a0031821_15054597.jpg
ここで北極星と北海道の灯を!とイメージしてたんだけど・・・風が治まらないと三脚が飛ばされそうで・・・(-_-;)
a0031821_15334189.jpg
灯台から直ぐ南の展望所から。
a0031821_15334220.jpg
17:50になってしまった。間もなく日が沈む・・・。
夕刻まで風が治まるかもと、待っていたんだけど、こりゃダメだ(泣)
この夜の星景写真は大風の為諦めた。

次、どうしようかとネットで色々情報見ていたら・・・
アレマ! 小岩井農場の一本桜が満開になってる!というではないか!(^-^;
あの一本桜はもうちょっと遅くなるとばっかし思っていたのでビックリ!

と、なると・・・東北行の最終章は何時も宮古の浄土ヶ浜って決めているので・・・
その前に、いっそ今から盛岡の小岩井農場へ行こうじゃないか!と・・・
ナビで見たらおよそ280kmだった。ので、
午後6時に竜飛崎を出発してしまったんサ(;'∀')

5時間或いはもうちょっと掛かるかな?多分真夜中近くになるだろう・・・
そんなに急がなくていいから安全運転で♪
又五所川原、浪岡ICから東北道をひた走る事になったよ。
この日は忙しい事になってしまった。津軽半島を往復するとは! 想定外だった?(*^_^*)(-_-;)
臨機応変の一人旅の醍醐味ここにあり!かな?♪






by sdknz610 | 2018-05-11 16:15 | 竜飛崎 | Trackback | Comments(0)